ディッキーズの大定番「874」特集!別注モデルも紹介【Dickies】

ディッキーズの874というワークパンツを知っていますか? 頑丈で汚れにくく、スケーターやミュージシャンに愛用者が多いワークパンツです。 この記事では、ディッキーズの874や、同様のワークパンツ、別注モデルについてご紹介します。

ディッキーズの大定番「874」特集!別注モデルも紹介【Dickies】のイメージ

目次

  1. ディッキーズの874を知っていますか?
  2. ディッキーズとは?
  3. ディッキーズと言えば「874」
  4. ディッキーズ「873」
  5. ディッキーズ「85283」
  6. ディッキーズ「WD874」
  7. ディッキーズ「WD5882」
  8. ディッキーズ「WD881」
  9. ディッキーズ「WD364」
  10. ディッキーズ「匠(メイドインジャパン)」
  11. ディッキーズ別注モデルまとめ
  12. ディッキーズのワークパンツの選び方
  13. ディッキーズ「874」コーデまとめ
  14. スケーターも愛用するディッキーズ「874」
  15. まとめ: ディッキーズの大定番「874」

ディッキーズの874を知っていますか?

出典: https://www.amazon.co.jp

「安くて頑丈でシンプルなパンツが欲しい」
「スキニーパンツやスラックスには抵抗があるけど、ある程度おしゃれなパンツが欲しい」
そんな方にはディッキーズのワークパンツ「874」がおすすめです。
また、ディッキーズには874以外にもサイズ感などの違う多くの種類のワークパンツがあります。
874などのディッキーズオリジナルのワークパンツだけでなく、別注モデルも多数紹介していきます。

ディッキーズとは?

出典: http://dickies.jp

まずはディッキーズについて。
ディッキーズは1920年代に創業し、ワークウェアの生産を開始しました。
第二次世界大戦の時にはアメリカ政府の要請により何百万枚もの制服を生産。
大戦後の1950年代には、地元テキサスの石油労働者向けに874を作り出しました。
丈夫で汚れにくくどんな体型にもフィットする「874」は今なお世界中で人気のワークパンツです。

また、1990年代には全米にストリートカルチャーのブームが到来し、西海岸のスケーター達が丈夫で手ごろな「874」を愛用していました。
スケーター達が874を愛用していたことにより各分野のアーティストへも浸透。
日本を含む世界各地のカルチャーシーンにも広まったことから、ディッキーズはファッションブランドとしての地位も確立しました。
現在は世界110か国以上でディッキーズの商品が販売されています。

ディッキーズと言えば「874」

ディッキーズ「874」の特徴①:丈夫な素材感

出典: https://www.amazon.co.jp

ディッキーズの874と言えばその丈夫さです。ワークパンツなのでダメージや汚れを受けることを前提に作られていますので、気兼ね無くどんどん穿けます。
874は素材はポリエステル65%、綿35%のTCツイルになっています。
お気に入りだからって大切にしまう必要はありません。
もちろん874は型崩れもしにくいです。
ミュージシャンやスケーターにも874を愛用している人は多数います。
874のレングスは30インチと32インチの2種類です。

ディッキーズ「874」の特徴②:ストレートシルエット

出典: https://www.amazon.co.jp

近年の流行としてはスキニーやテーパードですが、「男らしさ」の点ではやはりストレートです。
また、サイズ感としては874はワークパンツなのでややゆったり目に作られています。
ただし、ジャストなサイズ感を選ぶようにしてください。
オーバーサイズではカジュアル感が強く出てしまい、着こなしずらくなります。

ディッキーズ「874」の特徴③:経年変化を楽しめる

出典: http://dhikki874tuhan.seesaa.net

丈夫な874ならではの楽しみ方ですが、長く穿いていられるのでジーンズのように経年変化を楽しむことができます。
874はジーンズとはまた違った味があるのでおもしろいです。

ディッキーズ「874」の特徴④:センタークリース

出典: http://www.neqwsnet-japan.info

センタークリースという言葉をご存知でしょうか?
主にスラックスにつける「真ん中の折り目」のことです。
ワークパンツである874にもセンタークリースがついています。
これにより874はカジュアル感が抑えられ、より着こなししやすくなっています。

ここから、874以外のディッキーズのワークパンツを紹介していきます。
874とのサイズ感の違いや選び方などを説明します。

ディッキーズ「873」

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

まずはディッキーズ「873」。
ストレートシルエットの874と違い、873はスリムフィットです。
873はアメリカ向けの商品のため、873の並行輸入品をネット通販などで安く手に入れることができます。
また、873はローライズになっているので、874とは履き心地にかなり違いがあります。
足を細めに見せたい方は873の方が良いでしょう。
873のレングスは30インチと32インチの2種類です。

ディッキーズ「85283」

出典: https://www.amazon.co.jp

873とは正反対を行く85283、「ダブルニー」。
かなりゆったりとしたシルエットに、膝の部分は生地が二重になっています。
また、右側のバックポケットの下には携帯電話を入れるためのポケットがついています。
Aラインシルエットを作るときに重宝しそうなワークパンツです。
レングスは30インチの1種類のみ。

ディッキーズ「WD874」

出典: https://www.t-fashion.jp

WDがついた874です。
WD874は874を現代風にりアレンジしたワークパンツです。
具体的な874との違いはローライズ、スリムシルエットであることです。
特徴だけ見ると873と違いがないように見えるので、873の日本版という認識でいいと思います。
お金をかけたくないのであれば873を選びましょう。
レングスは85㎝の1種類のみ。

ディッキーズ「WD5882」

出典: http://wear.jp

ストレッチ素材を使用したWD5882。
細めのシルエットで、873やWD874より細いナローパンツです。
裾に向かってテーパードしています。
レングスはサイズによって違います。

ディッキーズ「WD881」

出典: http://zozo.jp

WD5882よりもタイトなストレッチスキニーワークパンツ「WD881」。
スリムシルエットだけでも種類がいくつかありますが、とにかく細いシルエットが良いという方はこれを選びましょう。こちらもレングスはサイズによって違います。

ディッキーズ「WD364」

出典: https://www.amazon.co.jp

高密度に織られたヘビーコットンツイルを使用した「WD364」。
こちらはコットン100%なので、TCツイル生地が苦手な方におすすめです。
スタンダードなストレートシルエットなので着こなし方を選びません。
レングスはサイズによって違います。

ディッキーズ「匠(メイドインジャパン)」

出典: https://item.rakuten.co.jp

ほとんどの製造工程を日本国内の工場で行う「匠」シリーズ。
ただでさえ頑丈なディッキーズのパンツが日本製となることで更にクオリティが上がっています。
このレーベルではおもにジーンズを製作しています。
生地の厚みは大体11.25~16.5ozで、サイズ感やシルエットによってさまざまな種類があります。
レングスはサイズによって違います。

ディッキーズ別注モデルまとめ

ディッキーズ別注モデル①:ジョッパーズパンツ(nano・universe)

出典: http://zozo.jp

ナノユニバースによる別注ジョッパーズパンツ。
ディッキーズのオリジナルストレッチ素材を使用し、快適な穿き心地になっています。
ディッキーズのオリジナルワークパンツとの違いは、ウエストまわりにゴムとヒモが入っていてベルトなしで着用できる点と、裾にジッパーがついてる点です。
サイズは3種類展開で、レングスはサイズにより若干違います。

ディッキーズ別注モデル②:ワイドチノ(nano・universe)

出典: http://zozo.jp

ナノユニバースによる別注ワイドチノ。
ディッキーズの874をベースに、クロップド丈で断ち切りデザインの裾とワンタック仕様にしています。
ワイドチノなのでやや太めのゆったりしたサイズ感になっています。
レングスは65,66cmで、通常丈より約10㎝ほど短くなっています。

ディッキーズ別注モデル③:ハイウエストパンツ(WEGO)

出典: http://zozo.jp

WEGOによる別注ハイウエストパンツ。
ディッキーズでよく使われるTCツイルを使用しています。
タックにボリュームを持たせていて、緩めのテーパードがかかっています。
また、裾はカットオフデザインでアンクル丈になっています。
ハイウエスト仕様なので、ルーズなサイズ感のTシャツなどをタックインするような着こなしも可能です。
サイズはMとLの2種類しかないため、穿く人をかなり選びそうです。
レングスは56~58cm。

ディッキーズ別注モデル④:ワイドハーフパンツ(RAGEBLUE)

出典: http://zozo.jp

RAGEBLUEによる別注ワイドハーフチノパンツ。
ウエスト、太ももまわりがゆったりとしたサイズ感にしてあり、リラックスできる穿き心地になっています。
レングスは約30㎝で、サイズはM,Lの2種類を展開。
こちらも穿く人を選びそうです。

ディッキーズ別注モデル⑤:切り替えトラウザー(RAGEBLUE)

出典: http://zozo.jp

RAGEBLUEによる別注切り替えトラウザー。
ディッキーズのワークパンツをベースに、全体的にゆったりしつつもルーズにならないサイズ感になっています。
また、センタークリースで同系色の別生地に切り替えています。
サイズはM,Lの2種類を展開しています。

ディッキーズ別注モデル⑥:ジョッパーズ ドローコードパンツ(JEANS FACTORY)

出典: http://zozo.jp

JEANS FACTORYによる別注ジョッパーズパンツ。
ディッキーズの874との主な違いは、ウエストをゴム仕様にし、ドローコードを通した点です。
また、テーパードのジャストレングスになっています。
細かいところではディッキーズのネームタグがホワイトに変更されています。
サイズは3種類展開です。

ディッキーズ別注モデル⑦:ワイドパンツ(WEGO)

出典: http://zozo.jp

WEGOによる別注ワイドパンツ。
程よくワイドなサイズ感でリラックスして快適に着用できるモデルです。
また、このモデルはシューレースベルトが付属しています。
サイズは2種類展開ですが、ウエストをかなり幅広く設定されているので穿く人を選びません。

ディッキーズ別注モデル⑧:WP596 コーデュラ パンツ(B:MING LIFE STORE by BEAMS)

出典: http://zozo.jp

ビーミング(B:MING)による別注コーデュラパンツ
ディッキーズのWP596をベースに右太もも部分にスマートフォン用のポケットを追加しています。
素材は耐久性の高さと穿き心地の良さを兼ね備えたコーデュラナイロンを使用。
スリムフィットなサイズ感なので、どんな着こなしにも合わせやすいです。
サイズは3種類を展開していて、穿く人を選びません。

ディッキーズ別注モデル⑨:Star Studs Narrow Pants(L.H.P)

出典: http://zozo.jp

L.H.Pによる別注パンツ、Star Studs Narrow Pants。
一番の特徴はポケット部の星のスタッズとバックポケットに施されたヒエログリフ型の刺繍でしょう。
TCストレッチ素材を使用したスリムなナローパンツで、裾に向かってテーパードしています。
スリムなサイズ感なのでどんな着こなしにも合わせやすいでしょう。
サイズは3種類展開しているので、余程足が太くない限り大丈夫でしょう。

ディッキーズ別注モデル⑩:チノパンツ(JEANS MATE)

出典: http://zozo.jp

JEANS MATEによる別注チノパンツ。
オリジナルシルエットのチノパンです。
全体的に細身になっており、腰裏のアカプリントや右前にコインポケットがついているのが特徴です。
サイズは4種類展開なので、穿く人を選びません。

ディッキーズ別注モデル⑪:ROKX×DICKIES×RELUME:レリューム別注TCストレッチナローパンツ#(JOURNAL STANDARD)

出典: http://zozo.jp

レリュームによる別注TCストレッチナローパンツです。
スケータースタイルに欠かせないディッキーズのワークパンツをベースにスリムシルエットに仕上げています。
また、カラーウェービングベルトを長めに垂らすスタイルができるようになっています。
トリプルコラボになったのは元々、ディッキーズとロックスによるコラボ企画があったのをバイヤーが聞きつけて急遽別注企画を依頼したのがきっかけのようです。
クライミングウェアブランドのロックスとワークウェアブランドのディッキーズのコラボにより、ストレスフリーな穿き心地と頑丈さを兼ね備えたパンツに仕上がっています。
サイズは3種類展開しています。

ディッキーズのワークパンツの選び方

出典: http://dickieschino.jugem.jp

数多くのディッキーズのオリジナルワークパンツと別注モデルを紹介しましたが、「一体どれを選べばいいのかわからない」と思われる方も多いはずなので、選び方の一例をまとめます。

・ストレートシルエットを穿きたい→874、WD364。

・細めパンツを穿きたい→WD874、873。

・とにかく細くてストレッチの効いたパンツを穿きたい→WD5882、WD881。

・ゆったりしたパンツを穿きたい→85283

・日本製のパンツを穿きたい→匠シリーズ

・スケーター向け→85283、ワイドチノ(WEGO)、レリューム別注TCストレッチナローパンツ

ちなみに、スケーター視点での選び方は、サイズがゆったり(または、細目かつストレッチ)であることです。

ディッキーズ「874」コーデまとめ

ディッキーズ「874」コーデ例①

出典: https://otokomaeken.com

ベージュのディッキーズ「874」とネイビーのテーラードジャケットを組み合わせたコーデ。
インナーのボーダーTシャツや靴も白とネイビーで全体的に統一感ある着こなしになってます。
この着こなしを真似るなら、通常の874ではなくWD874や873、もしくはより細いシルエットのWD5882、WD881がおすすめです。

ディッキーズ「874」コーデ例②

出典: http://wear.jp

ディッキーズの874をベースにした、CIAOPANICの別注874とワインレッドのジャケットを組み合わせたコーデです。
ワインレッドとカーキの組み合わせがなかなかオシャレなコーデに仕上がってます。

ディッキーズ「874」コーデ例③

出典: http://zozo.jp

全体をダークトーンでまとめた874コーデ。
キレイめの雰囲気に仕上がっていておしゃれな着こなしですね。

スケーターも愛用するディッキーズ「874」

出典: http://bakerboysdist.com

874を含め、ディッキーズのワークパンツはスケーターからの評判も高いです。
その理由として、スケート中にいくら転んでも破けない頑丈さとコストパフォーマンスの高さです。
また、スケーターにとっては動きやすさが重要なので、あえてオーバーサイズを選ぶことが多いようです。
でも最近は、ストレッチのあるスリムなワークパンツもディッキーズは出していて、ストレッチでありながら頑丈さは変わらないのでスケーターの方にはおすすめです。
細めならWD5882がスケーターにおすすめです。

まとめ: ディッキーズの大定番「874」

出典: https://www.amazon.co.jp

いかがでしたか?
874を含むディッキーズのワークパンツは頑丈で実用的なだけでなく、ファッションとしても使いやすいパンツです。
スケーターに限らず、ハードな運動をする方全員におすすめです。
ぜひ一度、874を着こなしてみてはどうでしょうか?

もっとパンツの情報を知りたいアナタへ!

メンズ『ワイドパンツ』着こなし21選。Aラインのコーディネート例まとめ | xtreeem[エクストリーム]
メンズアンクルパンツに合う着こなし方&コーディネート | xtreeem[エクストリーム]
きじり
きじり

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ