宗教団体「崇教真光」ってなに?手かざしで幸せになれるって本当?

宗教団体「崇教真光」は岐阜県は高山市を中心拠点に、日本全国、世界にも拠点がある宗教です。 宗の上に山を書き「崇教真光」は「すうきょうまひかり」と読みます。 この記事は、手かざしにより幸せになるという「崇教真光」側と反対側両方の意見をまとめた記事です。

宗教団体「崇教真光」ってなに?手かざしで幸せになれるって本当?のイメージ

目次

  1. 手かざしで幸せになるという「崇教真光」とは何か?
  2. 手かざしの効果は?
  3. 「崇教真光」のおみたまとは?
  4. 「崇教真光」はどんな宗教か?
  5. 「崇教真光」に所属する有名人とは?
  6. 「崇教真光」を危険視する理由
  7. 「崇教真光」のトラブル
  8. 「崇教真光」のお金の話し
  9. 「崇教真光」のネックレスとは?
  10. 「崇教真光」の信者の行動
  11. 「崇教真光」の道場とは?
  12. まとめ

手かざしで幸せになるという「崇教真光」とは何か?

出典: http://zaikabou.hatenablog.com

「崇教真光」の総本山

「崇教真光」は手かざしで、心と体、そして魂をきれいにすると謳う宗教です。
この手かざしを前面に押し出し、それだけで終わってしまうと、他の詐欺で捕まった、足の裏診断、シャクティパットなんかも思い出しますね。
ただ、実際に信者の活動をみると、世界規模で、理由はどうあれ寄付やごみ拾い等々ボランティア活動を行ってます。
特に、他の宗教を批判するという事無く、しいて言いますと「宗教」という名前、「手かざし」という方法の信憑性、「おみたま」というネックレスのようなものの値段と効果、アントニオ猪木議員など「有名人」が密接に関係しており、北朝鮮や政治に関する事、「道場」という名前でオウム真理教を思い出す事、これらを全面的に押し出さなければ良い心がまえの人々と感じます。
その一人一人、自分の幸せを求めるとともに、他者も幸せになって頂くよう支援するのは、素晴らしいと思います。その中で、この「崇教真光」独特の宗教観をどれだけ、人や政治に押し付けているか、いないかという影響なんかが問題点となります。

出典: http://zaikabou.hatenablog.com

斜めからの「崇教真光」の総本山

手かざしの効果は?

出典: http://www.sukyomahikari.or.jp

手かざし

手かざしは、効き目があります!と思えば効き目がありますし、効き目がないです!と思えば効き目がないです、というのが、個人的な感想です。
結局、「崇教真光」側に立てば効果ある訳で、「否定」側に立てば効果ないです。
手かざしという方法を、気持ちの問題という部分でまずは抑えて頂きたいです。例えば、ある認知症高齢者が「お腹痛い」という訴えがあり、それに対して、ミンティアなんかを「これ効きます」と話し、信頼されていればお腹が痛くなるのが収まる事があります。
こういう事もあるというのを前提に、実際に「崇教真光」の信者となり、道場で修業する事やおみたま持つ事で更に特別な効果があるかないかの有無に関しては、実際の体験者ではないので、言及は控えます。
ただ、当然ながら、手かざしの効果があったという信者となかったという元信者がいる事だけ付け加えておきます。

出典: http://blog.livedoor.jp

手かざし

「崇教真光」のおみたまとは?

出典: http://memo.kouheibun.com

「崇教真光」のおみたま

一見ネックレスのような、おみたまと言われる身に着ける物は、あらゆる困難から身を守ってくれるというもんです。
一般人から見ると、神社で買うお守りと思えば良いのではないでしょうか。
中身には、コピーした紙切れが基本入っています。信者でも、否定派でもない私からしたら、中身の紙が、実筆であろうとコピーであろうとどちらでも良い気がします。
結局は困難から守ってくれるかくれないか、はたまた、その信者が守ってくれている気になるかならないかという問題のような気もします。
あとは、値段の問題でしょう。研修費15000~20000円や月会費500円、地域道場運営費数千円というのが高いと思えば辞めれば良いですし、安いと思えばよいでしょう。
ただ、どの宗教や政治でも、だいたい、はじめは「幸せになるために」という目的のため活動しますが、気づいたら視野が狭くなるという、苫米地英人氏の言葉を借りるとスキトーマという心理的盲点が発生しやすいです。
ですから、この「崇教真光」がどうのこうの言う気はありませんが、基本、信者にとっては、良い事であれ悪い事であれ、この宗教を勧めれば幸せになるという、思考を飛ばした発想になりやすい事だけ付け加えておきます。
信じるか信じないかはあなた次第です!
手かざしにおみたま!これで、他の方法で不幸だった方が幸せになるなら、それはそれで良いのかなとも思います。

出典: http://photozou.jp

「崇教真光」と小泉元総理の関係は?

「崇教真光」はどんな宗教か?

出典: http://blog.livedoor.jp

崇教真光の教祖、岡田光玉

「崇教真光」の宗教観として、日本らしい部分で言えば、他の宗教を否定しないところです。
自分の所だけ正しいという考えでなく、他の宗教を認めながら活動できるという点です。
その中で、世界的にボランティア活動もしており、素晴らしい部分もある反面、中毒信者となってしまうと、必ず手かざし、おみたまですべての人々が完璧によくなる!という思い込みの中で、じゃあ、大震災で被害した人々を無料で直してくれ!や北朝鮮に行って金正恩の心を直してくれ!という批判なんか出てしまいますね。
確かに、全世界の人々を洗脳できるだけの技術があれば、それも可能でしょうが、その技術がなければ全員すぐ幸せにというのは無理でしょうね。
ただ、せっかく人々を幸せにしたいという純粋な信者さんの心を踏みにじらないように、あなたが、もし「崇教真光」の教祖だったらどう考えますか?
例えば、人々を幸せに出来ないのは、道場での修業が足りない、や寄付金が足りないやら、ボランティア活動が少ない等々、その信者それぞれに合った解決方法を考えると思います。
大きくなれば大きくなるほど、そんな一般的な考えを持つ信者も出てきて当然だと思います。

出典: https://www.yomitaya.co.jp

「崇教真光」の本

「崇教真光」に所属する有名人とは?

出典: http://anchikaluto.blog.jp

皇族:寛仁親王(ともひとしんのう)

寛仁親王やアントニオ猪木議員等「崇教真光」の信者として有名な有名人です。
宗教と有名人という言葉を聞くだけで、私たち日本人は、お金がらみ、創価学会さんのようなもの、洗脳されている、秘密結社だなんて発想しがちですね。
私はなんども良いという立場です。
有名人がどんな宗教であろうと関係ないです。その有名人がどんな事をして、どんな結果を生み出しているかが重要ではないでしょうか?
「崇教真光」でなくても、基本、皆が幸せにはどの宗教でも基本倫理は同じだと思います。
その中で、この「崇教真光」であれば、他宗教の人を否定しないという部分は賛成です。
あとは、一人一人の信者が、どれだけ宗教否定派の方々に自分の宗教観を押し付けず、また、宗教否定派の人々にとってためになるボランティア活動をどれだけするかがこの「崇教真光」が今後良い宗教と判断されるか、悪い宗教と判断されるかが分かれてくると思います。
例えば、「崇教真光」の有名人が認知症サポーターになり、介護ボランティアになったり、施設で認知症の方々の支援すれば名前が挙がるでしょうね。
有名人であれば、宗教や活動等広まりやすく広報活動として抜群ですね。

出典: http://anchikaluto.blog.jp

「崇教真光」

「崇教真光」を危険視する理由

出典: http://anchikaluto.blog.jp

燃える闘魂、アントニオ猪木議員

「崇教真光」を危険視する、注目される一番の理由はアントニオ猪木議員ではないでしょうか?
現在危険といえば、北朝鮮の核爆弾。そして、その危険な北朝鮮と親交が厚い議員といえば、燃える闘魂アントニオ猪木議員です。この燃える闘魂が核爆弾に点火する方向になる危険が0ではないでしょう。
また、危険なのは、北朝鮮再度の発言を繰り返していると思われている点です。拉致被害者がどれくらいいるのか、不明のまま北朝鮮と対話したら、北朝鮮の期限を損ねる等の発言があるからですね。
その中で、危険視されている理由のもう一つとして、このアントニオ猪木議員に取材のアポイントを取るのに、この「崇教真光」の幹部がいるのでは?という噂があるからです。
私個人的には、「崇教真光」の幹部が秘書であろうとあるまいとどちらでも良いです。
ただ、その事実だけで、宗教運営のために北朝鮮と繋がっている!なんてデマも流されかれないのです。
安倍総理が親友というだけで、デマをでっちあげられるのと似ているような気がします。
こういうことがこの「崇教真光」という宗教を危険視する理由ですね。

出典: http://www.sukyomahikari.or.jp

冬の「崇教真光」総本山

「崇教真光」のトラブル

出典: http://anchikaluto.blog.jp

「崇教真光」ロゴマーク

「崇教真光」のトラブルは様々です。
例えば、道場に通わなくなると、信者が自宅に来たり、電話が何度もかかってくるいうことです。
それを、うまく対処できれば、良いのですが、それをうまく対処できない元信者は、迷惑だ!といったトラブルに繋がりやすいですね。
また、お金のトラブルもありますね。
毎月の500円という維持費みたいのを払わないと、たぶん信者にとっては、神様のために払いましょう!と温厚に言うのでしょうが、繰り返し来られると迷惑になります。このような中で、信者の中でまだ短気な洗脳されていない信者は手を出すというトラブルも考えられますね。
また、日本は宗教という言葉だけでアレルギーがでる人も多いです。ですから、下手に勧誘すると、「崇教真光」の信者に手を出すといったトラブルも考えられます。
あえていいますが、中にはまっとうな「崇教真光」信者がいるわけで、その人に怪我させるというトラブルも考えられます。

「崇教真光」のお金の話し

出典: http://heyhey.hida-ch.com

「崇教真光」の奉納太鼓

「崇教真光」のお金の全貌はわかりません。
ただ、このお金を表面的には、世界的なボランティア活動に使っているようです。
そのお金はもちろん信者からもらいます
研修のためのお金15000円や月会費500円、等様々な事でお金を徴収し運営してます。
おみたまというネックレスなんかに、位でお金の金額が変わるようになったら末期ですね。
お金が政治的に使われる可能性も否定できないですね。

「崇教真光」のネックレスとは?

出典: http://sagix.org

「崇教真光」のネックレス

このネックレスのようなものを、おみたまといいます。このネックレスは手かざしに必要なもので、道場で修業すると、信者が貰えます。
ネックレス一つであらゆる困難が取り除かれたら素晴らしいですね。
このネックレスで自分で自分を洗脳するのも一つの幸せになる方法かもしれませんね。

出典: http://memo.kouheibun.com

ネックレス?おみたま?

「崇教真光」の信者の行動

出典: https://twitter.com

「崇教真光」信者の活動

「崇教真光」の中には、もちろん真っ当な信者さんがいると私は思います。
信者さんのツイッターをみる限りではまっとうだと思います。
わざと信者を怒らせるようなツイッター文章もありますが、冷静に回答され、トラブルないので良かったです。
信者さんは、人によって違うでしょうが、このツイッターを見る限り、ただ、道場で修業するという事だけでなく、実際に家事の手伝いごみ拾い等様々なボランティア活動もしています。
日本の宗教嫌いから一方的に批判される事もあると思いますが、これからも信者だからという理由でなく、一人の人としてトラブルなく、世のため人のためにこれからも活動して頂ければ幸いです。

出典: http://heyhey.hida-ch.com

「崇教真光」パレード

「崇教真光」の道場とは?

まとめ

出典: http://www.nikkeyshimbun.jp

「崇教真光」の世界活動

「崇教真光」は世界規模でボランティア活動も行う宗教です。
他の宗教を否定しないと謳ってます。

改めて申しますが、「崇教真光」だからどうのこうのいうのは、辞めても良いのかなと思います。

この論調は、日本人だから、黒人だから、中国人だからといった偏見が含まれてしまう可能性があります。

~だから、こういう人が多いというくらいに抑えて、「崇教真光」という宗教団体が逸脱しないよう監視するとともに、信者さん一人一人には、気持ちよく世のため人のためにボランティア活動を快くして頂くように見守っていけばよいかと思います。

関連するまとめ記事

きさま
きさま

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ