ニューバランスとは?(ニューバランス 996と574)

ニューバランス(new balance)は近代のランニングスニーカーの最高峰メーカーと言われており、その確かな作りと昔から変わらないデザインで、世界中にファンが存在するシューズメーカーです。また各モデルを独自の番号で表し、実に様々なモデルが生産されていることでも有名です。またファッション業界から著名人まで、愛用者のとても多いメーカーとして唯一無二のスニーカーブランドと言えるでしょう。

ニューバランスの歴史(ニューバランス 996と574) 

奥の深い歴史です。

new balance社は1906年にアメリカはボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生しました。名前の由来は「履いた人に新しい感覚をもたらすこと」=「newbalance」。足への解剖学的な知識と整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造をしていました。その培ったノウハウを活かし、1960年代に入るとカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。そして1972年に入ると、6名の従業員と1日平均36足の生産規模であったnew balance社をジェームス・S・デービスという青年が買収。後のnew balance社の代表取締役会長となります。理想のランニングシューズを実現するために、自ら走ることで開発に従事したジェームスは、独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。1970年代後半には、それを具現化したシューズを発表。当時のランナーから絶大な支持を獲得します。以降、先人達の築き上げてきた伝統を守りながらも、近代的なテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズ生産をnew balance社は行っています。その機能性を優先した姿勢は、非常に高い評価を獲得しています。

ニューバランス各モデルの違いは?(ニューバランス 996と574)

ニューバランス主な違いです。

ニューバランスは主にアルファベットと型番でモデルを識別しています。
今回のテーマである「996」と「574」にも型番前にアルファベットが付きます。
またナイキやアディダスのようにモデル名や略称もないのが、他メーカーとの大きな違いでしょう。

アルファベット一覧です。

アルファベットの違いは以下のようになります。
かなり沢山の種類があります。

「M」→ 正規のラインです。製造国はUSAまたはUKです。
「CM」→ Mの廉価版ですね。製造国は中国やベトナム、東南アジアです。
「UK」→ そのままです。イングランド企画での製造
「J」→ こちらもそのままですね。日本での企画になります。
「MR」→ 男性ランニング用です。
「WR」→ 女性ランニング用です。
「MT」→ 男性トレイル用です。
「WT」→ 女性トレイル用です。
「MO」→ 男性アウトドア用です。
「WO」→ 女性アウトドア用です。
「MW」→ 男性ウォーキング用です。
「WW」→ 女性ウォーキング用です。
「MX」→ 男性クロストレーニング用です。
「WX」→ 女性クロストレーニング用です。
「KJ」→ 子供ランニング用です。
「KV」→ 子供ランニング用(マジックテープ仕立て)です。
「KT」→ 子供テニス用です。
「RC」→ 競技用です。

型番の一覧です。

ここからは型番の一覧です。最近ではハイテクノロジーの2000番台などもありますが、代表的な型番でまとめました。

ニューバランス「996」と「574」の違いとは?特徴やサイズ感を徹底比較!のサムネイル画像

「300番台」

ランニングやウォーキングのエントリーモデル。300番代は比較的安く、5000円〜のモデルもあります。最近ではテニススニーカーブームでセレクトショップなどでも復刻モデルが発売されています。ニューバランスの安価なモデルを探している人にはおすすめです。

ニューバランス「996」と「574」の違いとは?特徴やサイズ感を徹底比較!のサムネイル画像

「400番台」

ランニングシューズがメインのナローなスタイリッシュデザインが多いです。ランニングシューズ用のソールを採用しているので、本格的なマラソンなどには向いているかもです。
コアなニューバランスファンは400番台のビンテージを探したりしてます。

ニューバランス「996」と「574」の違いとは?特徴やサイズ感を徹底比較!のサムネイル画像

「500番台」

ニューバランスといえば500番台なイメージは多いかなと。
もともとはオフロードでの走行に対応したM575からこの500番台はスタートしました。その後、有名なM576が人気に火をつけ若者を中心にブレイク。ごつめのソールに丸いシルエットが特徴です。ニューバランスの入門的モデルとしてもおすすめです。

ニューバランス「996」と「574」の違いとは?特徴やサイズ感を徹底比較!のサムネイル画像

「900番台」

1982年に発売された元祖ハイテクノロジーライン。現在ではこの900番台をベースとした2000番台や3000番台などもあります。当時の一般的なランニングシューズとしては高価でしたがニューバランスのユーザーから高い支持を受け、現在ではニューバランスの代表ラインとなっています。
990から始まり、996や998などの型番はシルエットも細く時代を超えて人気です。もちろん履き心地もバツグンです。

ニューバランス「996」と「574」の違いとは?特徴やサイズ感を徹底比較!のサムネイル画像

「1000番台」

ニューバランスの最高峰であるフラッグシップモデル。特に1985年のM1300は発売当時からその高価な価格も話題になりました。1000番台は時代を超えニューバランスの象徴として展開されてきたラインです。また1500以降はNマークも小さくなり、900番台と並ぶハイテクラインとなっていきます。やはり1000番台を語る上でM1300は重要なモデルですね。スニーカー界のロールスロイスとまで言わせた1300は、あのラルフローレンが愛用した事でも有名です。また現在は5年ごとに復刻モデルが発売されていますが、常に入手困難ですぐにプレミア価格になる事でも有名です。

ニューバランスが選ばれる理由。他メーカーとの違い(ニューバランス 996と574)

ここまでニューバランスの型番や種類についてお伝えしてきました。ではニューバランスと他のメーカーとの違いはどういったものなのか?についてお伝えしていきます。

分かりやすいブランドデザイン

ナイキのスウォッシュ、アディダスのスリーストライプ、コンバースのスターマークなどなど。スポーツブランドのスニーカーにはブランドを象徴するキャッチーなデザインが欠かせません。ニューバランスのNマークもそれに当てはまる事ではあるのですが、他メーカーとの大きな違いはブランドロゴに一貫性を持っているところかと思われます。この一貫性は他メーカーとの差別化に大きく繋がる事になります。その点を見てみるとNマークは非常に訴求力が高く、シンプルイズベストなロゴデザインに思われます。またニューバランスは機能性も高く評価されています。しかし機能性だけが重視されるのであればスニーカーそのものにデザインは必要ありません。ニューバランスは機能性にプラスαのわかりやすいデザインが支持されているのではないでしょうか。

バリエーション豊富な価格帯

ニューバランスは近年、セレクトショップやスポーツショップを中心に人気を集めてきました。発売当時に人気を集めていた1300や993はいずれも2万円〜3万円を超えていた為、スニーカーとしてはなかなかの高額で、ファッション好きやスニーカーマニア以外にはなかなか手の届きにくい存在でした。しかし、ファッション好きやスニーカーマニアの一部に指示されていたニューバランスが本格的に人気を博し、一般層までに幅広く拡大されていった要因は「576」の廉価版になる「574」の発売が大きな転換期となったのではないでしょうか。ちなみにこちらの「574」に関しては、後にじっくりとお伝えしていきます。
本題に戻りますが、定価が8000円〜9000円台のこの「574」は日本の大手セレクトショップだけではなく、ABCマートを始めとする量販スニーカーショップなどでも広く取り扱われるようになり、900番台や1000番台と一緒にお店に並んだことから、高価格から低価格のレンジの広さを分かりやすくユーザーに伝え、購入層を広げていったものと思われます。


ニューバランスのサイズ感。他メーカーとの違い(ニューバランス 996と574)

サイズはどんなものか?


ニューバランスのスニーカーはサイズの大きい小さいが比較的少なく、またナイキのように全対的に小さいサイズで統一されていないのが他メーカーとの大きな違いといえます。よって基本的には一般的なサイズを選んで頂いて問題ありません。しかしモデルによってはサイズ感も様々となっており、その人の足の形に合わせて選べるのも特徴といえるでしょう。ではどのようなサイズイメージを持って選んだらよいのか?以下の項目を参考にしてみて下さい。

【サイズ換算】

(MEN’Sサイズ)※USA=日本サイズ
「6」24cm 「6.5」24.5cm
「7」25cm 「7.5」25.5cm 「8」26cm「8.5」26.5cm「9」27cm「9.5」27.5cm「10」28cm 「10.5」28.5cm「11」29cm
  
(WOMEN’Sサイズ)※USA=日本サイズ

「5」22cm「5.5」22.5cm「6」23cm「6.5」24cm「7」25cm「7.5」25.5cm「8」26cm
 
以上はあくまでも目安になりますのでご注意下さい。またニューバランスは幅を選ぶ事も可能です。いわゆるワイズと呼ばれる一覧がこちらになります。

【ワイズ】
「Dワイズ」やや狭い
「EE ワイズ」普通
「4E ワイズ」幅広
「G ワイズ」かなり幅広

個人的にはニューバランスといえばDワイズのイメージがあります。もともとのシルエットがボテっとしているので、細めなワイズで履ける方にはDワイズがスッキリしていておすすめです。

ニューバランスの特徴(ニューバランス 996と574)

ソールに特徴があります。

ニューバランスの特徴でよく挙げられる履き心地や軽さなどはもちろん大事なのですが、やはり1番は独自に開発されたソールではないでしょうか。またモデルによって搭載するソールが違うのも特徴的です。
以下で簡単にソールの種類をまとめましたのでご覧下さい。

「ENCAP」
衝撃吸収性に優れ、EVA素材を頑丈なPU素材に封入した構造。ハイレベルの安定性とクッション性を実現しています。

「C-CAP」
EVA素材を圧縮成型しクッション性能の持続力を大幅に向上。軽量化を実現したライトウェイトタイプもシューズに応じて使用します。

「ABZORB」
着地時に足が受ける衝撃を確実に吸収すると同時にそのエネルギーをテイクオフ時にリターンする反発弾性も備えたクッショニング素材です。

この三種類のソールはやはり他メーカーにはない大きな特徴です。

996と574とは?(ニューバランス 996と574)

996とは?

996はニューバランス好きの方にも愛用者が多く、特にファッション関係の方から支持されている印象です。
996は9000円台〜20000円台と比較的プライスレンジも狭く、購入しやすいモデルです。

574とは?

574は一般的には576の廉価版に当たります。996同様プライスレンジも幅広いのが特徴ですが、カラーバリエーションも豊富で最近では、ニューバランスの入門モデルとしても人気を博しています。

996と574の歴史とデザイン(ニューバランス 996と574)

996の歴史とデザインです。

996は900番台の3代目としてリリースされました。
1982年に990が発売され、その後1986年に995が発売されています。996はその翌年に発売されました。当時のモデルとしては初のENCAPとC-CAPを同時に搭載したモデルとして注目を浴びました。
デザインの特徴として、996はソール上のカバーが斜めにカットされており、
ロゴのあるヒールカバーから「N」の文字の下までラインが施してあるなど
他のモデルよりも外観へのこだわりも強く打ち出していました。
また900番台は他モデルと違い細めのラストを使用。もちろん996も細めのラストを使用しています。

574の歴史とデザインです。

ニューバランス500番台の三代目としてリリースされた574。
1999年に発売されたため、996に比べ比較的新しいモデルです。
悪路でのランニング用途に開発された500番台。しかし574は前述にもあるように
576の廉価版として、タウンユースにより特化したモデルと言えます。
生産国もベトナムなどが多いためコスパにも優れたモデルですね。
人口スエードや人口レザーを用いているため、576との違いも明確です。
気軽に購入できる価格と多様なカラーや柄使いも、デザインとして魅力な点と言えます。

996と574の違い。(ニューバランス 996と574)

どんな違いがあるの??

「996」と「574」
ニューバランススニーカーの中でも人気モデルであり比較されやすい2モデルです。
簡単な説明ですがまずは見た目から。。。

「574」=ボテっとしたフォルム。
「996」=スッキリしたフォルム。

これが一番簡単な違いでしょう。
最初の見分け方としては全体のフォルムを見てもらえたら一目瞭然です。
また「574」は爪先の形が台形のようで「996」の爪先は細身となっています。
こちらも違いの一つです。
そして両モデルのスニーカーは高さが明らかに違う事。
ソールも「574」はオフロード仕様「996」はランニング仕様で平です。
よって「996」は普通の道路を走ったり歩いたりするのに適していて「574」は滑りにくく安定感に優れています。とはいっても「996」の履き心地が悪いということはありません。あくまでも違いというところです。

996と574が選ばれる理由。他モデルとの違い(ニューバランス 996と574)

996の選ばれる理由

996はニューバランスを代表するロングセラーモデルとして有名です。
初代の990よりも更にクッション性が向上しており、細身でスタイリッシュなデザインが選ばれる理由の一つです。またニューバランスファンによればコスパ的にも一足目に選ぶべきモデルに選出されています。
選ばれる理由は様々ですが、ニューバランスでこなれた感じを出すモデルとしても最適な一足です。

574の選ばれる理由

576の廉価版モデルである、574。やはり廉価版というだけ合ってか、選ばれる魅力はそのロープライスな点でしょう。また574は非常にカラバリが豊富。ベーシックな色より派手なカラーを選びたい方にはうってつけのモデル

996と574の種類(ニューバランス 996と574)

ここまで996と574の違いをお伝えしてきましたが、ここからは996と574の種類をいくつかみていきましょう。

996

上の画像はMRL996です。
ここでは主要3モデルを簡潔にまとめました。
【996】
MRL996(9,000円~16,000円)ニューバランスを代表する超ロングセラーモデル。
M996(20,000円~)定番モデルです。UKやUSAメイドが主です。
WR996(6,000円~12,000円)レディースモデル

574

上の画像はML574です。
こちらも簡潔に3モデルをまとめてみました。
【574】
M574(8,000~10,000円)M576の廉価版
ML574(12,000円〜)M574の進化版
アッパー素材の若干の工夫とミッドソールクッション素材が改良されてます。
WL574(7,000円〜)ML574のレディースモデル

996と574のカラー種類(ニューバランス 996と574)

996から!

ヌバック素材 スカイブルー

スエード素材 グレーカラー

スエード素材 ネイビー

左にみえるマルチカラーも良いです。

レザー素材 ネイビー 艶感が◎

スエード素材 グレーベージュ 定番カラーです。

スエード素材 グリーン ロゴがブラック

スエード素材 ブラックカラー

春らしいホワイトベースのカラーリング。

574です!

スエード素材にメッシュ仕様。
定番グレーです。

アメリカ国旗をイメージしたマルチカラー。

こちらも定番ネイビーです。

ダークネイビーとブラックの間のようなカラー。スタイリッシュに見えます。

グレーカラーに明るいグリーンが差し色になっています。

こんな柄物も574ならでは!

ネオンカラーが映えるスポーティなモデルです。

最後に(ニューバランス 996と574)

いかがでしたでしょうか?
996と574。どちらも良さがあるニューバランスを代表するモデルです。
どちらを購入するかで迷った時にはぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

関連するまとめ

ビジネス&カジュアルでも『オンオフ兼用』おすすめ革靴の選び方【メンズ】のサムネイル画像

ビジネス&カジュアルでも『オンオフ兼用』おすすめ革靴の選び方【メンズ】

ビジネスシーンはもちろん、カジュアルにも履きこなす事の出来る、オンオフ兼用がトレンドの革靴事情。そんな着こな…

andraff

ネクタイはクリーニングするもの?料金相場や頻度、日数や注意点まとめのサムネイル画像

ネクタイはクリーニングするもの?料金相場や頻度、日数や注意点まとめ

ネクタイって洗ったことありますか?洗ったことがないという方も多いハズ。自宅で洗えるのか、クリーニング店がいい…

しらゆき

お洒落なデニムのロールアップのやり方【メンズ】靴下や幅の折り方は?のサムネイル画像

お洒落なデニムのロールアップのやり方【メンズ】 靴下や幅の折り方は?

メンズも特に夏場はジーンズのロールアップを取り入れる人が増えています。メンズジーンズのロールアップのやり方は…

peach

「デニムオンデニム」メンズコーデ5つの鉄則のサムネイル画像

「デニムオンデニム」メンズコーデ5つの鉄則

今巷ではデニムを上下掛け合わしたコーデが流行っているようです。そこで今回はこの上下デニムコーデ、「デニムオン…

あたら

スーツの”イギリス”と”イタリア”の違いは?形やシルエット、生地の特徴のサムネイル画像

スーツの”イギリス”と”イタリア”の違いは?形やシルエット、生地の特徴

伝統的なイギリススーツとトレンドを取り入れるイタリアスーツとの違いを徹底解説。イギリススーツ特有のシルエット…

andraff

「ビーニー」メンズのお洒落なかぶり方は?のサムネイル画像

「ビーニー」メンズのお洒落なかぶり方は?

今やメンズのみならず世代を越えて愛される「ビーニー」と呼ばれる帽子。世のメンズの間で人気があるのは分かるのだ…

あたら

チェルシーブーツ(サイドゴア)とは?おすすめメンズコーデ10選のサムネイル画像

チェルシーブーツ(サイドゴア)とは? おすすめメンズコーデ10選

チェルシーブーツ。数あるブーツの種類の中でも歴史あるブーツですが、近年では実に様々なフォルム、カラー、素材が…

shima

メッセンジャーバッグ「防水重視」おすすめブランドは?【通勤/自転車】のサムネイル画像

メッセンジャーバッグ「防水重視」おすすめブランドは?【通勤/自転車】

メッセンジャーバッグには様々な種類やブランドがありますが、今回は防水性の高いメッセンジャーバッグのおすすめの…

naoki.a1026

高級感のあるカシミヤ素材のメンズコートおすすめブランド&着こなし方のサムネイル画像

高級感のあるカシミヤ素材のメンズコート おすすめブランド&着こなし方

カシミヤのメンズ高級コートはどこのブランドが良いのか、カジュアルシーンとビジネスシーンでカシミヤのメンズ高級…

peach

礼服はスーツと違う?男性は冠婚葬祭でも大丈夫?【ボタン/襟/色】のサムネイル画像

礼服はスーツと違う?男性は冠婚葬祭でも大丈夫?【ボタン/襟/色】

男性が冠婚葬祭で着る礼服とはどんなものかご存知ですか?礼服とはスーツとどんな違いがあるかご存知ですか?スーツ…

キョウコ

スーツに合うスニーカーを厳選!ビジネスカジュアル×運動靴の着こなし方のサムネイル画像

スーツに合うスニーカーを厳選!ビジネスカジュアル×運動靴の着こなし方

近年「スーツ×スニーカー」のビジネスカジュアルが人気です。スーツに運動靴やスニーカーでエッセンスを加えた「ス…

jimmy block2

カットソーの意味とは?Tシャツとの違いって何?画像で解説!のサムネイル画像

カットソーの意味とは?Tシャツとの違いって何?画像で解説!

カットソーとは?今まで人には聞けなかったカットソーとは何かの素朴な疑問を徹底解説。カットソー 意味をしっかり…

andraff

レイバン(Ray-Ban)偽物の見分け方!コピー品のケースやロゴ、販売サイトは?のサムネイル画像

レイバン(Ray-Ban)偽物の見分け方!コピー品のケースやロゴ、販売サイトは?

レイバンのサングラスの偽物が多く出回っています。偽物でも、単なるコピー品で、見分け方さえ知って入れば判断でき…

vectorzero

街で見かける「AntiSocialSocialClub」とは?のサムネイル画像

街で見かける「Anti Social Social Club」とは?

話題沸騰中anti social social clubの情報とデザイナーの魅力に迫る。さらにデザイナーが同…

andraff

ルイ・ヴィトン偽物の見分け方「その財布やバッグは本物?」コピー品画像のサムネイル画像

ルイ・ヴィトン偽物の見分け方「その財布やバッグは本物?」コピー品画像

ルイヴィトンを安く購入して偽物だった経験ありませんか?中古で購入すれば安価だけど偽物のリスクがあり、モノグラ…

miu0902

スーツ上下のクリーニング料金は?値段相場や安いおすすめ店舗まとめ【代金】のサムネイル画像

スーツ上下のクリーニング料金は?値段相場や安いおすすめ店舗まとめ【代金】

毎月のスーツのクリーニングの値段はいくらですか?お仕事でスーツを使う人は特にクリーニングの料金がかかります。…

まほ

タトゥーシールの作り方!パソコンなし100均で簡単!スマホアプリも紹介のサムネイル画像

タトゥーシールの作り方!パソコンなし100均で簡単!スマホアプリも紹介

タトゥーがまだ社会的に完全オープンでない今、タトゥーシールが流行しています。その作り方は以外と簡単で、パソコ…

vectorzero

一番下は外す?スーツのボタンの正しい留め方【マナー/座る/2つ/3つ/数】のサムネイル画像

一番下は外す?スーツのボタンの正しい留め方【マナー/座る/2つ/3つ/数】

就職活動の面接においてスーツのボタンの留め方で悩んでいませんか?3つボタンと2つボタンのスーツで留め方は違う…

和田 正哉

シャツの腰巻きはダサい?巻き方&結び方&コーデをチェック!【メンズ用】のサムネイル画像

シャツの腰巻きはダサい?巻き方&結び方&コーデをチェック!【メンズ用】

シャツの腰巻きコーデは本当にダサいのか。メンズも取り入れだした腰巻きスタイル。巻き方しだいではオシャレに?コ…

中村

帽子が似合わない人なら、似合う理由を考えよう。帽子&キャップの選び方のサムネイル画像

帽子が似合わない人なら、似合う理由を考えよう。帽子&キャップの選び方

同じ帽子なのに、なぜ似合う人と似合わない人がいるのでしょうか?キャップが似合う人もいれば似合わない人もいます…

vまかろんv

関連するキーワード

shima

よろしくお願いします。

アクセスランキング

昨日の「ファッション」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ