Twitter画像の保存方法まとめ。IPhone・PC・Androidそれぞれご紹介!

Twitter上の添付されている画像の中にはまた見たい!と思う画像もありますよね。でも、Twitterの画像の保存ができない。保存方法がわからない。前の端末でなら出来たけど、今の端末ではできない、なんて事も。ここでは、各端末での画像の保像方法を紹介します。

Twitter画像の保存方法まとめ。IPhone・PC・Androidそれぞれご紹介!のイメージ

目次

  1. Twitterの画像を保存できない!を解消。
  2. Twitter上の画像を保存する際の注意事項
  3. Twitterの画像を保存できない!の解消方法[iPhone][アプリ]
  4. Twitterの画像を保存できない!の解消方法[iPhone][ブラウザ]
  5. 上記の事は試したけど、保存できない!解消方法[iPhone]
  6. Twitterの画像を保存できない!の解消方法[Andriod][アプリ]
  7. Twitterの画像を保存できない!の解消方法[Andriod][ブラウザ]
  8. Twitterの画像を保存できない!の解消方法[PC][ブラウザ]
  9. 良い画質で保存できない!解消方法。
  10. どうしても保存できない!⇒スクリーンショットでの保存方法[PC]
  11. そもそもTwitterの画像が表示されなくて保存できない・・・
  12. Twitter上のあるユーザーの画像を一覧表示する方法、一括ダウンロードする方法
  13. Twitterの画像を保存するとツイートしたユーザーにばれる?それともばれることはない?
  14. 画像を見やすいTwitterのアプリ(Android)
  15. 最後に、各「できない!」は解決しましたか?

Twitterの画像を保存できない!を解消。

世界規模のSNSサイト、Twitter

出典:https://www.iconfinder.com/

Twitterには日々多くの写真や絵が投稿されます。芸能人の写真や、思わず笑ってしまうような面白い画像、一目見るだけで癒されてしまうような可愛い動物たちの画像などなど…。


しかし、Twitterのタイムラインで出会った画像は、他のツイートに流されてその時しか見れなかった…。なんてこともありますよね。


ならば、タイムライン上で見かけた、「また見たい!」と思う画像は保存してしまいましょう!


でもどうやったらいいの?という方もいると思います。


また、Twitter上の画像を保存する方法は各端末によって少々異なります。


そのため、以前使っていた端末では画像を保存することができたのに今の端末ではやり方がわからない…。なんてことも。


もしくは、普通に保存する方法はわかるけど、保存したい画像が多すぎて一括で保存したい!という人もいると思います。


そこで、ここではiPhone、PC、Androidにおける、ブラウザとアプリそれぞれでの保存方法、またユーザーごとのメディアの一括保存の仕方を紹介します。

Twitter上の画像を保存する際の注意事項

Twitterのタイムラインに流れてくる画像は大抵がユーザー個人で撮った写真や、個人で描いた絵です。その場合その画像には著作権付与されています。


中には保存後、無断で転載する人も…。


このような行動は著作権侵害となってしまいますので絶対にやらないようにしましょう。どうしても、という場合は画像をツイートしたユーザーに許可を取るようにしましょう。


保存は無断で行っても法に触れることはありませんが、各ユーザーが「保存する際は知らせてください」という旨の発言をしていた場合、ダイレクトメールや、@ツイートなどで許可を取ってから保存することが推奨されます。


無断で保存してもばれることはないし、匿名の世界だからと言っても相手は一人の人間です。マナーを守ってSNSライフを楽しみたいですね。

Twitterの画像を保存できない!の解消方法[iPhone][アプリ]

iPhoneでは、画像長押し⇒画像保存の手順で保存できます。

タイムライン上の気になる画像のツイートをタップ、表示し、画像をタップします。


(タイムライン上から直接画像をタップしても大丈夫です)


タップすると、左の画像のような画面になるので、その画像を長押しします。



画像を長押しすると、画面下にメニューバーが表示されます。


表示されたメニューバーの「写真を保存」をタップします(赤枠内)


AndroidからiPhoneに機種変更した人で、画像保存ができなくて困っていた人は、このメニューバーの存在を知らない人が多いようですね。


他のアプリでも使うことがあるので覚えておきましょう。

左の画像のような画面になれば保存完了です。

Twitterの画像を保存できない!の解消方法[iPhone][ブラウザ]

アプリの時と同様、タイムライン上の気になるツイートをタップします。


タップすると左の画像のような画面になるので、ツイートに添付された画像をタップします。

画像をタップすると、左の画像のような画面になります。


次に、画像を長押しします。(2~3秒)

長押しすると、メニューバーが表示されるので、「イメージを保存」をタップします。


保存完了です。

上記の事は試したけど、保存できない!解消方法[iPhone]

iPhoneで、上記の方法は試したけど、何故か保存できない…。という方は、iPhone自体の設定が関係している可能性があります。


特に初めてiPhoneを買った、という方やAndroidから機種変更をした、という人に多い現象のようです。



iPhoneの設定が関係している場合はiPhoneの設定画面から設定を変更することで簡単に画像を保存できるようになります。

iPhoneの設定画面を開きます。


左の画像の様な画面になったら、設定メニュー内の「プライバシー」をタップします。(赤枠内)

次に、プライバシーのメニュー欄から「写真」を探してタップします。

「写真」をタップすると、左の画像のようなiPhoneの画面になります。


画像の状態ですと、Twitterへの画像(写真)のアクセスができない状態です。


この設定のせいで画像を保存できなかったわけですね。


Twitterの欄のスイッチのようなアイコンをタップして設定を変えましょう。

設定が切り替わった状態です。



この設定がされていれば上記の画像の保存の仕方に沿って貰えれば、画像を保存できます。

Twitterの画像を保存できない!の解消方法[Andriod][アプリ]

Andriodのアプリも基本はiPhoneと変わりません。

iPhoneと同じように、Androidの場合も、タイムライン上に気になる画像のツイートをタップします。


タップすると左の画像のような画面になります。


次に、その画像をタップします。(赤枠内)


(タイムライン上から直接画像をタップしても大丈夫です。)

画像をタップすると左のような画面になります。


三つの丸が縦に並んでいるマークをタップします。(赤枠内)


AndroidではiPhoneのように画像の長押しでは保存はできませんのでご注意ください。


(Twitter上でなければ長押しでも保存できるサイトはあります)

三つの丸のマークをタップすると左の画像のようなメニューバーがでできます。


その中の、「保存」をタップ。⇒保存完了です。

Twitterの画像を保存できない!の解消方法[Andriod][ブラウザ]

アプリの時と同様、気になる画像のツイートをタップ、表示します。


左の画像のように表示されたら、画像をタップします。


(タイムラインから直接画像をタップして表示することもできます。

画像タップ後は左のような画面になります。


次に、画像自体を長押しします。(2~3秒ほど)

長押しすると、左の画像のようなメニューバーが表示されます。


上から2番目の「画像をダウンロード」をタップします。


(この上にある「新しいタブで画像を開く」をタップ⇒画像長押し⇒「画像をダウンロード」をタップ。でもダウンロードできます。)

Twitterの画像を保存できない!の解消方法[PC][ブラウザ]

PCでのTwitter上の画像保存方法①

タイムライン上の気になるツイートをクリックします。


クリックすると左の画像のようになります。


次にツイートに添付された画像をクリックします。


(タイムライン上の画像を直接クリックしても大丈夫です)

画像をクリックすると左の画像のようになります。


画像が表示されたら、その画像を右クリックします。

右クリックすると、画像のようなメニューバーが出てきます。 メニューバーの「名前をつけて保存」をクリックします。

「名前をつけて保存」をクリックすると、各PCにインストールされている画像フォルダが表示されるので、自分が分かりやすいところに移動します。

初めて画像を保存する際は、「ピクチャ」や、「ドキュメント」に新しいフォルダを作って、Twitter専用のフォルダを作ってもいいでしょう。

煩雑に保存していくと、後々画像が多くなっていったときに目的の画像が見つからない!なんてことも有り得るのでなるべく整理して保存したいですね。

スマートフォンでは簡単に仕分けられることからか、PCは仕分けるのが少し面倒くさく感じる方が多いです。しかし、後々辛くなるので、画像保存時に一つ一つ整理するようにしましょう。

右の画像では、新しく「Twitter」のフォルダを作って保存しています。 自分が保存したいフォルダを表示できたら、画像赤枠内の「保存」をクリック。

保存完了です。

PCでのTwitter上の画像保存方法②

Twitterの画像には一つ一つにURLがつきます。


PCでTwitterを利用する場合は、ツイートに画像が添付されているとその画像のURLが表示されるので、そのURLをコピー、検索することでオリジナルサイズで保存できます。


しかし、最近はURLが表示されなくなりました。(主の作業環境でのことなのでまだ表示されているユーザーさんがいるかもしれませんが…。)


とはいえ、画像を右クリックすればメニューバーに「画像アドレスをコピー」という欄があるのでURLをコピーして検索することは出来ます。


しかしこれはちょっと面倒くさいと感じる方が多いと思うので、上記の方法①がおすすめです。

良い画質で保存できない!解消方法。

Twitterには、一度のツイートに最大4枚まで画像を添付できます。


これはとても便利な機能なのですが、画像を保存する際には少し厄介な機能です。


実は、一度のツイートに複数の画像を添付するとき、その画像は圧縮されてしまうんです。


圧縮されるということは、画像の質が悪くなるということ。


これによって良い画質で保存できない、という現象が起こるわけですね。


しかし、これは必要な処理であるため、Twitterの運営さんに「改善してくれ!」といっても聞き言れてもらえることはないでしょう。


一つのツイートに高画質の画像が4枚も添付されていたら、そのツイートのデータ量は圧縮されたものに比べてとても大きなものになります。twitterは世界規模の大手SNSサイトです。一日につぶやかれるツイートは莫大な数になります。


この時、一つのツイートのデータ量が大きかったら…。いくらなんでもサーバーがパンクしてしまいます。


「それでもやっぱり高画質の画像が欲しい!!」と思う人もいますよね?


そんな方は、このサイトを利用しましょう!


URL↓↓↓

timg: Twitter image list & zip downloader

このサイトはログイン、ツールなどのダウンロード無しで簡単に画像を検索、ダウンロードできます。

上記のURLに飛ぶと、左の画像のようなPC画面になります。


このサイトでは保存したい画像をツイートしたユーザー名(ID)を検索することで簡単にオリジナルサイズで画像を保存できます。


各一枚ずつ表示されるので画像が圧縮されません。これできれいな画質の画像をダウンロードできます。

左の画像のように、ユーザー名(ID)を入力します。


ここにユーザーのニックネームやURLを入れてもエラーを起こしますので注意してください。


入力したら虫眼鏡のマークをクリック、又はEnterキーをダブルクリックしてください。

ユーザー名(ID)から、自動でそのユーザーを検索、そのユーザーがツイートした画像を一括表示してくれます。


表示された画像から自分が保存したい画像を選び、クリックします。

クリックすると、大きな画面で画像が表示されます。


画質もオリジナルのものです。


ここからは前記したように、画像を右クリックし、メニューバーを出したら「名前をつけて保存」をクリックします。

画像ファイルがオリジナルになっているのを確認し、保存します。



⇒保存完了です。

どうしても保存できない!⇒スクリーンショットでの保存方法[PC]

どうしても画像をダウンロードできない!!という場合はその画像が表示された画面自体をスクリーンショットシてしまいましょう。


スマホ(Android)やiPhoneの場合は色々なスクショのアプリがありますので省略しますが、PCの場合は「Snipping Tool」というツールがあります。


このツールはWindowsには大体標準装備されているのでスタート画面に「Snipping Tool」と入れて検索してみてください。


もっと色々な機能が欲しい!という方にはSnapCrabというツールをおすすめします。


URL↓↓↓

高機能スクリーンショットツール SnapCrab - マウスひとつで、即キャプチャ | フェンリル

このツールはほほ全種のPCに対応するツールで、多くの撮影方法があり、SNSとの連携も実装されています。


また、セルフタイマーがあるため、マウスで操作しながら撮りたい画面を撮影、ダウンロード出来ます。

そもそもTwitterの画像が表示されなくて保存できない・・・

Twitterのアプリでは、設定によってタイムライン上の画像が表示されないことがあります。


その場合は、アプリを起動⇒設定変更で表示できるようになります。

アプリを開いたら、メニューバーを表示し、設定とプライバシーをタップします。(左画像赤枠内)

「設定とプライバシー」をタップすると左画像のような画面になるので、「一般」欄の「データ利用の設定」をタップします。(赤枠内)


『データ利用の設定」をタップすると左の画像のような画面になります。


「画像」欄の「タイムラインの画像プレビュー」にチェックがついていないとタイムラインに画像が表示されません。


左の画像はチェックがされていない状態です。

赤枠内をタップするとチェックが付きます。


これで設定完了です。タイムラインに画像が表示されるのを確認して好きな画像をダウンロードしちゃいましょう!

通信障害で表示できない?

上記のことをすべてクリアしている状態でタイムラインに画像が表示されない、という方は通信規制を受けている可能性が高いです。


もしくはスマホ(Android)やiPhoneの容量がいっぱいになっている事が考えられます。



スマホ(Android)やiPhoneの容量がいっぱいになっている場合は端末内のデータのお掃除をすれば見ることができるようになります。


具体的には、
・いらない画像や文書、動画のデータを消す
・PCに画像や文書、動画のデータを移す
・キャッシュデータを消す
・使っていないアプリを消す
などなど。

通信規制の場合はWi-Fi環境の揃ったところでの利用を推奨します。もしくは来月まで待つしかないですね^^;

Twitter上のあるユーザーの画像を一覧表示する方法、一括ダウンロードする方法

上にも書いてありますが、画像を一覧で見るのにはtimgというサイトがあります。


こちらのサイトでは、


①特定のユーザーの画像を一覧表示する

②キーワードによってTwitter内を検索、一覧表示する


という上記の2つのことが出来ます。


こちらは「良い画質で保存できない!解消方法。」に書いた方法で表示できるので省略します。



※具体的に説明しているのは①だけですが、②も「虫眼鏡のマーク」の方にキーワードを入力することで同様にできます。

URL↓↓↓

timg: Twitter image list & zip downloader

次に、このサイトでの画像の一括ダウンロードの仕方を紹介します。

ユーザー名を検索して、左の画像のような画面を開きます。


左の画像では検索したユーザーが4枚の画像のみツイートしていたため、4枚の画像のみ映っていますが、最大で3200枚の画像を検索、一覧表示することが出来ます。


もちろん「虫眼鏡」のマークからキーワード検索すれば最新の3200ツイートが一覧で表示されます。


自分が一括保存したいユーザーまたはキーワードの画像を一覧表示できたら、画面右上にあるアイコンをクリックします。(赤枠内)



右上のアイコンをクリックすると、左の画像の様なウィンドウが表示されるので「Download」をクリックします。


これで一覧表示された画像の一括保存完了です。

公式Twitterの機能を使う

Twitterの機能に「フォトギャラリー」というものがあります。


メディアタイムラインに移動すると、Twitterの画像や動画、GIFなどが時系列で一括表示されます。


公式のサービスなので安心して利用できますね!


詳しい説明は公式のお知らせにてご確認ください。



URL↓↓↓

About media timelines in profiles | Twitter Help Center

Twitterの画像を保存するとツイートしたユーザーにばれる?それともばれることはない?

Twitter上の画像を保存すると、画像をツイートしたユーザーに通知がいってばれるのでは…?と考えたことがある人もいるでしょう。

実際には、画像を保存してもその画像をツイートをした人に通知がいって、保存したことがばれる、といったことはありません。

ツイートのアクティビティを見ることができるようになったとき、画像保存時、ツイートしたユーザーにばれる仕様になるのではと噂されたことはありますが、現時点では通知が行き、ばれるというような仕様になる予定について、公式では伝えられていません。

とはいえ仕様が変更される可能性はあるので、Twitterの利用規約変更の知らせやアップデートのお知らせには耳を立てておくようにしたいですね。

また、先にも述べましたが、画像を保存する際にはその画像をツイートしたユーザーが保存禁止、又は制限していないかどうか確かめるようにしましょう。

勝手に保存してもばれることはありませんが、ツイートしたユーザーが保存したことを報告するように言っている場合はきちんと報告するようにしましょう。

また、画像を保存してもばれることがない、ということは裏を返せば自分がツイートに添付した画像も第三者が無断で保存できるということです。

誰にでも保存できる、悪用される可能性もある、ということは常に念頭に置いて、自分が載せる画像にも注意したいですね。

画像を見やすいTwitterのアプリ(Android)

PCでは、上で紹介したサイトで一覧で画像を見れるし、一括ダウンロードもできるけど、スマホユーザーにとっては見づらいですよね。


スマホを使う人はアプリのほうが便利!


Androidユーザー限定となってしまいますが、画像を一覧で見ることができるアプリを紹介します。


※もちろんアプリを使ってもユーザーに保存したことがばれることはありません。



Googleplayに飛ぶURL↓↓↓

TweetPixx - Google Play の Android アプリ

Twitterは本来テキストである「つぶやき」が主役のSNSです。


しかし、このアプリでは画像が主役となります。Twitterの画像が一括管理できる便利なアプリです。


タイムラインの画像を一覧でみることができたり、その一覧から「いいね!」を押すことも出来ます。

最後に、各「できない!」は解決しましたか?

Twitterの画像の基本的な保存の仕方や、一括ダウンロード、一括保存の仕方、スクリーンショットの紹介、画像保存時にユーザーに保存したことがばれるのか、ばれることはないのか、など色々なことを紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか?


すこしでも皆様の疑問や問題の解決に繋がれば嬉しいです。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

みあ
みあ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ