世界最大のヨロイモグラって?実はゴキブリ?高価って本当?【解説】

ヨロイモグラゴキブリという世界最大のゴキブリをご存知でしょうか?ゴキブリといえば家の中で素早く動き回り飛び回る、凄く気持ち悪い虫・・・ですが、ヨロイモグラゴキブリはペットとして大人気!なぜゴキブリがペットとして大人気になのか?ヨロイモグラゴキブリをまとめます!

世界最大のヨロイモグラって?実はゴキブリ?高価って本当?【解説】のイメージ

目次

  1. ヨロイモグラゴキブリってどんなゴキブリ?
  2. ヨロイモグラゴキブリの動画
  3. ヨロイモグラゴキブリを見つけるのは至難の業!?
  4. ヨロイモグラゴキブリの鎧は天敵でも歯が立たない!
  5. ヨロイモグラゴキブリがペットとして人気
  6. ヨロイモグラゴキブリの販売価格が高価すぎる
  7. ヨロイモグラゴキブリの飼育方法
  8. 沖縄にも巨大ゴキブリが存在する
  9. ナンベイオオチャバネゴキブリもヨロイモグラゴキブリに負けていない!
  10. まとめ~ヨロイモグラゴキブリは世界に愛されていた~

ヨロイモグラゴキブリってどんなゴキブリ?

出典: http://dangerous-insects.blog.jp

世界最大級のゴキブリ。重さはなんとジャンガリアンハムスター級!

ヨロイモグラゴキブリは世界最大の重量を持つゴキブリで、最大で重さは35グラム。
体長は8cmにもなります。
中にはもっと大きく育つヨロイモグラゴキブリもいるそうです!

世界最大級のヨロイモグラゴキブリはなんとジャンガリアンハムスターと同じほどの重さになりますので、重厚感が半端ではありません。

出典: http://www.cic-net.co.jp

ゴキブリよりも、カブトムシ感がありますね。

画像は世界最大のヨロイモグラゴキブリを裏返しにしたもの。
ゴキブリらしいといえばゴキブリらしいのですが、重厚感がありすぎてまるでカブトムシのようですね!

ヨロイモグラゴキブリは寿命もとても長く最長で10年も生きるヨロイモグラゴキブリもいるそうです。
ペットとしても人気ですので、長生きしてくれるのはとてもうれしいですね♪

ヨロイモグラゴキブリの動画

こちらの動画は閲覧注意。
世界最大のヨロイモグラゴキブリがわっさわさ群れている動画です。

なんだかホラー映像にも使えそうな雰囲気がありますね。
さすがにこれだけ大量に群れられると気持ち悪いです。

世界最大のゴキブリともなれば威嚇音も出せてしまうようです。
シー!という音が鳴っていますね。

攻撃手段を持っておらず、逃げ足も遅いので威嚇音で戦うのでしょうか。

偶然にも家の中にヨロイモグラゴキブリが入ってきて大喜びの子供とパパ。

動くスピードも遅く、重量感のある虫は子供心をくすぐりました。
なでてみたり持ってみたり、とても可愛がっていますね!

ヨロイモグラゴキブリを見つけるのは至難の業!?

出典: http://blog.livedoor.jp

こんなに大きくて、歩くのも遅いのに見つけるのは困難なのです。

ヨロイモグラゴキブリは頑強な足で土を掘って、土の中で暮らしています。
生息域はオーストラリアの熱帯地域で、そのあたりにいけば本当は生息しているのですが、地中の深くに生息しているため非常に見つけるのが困難。

草食性なので葉を巣穴に持ち込んで食べて生きているのですが、一度大量に運んでしまうと地上に出ることがないため、人目に触れることは滅多にありません。

地上に外出するとしても雨季の夜間に限定されますので、見つけられないのですね。

出典: http://blog.livedoor.jp

ヨロイモグラゴキブリは普段ほとんど巣の中にいます。

巣の中ではオスメスペアで子育てをしています。
その愛あふれる社会性から、またペットとしても人気が出ているようですね。

幼虫の世話ははじめは両親ともおこないますが、大きくなるにつれメスだけで行うようになります。
そしていずれ大きくなり、巣から出るときは一斉に出てきます。
大量のヨロイモグラゴキブリが一方向に一斉に歩いている様は、まさにゴキブリの行進といった感じなのだそうです。

ヨロイモグラゴキブリの鎧は天敵でも歯が立たない!

出典: http://www.nettai.co.jp

ヨロイモグラゴキブリの鎧はとても硬く、天敵の攻撃を受け付けません!

ヨロイモグラゴキブリは全体的に硬く、中でも鎧はとても硬いです。

ヨロイモグラゴキブリは天敵が巣穴に入ってくると硬い鎧を穴部分に押し付けて侵入を防ぐのですが、鎧が本当に硬いため、天敵もなすすべありません。

出典: http://www.insects.jp

天敵であるムカデも、鎧には歯が立ちません。

ヨロイモグラゴキブリの天敵にムカデがいますが、ムカデがこっそり巣穴に入ろうとしてもヨロイモグラゴキブリはちゃんと気づいて、穴を鎧で塞ぎます。
ムカデは鎧に向かってなんとか攻撃しようとしますが、鎧が硬すぎてムカデも歯が立ちません。

ヨロイモグラゴキブリがペットとして人気

出典: http://blog.livedoor.jp

よっぽど可愛いのか、顔につけちゃってます・・・。

世界最大級のヨロイモグラゴキブリはペットとして大人気になり、世界中で愛されています。
元々ゴキブリファンもいますが、ゴキブリが好きではなくても、愛らしい外見や愛ある社会性に惹かれてペットにしちゃう人も。

出典: http://blog.livedoor.jp

鎧の感じが、子供心をくすぐってしまうのでしょうか?

鎧をまとう昆虫は子供心をくすぐりますよね。
カブトムシももちろんかっこいいのですが、ヨロイモグラゴキブリも負けてはいません。

ヨロイモグラゴキブリの販売価格が高価すぎる

出典: http://sf-japan.ocnk.net

なんとこちらのヨロイモグラゴキブリペア、お値段28000円!販売価格が異常に高価です。

ペットとしても大人気なヨロイモグラゴキブリですが、問題は高価な販売価格。
なんと通常時でも販売価格は10000円から~50000円にもなるといいます。
高価すぎるのでネットショップではなくオークションで買う方もいますが、それでも数千円ととても高価。

ヨロイモグラゴキブリは見つけるのも大変ですし、輸入の手間もあったり、購入個数もそこまで多くないことを考えれば、この販売価格は妥当なのかもしれません。

出典: http://sf-japan.ocnk.net

ヨロイモグラゴキブリは1匹で数万円の販売価格となってもおかしくはありません。

ペアや単体などではなく、10匹、15匹のまとめ売りもされており、その場合の販売価格は10万円ほど。
ゴキブリ10匹買うのに10万円という高価な金額を払う人はいるのでしょうか・・・?(笑)

しかし、マニアな人も多いのがこのゴキブリジャンル。
こんな高価な販売価格でも買う人は沢山いるようです!

ヨロイモグラゴキブリの飼育方法

出典: http://jaojun.hatenablog.com

ヨロイモグラゴキブリは10cmにもなる超大型ゴキブリですので、飼育ケースも大型のものを用意してあげましょう。

ヨロイモグラゴキブリは体長が8cmほどまで育ちますので、大きめの飼育ケースを用意してあげましょう。
複数飼育なら幅30cm以上はほしいところですね!

下に敷く土はできれば広葉樹性の土。
ヨロイモグラゴキブリは普段広葉樹を好んでいる為です。

湿度も必要なため、土が乾かないように霧吹きも必須。
冬場は寒くなりすぎないようにヒーターを横からあててあげましょう。
25度ほどにしてあげると快適に過ごせるようですね。

出典: http://jaojun.hatenablog.com

こちらは縦長の水槽を飼育ケースにした画像。表面には餌であるユーカリの乾燥葉。水分補給用の昆虫ゼリーがあります。

飼育時の餌は感想したユーカリの葉を水で戻してあげましょう。
ヨロイモグラゴキブリは普段からユーカリを食べていますので、ユーカリで育ててあげるのが一番いいそうです。

水分補給ように昆虫ゼリーも置いてあげれば、あとは放置で育ちます。

出典: http://blog.livedoor.jp

バナナも好きな様子。ですが基本はユーカリをあげることがオススメされています。

バナナを置いてあげたところ勢いよく食べはじめた画像です。
ユーカリの葉以外も食べるそうなのですが、だからといってユーカリの葉をあげずに飼育というのは良くないそうです。

たまにおやつとして色々なものをあげてみてもいいのかもしれませんね!

沖縄にも巨大ゴキブリが存在する

出典: http://www.cic-net.co.jp

真ん中がワモンゴキブリで、左右がヤエヤママダラゴキブリ。

様々な奇妙な昆虫、大型昆虫が生息する沖縄。
そんな沖縄では、ゴキブリも巨大です。
画像の真ん中、ワモンゴキブリは成虫が4cm~4.8cmほどにもなります。

元々は九州南部から沖縄にかけて生息していましたが、暖房器具で全国的に屋内が暖かくなったためが、沖縄以外の場所でも見られるようになってきたそうです。

寿命は約3年ほど。
ヨロイモグラゴキブリと違って見た目が可愛らしくないため、そばにいてもうれしくありませんね。

出典: http://www.cic-net.co.jp

ヨロイモグラゴキブリには勝てませんが、ヤエヤママダラゴキブリは日本最大のゴキブリで、なんと体長5cmにもなります。近くにいたら嫌ですね!

同じく沖縄系ゴキブリがヤエヤママダラゴキブリ。
日本最大のゴキブリで、体長は5cmを超えます。

沖縄の石垣島などがある八重山諸島に生息しています。
与那国島などは世界最大の蛾などもいますので、巨大昆虫の宝庫ですね。

ナンベイオオチャバネゴキブリもヨロイモグラゴキブリに負けていない!

出典: http://petnavi.jp

こちらはナンベイオオチャバネゴキブリ。ヨロイモグラゴキブリほどではありませんが、かなりのサイズですね!

体重で世界最大はヨロイモグラゴキブリですが、世界最大の体長はナンベイオオチャバネゴキブリ。
なんとナンベイオオチャバネゴキブリの体長は11cmにもなります。

ナンベイオオチャバネゴキブリを手のひらにのせれば、平部分がすっぽりと隠れてしまうほど。
こんな大きなナンベイオオチャバネゴキブリがもし部屋にいたらと思うと・・・ぞっとしますね。

まとめ~ヨロイモグラゴキブリは世界に愛されていた~

出典: https://ameblo.jp

ゴキブリとはいえ可愛らしいヨロイモグラ。飼育してみたくなりましたか?

今回のヨロイモグラゴキブリまとめはいかがでしたでしょうか?

世界最大の体長を誇るナンベイオオチャバネゴキブリというゴキブリもいますが、ナンベイオオチャバネゴキブリや沖縄の大きなゴキブリにはない愛らしさがあるのがヨロイモグラゴキブリ。
丸っこいシルエットに遅いスピード、硬い鎧、可愛らしくみえてきますよね。

販売価格は高価ではありますが、寿命も長く、ユーカリの葉をいれておけば飼育可能というのも簡単で良いですよね!
もし興味を持たれた方がいましたら、是非チャレンジしてみましょう!

関連するまとめ記事

杉野 貴信
杉野 貴信

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ