セックス教団『リトル・ぺブル同宿会』がヤバい。杉浦洋神父の性的儀式とは?

皆さんはリトル・ぺブル同宿会という教団をご存知ですか?教主の杉浦洋を筆頭に秋田にあるカルト教団なのですが、そこでは日々の営みとして祭壇でセックスが行われている。杉浦洋とは何者?正しいセックスとは?リトル・ぺブル同宿会という教団の詳細に迫ります。

セックス教団『リトル・ぺブル同宿会』がヤバい。杉浦洋神父の性的儀式とは?のイメージ

目次

  1. リトル・ぺブル同宿会って何?
  2. 【セックス教団】リトル・ぺブル同宿会という教団について
  3. 【リトル・ぺブル同宿会】教団のトップである杉浦洋【セックス三昧】
  4. 【リトル・ぺブル同宿会】杉浦洋が行ってる正しいセックスとは?
  5. 【カルト宗教】セックスしていいのは教団のトップである杉浦洋だけ
  6. 【秋田のカルト宗教】リトル・ぺブル同宿会で行われているセックスの動画がこちら
  7. リトル・ぺブル同宿会の信者は杉浦洋だけがセックスを行うことに何も違和感を感じていない
  8. 【杉浦洋が愛した女性】教団のアイドルであるクララさん
  9. 【リトル・ぺブル同宿会】杉浦洋との正しいセックスでクララさんは妊娠したらしい
  10. リトル・ぺブル同宿会について皆さんの声

リトル・ぺブル同宿会って何?

秋田のセックスカルト教団?ヨーグルト?本当にセックス三昧の教団なんてあるのでしょうか。あったとして、一体どんな宗教団体なんでしょう。

公式HPはこちら

リトル・ペブルの公式HP

公式HPのサイトデザインは、思わず「10年前から更新してないのか!」とツッコミを入れたくなるほどレトロなデザインである。

ちなみこのHPのトップページには、シャン・マリー神父(杉浦洋)か信者のクララさんが書いたマリアママの生誕物語が乗っている。
※クオリティは紙芝居

【セックス教団】リトル・ぺブル同宿会という教団について

出典: http://d.hatena.ne.jp

リトル・ぺブル教団は。リトル・ぺブル本人がドイツで作ったカルト宗教だ。
リトル・ぺブルは、10代の頃に神の思し召しを受け、聖シャーベル修道会というものを結成した。
リトル・ぺブルは世界の滅亡(終末論)とマリアについて布教活動を始めたのだ。

日本でリトル・ぺブルの聖シャーベル修道会が広まり始めたのは、リトル・ペブル本人が日本に来日し、当時のカトリック教会の重鎮から支持を得たことがきっかけである。


長い年月を得て、記憶に新しい女子プロレスラーのミミ萩原もリトル・ぺブル教団に入信した。
リトル・ぺブル教団の宗教力は一気に広まっていき、地方に信者専用の住宅地を建設できるほどとなる。

しかし、リトル・ぺブル教団の拡大となった有名人であるミミ萩原や鬼塚らが、リトル・ペブル教団から彼女達への性的儀式の強要を機会に脱会した。
彼女らが教団脱会を機にリトル・ぺブル教団は分裂していった。
以降、杉浦洋(ジャン・マリー神父)が率いるリトル・ぺブル同宿会とと小さなカルト宗教団体が残るのみである。

出典: http://d.hatena.ne.jp

前述したように、リトル・ペブル同宿会はミミ萩原や鬼塚の入信によって大きく話題を呼んだ。
話題が話題を呼ぶ形となり、オカルト愛好家からキリスト教信者にいたるまでま自然と勧誘を行う形式ができあがり、リトル・ペブル同宿会は信者を少しずつ増やしていった。

杉浦洋はオーストラリアの本教団から『叙階』されており、リトル・ペブル同宿会の日本支部が正式に杉浦洋(ジャン・マリー神父)に任されていた。それをきっかけにミミ萩原や鬼塚らに性的儀式を強要した説が濃厚であるが、真相は闇の中である。

【リトル・ぺブル同宿会】教団のトップである杉浦洋【セックス三昧】

【リトル・ぺブル同宿会教祖】シャン・マリー神父

出典: https://ameblo.jp

聖シャーベル修道会の教祖であるリトル・ペブル本人は児童強姦の疑いで逮捕されている。

リトル・ペブルは長期間牢獄の中へ入ってしまったのだ。
その際、本支部のあるオーストラリアから日本支部へ伝達されるメッセージは激減し、日本支部は事実状放置されていた状態となる。
また、盲目だったリトル・ペブル教団、日本支部の信者が、『私は聖母マリアから預言を受けている』と言い出した。

それを機に、リトル・ペブル教団の日本支部は活動自体が本支部の意向に沿わないものとなっていき、2007年ころにあの杉浦洋(ジャン・マリー神父)がセックス教義を教団へ取り入れはじめた。

これについて本支部は当然いい顔をしなかった本支部は、日本支部(杉浦洋)へ警告を発した。しかし杉浦洋(ジャン・マリー神父)は性的儀式を辞めるそぶりは見せず、ミミ萩原や鬼塚ら著名人への性的儀式を強要、最終的に除名される形となった。

杉浦洋(ジャン・マリー神父)がすでに日本支部の中心となっていたリトル・ペブル同宿会は、リトル・ペブルの管理する聖シャーベル修道会本部とはまた別のカルト団体であるリトル・ペブル『支持団体』になっている。

出典: http://dailycult.blogspot.jp

セックス教義について、現在は教祖である杉浦洋が、リトル・ぺブル同宿会の信者や義理の娘とセックスを行いその様子を撮影。さらには性的儀式を行っている画像や映像をHP上で公開しており、カルト雑誌などで大きな話題を呼んだ。

出典: https://ameblo.jp

リトル・ペブル同宿会は秋田県の湯沢市三梨町にある。秋田の中でも限界集落といっていいほどの過疎地域だ。
現在ではそこで神父である杉浦洋(ジャン・マリー神父)、信者のクララが中心となった計5人が一つ屋根の下で生活しているという。

【リトル・ぺブル同宿会】杉浦洋が行ってる正しいセックスとは?

出典: http://doutei-castle.com

杉浦が語る正しいセックス・性的儀式について。
正しいセックス・性的儀式とは、ヴァギナに挿入を行わないセックスの事をいうのだという。
信者である女性のヴァギナへ、ジャン・マリー神父がペニスを擦り付けるというものだった(要するにスマタ)
挿入を行わないことによって、ジャン・マリー神父は彼自身の『独身性』を保っているという。

出典: http://charbeljapan.world.coocan.jp

風邪や病気になっても欠かさず行っている模様

ジャン・マリー神父と信者が行っている正しいセックス・性的儀式についてもう少し説明しましょう。
まずは彼らは祭壇に祈りを捧げます。その後、祭壇の前に敷かれたマットの上で、杉浦と信者がお互いをじっくりと愛撫し合います。

出典: http://diamond.jp

挿入は行わないが、女性器へヨーグルトを塗りたくる。

そしていよいよ本番です。ジャン・マリー神父は女性信者のヴァギナへ『ヨーグルト』を塗りたくります。
ジャン・マリー神父はヨーグルトが塗りたくられたヴァギナへ、自分のペニスを擦り付け、最終的にオーガズムへ達します。
ジャン・マリー神父はこのセックス・性的儀式のやり方について『神からの掲示を受け、行っている』とのこと。

【カルト宗教】セックスしていいのは教団のトップである杉浦洋だけ

出典: http://charbeljapan.cocolog-nifty.com

賢者タイムか病気で寝込んでる際の杉浦氏

一連の正しいセックス・性的儀式において、ジャン・マリー神父は3名の同宿会女性信者と正しいセックス・性的儀式を行なっています。

その3名というのが
・マリー・マドレーヌ
・マリー・レベッカ
・クララ・ヨゼファ・メネンデス
らの三名です。

出典: http://f.hatena.com

前述した女性信者達について、ジャン・マリー神父はこう語っている。

『クララをはじめ彼女たちは挿入を行ってないため、処女性を保ち続けています。
正しいセックス・性的儀式は神の祭壇の前で行わなければならない聖なる行為なのです。なぜかというと、神が私へこのことをするよう掲示を行ったのです。私たちは義理ではありますが、家族という愛の究極系のもと、この正しいセックス・性的儀式を行っています。』

【秋田のカルト宗教】リトル・ぺブル同宿会で行われているセックスの動画がこちら

教団(同宿会)のセックス動画はyoutubeや公式HPで公開されてるよ!

この動画は有名で、すでに250万再生いっている。また、HPにも少々過激な内容の動画があるようだ。
動画の内容としては、シャン・マリー神父が延々としゃべっているがセックスしているかのどっちかだ。

リトル・ぺブル同宿会の信者は杉浦洋だけがセックスを行うことに何も違和感を感じていない

出典: http://charbeljapan.cocolog-nifty.com

同宿会にお住いの信者Aさん
シャン・マリー神父が性的儀式を行うことは、常日頃から行っている儀式なので、彼らにとっては当たり前のこととなっている。

それにしてもいい笑顔ですね。

出典: http://lphakobune.blog.shinobi.jp

同宿会にお住い信者Bさん
こちらもいい笑顔ですね。同じくシャン・マリー神父が性的儀式だけが性的儀式を行っていることに違和感は感じていないご様子。
彼らに性欲はないのでしょうか。それとも人前に見せないだけで、こっそりやってるのでしょうか。

一般的な目として、シャン・マリー神父やこの信者たちは普段白装束をまとって秋田を闊歩しています。近隣の住民からはその異様さから「病気なのではないか」と疑われることも多いようです。

【杉浦洋が愛した女性】教団のアイドルであるクララさん

リトル・ぺブル同宿会の女神

出典: http://lphakobune.blog66.fc2.com

教団名:クララ・ヨゼファ・メネンデス
本名:阿部由美さん
35才の女性だ。もれなく彼女も同宿会にお住いだ。

教団の主な資金源としては、主に杉浦と彼女のセックスが行われているDVDを販売しているという。※因みに500円
一般人含めそのDVDの売り上げは好調のようだが、入信する人は皆無だ。

出典: http://lphakobune.blog66.fc2.com

DVDはそれなり売上はあるようだが、500円という格安で販売しているため、それだけで信者5人を養うのはかなり困難な状況のようだ(もっと高値で販売していいのでは・・・)
事実、彼らはかなり貧相な生活を行っているようで、クララさんが所有していた車2台は神父の杉浦によって売り飛ばされてしまい、その代わりにクララさんへ自転車を買い与えているという。

クララさんは自分でツイッターもやっている、最近は先ほど紹介した動画を自分のツイッターで宣伝しているようだ。

【リトル・ぺブル同宿会】杉浦洋との正しいセックスでクララさんは妊娠したらしい

出典: https://mamanoko.jp

リトル・ぺブル同宿会のクララさんはなんと妊娠しているようだ。
しかしそれは杉浦の精子によるのではなく、現在も監獄にいるリトル・ペブル本人から発せられた『聖なる輝く棒』が聖霊により運ばれ、クララさんへ授けられたという。

出典: http://lphakobune.blog66.fc2.com

もはや彼らは、集団催眠という病気にかかっているのかもしれない。

生まれてくる子は実質父親がいないため、母親にそっくりの子が生まれてくるという。

因みに双子を妊娠し、その後はブログやツイッターで経過報告を行っていたようですが、生まれてないとおかしい時期になってくると妊娠についての報告をぱったりとやめてしまいます。

双子の妊娠は嘘だった可能性もありますね。

リトル・ぺブル同宿会について皆さんの声

【病気】信者はやはり病気扱いされてしまう

まあ・・・自分たちのセックス動画でとって販売してますよ!という宗教団体があったら、普通そうなりますよね。


セックス三昧の宗教って都市伝説的にネット上で噂になりったりしますが、一般人的にうまい話は全然なくて。あったとしても、現実はこんな感じだと思います。

教団の周辺住民からは「病気の人」扱いをされ、忌み嫌われることも多くあるでしょう。

しかし、リトル・ぺブル同宿会にお住いの本人たちはいたって病気ではなく、真面目に、本気でやっている人達です。
からかうのを目的に教団に出向いたり、面白半分で電凸などは行わないようにしましょう。

関連するまとめ記事

ノマドライターふじ
ノマドライターふじ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ