『御殿場事件』冤罪で少年10人を逮捕させた少女・井上さゆり

少女の強姦未遂事件として有名な「御殿場事件」ですが、井上さゆりの嘘の証言で、御殿場事件は泥沼化しました。判決は井上さゆりには降りず、被告側の少年らに実刑判決。でも、本当に井上さゆりに罪はないのか?冤罪とも言える事件の闇は深いです。

『御殿場事件』冤罪で少年10人を逮捕させた少女・井上さゆりのイメージ

目次

  1. 御殿場事件:冤罪で逮捕させた井上さゆりとは?
  2. 御殿場事件:その後の供述でわかったこと
  3. 御殿場事件:混迷する事件
  4. 御殿場事件:その後:初公判での争点は?冤罪?
  5. 御殿場事件:その後:井上さゆりの証言の嘘?
  6. 御殿場事件:井上さゆりの証言の嘘が暴かれる?!
  7. 御殿場事件:事件現場の当時の天候が問題に
  8. 御殿場事件:そして、判決が下される…
  9. 御殿場事件:決して冤罪ではないけれど…
  10. 御殿場事件:嘘の供述を許した裁判官
  11. まとめ:

御殿場事件:冤罪で逮捕させた井上さゆりとは?

出典: http://www.yuuai.sakura.ne.jp

事件の真相は?

井上さゆりが起こした御殿場事件:概要

2001年9月16日に、御殿場に住むある少女が、母親に帰宅が遅くなったことを聞かれた時に、集団でレイプされたと言ったことから、母親は警察に届け出、事件が発覚しました。

井上さゆりさんは、中学の同級生だった男性に声をかけられ、無理やり引っ張っていかれ、公園に連行されました。
そこでは、男性達が集まっていて、少し話をしていたらしいのですが、その後「もうやっちまおうぜ」の掛け声とともに、井上さゆりさんは、集団でレイプされたと言います。

ただ実際にはちょうど井上さゆりさんが生理中だったことが幸いして、レイプは未遂で終わったとのことです。
しかし、被害者の少女がわいせつな行為をされたことには間違いがなく、井上さん側は警察に事件として届け出ました。

ところが、この御殿場事件では、その後、事件があったとされる日付などに関して、問題が再浮上しました。

というのも、少年たちにはアリバイがあったんです。
それも、被害者の少女である井上さゆりさんが嘘をついたことが原因でしたが、以下に詳細をご紹介します。

御殿場事件:その後の供述でわかったこと

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

御殿場事件は、冤罪だったのか?

井上さゆりが起こした御殿場事件:2人の犯人の供述

御殿場事件の被害者のことを聞かれた、当時16歳の平田健児は、当初警察の任意聴取でも、井上さゆりさんを知らないと供述します。
ただ、警察が六法全書を持ち出し、今認めれば刑罰が軽くなると言われた容疑者の少年は、井上さゆりさんのことを認めます。

更には、警察が持ち出してきた卒業文集も持ち出し、犯人がいるかどうかを指ささせました。
この時、平田容疑者は、適当に顔写真を指したそうですが、その後の取り調べで、聴きこみ調査などから、計10人の容疑者の名前が挙がって来ました。

結果的に、15~17歳の少年が、次々にと逮捕されていきます。

容疑者の一人でもあった河合祐二少年は、警察に事件のことを聞かれ、アルバイトのタイムカードをアリバイにと出しましたが、やっと解放されるかと思った矢先に逮捕。
容疑は、集団強姦未遂でした。

アリバイは成立していたのですが、河合少年は、今認めれば刑は軽くなると言われ、家族のためにもと、やってもいないことを供述したそうです。

この時の警察の取り調べには、ミスが無かったのか?
それもまた、裁判の焦点となりました。

御殿場事件:混迷する事件

出典: http://blog.livedoor.jp

少女と犯人の証言の食い違い

井上さゆりが起こした御殿場事件:容疑者の母が気付いた!

河合祐二ら容疑者は、結局捕まってしまいましたが、裁判では自白は強要されたものとして、一転無罪を求刑しました。
そんな中、河合の母は、当日のアリバイを調べているうちに、少女が言っていた時刻と当時の証言が食い違っていることを発見します。
河合がアルバイトを終えた時刻と、少女が証言した事実を比べてみると、河合が公園に集まることは不可能であり、その日の夜に、母親の交際相手と映画を見ていたことを思い出します。

同じく容疑者の一人であった勝俣の両親もまた、アリバイを探すのに懸命になっていました。
学生であったことから、実名は出ませんでしたが、それでも容疑者になれば、刑務所行きは免れません。

他にも、途中立ち寄った飲食店で、容疑者8人のことも、店員が覚えており、犯行の時刻には、犯行は不能として、容疑者の家族らは冤罪であると訴えました。

なぜ、被害者の少女であった井上さゆりの証言と、容疑者10人の証言に食い違いが起きたのか?
それは、井上さゆりが犯行日を偽っていたからでした。

御殿場事件:その後:初公判での争点は?冤罪?

出典: http://blog.livedoor.jp

冤罪だった?裁判で明かされる真実

井上さゆりが起こした御殿場事件:初公判で被害者の少女は…

5月30日、4人の容疑者「河合祐二」「勝俣貴志」「堀内聡太」「勝亦信仁」らの初公判が行われました。
この裁判では、被害者の少女「井上さゆり」のプライバシーを配慮した上で、被害者の少女は、別室でマイクを使っての証言をしました。

堀内聡太のアリバイについても、当日は両親の仕事を手伝っていて、現場にはいなかったと供述をしても、口裏を合わせている可能性があると、検察には却下されます。
同じく、河合容疑者についても、弁護側がアルバイトをしていたのを目撃されており、犯行当時にいるのは不可能だったと訴えますが、タイムカードの偽造を疑われ、こちらも検察に却下されます。

そして、ここから被害者である少女の供述に食い違いがあることも明らかになりました。
というのも、被害者の少女である井上さゆりさんが、助けを求めて、コンビニに駆け込んだと証言したのに対し、コンビニの店員は、そんな人は見ていませんとのこと。

傍聴席は、この証言でざわついたと言います。
被害者の少女の嘘ではないか?と周囲は騒然となりました。

ですが、これに対しても、検事は口裏合わせをしている可能性があり、信憑性にかけると言いました。

そして、ここからが冤罪事件と呼ばれることにもなった、井上さゆりの証言の食い違いが出てきます。
裁判で明かされた真実とは、一体どんなものでしょう?

御殿場事件:その後:井上さゆりの証言の嘘?

出典: http://www.yuuai.sakura.ne.jp

真実は意外な結果に…

井上さゆりが起こした御殿場事件:少女のついた嘘

御殿場事件の公判中、目撃者の証言と被害者の少女井上さゆりさんの証言に食い違いが起きましたが、弁護人は井上さゆりさんに証言させていくことで、次々と真実が明らかになって来ました。

まず、「逃げ込んだコンビニから、自宅に電話したのか?」という問いには、少女は「はい」と答えます。
でもそれはおかしいと弁護士は言い、電話の発信記録が残っていないことに疑問を投げかけます。
すると井上さゆりさんは、その時は携帯の電池切れがあって、電話出来なかったと証言。

裁判は更に続きます。
「9月16日の夜8時頃、あなたは無理やり連れて行かれたのですか?」との問いにも、食い違いが。

井上さゆりさんは「本当は声をかけられて嬉しかった」と答え、本当のことを言わなかったのは「軽い女と見られたくなかった」と答えています。

ここから、少年たちに対する冤罪ではないか?との動きが生まれます。
実は、井上さゆりさんが電話していたのは、当時出会い系で出会った男性に携帯で電話していた事実が発覚!

その後、証人として出廷していた男性の出現で、井上さゆりさんは、最初は否定していたものの、男性と出会っていたことを供述し、「すみませんでした。嘘をつきました」と泣き崩れたそうです。

真実は時に残酷なものですが、井上さゆりさんは、彼氏と会って帰りが遅れたのに、母親に隠して、嘘をついていたことがわかったんですね。

ただ、この裁判は、ここで終わりではありません。
井上さゆりさんが、御殿場事件で嘘をついていたことがわかり、少年らは冤罪ではないかと声が上がり始めたからです。
被害者は、この事件に関して隠しておきたい別の理由があったんですね。

御殿場事件の闇が、姿を見せかけてきた瞬間でした。

御殿場事件:井上さゆりの証言の嘘が暴かれる?!

出典: http://www.yuuai.sakura.ne.jp

裁判で嘘をついた井上さゆりと実名を出された少年ら

井上さゆりが起こした御殿場事件:少女のついた嘘2

御殿場事件の裁判では、次々と真実が明らかになってきました。
そして、裁判の場に小型のテレビモニタが置かれました。
顔が見えないようにとなってはいましたが、モニタが登場することで、御殿場事件は、また新たな側面を見せることになります。

「あなた(井上さゆり)は、別の男性と会っていたのでは?」との問いに、井上さゆりさんは、「事実と違うことを言ってしまい、みなさんに迷惑をかけて申し訳ありません。」と答えたそうです。

ところが、その後の井上さゆりさんの証言が、御殿場事件の新たな真実を導き出します。

「犯行日は9月16日ではなく、一週間前の9月9日でした」と証言を変えたのです。

御殿場事件の犯行日時が変わることで、何が変わるのかというと、少年らのアリバイが崩れるということです。
実際に一週間前の日曜にとなると、少年達は、アリバイがなく、実際にレイプ未遂の事件を起こしていたのですから、少なからず動揺したでしょう。

御殿場事件の暗黒面とも言える、井上さゆりさんの嘘が明らかに。
それは、少年達が調べていたアリバイを崩すものだったんです。

御殿場事件の闇は、考えていたよりも深いものだったということですね。

御殿場事件の裁判は、更に混迷を見せ、黒い部分が浮き彫りになって来ます。

御殿場事件:事件現場の当時の天候が問題に

出典: https://uranaru.jp

御殿場事件の当日の天候が焦点となった

井上さゆりが起こした御殿場事件:当時の天候

御殿場事件の裁判で、突然9月9日に事件の犯行日時が変わったことで、事件が一週間以上経っていることから、容疑者側=被告側には、決定的なアリバイが無くなりました。
ただ、ここでも嘘をついてる事を証明するため、被告側は、当時の天候を焦点にし、訴えました。

その内容は、以下の通りです。
井上さゆりさんは、当日は雨が降っていなかったと証言していますが、実際には台風の影響で暴風雨だったらしいんですね。
犯行現場である公園で、雨が降っていなかったのはおかしい!と被告側は訴えました。
ただその後、井上さゆりさんは、帰り際に顔に雨が当たったとも証言しています。

犯行時刻は夜の8時ですから、全く雨が降ってないのはおかしい!と被告側は主張します。

ただ、この訴えは聞き届けられず、無情にも少年らに判決が下されます。

御殿場事件:そして、判決が下される…

出典: https://uranaru.jp

御殿場事件は終結を迎えましたが…

井上さゆりが起こした御殿場事件:真実は闇に…

井上さゆりが嘘の証言と、新しい日時を証言したことで、被告側は反撃のチャンスもなく、実刑を言い渡されました。

2005年10月27日の一審判決では、懲役2年の実刑判決が。
その時の裁判長の判決では、「確かに少女が嘘をついてことは確かですが、少年らのレイプ未遂は間違いない」みたいな内容でした。

その後、2005年10月27日の一審判決では、被告側が控訴していたんですが、最初の一審判決を破棄した上で、
懲役1年6カ月の判決が下されました。
ここでも、「少女の日時の嘘はあったものの、犯行に矛盾はない。」みたいな内容です。

最高裁でも争う意思を見せた被告側ですが、2009年4月14日に上告を棄却されることに。

ただ、ここで言いたいのは、日時が変更になったからと言って、少年達が強姦未遂をしたことに変わりはないということです。
確かに、井上さゆりさんは、嘘をついていました。
でも、強姦未遂自体は、嘘ではなかったはずです。

御殿場事件が問題になった時には、冤罪だ!との声もありましたが、決して冤罪ではないんです。
実行に移したのは、間違いがないわけですから。

御殿場事件が冤罪だったと報道するテレビ局もありましたが、ならレイプ未遂の罪は?と聞かれたら、それは黙るしかないでしょう。
途中でやめたからOKという問題ではないです。

女性にとって、強姦されるという恐怖は凄まじいものがあります。
しかも、集団で!
どれだけ少女が恐怖に怯えたかは、言うまでもありません。

御殿場事件:決して冤罪ではないけれど…

出典: https://ameblo.jp

御殿場事件の闇は深い…

御殿場事件は、冤罪ではないが、判決を不服とする声も…

御殿場事件では、冤罪か否かが争点となりました。
確かに、少年らに取ってみれば、途中でやめたのに!という意見もあるでしょう。
でも、もし井上さゆりさんが、生理中でなかったら、強姦した可能性は捨てきれません。

ターゲットに井上さゆりさんを選んだ理由も、女性からしてみればとんでもない!です。
出会い系サイトを利用している女性は、皆尻が軽く、選んでも問題ないと思ったのでしょうか?

ただ、井上さゆりさんも、嘘に信憑性を持たせるために、次々と発言を変え、裁判を混乱させたという意味では罪が無いとは言えません。

冤罪ではないですが、井上さゆりさんの嘘の証言と、被告側の天候の証言などを考えると、証拠不十分で無罪になる可能性もあったわけです。

判決を不服とする声も多かったみたいですが、個人的には実名を出されて報道し、冤罪に持って行こうとする報道の在り方にも問題があったと思います。

当時は少年だった容疑者は、現在は社会人。
そのせいか、ネットで検索すると、少年らの実名がわかるようになっています。

ネットが普及すると、容疑者の段階で実名が公表されたりするわけですし、少年らの現在はみたいな報道がされることもあるでしょう。

ですが、少年らは強姦未遂自体は、罪という意識を持って欲しいです。

少年法により、犯罪を犯した少年の実名は、テレビでは報道されないかも知れないですが、ネット上のニュースなどで、すぐに実名がわかります。
冤罪の場合は、確かに気の毒ではありますが、今回の御殿場事件は、決して冤罪ではありません。

御殿場事件での少女の証言の嘘に対して、文句を言う気持ちもわからなくはないですが、少女だって実名を出されているんです。
少年らが実名を出されないのは、不公平でしょう。

女性にとって、強姦は魂の殺人です。
それだけは、間違いない事実と言って良いと思います。

御殿場事件:嘘の供述を許した裁判官

出典: http://blog.livedoor.jp

現在でも起こりうる可能性がある?!

御殿場事件は、現在でも起こりうる事件?!

御殿場事件は、嘘の証言をした井上さゆりさんが色々な方面から叩かれました。
強姦未遂があったのは事実のようですが、それでも少女にも罪はありました。

もし現在でもこんな事件があったとしたら、その時は一体どうなるんでしょう?
証言席で、嘘を言ったら、偽証罪に該当するでしょうし、少年らの行った行為は到底許せるものでないにしても、それでも嘘を言った少女が、まるっきり罰せられないのは、被告側にとっても理不尽だったでしょうね。

何でも、当時10人の少年は、札付きの悪だったようで、それが余計に裁判官の心証を良くしなかったからとも言われています。

現在でも、御殿場事件のように、痴漢冤罪などが報道されますが、本当にやっていない人まで罰せられてしまうのは見過ごせません。
弁護側にしても、検察側にしても、現在は色々な案件を抱えているとは思いますが、自分達の仕事が楽になるからと証拠をしっかりと探さない方もいると聞きます。

証拠不十分で無罪となっていたら、現在でも井上さゆりさんは、普通に暮らせていたのかも知れないと思うと、ある意味彼女も二重に被害者だったのかな?という気がしてなりません。

まとめ:

御殿場事件は、現在でも起こりうる事件だと思います。
これからの裁判のあり方など、現在に置き換えて、御殿場事件を忘れるようなことがないようにして欲しいですね。

井上さゆりさんは、自分に罪がおよばないようにと、嘘を重ねましたが、嘘は必ずばれます。
証言台に立った人には、真実を語って欲しいですね。

嘘さえ付かなければ、これだけ裁判も事件も泥沼化しなかったかも?と考えると、井上さゆりさんにも罪が無いとは言えませんね。

関連するまとめ記事

torezu0424
torezu0424

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ