合成麻薬クロコダイルの症状画像【グロ注意】作り方までロシアから日本に!?

合成麻薬クロコダイルといったら症状が酷く画像をみたら引くような状態になります。その麻薬クロコダイルが今ロシアから日本に作り方が流れ込んできて危険な状態です。今回はそのようなロシアから作り方が流れてきている麻薬の症状画像と共に危険性をご紹介します。

合成麻薬クロコダイルの症状画像【グロ注意】作り方までロシアから日本に!?のイメージ

目次

  1. 合成麻薬クロコダイルが世界で広まっている!作り方がロシアから日本へ!?
  2. 世界最強最悪ドラッグ「クロコダイル」名前の所以
  3. 合成麻薬クロコダイルの危険性!作り方が簡単でロシアだけでなく世界の若者に害が及ぶ
  4. 合成麻薬クロコダイルを接種すると出る症状
  5. 合成麻薬クロコダイルの症状画像「グロ注意」
  6. ロシアだけでない!合成麻薬クロコダイルの摂取によりゾンビ化現象が
  7. まとめ、合成麻薬クロコダイル!手を染めたら人生の終わり

合成麻薬クロコダイルが世界で広まっている!作り方がロシアから日本へ!?

出典: http://rikeinews.blog.jp

世界最強最悪のドラッグ「クロコダイル」が日本へやってきている

皆さんも一度は言葉としては聞いたことがあるかもしれませんが、今もなお世界で「合成麻薬」が広まっています。
世界だけでなく日本でも合成麻薬をはじめ危険ドラッグなどが出回り、男性女性問わずに猛威を振るっています。
特に最近ロシアで社会問題となっているのが、今世界最強最悪とされている超危険ドラッグ「合成麻薬クロコダイル」で世界を振るえされています。
ただ、このクロコダイルはロシアだけでなく日本でも広まる可能性があるのです。
注意していただきたいのがその世界最強最悪とうたわれるドラッグ「クロコダイル」の作り方が世界中で出回りつつあり、日本にも作り方が流れてきています。
今回はその作り方が流れてきている「合成麻薬クロコダイル」の危険性とロシアや日本の薬物の波紋についてご紹介したいと思います。

世界最強最悪ドラッグ「クロコダイル」名前の所以

出典: http://amor1029.exblog.jp

ロシア、日本で現る超危険ドラッグ「クロコダイル」はワニ柄

ロシアや日本で広がろうとしつつある超危険薬物「クロコダイル」
世界最強最悪のドラッグ「クロコダイル」の名前の所以は「ワニ」の「クロコダイル」からきているとされています。
ワニのクロコダイルは皆さんご存知のようにワニの種類の中でも極めて獰猛な種類で、大変危険な種類のワニとされています。
この合成麻薬はそのクロコダイルと同じような獰猛さ、危険性があるために「クロコダイル」と名付けたとされています。
さらに症状として皮膚が緑化、黒化して全身に回り、ヒトの皮膚がワニのような柄になるからともされています。
麻薬は依存性がとても高く、大変危険ですが、このクロコダイルは依存性だけでなく、症状も大変恐ろしいものとなっていますので、その怖さを画像と共にご紹介していきます。

合成麻薬クロコダイルの危険性!作り方が簡単でロシアだけでなく世界の若者に害が及ぶ

素人でも作れる簡単な作り方!その怖さを若者は甘く見やすい

出典: http://news.nicovideo.jp

ロシアで広がる恐怖の叫び

この合成麻薬クロコダイルが始まったとされているのが「ロシアの貧困層」からとされています。
このロシアの貧困層の人たちでは鎮痛剤の一部として乱用されており、症状も大変危険で死に至る人たちが多いのですが、他の薬物よりも作り方が簡単とされているため、ロシアの女性男性問わず若者の間で手を付けてしまう人が後を絶えないとされています。
特に最初の方はロシアの貧困層だけとされていましたが、最近ではロシアの品行層だけでなく、ロシア中に広がりつつあります。
ただし、やはり薬物ドラッグは依存性が高く、一度手を染めてしまうと二度と抜け出せないと言われているように、なかなかやめれる人がいません。
そのため、作り方が簡単だからといって決して手を染めないようにしましょう。

ロシアだけでない!作り方が簡単だからと手を染めたら人生が終わる

出典: http://yuji-ichikawa.blogspot.jp

日本でも出回っている!

先ほど合成麻薬クロコダイルはロシアから始まったとされているとお伝えしましたが、日本でもこの合成麻薬は広まりつつあります。
日本の最近では特に有名人の人たちが麻薬ドラッグに手を付けていることが報じられて逮捕されている人が連日テレビで流れていると思います。
日本では大変危険なのでこのような薬物に対して厳しく取り締まっているものの、そのような包囲網からも潜り抜けて使用している人がいるのが今の日本の現状だとされています。
しかし、もう抜け出せなくなってからでは遅いですし、周りの方ももちろん心配される人が多いので日本だけでなく決して麻薬ドラッグには手を出さないようにしてください。

合成麻薬クロコダイルを接種すると出る症状

出典: http://www.excite.co.jp

禁断症状が出る!最強最悪の合成麻薬「クロコダイル」の成分

最強最悪とうたわれる合成麻薬「クロコダイル」ですが、この主な成分が「デソモルヒネ」とされています。
薬物、強力な鎮痛剤として知っている人も多いとされる「モルヒネ」の誘導体とされるのがこの成分「デソモルヒネ」です。
モルヒネの成分は依存性が付いてまわり、鎮痛作用があるものの大変で日本では「麻薬及び向精神薬取締法」で「麻薬」として扱われていると思います。
このモルヒネ成分の約8倍~10倍を引き出すのが「デソモルヒネ」成分で、如何に危険かが想像できると思います。
一度手を染めてたら抜けれない所ではなく、人生が終わると思っていただいても過言ではありません。

作り方が簡単だからとインターネットで広がる「合成麻薬クロコダイル」の症状

出典: http://writerzlab.com

男性女性問わず猛威を振るう最強最悪の「クロコダイル」の症状

最強最悪の合成麻薬「クロコダイル」の成分から恐ろしさが分かったとは思いますが、そのクロコダイルを接種してしまうと何度もご紹介しているように人生の終焉と思っても過言ではありません。
というのも、クロコダイルの症状は凄まじく、「クロコダイル」と検索するだけで年齢確認が必要なサイトや警告が表示されるサイトに飛ばされるほどで世界でも大変危険ドラッグに指名されています。

そのようなクロコダイルですが症状として表れるのは「依存」と「壊死」です。
依存は皆さんもわかるように依存し続けて中毒化現象を起こし、止めれなくなることですが、「壊死」は体が死んでいくことです。
クロコダイルが大変危険とされる症状はこの「壊死」にあり、クロコダイルを接種することによって身体の内部から壊死し、四肢切断はほぼ確実な状態、余命1年未満という状態に必ず陥ります。
こういったことからもわかるように成分や症状を聞くだけでもゾッとするような恐ろしさがある薬物ですが、今ではインターネット社会で作り方が簡単で素人でも作れるからということで出回っているのが現状です。

合成麻薬クロコダイルの症状画像「グロ注意」

出典: http://www.excite.co.jp

画像からわかる恐怖の症状

最強最悪の合成麻薬クロコダイルの成分や症状を簡単にご紹介しましたが、次は実際のクロコダイルを取った人の症状画像をご紹介していきます。
大変画像がえげつなく、グロ注意ですので、体や精神が弱い方は決して見ないようにしてください。
強い方もこのようなグロ状態になりますので手を染めないようにしてください。

「グロ注意」合成麻薬クロコダイルの禁断症状画像①皮膚がワニ柄に

出典: http://www.huffingtonpost.jp

皮膚に斑点模様

合成麻薬クロコダイルの症状としてまず表れやすいのが「皮膚に模様」ができることです。
この模様は可愛いものではなく、皮膚が壊死したところで、所謂腐ったところとされています。ロシアの貧困層では特に女性の若者の間でこのようなワニ柄の皮膚をしている人が多いとされ、皮膚が腐っている人がいるとされています。
女性だけでなく男性でもみられることがありますが、やはり大変注意するべきものなので手を染めないようにしてください。

「グロ注意」合成麻薬クロコダイルの禁断症状画像②四肢の壊死

出典: https://ameblo.jp

全身に広まり壊死

最初はワニ柄のような斑点模様が体にできていくのですが、クロコダイルをそれでも摂取し続けると次第に模様が広がり、四肢に行きわたり、四肢が壊死して何もできない状態とないます。
もうこのような状態になると肉体、精神は生きていても何もできない状態でほぼ死んだも同然であり、人生の終わりといえます。
画像からもわかるように女性は膝や腕から注入している形跡があるため、全身に広がったとされています。

「グロ注意」合成麻薬クロコダイルの禁断症状画像③肉体が溶ける

出典: http://fushiginazo.blog.fc2.com

脳、四肢、体が溶ける

合成麻薬クロコダイルの最終症状として表れるのが「肉体が溶ける」です。
クロコダイルを接種することによって皮膚や脳が溶けてしまい骨、頭蓋骨が半分近く見えてしまっている状態になっている人が多いです。
画像の女性もクロコダイルを接種していた人で、症状を見てもわかるようにあたまの半分以上が溶けてしまっています。
グロ画像では女性が大変多く移されていますが、男性の中毒者も当然多く、男女問わず流行りつつある大変危険な薬物ですので絶対手を出さないように注意してください。

クロコダイル依存に負けて摂取し続けた末路画像「グロ注意」

出典: http://xn----7sbyabibuhegp2a8a.xn--p1ai

内側から体を壊死させるクロコダイル依存に負けて摂取し続けた末路画像「グロ注意」①

クロコダイルを取り続けた結果腕の内側から壊死し、黒い部分は完全に腐りきっています。

出典: http://xn----7sbyabibuhegp2a8a.xn--p1ai

クロコダイル依存に負けて摂取し続けた末路画像「グロ注意」②

もうひざから下は腐りきっているので切断を余儀なくされた足です。

出典: http://xn----7sbyabibuhegp2a8a.xn--p1ai

クロコダイル依存に負けて摂取し続けた末路画像「グロ注意」③

まだ広がっている部分は浅く見えますが、黒い点のような部分はすでに腐っているのでこれから侵食して広がることが分かります。

出典: http://xn----7sbyabibuhegp2a8a.xn--p1ai

クロコダイル依存に負けて摂取し続けた末路画像「グロ注意」④

内側から体を溶かしていくクロコダイルですが、もう肉が溶けすぎて白骨が見えている腕となっています。

出典: http://rikeinews.blog.jp

クロコダイル依存に負けて摂取し続けた末路画像「グロ注意」⑤

クロコダイルには昏睡、幻覚を見させる作用がある上に大量摂取を一度にしてしまうと一撃でその場で倒れこんでしまい意識が飛んで最悪のケース死に至る恐れがあります。

出典: http://polandball.blog.fc2.com

クロコダイル依存に負けて摂取し続けた末路画像「グロ注意」⑥

クロコダイルを接種すると皮膚が次第に緑、黒くなっていき、皮膚にはワニのうろこのような壊死した模様ができるのがクロコダイルの特徴です。

「グロ注意」合成麻薬クロコダイルの禁断症状画像まとめ動画①

「グロ注意」合成麻薬クロコダイルの禁断症状画像まとめ動画②

ロシアだけでない!合成麻薬クロコダイルの摂取によりゾンビ化現象が

ロシアで波紋を呼ぶ肉体の腐敗、ゾンビ化

出典: http://urbanlegendstory.com

ロシアや世界で広がるゾンビ化現象

クロコダイルの成分や症状をご紹介しましたが、何度も言いますがロシアだけでなく今では日本でも広がっています。
まだ日本では大きく取り上げられてはないですが、ロシアやアメリカなどではこのクロコダイルを接種したことにより、肉体が壊死、溶けた状態になり、見るにも無残なゾンビ化現象が起きているのが事実です。
中でもホラー映画に出てくるようなゾンビが実際の女性、男性でも起きており、ゾンビ状態の人が外を歩いていると思うと驚愕だと思います。
しかし、世界、ロシアではそのような状態が起きて、まだその波紋を食い止めれてなく日本にも作り方が出回ってきていると最近では言われているので皆さんも注意してください。
もし周りの方にそのようなことを匂わせる発言をした場合は、ゾンビ化した男性や女性の画像や動画をみて世界の現状を叩きつけ、手を出さないように注意してください。

作り方が簡単だから素人でも作れる!ロシアからインターネットで日本や世界へ

出典: http://takashi1016.com

超危険麻薬ドラッグ「合成麻薬クロコダイル」の危険性を再認識

大変危険な麻薬ドラッグなのでやはり何度も言うかもしれませんが注意しましょう。
なぜかというと、成分や症状からみても麻薬ドラッグ「合成麻薬クロコダイル」の恐ろしさが分かると思いますが、それ以外にも作り方が簡単というところにも恐ろしさがあります。
最初の方にも少し触れましたが、ロシアから始まって作り方が簡単んで素人でも作れるというところからインターネットで作り方を紹介する人がおり、その恐ろしさを分からずにロシアだけでなく世界でも手を出している人がいるのが現状です。
特に女性の場合は体にも様々な症状が表れやすく、安易に鎮痛効果があるかといって麻薬ドラッグを微量でも摂取すると後戻りができない状態になります。
女性だけでなく男性でも同じことが言えますが、大変危険ですので麻薬ドラッグはやめましょう。

既に日本のネット上でも話題に

出典: http://biz-journal.jp

男性女性問わず危険

先ほどもご紹介したように日本でもインターネット上でこのクロコダイルの話題は出ています。
まだ完全な症状が出た人は多き報じられていませんが、ロシアや世界の画像、動画をみても試そうと思う人が多いとのことです。
特に日本の場合だと、精神的に疲れてやんでしまっている人などが、誘惑に負けてしまいやすく、この部分はロシアや世界の人とは変わりないと思います。
ただし、注意していただきたいのが、ロシアや世界と比べると日本は協調性を重んじる傾向があるので、麻薬ドラッグなどに手を染めた人による誘惑を断ち切るのがロシアや他の国に比べるとややできにくい国とされています。
そのため男性女性問わず麻薬ドラッグに手を染めてしまう人が今の世の中でも存在してしまい、日本でも麻薬ドラッグ中毒の人が後を絶えません。
しかし、日本ではやはり麻薬は禁じられていますので、そういった方が日本でいる場合は注意してやめ指すようにしていただけたらと思います。

まとめ、合成麻薬クロコダイル!手を染めたら人生の終わり

出典: http://www.appps.jp

少しの魔が差したも、人生の終わり

今回は麻薬ドラッグ「合成麻薬クロコダイル」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
日本では麻薬を取り締まっているはずですが、闇ルートなどを伝って女性有名人や男性有名人が所持で捕まっているところが日夜テレビで報道されていると思います。
しかし、このような薬漬けになってしまった場合なかなか戻ることができないうえ、クロコダイルの場合だと死に至りますので、日本では広まらないように、皆さんもご協力いただけたらと思います。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ