北朝鮮の強制収容所の実態。性的拷問を受ける女性・犬に食べられる子供…

ミサイルの発射がたえず、一触触発な関係を保っている北朝鮮。そ北朝鮮にはいまだにアウシュビッツのような強制収容所がありそこでは女性や子供に対して凄惨な拷問が行われているといいます。今回は北朝鮮強制収容所の女性や子供にたいする拷問について、実態に迫ります。

北朝鮮の強制収容所の実態。性的拷問を受ける女性・犬に食べられる子供…のイメージ

目次

  1. 北朝鮮の強制収容所の実態
  2. 【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【拷問内容】
  3. 【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【性処理事情】
  4. 【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【美女軍団】
  5. 【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【美女軍団グループ】
  6. 【子供まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【拷問内容】
  7. 【子供まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【拷問内容】
  8. 【子供まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【犬に子供を食わせる】
  9. 【処刑方法】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【子供を犬に食わせる】
  10. 【終わりに】北朝鮮の強制収容所の実態について

北朝鮮の強制収容所の実態

出典: http://www.ilishi.com

ミサイルの発射が多く行われ、お世辞にも日本やアメリカとの関係は良好とはいえない国である北朝鮮。
現在もアメリカや日本に向けてミサイルは発射されており、北朝鮮は一触触発な関係を保っている状態です。
そんな北朝鮮ですが、いまだにアウシュビッツのような強制収容所という場所があり、そこでは食事もまともにとれず、子供やに女性に対して暴行や拷問が行われ、最終的には処刑までされているそうです。

そんな北朝鮮ですが、実際に子供や女性にたいしてどんな暴行や処刑を行っているのか。食事の内容はどうなのか。拉致された日本人にたいしても行っているのか等の実態について、独自に調査しました。写真を含め皆さんへ紹介いたします。
とてもショッキングな実態となってますので、心してご覧ください。

【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【拷問内容】

出典: https://www.youtube.com

※写真はイメージ

北朝鮮ではあらゆることが禁止されて強制収容所へ送還され拷問されるケースがあります。実例を挙げると、とある女子大生が韓流ドラマを観たというだけで処罰された過去があります。
そして刑罰の内容は強制収容所という場所で北朝鮮の思想を擦り付け、男性へ性処理を行う形で奉仕を行うというものでした。

残念なことにこの事件は大きく国際問題としてマスコミに取り上げられることはありませんでした。
なぜかというと、北朝鮮の女性を含む国民が、韓流ドラマを見なかった女性たちにたいして一切の同情を示さなかったからです。強制収容所へ送還され拷問されることが当たり前の世論となっています。
このように北朝鮮では金正日や金正恩の作った法律が絶対であり、それを破ったのであれば刑罰の内容が暴行や性処理であったとしても、問答無用で仕方がないと思ってしまうような思想を染みつけられています。

出典: http://blog.livedoor.jp

拷問の内容

このイラストは実際に。強制収容所へ送還され拷問を受けた女性から話を受け作成した拷問内容のイラストです。

罪の内容は国外へ逃亡を図ろうとした、いわゆる脱北者の方です。
この女性は妊娠をしており、子供を北朝鮮で育てたくないことから脱北を試みたのでしょう。
あえなく捕まってしまった女性は、北朝鮮の強制収容所という場所へ送られてしまう事となってしましました。

そして受けた拷問はイラストの内容にあるように「収容所の刑務官が示した時刻を机の上に立ち全身で表現し続ける」というものでした。

そしてそれは、同じく強制収容所で拷問されている男性収容者が見ている中で行われていたとのことです。
刑務官が「10時10分」といえば、それを女性は全身で表現しなければなりません。妊婦なので身体のバランスを保つのが非常に大変で、転んだらお腹の子供もひとたまりもありません。


このような日本人はまず行わないような暴行や拷問が行われている北朝鮮の強制収容所での拷問。性処理ではありませんが、かなり凄惨な拷問内容と言えるでしょう。

【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【性処理事情】

北朝鮮では強制収容所だけではなく、軍隊でも女性兵士が性処理を行っているという。
北朝鮮では珍しい話ではないようで、下級兵士は自分より立場の偉い男性上官から痴漢を受けたり、無理矢理にでも性処理を要求されることが多々あるという。

なんと、その性処理が理由で女性兵士が妊娠することも多くあるという。
また、車等の密閉された場所でそれは行われるといいます。

もちろん北朝鮮でもセクハラは法律で禁止されている。しかしここ近年、将校たちのモラルが急激に低下しているというのだ。
また、下級女性兵士の食事があまりにもお粗末なもので栄養不足を起こす女性兵士が続出した。女性兵士の食事を将校クラスのものと同等にすることをエサに、性処理を強要しているという実態がそこにはありました。

日本人からは想像ができないほど異世界な内容なおかつ、強制収容所での拷問の実態とは異なるが、これも立派な暴行や拷問と言えるでしょう。

【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【美女軍団】

北朝鮮の美女軍団

出典: http://linkis.com

北朝鮮では平壌という場所で定期的に20代の女性を集め大規模な強制収容所のような場所で合宿を行っているという。日本人はまず行ってないような合宿ですが、その実態は何なのでしょうか。
その女性達は毎日声が枯れるまで北朝鮮の人民歌を歌っているという。また、話し方や立ち振る舞い。服装からヘアスタイルまで徹底的にその合宿で叩き込まれるというのだ。

この女性たちは、北朝鮮では基本的に禁止とされている厚化粧を行っても問題がないようだ。
また、整形手術も頻繁に行っているという。

こんなことをしている女性達は何者なのかというと、彼女達はアジアの競技大会に参加する女性応援団だそうです。
日本人からすると想像できないほど外国からの見られ方を徹底的によくするために、北朝鮮はこれほどまでの労力を割いています。

【女性まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、性的拷問をうける女性たち【美女軍団グループ】

北朝鮮の美女軍団を写真にまとめてみた

出典: http://blog.goo.ne.jp

【北朝鮮の美女軍団】タルㇾ音楽団の写真

美女軍団の代表格であるタルㇾ音楽団(※写真)がこちらです。
日本人にはない美しさがある女性たちですが、なんとこの女性たちは美女軍団でも珍しい脱北者のようです。
今は韓国をメインに活動されています。

出典: http://blog.goo.ne.jp

【北朝鮮の美女軍団】モランボン楽団の写真

北朝鮮の美女軍団であるモランボン楽団(※写真)がこちらです。彼女たちも日本人にはない気品があります。
彼女たちは金正恩の意向で結成されたことでも有名で、「北朝鮮のKARA」とまで呼ばれています。
そんな美女軍団である彼女たちは軍事称号まで与えられています。リーダーであるヒョン・ソンウォルさんは大佐、ボーカルのキム・ユギョンさんは大尉の階級についているそうです。
軍事称号を持っているアイドルなんて北朝鮮以外にあるのでしょうか。日本人からしたら想像しがたいことではありますが、北朝鮮という場所は軍事国家であることをあらためて認知させられます。

出典: http://dailynk.jp

【北朝鮮の美女軍団】青峰楽団の写真

北朝鮮の美女軍団の一角である青峰楽団(※写真)はこちらになります。
彼女たちもモランボン楽団同様、金正恩の意向で結成され、集められた女性たちです。

彼女たちはどちかというと北朝鮮の伝統的な音楽イベント等の場所に呼ばれることが多くあります。

【子供まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【拷問内容】

出典: http://asian-reporters.com

北朝鮮の強制収容所という場所では、家族を含む子供にまでも拷問や暴行が日々行われています。

不正行為を行った場合、「管理所」とは名ばかりの場所である強制収容所にいれられ、拷問を受けます。
そこには法的処置などはなく、事実状、強制収容所での処刑(終身刑)と同様の行為が行われています。


出典: https://blogs.yahoo.co.jp

不正を働いた人物は当人を含む親族三世代が強制収容所で投獄され拷問されます。また、親子三代ですのでもちろん子供も収容されることとなります。

彼らは満足な食事をとることもできず、農業や採掘などの重労働を長時間おこなうという心の処刑ともいえるようなことをさせられます。

【子供まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【拷問内容】

出典: http://cocolab.net

管理所という名ばかりの強制収容所へと収容されると重労働だけではなく暴行や拷問も行われます。

一例を紹介すると、強制収容所の独房に半年もの間監禁をされます。その間、正座を長時間続けさせ頭も動かすことを禁じるような拷問や、喉がつまってしまい呼吸ができなくなるような状態まで鼻と口に水を入れられ続けるという拷問を受けるケースがあるようです。

強制収容所での拷問は、殴る蹴るの暴行も頻繁にあるようで、全身を激しく殴る蹴るの暴行を受け歯が抜けてしまう。鼓膜が破れる。目がおかしくなりすべてのものが二重に見えてしまうとう後遺症を抱えてしまう人も続出しています。

そんな場所である管理所には、拉致被害者である日本人も収容されている可能性もあります。

【子供まで?】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【犬に子供を食わせる】

出典: http://logmi.jp

親が脱北者で強制収容所での拷問を受けている中、その赤子の処刑の方法として、犬に食べさせるというケースもあるようです。
おおよそ日本人である私たちでは想像しがたい内容ですが、それも北朝鮮の実態のひとつといえるでしょう。

出典: http://asian-reporters.com

北朝鮮では、脱北者の自白のために子供を犬に食べさせることがあったようです。
また、強姦の上妊娠した赤子をそのまま犬の食事する器に乗せてしまうこともあるといいます。

出典: http://sakurajadehouse.com

また、強制収容所で拷問を受けている受刑者の子供たちもエサとして犬に食事させてしまうこともあります。

出典: http://honyakuka.jugem.jp

自白を行わせるためだけに、親の眼前で赤子を犬に食事させるような国である北朝鮮。
朝鮮人の人からしたらこれも総書記が指示したことで、それが行われていることに一切の違和感を感じていないのが実態です。

【処刑方法】北朝鮮の強制収容所の実態、拷問をうける子供たち【子供を犬に食わせる】

出典: https://ameblo.jp

また、公開処刑の一環として、罪人を瀕死の状態まで暴行し、犬の群大群の中に放り込まれたまま犬に食べさせる処刑も行っています。

出典: https://www.youtube.com

そんな残忍な処刑方法が行われている北朝鮮。逆に犬を食べる文化もあるようです。
犬は高級食材のようで強制収容所で拷問を受けている人はまず食べることができないようです。

【終わりに】北朝鮮の強制収容所の実態について

出典: https://www.amnesty.or.jp

北朝鮮の強制収容所での拷問内容について、いかがだったでしょうか。
強制収容所での拷問はどれも凄惨なもので、目を覆いたくなるものばかりです。
ミサイルが発射され続けている現在もなお、女性や子供にたいしても強制収容所での処刑や拷問は繰り返し行われています。
日本人からは想像もしがたいことですが、アウシュビッツのような強制収容所で拷問を続けている国もあるという意味で知っておいたほうがいい内容かと個人的には思います。

関連するまとめ記事

ノマドライターふじ
ノマドライターふじ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ