『三菱銀行人質事件』梅川昭美の生い立ち。立てこもり性行為・肉の盾…その後

残虐卑劣な行動が重なった、衝撃の三菱銀行人質事件。犯人である梅川昭美の身勝手さや、少しの良心、母親からの手紙など、三菱銀行人質事件で起こった全てをわかりやすくまとめました。梅川昭美の意図、計画はどんなものだったのでしょうか?

『三菱銀行人質事件』梅川昭美の生い立ち。立てこもり性行為・肉の盾…その後のイメージ

目次

  1. 三菱銀行人質事件とは
  2. 梅川昭美の生い立ちと人間性
  3. 梅川昭美の性行為の要求の噂
  4. 三菱銀行人質事件が漫画化される
  5. まとめ~梅川昭美は悪人だったが~

三菱銀行人質事件とは

出典: http://www.osaka2shin.jp

事件の際の三菱銀行北畠支店の様子。野次馬が大勢集まり、救急車や警察官などで北畠支店付近はごった返しました。

1979年1月26日に梅川昭美が大阪府にある三菱銀行北畠支店で行った強盗殺人事件。

30人以上を人質にして42時間立てこもり、その間に4名を殺し、傍若無人な振る舞いをした事件です。

三菱銀行人質事件の立てこもりまでの流れ

出典: http://blog.goo.ne.jp

犯行に使われたニッサンミロクという猟銃の写真です。

犯人である梅川昭美には501万円の借金があり、その借金返済が主な動機。
その借金を返済する目的と、「30歳になったら大きなことをしたい」という気持ちがあり銀行強盗に至ります。

梅川昭美は熱心な読書家であり、幅広い書籍を読む中から「3分以内に強盗を終えれば逃げられる。」という知識を得たことも犯行に及ぶきっかけとなったようです。

犯行は一応計画されており、後に自主した友人と車を盗み、逃走までしっかり計画されていました。

しかしいざ犯行が始まると通報が入ったり、警官が来て発砲したりなど時間がかかってしまった為か、梅川昭美は人質を持って立てこもりすることになります。

三菱銀行人質事件の死亡被害者は4名

出典: http://blog.goo.ne.jp

助け出される人質達の写真。毛布で包まれ非難しました。

途中で開放された客や、最終的に助かった行員は多数いましたが、結局4名の被害者が亡くなりました。

一人目の被害者は通報しようとした男性行員。この方はすぐ犯行後すぐに撃たれました。
二・三人目の被害者は通報されてかけつけた警官で、二人目の警官は撃たれたあとも犯人と闘おうとしていたそうです。
最後の被害者は支局長で、「こうなったのはお前の責任だ。金を用意しなかったのが悪い。」と言う乱暴な理由で殺されました。

また、梅川昭美は人質にギリギリ当たらないぐらいでの発砲や、いきなり癇癪を起こして「殺すぞ!」と言って銃を向けるなどといった行為で恐怖心を与え楽しんでいました。

梅川昭美を守る肉の盾となった女子行員達

梅川昭美は銃で脅し、女子行員達の服を全て脱がせました。
また男性行員は下半身だけ脱がせました。

そして支局長の席に座っている梅川昭美の周りを囲ませて「肉の盾」を作りました。
これで射殺されることを防ぎながら、銀行内の空気を完全に支配したのですね。

梅川昭美射殺と事件の終わり

出典: http://hiroshimastyle.com

頭部と首と胸部を撃たれていましたが即死ではありませんでしたので病院に搬送され、その後死亡。

事件から42時間が経過した頃、梅川照美は疲れが出てきてしまい、机に銃を置いたまま首がカクカクとしはじめ眠りそうになります。

その頃には建物内に特殊部隊が入ってきており、人質となっていた行員とも連絡をとりあえる状況になっていました。
そして頃合いを見計らって隠れていた場所から特殊部隊が突撃。
計8発を発射し、うち3発が頭と首、胸に命中。
撃たれたあとに「殺すぞ・・・。」とつぶやきながら倒れたそうです。

梅川昭美が撃たれたあとに一斉に人質は解放。
梅川もまだこの時点では生きていたので病院に運ばれましたが、病院で死亡しました。

三菱銀行北畠支店のその後

出典: http://blog.goo.ne.jp

現在の北畠支店(現:三菱東京UFJ銀行)の写真です。現在も事件当時の場所に銀行はあります。

出典: http://blog.goo.ne.jp

事件当時の北畠支店の様子写真。現在の銀行の形と同じ形をしており、面影は残されていますね。

現在も大阪府の同じ場所に北畠支店はあります。
事件から40年近くも経っておりますので、当時の行員はもういないようですが、建物は今でも健在です。

梅川昭美の生い立ちと人間性

出典: http://123ohmygod.seesaa.net

支店長の席に堂々と座る梅川昭美。極悪非道な部分と優しい部分とがあり、難しい人間性を持っていたようです。

梅川昭美の生い立ちとしては、広島県生まれの両親から愛されて育った少年でした。
幼い頃は内向的な少年でひ弱な印象だったそうです。

そんな生い立ちの梅川昭美少年でしたが、小学校五年生の時に親が離婚してしまいます。
母親は必死に働いて育てますが、思春期に入った頃に、家が貧しかったことからかヤンチャな少年になってしまいます。

15歳の頃には「何故自分だけ貧乏なんだ。」という思いから強盗に入り殺人を犯し、少年院に。
少年院から出た後はバーなどで真面目に働き、挨拶もちゃんと出来る普通な人だったようです。
入れ墨をいれたりしても暴力団には入らず、几帳面な正確でした。

一匹狼な気質で格好つけた青年、少し陰気であまり人を信用しないが挨拶はちゃんと出来る、そんな人間だったようです。

梅川昭美の愛する母への想い

事件の最中、警察は切り札として梅川照美の母と電話を繋ぎ、母からの説得を試みました。
しかし梅川昭美はすぐ切ってしまいます。

そして母から手紙を書き、女子行員に渡して読ませる作戦を実行。
すると梅川は母が好きであること、母を楽させたかった想いを漏らしたそうです。

その後、情が湧いたのか肉の盾となっていた女子行員達に服を着ても良いと指示。
結果的に母からの手紙はしっかり効果があったようですね。

また、母だけじゃなくお世話になってきた方々への想いもあったようで、友達や知り合いに電話をして別れを告げました。
この頃にはもう射殺されることを覚悟していたのかもしれません。

梅川昭美の性行為の要求の噂

出典: http://www.townnews.co.jp

三菱東京UFJ銀行港南台支店での訓練の様子。銃を向けられてしまえば、どんな要求も従わざるをえません。果たして三菱銀行人質事件での性行為の噂は?

肉の盾として全裸にされてしまった女子行員達。
この女子行員と男性行員に性行為をさせたなどの噂があります。

しかしこれは週刊誌などが訴求力を高めるために盛った話しだと言われており、事実は性行為はなかったそうです。

ただ、梅川昭美が銃をつきつけて女子行員達に服を脱がせるときに、ブラウス・ブラジャーやパンティなどを一つずつ指定しゆっくり楽しみながら脱がせていったそうですので、そういった意味での性行為というのはあったようですね。

三菱銀行人質事件が漫画化される

出典: https://news.infoseek.co.jp

三菱銀行人質事件が全4話で漫画化されました。

出典: https://news.infoseek.co.jp

マンガニュースにて漫画化された他、昭和の大事件として書籍などにもなりました。

梅川昭美の行った三菱銀行人質事件はとても衝撃的な事件でしたので、マンガニュースにて漫画化もされました。

漫画化をされるということは、事件に衝撃性があり読んだ人に何かを与える部分があるということですので、特異な事件だったのだと思わされます。

まとめ~梅川昭美は悪人だったが~

今回の三菱銀行人質事件まとめはいかがでしたでしょうか!
この事件以降、人質をとっての立てこもり事件で殺人は起こっていないということで、この事件はとても珍しい事件だったのですね。

単純に表面だけを見ると酷い事件なのですが、梅川昭美の生い立ちや、母への想い、事件中の電話、知人からの借金返済をしようとしたことなど、情は確かにありとても律儀な正確も伺えます。
やるとなったらやってしまう性格だったことが伺えますが、もし踏みとどまれたなら良い人間だったのかもしれません。

もうこんな酷い事件が起こらないように、銀行行員の方々にはセキュリティ強化や日頃の訓練をしっかり行って欲しいですね!

関連するまとめ記事

杉野 貴信
杉野 貴信

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ