猫の恩返し都市伝説!「耳をすませば」との繋がりと裏話まとめ【ジブリ】

ジブリの都市伝説は数あれど、「耳をすませば」と「猫の恩返し」の都市伝説は気になる都市伝説の1つですよね。名作ジブリ映画「耳をすませば」と「猫の恩返し」に秘められた共通点と裏話、都市伝説についてご紹介します。「耳をすませば」と「猫の恩返し」の秘密とは?

猫の恩返し都市伝説!「耳をすませば」との繋がりと裏話まとめ【ジブリ】のイメージ

目次

  1. 都市伝説が気になるジブリ映画「耳をすませば」
  2. 都市伝説が気になるジブリ映画「猫の恩返し」
  3. 「耳をすませば」と「猫の恩返し」の共通点とは
  4. 「猫の恩返し」を書いたのは「耳をすませば」の主人公?
  5. 豪華すぎ!ジブリ映画の声優
  6. ジブリ映画「耳をすませば」の原作者は?
  7. 「猫の恩返し」はジブリのために作られた?
  8. ジブリ映画の都市伝説といえば
  9. 都市伝説!ジブリ映画はリンクしている?
  10. 【まとめ】ジブリ映画の都市伝説!「耳をすませば」と「猫の恩返し」

都市伝説が気になるジブリ映画「耳をすませば」

出典: http://blog.0stage.jp

ジブリ映画「耳をすませば」

ジブリ映画「耳をすませば」。
少女漫画が原作となったジブリ映画です。
なんでも、「耳をすませば」がジブリで映画化されたきっかけは、ジブリの監督である宮崎駿が夏季休暇中に親戚の子供の残した漫画雑誌に掲載されていたことだったのだそうです。
宮崎駿は、「耳をすませば」の一部だけを読み、そのストーリーについてジブリのスタッフたちと、どんなストーリーなのか話を考えていったのだとか。
そのせいで、実際に宮崎駿が「耳をすませば」の原作をすべて読んだとき、自分の思っていたストーリーと原作が違ったので「内容が違う!」と怒ったという都市伝説もあります。
本当に宮崎駿は自分の思い描くストーリーと原作の違いに怒ったのでしょうか。
都市伝説が本当かどうか、気になりますね。

「耳をすませば」のあらすじ

出典: http://seiyuu-channel.click

耳をすませば

耳をすませばは、主人公の月島雫が図書室で借りる本によく名前を見かける天沢聖司という人物に気づき、天沢聖司がどんな人物であるか思いをはせるところから始まります。 やがて、月島雫は天沢聖司と出会い、天沢聖司が夢を追いかける姿を見て、自分も夢を追うことを決意します。 そして、留学先から戻ってきた天沢聖司は、月島雫に一人前のバイオリン職人になったら結婚しようとプロポーズをするのです。 耳をすませばの舞台となっているのは、東京の多摩市。 聖蹟桜ヶ丘という場所が舞台だとされています。 舞台そのままの情景が描かれていますので、この町を訪れると、耳をすませばの舞台の中に入り込んだような気持ちになるかもしれませんよ。

都市伝説が気になるジブリ映画「猫の恩返し」

出典: http://einsteinherlem.blog.so-net.ne.jp

猫の恩返し

ジブリ映画「猫の恩返し」は、2002年に公開されています。
単独上映ではなく、『ギブリーズ episode2』という短編映画と同時上映された映画です。
この「猫の恩返し」が「耳をすませば」と繋がりがあるのではないかと噂になったのです。

「猫の恩返し」のあらすじ

出典: http://studiototoro.com

ジブリ映画「猫の恩返し」

ある日、吉岡ハルは車にひかれそうになった猫を助けます。
吉岡ハルが助けたのは、実は猫の国の王子で、彼はハルを妃にしようと考えているのです。
困ったハルは、ムタという猫と出会い、猫の男爵バロンと知り合います。
妃にするため、猫にされてしまったハルですが猫の男爵バロンに助けられるというストーリーです。

猫の恩返しの舞台となっているのは、阿佐ヶ谷駅周辺と言われています。
それだけではなく、表参道も舞台となっているようです。
ケーキブティック MYNTも映画の舞台となっているのか、映画に登場するクッキーありますという張り紙までしてあるようですよ。猫の恩返しを見て、クッキーが食べたくなったらぜひ訪れてみてくださいね。

「耳をすませば」と「猫の恩返し」の共通点とは

出典: http://nenozero.info

都市伝説?「耳をすませば」と「猫の恩返し」は繋がりがある?

ジブリ映画には都市伝説が多くあります。
その中でも、この「耳をすませば」と「猫の恩返し」は特にその繋がりについてささやかれているのです。
その理由としてあげられるのは、「耳をすませば」と「猫の恩返し」には多くの共通点があるというのです。
では、どんな共通点が「耳をすませば」と「猫の恩返し」にはあるのでしょうか。
早速「耳をすませば」と「猫の恩返し」の共通点を見ていきましょう。
思いもかけない繋がりが見つかるかもしれませんよ。

出典: http://dic.nicovideo.jp

都市伝説?裏話?

ではまず、「耳をすませば」と「猫の恩返し」の共通点を見ていきましょう。
それは、「猫」。
「耳をすませば」に出てくる猫と「猫の恩返し」に出てくる猫は同じ猫のように見えます。
さらに共通点はまだあるのです。
それが猫の名前。
「猫の恩返し」でムタと呼ばれている猫。
「耳をすませば」では、ムーンと呼ばれています。
なんだ、繋がりないじゃないか。
いえいえ、焦ってはいけません。
「耳をすませば」では、子供たちに「ムタ」と呼ばれているのです。
同じ外見、同じ「ムタ」。
共通点と言えるのではないでしょうか。
「タマ」のような名前なら、偶然かもしれませんが「ムタ」です。
なかなか「ムタ」という名前の猫いまえんよね。

ムタ以外にも共通点はあります。
それが「バロン」。
これは、外見も「バロン」という名前も同じものが「耳をすませば」と「猫の恩返し」に出てくるのです。

「猫の恩返し」を書いたのは「耳をすませば」の主人公?

出典: http://neoapo.com

都市伝説?「猫の恩返し」の作者は月島雫

耳をすませばに出てくる主人公、月島雫。
彼女は小説家を志望しています。
そのせいもあって、「耳をすませば」と「猫の恩返し」には制作裏話的に繋がりがあるのではないかとささやかれているのです。

「耳をすませば」の月島雫が「猫の恩返し」の原作者?

出典: http://www.imgrum.org

月島雫が書いた?

「耳をすませば」で月島雫はバロンを主人公に物語を書いたと話しています。
そして「猫の恩返し」は、そのバロンがメインで登場します。
まさに、月島雫が話した通り。
この繋がりは大きいですよね。
さらに、「耳をすませば」が公開されて7年後に「猫の恩返し」は公開されているのです。
15歳の子供だった月島雫。
しかし、7年経てば22歳。
バロンを主人公にした「猫の恩返し」は月島雫のデビュー作なのではないかと言われています。

豪華すぎ!ジブリ映画の声優

出典: http://vaovoice.exblog.jp

ジブリの声優は豪華

ジブリ映画に出てくる声優は、豪華ですよね。
いつも有名俳優や、有名声優が登場しています。
何度もジブリ映画に出ている声優もいて、この声優さんあのキャラの声優だった!
なんて、話も出たりしますよね。

「耳をすませば」の声優陣

出典: http://www.oricon.co.jp

高橋一生

なんと「耳をすませば」の声優として高橋一生が登場しています。
当時、今ほど有名ではなかった高橋一生。
最近、ブレイクしたことにより、声優をした「耳をすませば」が話題になりましたね。
こんなところで、声優高橋一生に出会うとは意外です。

「猫の恩返し」の声優陣

出典: https://www.cinematoday.jp

池脇千鶴

「猫の恩返し」の声優も豪華です。
主人公は、池脇千鶴が声優を務めています。
メインの声優だけでなく、わき役の声優陣もみんな豪華。
75分という短い映画なのに、この豪華声優陣には驚きを隠せません。

出典: http://talent.platinumproduction.jp

袴田吉彦

バロンの声優は袴田吉彦です。
男爵バロンのイメージにピッタリの声優でした。

ジブリ映画「耳をすませば」の原作者は?

出典: http://www.geocities.jp

原作者は柊あおい

「耳をすませば」の原作者は柊あおいです。
柊あおいは少女漫画家で、少女漫画雑誌「りぼん」によく連載されていました。
原作の「耳をすませば」も、この「りぼん」に掲載されていたものが映画化されたのです。
しかし、原作者の柊あおいもまさか、自分がジブリ映画の原作者となるとは思っていなかったのではないでしょうか。

出典: http://s.webry.info

宮崎駿は「りぼん」を読んでいた?

裏話として最初にご紹介した、「耳をすませば」が映画化された理由。
宮崎駿が原作が連載されていた雑誌を読んだからという裏話でした。
つまり、宮崎駿は少女漫画雑誌「りぼん」を読んでいたということですよね。
あの巨匠宮崎駿が、「りぼん」を読んでいたなんて、なんだか微笑ましい裏話ですね。

「猫の恩返し」はジブリのために作られた?

出典: http://www.asahi.com

猫の恩返しはジブリのために?

「猫の恩返し」が製作されたのには、裏話があるようです。
それが、とある企業がジブリにマスコットキャラクターを作ってほしいという依頼があったのだとか。
そこで、スタッフがいくつかキャラクターを見せたところ、企業側はムタを気に入ったのだそうです。
そしてムタをメインにしたショートムービーを作ろうということになったのだそう。

出典: https://www.amazon.co.jp

宮崎駿の一言で猫の恩返しの舞台ができた

スタッフが宮崎駿に、ムタをメインにしたショートムービーをという話をすると、宮崎駿は、それならバロンを主人公にした探偵物語にしようと提案したのだとか。
宮崎駿の中では、すでに猫の恩返しの舞台ができていたのかもしれませんね。
そして、ジブリは耳をすませばの原作者である柊あおいに、猫の恩返しの執筆を依頼するのです。
こうして都市伝説とも噂される、2つの物語ができました。
ムタからバロンへ。
そして、猫の恩返しと繋がりのある物語。
舞台がリンクするのは、当然かもしれませんね。

ジブリ映画の都市伝説といえば

ジブリには、さまざまな都市伝説があります。
ここでは有名な都市伝説をいくつかご紹介しましょう。

となりのトトロの都市伝説

出典: http://legend-anime.com

となりのトトロ

ジブリの都市伝説で一番有名な都市伝説はやはり、となりのトトロではないでしょうか。
この都市伝説は「サツキとメイは死んでいる」というもの。
ほのぼのとしたストーリーが、この都市伝説で一気にホラーへと変わってしまいますね。

ラピュタの都市伝説

出典: https://ameblo.jp

ラピュタ

ラピュタにも都市伝説があります。
それが、エンディングが2つあるというもの。
1つは、通常のエンディング。
もう1つは、シータをパズーが故郷へ送り、二人が握手をして別れるというもの。
しかし、そんなエンディングは存在しないと公言されています。
ですが、不思議なことに「二人が握手するシーンを見た」という人が多く存在するのです。
そう言われてみれば、そんなシーンを見たような・・・
あなたも、そんな気になってきませんか?

都市伝説!ジブリ映画はリンクしている?

出典: http://pro.bookoffonline.co.jp

リンクしている?

ジブリの映画は、少しずつリンクしていると言われています。
その都市伝説についてご紹介しましょう。

都市伝説?「となりのトトロ」と「もののけ姫」

出典: http://risuhakyoumogenki.seesaa.net

もののけ姫の先にあるのが・・・

実は、もののけ姫の舞台のずっと先の未来がとなりのトトロだと言われています。
コダマと言われていたあの白い妖精。
あれが、トトロの原型だというのです。
この都市伝説、本当でしょうか?

【まとめ】ジブリ映画の都市伝説!「耳をすませば」と「猫の恩返し」

いかがでしたか?
今回は、耳をすませばと猫の恩返しの都市伝説についてご紹介してきました。
ジブリ映画には多くささやかれる都市伝説。
そんな都市伝説を思いながら映画を見直すと、新しい発見ができるかもしれませんよ。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

yuumi28
yuumi28

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ