【修理】リモコンが故障・壊れたときの直し方。自分で直せる?買い替え?

リモコンのボタンが壊れた場合テレビやエアコンは操作できなくなってしまいます。修理や分解は難しいので買い替えることもあるでしょうが、実はリモコンの分解・修理は自分ですることが出来ます。そこで今回はテレビやエアコンのボタンが壊れた際の直し方をお届けします。

【修理】リモコンが故障・壊れたときの直し方。自分で直せる?買い替え?のイメージ

目次

  1. 壊れたテレビのリモコンは修理できる?
  2. テレビのリモコンを分解・修理する前に
  3. テレビのリモコンの修理・分解方法①
  4. テレビのリモコンの修理・分解方法②
  5. エアコンのリモコンのボタンが効かない場合
  6. エアコンのリモコンの分解・修理方法
  7. テレビ・エアコンの分解・修理の注意点
  8. 接触不良になったリモコンの買い替え
  9. リモコン買い替え時の値段
  10. ボタンが効かないリモコンの直し方:まとめ

壊れたテレビのリモコンは修理できる?

出典: http://rifle.blog.so-net.ne.jp

最近のテレビやエアコンはほとんどの操作をリモコンで行いますのでリモコンのボタンが壊れたり反応しないと致命傷になってしまいます。そのためもしリモコンが壊れた場合スグにでも直す必要があります。

分解・修理は意外に簡単

出典: http://yap.blog.so-net.ne.jp

しかし普段から機械の扱いに慣れていない方にとってリモコンの修理は難しいので場合によっては修理ではなく新しいリモコンに買い替えてしまった方が早いかもしれません。そこで今回は分かりやすいリモコンの修理・直し方をご紹介します。それでも自分で修理するのが嫌な方のために買い替えに関する情報もご紹介しますので参考にしてみて下さい。

テレビのリモコンを分解・修理する前に

テレビのリモコンのボタンが壊れた場合は分解・修理する必要があります。しかしその前にリモコンが本当に壊れたのかをチェックする必要があります。

分解・修理する前に

出典: http://blog.livedoor.jp

リモコンが壊れた場合、リモコンが反応しない原因を突き止める必要があります。リモコンのボタンの接触不良以外でリモコンのボタンが反応しない原因は以下の可能性が考えられます。

・電池切れ
・電池のプラス・マイナスの位置が違う
・機体本体の方が壊れた

ボタンを押してチェックする

出典: http://tarosroom.fc2web.com

またテレビのリモコン自体を本当に壊れたかどうかをチェックする方法もあります。そのためにはデジカメか携帯電話のカメラ機能を使用します。カメラを通してリモコンの先端を覗いてボタンを押してみます。ボタンが正常に作動すると先端が赤色や白色などに光って見えます。

この方法でリモコンの全てのボタンを押してみます。
・全てのボタンが反応した場合、リモコン以外に反応しない原因があります。
・一部のボタンだけ反応しない場合、そこだけ接触不良になっています。
・全てのボタンが反応しない場合、リモコンそのものが壊れたかもしれません。

ボタンが反応したら

出典: https://www.webdb.co.jp

全てのボタンが反応するならばリモコンは故障していません。その場合は

本体が壊れたもしくは主電源が入っていない
本体の受光部分の近くに障害物がある、あるいは受光部が汚れている

などが考えられます。本体の故障は電源を切ってコンセントを抜いて30秒から1分程経った後で電源を入れ直すと直ることがあります。

ボタンが反応しない場合は

出典: http://www.24recommend.com

一部もしくは全てのボタンが反応しない場合はリモコンが故障しています。その場合リモコンを業者へ修理に出すことも出来ますが基本的にリモコンを修理に出すことはありません。何故ならリモコンを修理に出した場合修理代や部品代がかさんでしまい新品を買うよりも高くついてしまうケースがほとんどだからです。

テレビのリモコンは取り寄せ可能

出典: http://blogs.makusta.com

そのため壊れたリモコンは修理に出すよりもいっその事新しいリモコンを取り寄せた方が早くて安く済みます。リモコンの取り寄せは販売店かメーカーに問い合わせれば対応してくれます。その場合注文してから約1週間で新品が届いて、料金は2500円から4000円程度です。
ただしあまりにも古いテレビやエアコンの場合、リモコンの在庫が無く対応してくれない場合もありますので注意して下さい。

テレビのリモコンの修理・分解方法①

壊れたリモコンは新品を取り寄せたり買い替えた方が手っ取り早いですが、自分で直すことも出来ます。リモコンの修理は意外と簡単に出来るのでここからはリモコンの分解・修理方法をご紹介します。

テレビのリモコンを分解・修理する①

出典: http://blogs.makusta.com

まずはリモコンを分解していきます。ほとんどのリモコンはネジとツメによって固定されています。最初にドライバーを使ってネジを全て外します。電池カバーの中に付いていることもあるので注意して下さい。

テレビのリモコンを分解・修理する②

出典: https://www.webdb.co.jp

ネジを外したら電池カバーと電池を取り外します。その後リモコン本体を分解していきます。リモコンの分解は樹脂製のヘラを使って分解します。マイナスドライバーでも分解できますが本体が傷ついてしまいますので注意して下さい。本体を分解して中のボタン部分と基盤を取り出します。

テレビのリモコンを分解・修理する③

出典: http://arekoretekito.blog.fc2.com

リモコンの基盤部分を見るとボタンが反応しない部分は汚れたり黒ずんでいることがあります。ここを拭いて綺麗にします。基盤を拭く際はOA機器専用の洗浄液を使用します。
洗い方は乾いた布を洗浄液で少し濡らしてリモコンの基盤部分とボタンの裏側を優しく軽く拭いていきます。汚れが拭き取れたら完了です。

テレビのリモコンを分解・修理する④

出典: http://www.biccamera.com

拭き終わったら分解したリモコンを合わせていきます。基盤部分とボタン部分のツメが引っかかるようにしっかりと合わせます。その後ネジを元あった場所に締め直していきます。最期に電池と蓋を戻して完成です。この修理方法でほとんどのリモコンの故障は直すことが出来ます。

テレビのリモコンの修理・分解方法②

上記の方法で直らない場合は上記の方法にひと手間加える方法もありますのでご紹介します。

ボタンの裏側にアルミテープを貼る

出典: http://blog.goo.ne.jp

リモコンの分解方法は①と同じです。分解して洗浄液で基盤とボタンの裏を拭いたらアルミテープを貼り付けます。アルミテープは100円ショップで販売されている安価な値段の商品で結構です。
アルミテープをボタンの裏側と同じくらいのサイズに切って貼り付けます。上手く貼り付けられない場合は瞬間接着剤で貼り付けます。その後①と同じ手順で元に戻します。
アルミテープによって電気の伝導率が良くなるので今までと同じような感覚でリモコンを使用することが出来ます。

エアコンのリモコンのボタンが効かない場合

エアコンもテレビ同様ほとんどの操作をリモコンで行います。むしろエアコンの場合緊急時以外は全ての動作をリモコンで行うと言っていいでしょう。そのためエアコンのリモコンのボタンが効かないという事はエアコンが使用できないという事を意味します。

テレビと同じリモコンの動作チェックをする

出典: http://staff-blog.yooden.net

エアコンのリモコンが接触不良になったらすぐにでも修理したいものですが、その前に本当にリモコンのボタンが接触不良になったのかどうかを確かめる必要があります。
エアコンのリモコンが故障かどうかをチェックする方法はテレビとほとんど同じです。エアコンの場合は本体の受光部に強い光が当たっていたり、受光部が汚れているせいでボタンが効かない状態になっているケースがよくあります。他にはインバーター方式の蛍光灯がある部屋ではリモコンが効かないこともあります。

エアコン本体にも電源ボタンがある

出典: http://www.fujitsu-general.com

他にはリモコンの本体をチェックする方法もあります。エアコン本体には必ず電源装置が付いていますのでそれを利用して「運転」あるいは「停止」操作をしてみます。電源装置で操作出来るならばリモコンあるいは電波の受信に問題があります。操作が効かない場合本体が故障していますので販売店かメーカーに相談して下さい。

エアコンのリモコンの分解・修理方法

エアコンのリモコンもテレビのリモコンと基本的な構造は同じなので上記の修理・分解方法が利用できます。リモコンの内部を拭いたりいじったりするときはなるべく早くデリケートに扱うことを意識して下さい。

リセットボタンを押す

出典: https://yamamotochisyo.co.jp

もっと簡単に修理できる方法もあります。リモコンの接触不良が気になる場合は一度リセットボタンを押してみましょう。エアコンのリモコンはどこかに小さなリセットボタンが付いています。それを押してリセットすることで復活することもあります。それでも故障が直らない場合は上記の方法を試してみて下さい。

テレビ・エアコンの分解・修理の注意点

あくまでも一時しのぎ

出典: http://n-styles.com

今回ご紹介したリモコンの分解・修理方法はあくまでも「一時的な直し方」です。基盤の汚れを拭いたりアルミテープを貼ったりすれば確かに動作は復活しますが、何度も使用していれば汚れはまた溜まっていきます。その都度同じ直し方で分解・修理していけばいずれ完全に接触不良になってしまう可能性もありますので十分注意して下さい。

分解すると保証が効かない

出典: http://kesiblog.blog23.fc2.com

また、このリモコンの分解・修理方法の最大の弱点は全て自己責任で行う事です。ネジとツメを外した時点で「保証」が一切効かないので、テレビやエアコンの保証期間内であったとしても自力での修理に失敗した場合有料で修理もしくは買い替えを行わなくてはなりません。

接触不良になったリモコンの買い替え

ここまでリモコンの直し方をご紹介しましたが、機械の扱いに慣れていない方は失敗したり保証の対象外になってしまうというリスクがあります。そのため考え方によってはリモコンを分解・修理するのではなく買い替えてしまった方が良いかもしれません。

買い替えはメーカーか販売店で

出典: http://blog.classy-house.co.jp

接触不良になったリモコンと同じ製品を買い替える場合メーカーが販売店に問い合わせてください。そこで商品名や型番を伝えればそれに見合ったリモコンを取り寄せることが出来ます。
ただし製造打ち切りから8年以上経過した製品は取り寄せが出来ない事があります。

リモコンの携帯アプリ

出典: http://juggly.cn

リモコンを買い替えせずに代用品で賄う方法もあります。現在はAndroidの携帯電話をテレビのリモコンの様に使用できるアプリがあります。それらは「Panasonic TV Remote」や「Toshibaテレビ用リモコン」などがありメーカー別のアプリやテレビ全般に使用できるタイプなど様々なアプリがあります。
一時しのぎとしてはこれだけでも十分でしょう。ただしこれらのアプリはAndroidのみでiOS対応のアプリはまだ無いようです。

リモコン買い替え時の値段

出典: https://twitter.com

リモコンを買い替える際の値段は製品によってかなり前後します。メーカーに直接取り寄せる場合はどの製品でも1000円から3000円程の値段で購入出来ます。現在はネット上でもリモコン単体を販売しているサイトがありますがその場合値段が7000円も付いていたりと高価な値段になってしまうこともあります。焦らず慎重に安い値段の製品を探しましょう。

汎用リモコン

出典: http://trendy.nikkeibp.co.jp

同じ製品でないリモコンを購入する方法もあります。電気屋やネットショッピングであらゆる家電に利用できる「汎用リモコン」という商品が販売されています。これはテレビ用ならテレビ全般、エアコンならエアコン全般に使用することが出来ます。値段は1,000円前後です。
頻繁にリモコンを紛失したり故障させてしまう人は予備として買い置きしておくのも良いかもしれません。

ボタンが効かないリモコンの直し方:まとめ

出典: http://14byte.net

いかがでしたでしょうか。リモコンのボタンが効かない時は修理したり買い替えたりと様々な手段があります。機械が苦手な人にとっては一度分解・修理すると保証の対象外となるリスクがあります。
でも買い替えてしまえば問題無いので一度上記の分解・修理する方法に挑戦してみるのも良いかもしれません。

その他修理の関連記事

自転車の後輪タイヤの交換方法まとめ。外し方~パンク修理の方法と交換時期 | xtreeem[エクストリーム]
ファスナーの直し方!外れた/閉まらない/壊れた時の修理方法は? | xtreeem[エクストリーム]
【ニューバランス修理】ソールリペアで蘇る!対象型番や料金、店舗を紹介! | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

daisuke_dan
daisuke_dan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ