ライブ初参戦!服装と持ち物は?はじめてでも安心チェックリスト

ライブってすごく面白そう、行ってみたいけど服装とか持ち物とか分からないしな・・・なんて理由でライブに行くことをためらっているあなた!ライブに行かないなんてもったいない!これさえ見れば安心なライブ初参戦での服装と持ち物について徹底ガイドしちゃいます!

ライブ初参戦!服装と持ち物は?はじめてでも安心チェックリストのイメージ

目次

  1. ライブ・フェス参戦をためらうのは勿体ない!
  2. ライブ編
  3. ライブでの服装
  4. ライブ参戦での服装の注意点
  5. ライブでの持ち物
  6. ライブの持ち物チェックリスト:室内編
  7. ライブの持ち物チェックリスト:野外編
  8. フェス編
  9. フェスの服装
  10. フェスの持ち物チェックリスト
  11. 持ち物をしっかり準備してライブを楽しみましょう!

ライブ・フェス参戦をためらうのは勿体ない!

出典: http://www.gentosha.jp

あなたはライブやフェスに参戦したことはあるのでしょうか?近年大きな盛り上がりを見せているフェスなどは、ライブとか行ったことない、慣れてない私には敷居が高いかも・・・どんな服装や持ち物を持っていけばいいのかも分からないし、なんてためらっていては勿体ないですよ!

初参戦でも安心な場面ごと、男女の服装の注意点と持ち物をリスト形式でチェックして一緒にライブやフェスを楽しんじゃいましょう!

ライブ編

出典: http://kis-my-ft2.top

比較的初めての人でも行きやすいのがライブ。ただ、これもアリーナやライブハウスの室内ライブか、野外でのステージかによっても少しずつ荷物の内容が変わってきます。服装も夏と冬や男性か女性かでも変わってきますので、しっかりリストでチェックしてみて下さい。

ライブでの服装

出典: http://one-ok-rock-blog.jp

ライブ会場では基本的に人がたくさん集まって激しく動いているためとても暑いです。人の熱と自分がジャンプなどもたくさんするので、夏などは特に汗をたくさんかきます。そのため、服装は基本的にたくさん動くこと、汗をかくことを頭にいれてラフな服装を心がけましょう。ポイントは

☑Tシャツ(ライブの物販などでアーティストのTシャツを買って着るのもいいですね!)
☑短パン・ハーフパンツ
☑スニーカー

です。冬でも会場の状況などでかなり熱くなりますので基本的にはこれで問題ありませんが、冬は外に出た際にとても寒いので調整としてパーカーやインナーなどで対応してください。

服装はラフを徹底しよう

出典: https://locari.jp

男性はラフな服装でよくても、女性の場合オシャレに気を使っている方はこれじゃ物足りないという方もいるかもしれませんが、あまりオシャレな服装でライブに行くと確実に周囲から浮きますので注意してください。

ライブ参戦での服装の注意点

ヒールは絶対にNG

出典: http://www.music-apartment.red

オシャレをしたい女性はヒールを履きたい!という方もいるかもしれませんが、絶対にNGです。ライブ会場でもごくたまにヒールの方がいますがかなり浮きます。
まず、激しく動く前提での服装が求められていますので、ヒールで行くと本人や周りの人に怪我をさせてしまう恐れがありますので、絶対にやめましょう。

それでも身長が低いことが気になっている人なら底の厚いスニーカーにするか、中敷きを多めに入れることで身長を高く見せられますよ。

女性は髪をシンプルにまとめる

出典: https://maquia.hpplus.jp

長い髪をそのままにしていたりすると、ライブでは他の人との距離が近いので髪の毛が周りの人にかかってしまうおそれがあります。女性や髪の長い人はシンプルに一つ結びをしましょう。

一つ結びと聞いてポニーテールを思い浮かべる人や、そのほかにも最近流行りのギブソンタックなどをしようと思う人もいるかもしれませんが、ポニーテールやお団子だと周りの人の視界を遮ってしまう恐れがあります。ライブでは男性受けも悪いです。また凝った髪形をしても大きく動いて周りの人とぶつかったりするので、ほぼ間違いなく崩れてしまいます。夏は特に汗をかきますし髪の毛が張り付くのを防ぐためにもシンプルに結びましょう。

服装はパンツスタイルで

出典: http://pmall.gpoint.co.jp

上の画像は男性用のものです。女性の方はスカートが履きたい方もいるかもしれませんが、やめておきましょう。
周りも自分自身もかなり動きますので、スカートだと何かにひっかかってめくれてしまったりする危険性があります。また、ごくまれにライブ会場で痴漢まがいの行為がされていることもあるそうなので、犯罪抑止の意味でも履かないようにしましょう。

ライブでの持ち物

出典: http://www.saitama-arena.co.jp

まずはどのライブでも基本的に必要なものについてリストでチェックしていきましょう。また室内で行われるライブではアリーナ規模からハコと呼ばれる小さなライブハウスまでこの基本的な持ち物をそろえておけば問題ありません。また野外では多少持ち物に変化があるのでしっかりリストをチェックしてライブ参戦しちゃいましょう!

ライブの持ち物チェックリスト:室内編

出典: http://kashiwanet.com

☑ライブチケット
 当たり前と思われるかも知れませが、意外と忘れやすいものなので注意!
 事前に日時や時間、座席の場所などをチェックしておきましょう。

☑交通機関のチケット
 同様に、忘れやすい持ち物なので注意が必要です。
 日にちや時刻をチェックして遅れないようにしましょう。

☑お金
 ライブでは物販があります。買わないつもりで行ってもいざ行くと欲しくなる
 こともあります。また、チケットの紛失など不測の事態にお金が必要になること
 もありますので、多めに持っていきましょう。

持ち物の盗難にも注意

出典: https://ja.wikipedia.org

☑財布
 ライブに参戦する際は、財布を常に肌身離さずバックやポシェットに入れて
 持っていましょう。会場では紛失することも多々あります。男性の方は
 ポケットに入れたままの人も多いですがやめましょう。

☑FC会員証・身分証明証
 近年違法バイヤーがライブチケットをオークションでの転売をしていることが
 大きな問題となっています。そのため、抜き打ちでライブ会場で身分証明の掲示
 を求められることがありますので持ち物として持っていきましょう。

☑着替え用の服
 ライブ会場では汗をたくさんかくことが予想されますので、事前に着替えを
 上下1枚ずつ用意しておきましょう。

会場の雰囲気でサイリウムなどの持ち物を選ぶ

出典: http://www.yutaka-towel.com

☑タオル
 着替えと同じく汗をかくことが予想されますのでこちらも冬でも持って
 行った方がいいでしょう。物販で買えることもありますが、不安な場合は
 事前に準備しましょう。

☑飲み物
 移動中やライブ後などはのどが渇きますので持っていると安心です。

☑サイリウム・ペンライト等
 これは会場によって使うところと使わないところがあるかと思います。会場によっては
 フラッグ(旗)であったり、うちわであったり特色があると思いますので会場に
 合ったものを持っていきましょう。

ライブの持ち物チェックリスト:野外編

出典: https://ameblo.jp

基本的には室内用の準備で十分ですが、野外ではそれに付け加えていくつかの必要なものがあります。

☑レインコート
 屋外のスタジアムなどでライブをする際は、急に天候が変化することがあります。
 会場によっては長い傘が禁止のところもありますので、レインコートを準備しましょう。

☑日焼け止め・虫よけスプレー
 逆に天候がよく日差しが強くなることなどもあります。夏であれば虫よけスプレーもある
 といいでしょう。

☑防寒着
 野外のライブだと、季節によっては寒暖差で寒くなることもありますので必要で
 あれば準備しましょう。冬は勿論カイロなど防寒対策をしっかりしてください。

持ち物は椅子や懐中電灯があると便利

出典: http://soreike-outdoor.com

☑折り畳み椅子
 野外のライブではずっと立ちっぱなしになることも多いため、疲れた時などに折り畳み
 の椅子があると便利です。レジャーシートで代用もできます。席が事前に用意されている
 場合は必要ありません。

☑懐中電灯
 ライブが夜まで続くと帰り道が暗くてよく見えなくなる可能性があります。そんな時は
 懐中電灯が1つあると便利ですね。

フェス編

出典: https://andmore-fes.com

近年大きな広がりを見せているフェスはたくさんのアーティストのライブが見られるだけでなく、キャンプをすることも可能で、ライブとお祭りに同時に参加しているような楽しさがあります。
服装や持ち物は基本的に野外でのライブとあまり変わりませんが、フェスならではのものもありますのでよくリストでチェックしましょう!

フェスの服装

出典: http://room-303.net

フェスでの服装は、基本的にライブでの服装と変わりません。しかし、フェスはほぼ丸1日中移動してはライブで動いて、と普通のライブ以上に屋外を歩き回りますので、普通のライブよりもしっかりした服装で参戦しなければいけません。基本の服装に加えて以下のものが必要になってきます。

☑帽子
☑タオル(複数枚あると安心!)
☑ウエストポーチやリュック

服装で熱中症対策を

出典: http://store.ponparemall.com

フェスは日中ずっと外にいることが前提ですので、日射病にならないよう帽子を持っていくようにして下さい。また夏のイメージのあるフェスは、実は冬にも行われているのですが、冬は逆に気温が低くても日差しがきつく当たりますのでやはり帽子は必須です。日焼けを気にする女性だけでなく男性も日射病予防のために準備しましょう。

服装は薄手のもので着替えをたくさん用意しましょう

出典: http://takadatowel.co.jp

タオルに関しても野外ライブ以上に汗をかきますので一枚だけではなく複数枚持っていくようにしましょう。
荷物を持ってステージを時間ごとに移動しますので、移動しやすいようバッグなどではなく、ウエストポーチやリュックがあると便利ですね。

フェスの持ち物チェックリスト

出典: http://mebius0214.com

こちらも基本的に野外のライブと同じ持ち物ですが、そこに付け加えてあると便利なものについてご紹介します。

☑スポーツドリンク
 野外での特に夏フェスなどでは驚くほどの量の汗を大量にかきます。そのため、
 水分補給は勿論のこと、脱水症状、熱中症対策としてもスポーツドリンクをおすすめします。
 

服装は寒暖の差に対応できるように

出典: https://www.dcshoes.jp

☑着替え
 こちらはライブの基本の持ち物でも紹介しましたが、フェス、特に夏フェスでは1枚ではなく
 複数枚着替えを持っていくようにしましょう。

☑防寒具
 こちらは冬のフェスではもちろん防寒対策として必要なのですが、夏フェスでも、山に近い
 場所で行われるものは、朝晩急に冷え込んでくることもありますのである程度服装を調整
 できるように準備をしていきましょう。男性でも体調を崩すことがあるそうですので注意
 してください。

持ち物をしっかり準備してライブを楽しみましょう!

出典: http://fullout.jp

ライブの初参戦は何かと不安も多いかもしれませんが、始まってしまえばきっとあっという間に過ぎてしまうくらい楽しいものです。ライブへの不安を少しでも解消できるよう、チェックリストでしっかり準備を整えて初参戦のライブを楽しみましょう!

関連するまとめ記事

百田
百田

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ