伝説の喧嘩師「花形敬」とは?伝説や動画から身長まとめ【安藤組/写真】

花形敬の伝説はいまだに語り継がれており、花形敬の身長や、喧嘩に関する伝説が話題になります。花形敬は当時にしては大柄だったと言われますが、実際どのくらいの身長だったのでしょうか。また、実際に喧嘩の伝説がどの程度真実だったのか、ということについて書いています。

伝説の喧嘩師「花形敬」とは?伝説や動画から身長まとめ【安藤組/写真】のイメージ

目次

  1. 伝説の喧嘩師「花形敬」とは
  2. 伝説の喧嘩師「花形敬」と安藤組の関係
  3. 伝説の喧嘩師「花形敬」と力道山の関係
  4. 伝説の喧嘩師「花形敬」は漫画のキャラのモデルにもなっている
  5. 伝説の喧嘩師「花形敬」と安部 譲二の関係
  6. 伝説の喧嘩師「花形敬」と町井 久之の関係
  7. 伝説の喧嘩師「花形敬」の子孫
  8. 花形敬の女遊び
  9. ヤクザの身長
  10. 昔はヤクザが多かったらしい
  11. ヤクザと芸能界
  12. これからの時代はヤクザが衰退する
  13. ヤクザとインターネット社会
  14. ヤクザは伝説で過去の産物というのが現代人の解釈
  15. まとめ

伝説の喧嘩師「花形敬」とは

出典: https://www.youtube.com

花形敬は戦後を生きたヤクザです。
1963年にヤクザ同士の抗争で刺殺されますが、33歳と若くしてこの世を去りました。この若さにして、現在まで語り継がれる伝説のヤクザになっています。
最後に刺殺されたときには、娘へのプレゼントの人形を持っていたそうです。

出典: http://gph.is

伝説の喧嘩師「花形敬」の身長は180cm

出典: http://mikumikuplay.com

若手俳優は180cmくらいの人が多いですね。ただ細い人が多いので、花形敬とは異なります。

花形敬は180cmくらいの身長だったそうですが、体重はわかりません。しかし、筋肉質で重かったことが予想されます。素手で刃物を持った相手を倒しますし、力道山を威嚇して追い回したこともありました。
力道山との一見に関しては後述します。そのため、花形敬は180cmで、体重は100kg以上はあったと思われます。

戦後日本人男性の平均身長は160cm

出典: http://gigazine.net

戦後の日本人はまだ今よりも10cm以上平均身長が低い時代です。そう考えると、花形敬は長身と言えるでしょう。今でいえば190cm以上あるような感覚です。
またガタイもいいので、相当な戦闘力でしょう。

伝説の喧嘩師「花形敬」の戦闘力

出典: https://twitter.com

花形敬は伝説のヤクザですが、特にその腕っぷしに定評がありました。花形敬は素手での喧嘩をモットーにしており、相手が銃を持っていても素手で喧嘩しました。まさに伝説の喧嘩師です。

体の大きさもありますが、花形敬は頭も切れたと言われています。花形敬の所属した安藤組はインテリヤクザでも有名なので、文武両道という感じです。
花形敬は文武両道ですが、方向性がヤクザなだけです。

伝説の喧嘩師「花形敬」と安藤組の関係

花形敬は安藤組のヤクザです。安藤組とは、安藤昇が組長として設立されたヤクザ組ですが、インテリヤクザ集団として有名です。

伝説の喧嘩師「花形敬」は安藤組組長の安藤昇のお気に入り

出典: https://matome.naver.jp

安藤昇は俳優としても有名です。ヤクザ映画に出ていたので、リアルヤクザがヤクザ映画に出ているような状況です。

出典: http://www.t-castam.com

安藤昇はヤクザを辞めてからはタレントや小説家としても活動していました。そのため、見たことがあるという人も多いでしょう。
昔はまだ芸能界とヤクザのつながりが強かったので、それでも成り立っていました。

安藤昇の身長は165cm

出典: https://search.yahoo.co.jp

意外と小さいおじさんだったということです。

安藤昇は身長は小さいが悪い

出典: http://futachan.seesaa.net

小さいけど悪い。安藤昇のように小さいけれども悪いヤクザというのはけっこういます。
小さい方が周囲を威嚇したいという気持ちを持っていたりもするそうなので、案外不良なども小さい人が多かったりするそうです。

伝説の喧嘩師「花形敬」と力道山の関係

力道山は言わずと知れた有名プロレスラーです。

出典: https://matome.naver.jp

力道山を知らない人はあまりいないでしょう。

花形敬と力道山は喧嘩しそうになった

出典: http://www.maskednishioka.com

花形敬と力道山は殺し合いの喧嘩寸前になりました。

花形敬と力道山の間に何があったのかというと、ヤクザ間のルール的なものが原因でケンカしそうになりました。
力道山は渋谷でホストやキャバレーの用心棒をやっていたのですが、その辺の一帯は安藤組が幅を利かせているエリアでした。しかし、力道山はあまりヤクザのルールを知らなかったのか、安藤組に挨拶に行きませんでした。
それに激怒した花形敬が、力道山に殴り込みをかけたということです。結果的には力道山が店内に逃げ込んで終わりました。
今もホストなどはそういったヤクザ界のルールのようなものがありますが、昔はもっとホストやヤクザのルールは厳しかったということですね。

出典: https://www.youtube.com

ホストもけっこう大変なようです。ヤクザとのやり取りもあって、筋や人情的なルールもけっこうありそうですね。

力道山は身長176cm体重116kg

出典: https://twitter.com

力道山はなかなかの巨漢でした。今の時代では、身長は普通くらいで、体重もプロレスラーとしては巨体というほどではありません。
しかし、当時の平均的な日本人の体格を考えると、力道山は巨漢です。

伝説の喧嘩師「花形敬」は漫画のキャラのモデルにもなっている

花形敬は伝説の喧嘩師なので、有名漫画のキャラクターにもなっています。

グラップラー刃牙の「花山薫」は伝説の喧嘩師「花形敬」がモデルになっている

出典: https://search.yahoo.co.jp

グラップラー刃牙の人気キャラクター「花山薫」
花形敬がそのモデルになっています。そう言われてみると似てますね。

花山薫は身長190cm体重166kg

花山薫は超巨体ですね。漫画の世界だからということもありますが、漫画のなかでも最強クラスのキャラです。
グラップラー刃牙は特に男性には人気漫画ですが、花山薫ファンは多いでしょう。
もしかすると、そもそも花形敬に興味を持ったきっかけも、花山薫の影響、という人も多いかもしれませんね。

出典: https://search.yahoo.co.jp

花山薫の抱き枕カバーがあるようです。さすがに要らないような・・・
女性や同性愛者の男性向けですかね。女性にもあまり需要はないかもしれないので、同性愛の男性かもしれません。

屁ではなくて「疵-花形敬とその時代」という小説にもなっている

出典: https://www.amazon.co.jp

屁(へ)ではなくて疵(きず)です。屁だとさすがにヤクザを舐めているような感じになってしまいます。花形敬の疵をどちらかというとかっこいい感じに書いている作品です。
屁のつっぱりはいらんですよ、っていう感じに花形敬の男の生きざまを描いています。

伝説の喧嘩師「花形敬」と安部 譲二の関係

安部 譲二はもともとヤクザですが、タレント活動も行っていたので、知っている人も多いかもしれません。破天荒なタレントというのを売りにしており、いかつい感じのおじさんキャラで売っています。

出典: https://www.nikkan-gendai.com

安部 譲二は今はおじいさんですが、昔はプレイボーイヤクザで有名でした。今でも精力剤を飲んでナンパすると言っているので、そういうキャラでやっています。

安部 譲二いわく、伝説の喧嘩師「花形敬」はそれほどでもない

安部 譲二は昔ヤクザをやっていて、そのときに花形敬のことは知っていたでしょう。そして、阿部 譲二は花形敬は世間で言われるほどの喧嘩師ではなかったと言っています。
漫画のキャラになったりしていますが、話に尾ひれがついている部分はあるかもしれませんね。
結局のところ、ヤクザよりも格闘家などの方が強いはずです。ヤクザやホストは鍛えてはいますが、不摂生もしているので、そういった部分は戦闘力にマイナスに働きます。

出典: http://fly-hallelujah.net

ヤクザが格闘家デビューしても弱かったりします。また重量級がいないので、体を大きくするようなノウハウも持っていません。
ホストやヤクザは強く見せることが重要で、実際に強いとは限らないのです。刃物や銃を使いますし、しっかり鍛えている人には勝てません。

安部 譲二の身長は176cm

安部 譲二の身長は当時の人のしては高い方でしょう。今でいえば、185cmくらいです。長身の部類ですね。

出典: http://jp.reuters.com

世界一身長が高い人

伝説の喧嘩師「花形敬」と町井 久之の関係

町井 久之は、在日のヤクザです。昔は町井 久之のような在日のヤクザはわりと多かったです。町井 久之は安部 譲二などのように喧嘩するというよりは、ヤクザの力で社会を変えるような団体です。
単に喧嘩するのではなくて、暴力で世界を変えていくということです。

伝説の喧嘩師「花形敬」と町井 久之は直接的な関係はない

町井 久之は社会派ヤクザと言いますか、ケンカして強さをアピールしたいわけではありません。在日への差別があったので、普通に社会生活をしても日の目を浴びません。
そんな生活は屁だ、ということで、どうせならヤクザになって社会構造を暴力で変えたいという発想になります。そのため、町井 久之のような在日のヤクザが多かったのです。
町井 久之のような在日の人は、ヤクザになって暴力で解決していくか、普通に社会の底辺としてやっていくかという選択肢しかありませんでした。そう考えると、町井 久之のようにヤクザになってしまうのも仕方ないかもしれませんね。

出典: http://www.news-postseven.com

町井 久之はあまり武闘派という感じではありませんね。そのため、町井 久之と花形敬が喧嘩したという情報はありません。

町井 久之の身長は不明

安部 譲二や安藤昇は身長などの情報がありますが、町井 久之はそれがありません。肉体とかそういう問題ではなかったのかもしれませんね。

伝説の喧嘩師「花形敬」の子孫

娘はいたようだか詳細は不明

花形敬には娘がいたようです。生きていれば中年から高齢者の間くらいの年齢になっているはずですが、花形敬の娘が今どこで何をしているのかは謎です。
そもそも生存しているのかもよくわかりません。ただ、今の時代はヤクザの身内と公言するメリットはまったくないので、花形敬の娘もその事実は公にはしないでしょう。
娘が中年と考えると、さらにその子供がいる可能性が高いので、花形敬の孫くらいまでいるかもしれませんね。

花形敬の女遊び

出典: http://ja.reimageplus.com

花形敬も安藤昇も安部 譲二も女好きだったようです。娘を引っ掛けて遊ぶというのはヤクザ界では基本の遊びだそうです。

安藤昇は、晩年に、もし花形敬が生きていたら、昔のように娘を引っ掛けて遊びたい、と言っています。これは、当時も娘で遊んでいたということでしょう。
やはり昔は娯楽なども少ないので、娘を引っ掛けて、タバコを吸って、酒を飲む、あとは賭博、などが基本の遊びです。
そしてヤクザはモテるので、娘遊びはやりたい放題だったそうです。今でもホストやヤクザはもちろん娘遊びはやっています。

出典: http://blog.livedoor.jp

ホストの場合は女遊びというか、女の方から寄ってきます。女さばきがホストの仕事なので、当然女を扱うことにたけていなければホストは勤まりません。
いかつい系の女好きがヤクザで、チャラい系の女好きがホストということです。新宿などは今でもヤクザとホストが数多く生息しますが、だいたい見分けが付きます。

ヤクザの身長

身長の低いヤクザもいる

出典: https://matome.naver.jp

関東連合の元リーダーも160cmくらいです。胸は大きいけれども身長は低めのようです。伝説のヤクザのように言われています。

身長の低いヤクザは頭脳派の場合が多い

今の時代はヤクザの幹部は頭脳派の場合が多いです。安藤昇もインテリヤクザ集団の組長ですが、現代のヤクザはもっと打算的です。
効率的に稼ぐためにヤクザを名乗っているような状態で、世間的にもエリートコースをいくヤクザもいます。

身長が低くてもヤクザにはなれる

出典: https://search.yahoo.co.jp

体格が良くなくてもヤクザになることは可能ですが、現代社会においてはヤクザになるメリットはほとんどないでしょう。
縮小産業なので、今後ヤクザ業界はより干されています。屁のような業界になっていくかもしれません。どの辺が屁かというと、上下関係が厳しいブラック企業のような状態にも関わらず、全然儲からないという屁です。
そして、社会的な評価が落ち、捕まるリスクもあるので、まさに屁のような業種かもしれませんね。

昔はヤクザが多かったらしい

戦後まもなくは、日本全体が荒廃していますし、生活も苦しい状況です。治安がしっかりしているわけでもなかったので、当然人のものを奪って得をしようとする人が現れます。
戦後にこれだけ経済が発展したことを考えると、一生懸命に働いた人も多かったわけですが、ヤクザとして、利益を搾取しようとする人がいたわけです。

出典: http://car-moby.jp

安部 譲二や安藤昇もそうだったかもしれませんが、ヤクザは生産性のある活動を行っているわけではありません。何かを作ったり社会に提供しているわけではなくて、権利などを奪い取って、利益を搾取しているだけです。
顔が利くどうのこうのと言っても、世間には屁のような価値しか提供しておらず、屁の対価として暴利をむさぼっています。
芸能界も近いものがあるかもしれませんね。

ヤクザと芸能界

安部 譲二などがヤクザから芸能界入りしたことを考えると、昔はヤクザと芸能界のつながりがずぶずぶだったことがよくわかるでしょう。
今ももちろんヤクザと芸能界のつながりはありますが、随分ヤクザは隔離されている時代です。今では時代に逆行する屁のような業界と世間に認識されているので、多くの人はヤクザを避けようとします。

出典: http://pinky-media.jp

ヤクザと関わって芸能界引退した人もいました。

これからの時代はヤクザが衰退する

ヤクザの行動も芸能人の行動も筒抜けになる時代です。人の動きがインターネット化していますし、また外にいればすぐに特定されます。
枕営業しているアイドルなども、近辺にいる人が撮影してSNSなどに挙げればすぐに特定されます。
今の世の中に裏というものがなくなっており、裏で何かやってもすぐに表に出てきます。その時点で、ヤクザは行動できなくなります。

出典: http://www.jp.playstation.com

裏家業の時代は終わりました。筒抜けになるので、そういうのは漫画の中だけでしょう。

ヤクザとインターネット社会

ヤクザは裏家業ですが、インターネットのせいで情報が筒抜けになるので、裏家業というもの自体が成立しません。そうなると、ヤクザという業種は衰退するでしょう。
またインターネットを介して情報が筒抜けになることを分っている人は、当然ヤクザに関わろうとはしません。そういう状況なので、今後は厳しいでしょう。

出典: http://navy.mis.ous.ac.jp

インターネットの世界から多くの情報が流出します。現実世界での目撃情報をインターネット上に流出させる人が多いからです。

ヤクザは伝説で過去の産物というのが現代人の解釈

ヤクザというのは漫画の中の世界でしょう。昔はありましたが、今は漫画の中だけで充分かもしれませんね。
いろいろな情報から客観的に判断すると、ヤクザになるメリットは特にありません。

出典: http://woman.excite.co.jp

現代っ子は客観的な情報を子供の頃から得ているので、ヤクザという判断にはなりませんね。

まとめ

ヤクザは漫画の世界で十分ということです。そして、花形敬の伝説はおおよそ真実で、実際に素手でケンカしていました。
グラップラー刃牙という漫画の花山薫のモデルになっている花形敬ですが、実際に強かったということです。漫画のような話が実際にあったんですね。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

peach
peach

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ