電子タバコが爆発!? VAPEで発火事故相次ぐ…アイコスや安全メーカーは?

最近流行りの電子タバコですが、VAPEが爆発した!VAPEから発火した!なんていう事故もあるようです。電子タバコが爆発したり発火したりすると、大変危険です。アイコスなどのメーカーはどのようにしているのでしょうか。アイコスなどのメーカーの安全対策についてご紹介。

電子タバコが爆発!? VAPEで発火事故相次ぐ…アイコスや安全メーカーは?のイメージ

目次

  1. 発火や爆発も?電子タバコってそもそも何?
  2. 電子タバコのこと?VAPEやアイコスとは
  3. 気になる電子タバコの発火爆発事故について
  4. 電子タバコのメーカーはアイコスだけ?
  5. 発火や爆発が心配な電子タバコと普通のタバコの違いとは?
  6. 安全な電子タバコの購入方法
  7. 【まとめ】発火や爆発が気になる!電子タバコの安全なメーカーについて

発火や爆発も?電子タバコってそもそも何?

出典: http://www.vp-japan.com

最近気になる電子タバコ

電子タバコという言葉。
最近よく耳にする機会が増えてきたのではないでしょうか。
電子タバコは喫煙所で吸うべきなのか?
電子タバコは、飲食店で吸ってはいけないのか?
そんな議論が愛煙家の人たちから出ているようです。
健康被害や、タバコの値上げなどもあり、ここ最近はタバコを吸う人にとって肩身が狭い毎日が続いているのではないでしょうか。
日本伝統?のベランダ蛍なんて人たちもよく見かけますよね。
ベランダで細々とタバコを吸う日本のサラリーマンたち。
そんな日本のサラリーマンの救世主になってくれるかもしれないのが、最近話題の電子タバコなのです。
では、そもそも電子タバコというのは、どのようなものなのかをご紹介していきましょう。
値段は?健康被害は?吸い殻は出るの?などなど。
気になるあれこれに迫っていきます。

出典: https://sirabee.com

火事の可能性も?VAPEとは

タバコを吸うときに気になるのは、煙や吸い殻、そして臭いなどですよね。吸い殻が原因で枕が焼け焦げたなんていう画像を見たことがある人も、吸い殻が原因で燃え広がって火事になってしまったという画像を見たことがある人もいることでしょう。ニコチンが原因で肺が真っ黒になった健康被害の画像を小学生の頃に見たという人もいるのではないでしょうか。
そんなあらゆる被害の原因があるタバコ。
しかし、タバコを吸っている人たちには、安全面には気をつけるから吸わせてほしい!というのが本音なのではないでしょうか。
けれど、そんなタバコ被害の原因を取り除いてくれるかもしれないのが、電子タバコVAPEなのです。
VAPEはタバコを吸いたい人にも、タバコをやめたい人にもピッタリの電子タバコなのです。

電子タバコのこと?VAPEやアイコスとは

出典: http://imaarumono.hatenablog.com

VAPE?アイコス?これってどんな意味?

日本では、VAPEという言葉よりもアイコスという言葉をよく聞きませんか?
VAPEもアイコスもとっても人気!
そのため入手するのがなかなか困難なこともあるようです。
やはり健康被害が少ないというところや、安全に吸うことができるというポイントは大きいのではないでしょうか。
日本の愛煙家は年々タバコを吸う場所を制限されてきました。
しかし、このVAPEやアイコスが出てきたので、タバコを吸う場所が広がる可能性も!
これは、日本の愛煙家の皆さんには嬉しい情報ですよね。

電子タバコでよく耳にするVAPEってなに?

出典: https://customlife-media.jp

ではまずVAPEについて

これは充電タイプの電子タバコのこと。
充電をすることで、水蒸気を発生してタバコを吸っている感覚を得られるというものですね。
しかし、この充電がなかなか面倒!
VAPEはそんな面倒くさがりさんのために、なんと使い捨てのVAPEも用意しています。
充電ができない状況でも健康被害の少ない電子タバコを吸いたいという人には、充電せずに使えるVAPEがあるなら、これまでのタバコとの使い方があまり変わらないので、使い勝手がいいのではないでしょうか。

そもそもVAPEってなんのこと??

出典: http://www.logovista.co.jp

VAPEってどんなもの??

まずはVAPEについてご紹介していきましょう。
VAPE。日本語読みをすれば「ベイプ」となりますね。
意味は「電子タバコ」とそのまま!
英語で言うと「VAPE」という言葉になるのですね。
けれど、電子タバコ全部のことをVAPEと呼ぶというわけではないようですよ!

気になるのはVAPEの種類

出典: https://e-tabaco.org

VAPEの種類って?

VAPEはフレーバーがとっても豊富!
いろんな香りのフレーバーが楽しむことができるというのが魅力の1つのようですよ。
そしてVAPEの特徴はニコチンがないというところ。
ニコチンが入っていないので、健康被害も少ないのですね。
日本人は健康被害を心配しますから、そんな日本人にとってニコチンフリーなVAPEは嬉しいですよね。

気になる電子タバコの発火爆発事故について

出典: http://mainichi.jp

タバコの事故と言えばやっぱり火事?

タバコの事故と聞くと、真っ先に思い浮かべるのが、吸い殻などが原因で燃え広がり、火事になってしまった画像ではないでしょうか。
しかし、電子タバコは火を使わないはず。
では、タバコの吸い殻が原因で燃え広がり、火事になるというような事故は起こらないような気がしますよね。
けれど、実際に電子タバコでも事故が起こっているのです。
その事故というのが電子タバコのバッテリーからの発火爆発事故なのです。
安全なはずの電子タバコ。
しかし、バッテリーが原因の発火爆発事故は世界でも多く伝えられているのです。本当に電子タバコは安全なのでしょうか?

発火爆発するのはVAPE?

出典: http://samurainokokoro.com

発火爆発事故してしまうのはバッテリー

電子タバコの中でも発火爆発事故の危険性があるのが、バッテリー部分です。
バッテリー部分が原因で発火爆発事故したというのは、何も電子タバコだけではありませんよね。
スマホのバッテリーやパソコンのバッテリーなどから、発火爆発事故。そこから燃え広がり火事になってしまったというような事例もあるようです。
現在電子タバコのバッテリーが原因で、発火爆発事故し、燃え広がって火事になってしまってというニュースまでは見ないようですが、燃え広がって火事になるほどでなくても、バッテリーが原因の発火爆発事故は多数報告されていますから、安全面には十分に気をつける必要があるようです。

なぜVAPEは発火爆発の可能性がある?

出典: http://mentalinnovation.com

VAPEだから危険というわけではない

この電子タバコの発火爆発事故はVAPEだから危険というわけではないのです。
多くの画像が公開され、燃えている画像が見受けられますが、そのほとんどが、電源を入れたままポケットなどに入れていた場合なのです。
画像の多くは、ポケットやバックからの発火です。これは、熱くなりすぎた電池が熱を持ち、発火したことにより燃えてしまったのが原因。
吸い殻が出ないからと、安心してポケットに入れてしまう人が多いようですが、使用されている電池の種類によっては、すぐに発火してしまうものもありますので注意が必要です。

アイコスなどメーカーの対応は?

出典: http://toyokeizai.net

アイコスでも発火事故はあるの?

現在、アイコスの電子タバコからの発火事故は画像を探してみても、見受けられないようです。
しかし、アイコスの電子タバコなら安心!と油断してはいけません。
どんなにアイコスの電子タバコが安全であっても、アイコスの電子タバコを使用する人間の使い方次第では、アイコスのタバコでも発火事故を起こしてしまう可能性だってあるのです。
なぜなら、アイコスなどの電子タバコの多くは充電式のもの。
スマホでも覚えがあるのではないでしょうか。
正規品の充電ケーブルは高いから、安価なほうで充電しようとしてしまうこと。アイコスなどの電子タバコもスマホも同じですが、正規品ではないもので充電してしまうと、熱を持ち、発火事故を起こす危険性があるのです。アイコスの電子タバコだから安心!ではなく、ちゃんとした使い方をするように心がけましょう。

電子タバコのメーカーはアイコスだけ?

出典: http://hirogale.com

電子タバコのメーカーはアイコスだけ?

日本でメジャーな電子タバコがアイコスなことから、電子タバコはアイコスだけと思っている人が多くいるようです。
しかし、実はアイコス以外にも電子タバコのメーカーはあるのです。
それがVAPEですね。
電子タバコの需要が高まってきたこともあり、最近では電子タバコを作るメーカーも増えてきているようです。
今後、どんどんメーカーが増えることでアイコスなどの電子タバコの価格も下がるかもしれませんね。
しかし、安価にするために安いバッテリーを使用するメーカーがないとも限りません。
事故が起きないようにくれぐれも気をつけるようにしましょう。
バッテリー事故は電子タバコでも一番怖いもの。
事故のないよう、電子タバコを楽しめるのが一番ですね。
事故を防ぐのは自分の注意が一番ですよ。

アイコスは電子タバコのメーカー?

出典: https://my-best.com

アイコスはタバコメーカーが開発した電子タバコ

アイコスというのはフィリップ・モリス社が開発した電子タバコです。
フィリップ・モリス社と聞いてタバコを吸う人はピンッと来ますよね。有名なタバコメーカーです。
そんなタバコメーカーが電子タバコを作ったというのです。
まさに時代を先取りした商品と言えるのではないでしょうか。

アイコス以外にメーカーはあるの?

出典: http://www.irasutoya.com

アイコス以外にもメーカーはある

電子タバコのメーカーはアイコスだけではありません。
VAPEもそうですし、イーリーフやジョイテックというようなメーカーも人気メーカーの1つ。
しかし、どれもスターターキッドはなかなか高額なので、あれこれ試してみていいものを・・・というのは、なかなか難しそうですね。
さまざまなメーカーを比較したサイトもありますから、それらを参考にして自分にあった電子タバコメーカーを見つけるのもいいのではないでしょうか。

アイコスはもともと何のメーカーだったの?

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

フィリップ・モリス社とは

先にもご紹介したとおり、アイコスのメーカーであるフィリップ・モリス社はタバコのメーカーです。
設立したのは1900年といいますから、かなり古い歴史のある会社ですね。
設立した当初からタバコだけを取り扱っているようなので、本当にタバコ一筋の会社と言えるのではないでしょうか。

発火や爆発が心配な電子タバコと普通のタバコの違いとは?

出典: http://www.bmoo.net

電子タバコと普通のタバコの違いとは?

一番大きな違いは火を使わないことではないでしょうか。
実は電子タバコも吸い殻は出ます。
しかし、臭いがかなり軽減されているので、灰皿に捨てなくてもいいという人もいるようです。

出典: http://www.de-kepper.com

煙が少ない

電子タバコは煙が少ないのだそうです。
ですから、部屋に臭いも残りにくく、壁が黄色くなることもないのだとか。
営業さんなどで髪や服にタバコの臭いがついたら困るという人たちには嬉しいポイントですよね。

安全な電子タバコの購入方法

出典: http://mitiyama.com

スターターキッドがおすすめ

では、この電子タバコどこで購入することができるのでしょうか。
スターターキッドがおすすめのようですが、人気商品のため、なかなか入手することは難しいようですよ。

出典: http://iqossan.com

アイコスショップに行ってみよう

アイコスショップなら確実に入手することができるでしょう。
間違いなく正規品ですし、安心ですよね。
しかし、まだ全国に9店舗しかないのが難点。
けれどどんどん店舗拡大しているようなので、近くに出来るのもすぐかもしれませんよ。

出典: http://okagen.cocolog-nifty.com

コンビニでも買える!

コンビニでも買うことができるアイコスですが、中には転売目的の業者などがいて、コンビニでの入手はまさに運次第というところがあるようです。
コンビニで見かけたらラッキー!と思うようにしましょう。

出典: http://www.jp.onkyo.com

確実なのはネットショップ?

アマゾンや楽天などのネットショップなら確実に入手することができるようです。
しかし、やはり割高。
安価で手に入るからと、オークションなどに手を出すのはやめておきましょう。
オークションなどの場合、保証がついていませんから故障したときが大変です。

【まとめ】発火や爆発が気になる!電子タバコの安全なメーカーについて

いかがでしたか?
今回は、電子タバコやその発火事故についてご紹介してきました。
体に近い場所で保管することの多い電子タバコだからこそ、安全なメーカーを探したいものですね。

関連するまとめ記事

yuumi28
yuumi28

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ