有名企業のロゴ一覧!デザインの由来やマークの意味もかっこいい

有名企業のロゴと言えば、マークやデザインが非常におしゃれで印象に残りやすいものが多いですよね。 企業のロゴ一つとっても会社の看板でもあるので決めるのは大変です。 今回はそのような有名企業のロゴやデザインの意味・由来をご紹介したいと思います。

有名企業のロゴ一覧!デザインの由来やマークの意味もかっこいいのイメージ

目次

  1. 有名な企業のロゴは洗練されている!?
  2. 企業のロゴやマークを決めるだけでも超大変!
  3. ロゴやマークの色によっても見た人に与える印象が違う!
  4. 有名企業のロゴ一覧①マクドナルド
  5. 有名企業のロゴ一覧②アップル(Apple)
  6. 有名企業のロゴ一覧③Amazon
  7. 有名企業のロゴ一覧④Google
  8. 有名企業のロゴ一覧⑤コカ・コーラ
  9. 有名企業のロゴ一覧⑥スターバックス
  10. 有名企業のロゴ一覧⑦Volkswagen
  11. 有名企業のロゴ一覧⑧ユニクロ
  12. 有名企業のロゴ一覧⑨Microsoft
  13. 有名企業のロゴ一覧⑩アディダス
  14. 有名企業のロゴ一覧⑪NIKE
  15. 有名企業のロゴ一覧⑫YAMAHA
  16. 「まとめ」企業のロゴやマークは深い意味・由来があった
  17. さらにロゴについて知りたい方は!

有名な企業のロゴは洗練されている!?

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

考案に考案を重ねられたロゴやマーク

皆さんはどこの会社・企業でもロゴが存在するのですが、普段どのような風に決まっているのかご存知ですか?
会社のロゴやマークと言えば、会社・企業の看板となる重要なもので、ロゴ一つだけでも企業のイメージが変わったりします。
そのような企業のロゴやマークは黄金比を使っている所もあれば、文字のフォントなど細部までこだわっている会社もあり、考案に考案を重ねられ、やっとできたデザインであることが多いです。

今回はそのような試行錯誤によってできている企業のロゴやマークの意味・由来についてご紹介したいと思います。

企業のロゴやマークを決めるだけでも超大変!

出典: https://hbol.jp

企業のロゴやマークを決めるだけでも何日もかかったりすることが多いです。
もちろん自社で自分たちで考える企業もあれば、デザイン会社が考えてフォントやマークを考えてできた企業もあります。

有名企業でも一度ロゴやマークを作っていたものの、何度も変更している所もあり、ロゴが変わるだけでも企業の印象が変わります。
かっこいいロゴができたらもちろん多くの会社がそのデザインを採用すると思いますが、みんながかっこいいと思えるロゴを作るのは非常に大変だとされています。

ロゴやマークの色によっても見た人に与える印象が違う!

出典: https://www.roomie.jp

ロゴやマーク一つとってもフォントや色が相手に与える印象が大きく変わるのはご存知ですか?
フォントでは採用するフォントによって堅いイメージや柔らかいイメージを与えると言われていますが、色も非常に重要とされています。

特に色は文字のフォントとは違って遠くからでも把握しやすいため、フォント以上に人に与える印象が変わります。

次は実際に色が与える印象について簡単にですがご紹介したいと思います。

赤色のロゴの印象は?

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

温かみがあって注目しやすい

赤色のロゴの企業は飲食店に多いとされていますが、赤色の感じやすい印象はまさに、闘争心や温かみ、情熱といったものが多いです。
さらに、食欲が増加しやすい傾向の色なので、無意識のうちに食欲が湧き上がることが多いです。
さらに、暖かいイメージを与えるため、冬場などでは暖を取りたいという意識から自然とお店に入りたくなるという特徴も持っています。
赤色は明るい感じやエネルギッシュ、力強さを感じやすいのも大きな特徴となっています。

青色のロゴの印象は?

出典: https://design.studio-umi.jp

清涼感やクールさ

青色は画像のロゴを見ていても清涼感やクールさといった印象を与えやすいです。
清涼感ももちろんそうですが、青色にする事によって鎮静効果も感じやすく、落ち着いた雰囲気を出すことができます。
世界に目を向けると一番使われている色とされていますので、企業のロゴとして落ち着いた雰囲気が多いのが伺えます。
さらに、青色はクールさがあることからかっこいい印象を与えやすいのも大きな特徴と言えます。

黄色のロゴの印象は?

出典: https://design.studio-umi.jp

明るくて活動的

黄色は活動的な印象を与える色とされています。
画像のような黄色の企業のロゴを見てもわかるように、どれも常に動いているような活発的な会社が多いと思います。
しかし、黄色は少し特殊な色で、黄色は色の組み合わせによっては危険を知らせるような印象を与える色となります。
欧米ではキリスト教の話もあって「ユダ」のイメージを彷彿させ、裏切りや嫉妬といった印象を与えるともされています。
日本では明るい印象ですが、世界の目で見ると違う場合もあることが分かります。

緑色のロゴの印象は?

出典: https://design.studio-umi.jp

癒しを与え、リラックスできる

緑色のロゴは自然をイメージさせるような印象を与え、癒し効果やリラックス効果が期待できるような印象を与える色となっています。
もちろん緑色のロゴにはリラックスというようなリラクゼーション効果もあるのですが、中世的なイメージも与えるだけでなく、緑、自然を想像させることから成長を表す印象も与えやすいロゴとなっています
そのため、これからもさらに育って伸びていく印象を与える色でもあるのが、緑色の特徴とされています。

このような色によってもそれぞれ与える印象が大きく異なると言われています。
さらにこれに加えて文字のフォントとの組み合わせでも印象が違うことから、企業のロゴの奥深さが分かるかと思います。

次は実際に有名企業のロゴの意味や由来についてご紹介したいと思います。
企業によっては黄金比とされるバランスまで考えたれている所も多いので、企業のロゴはかなりすごいものとなっています。

有名企業のロゴ一覧①マクドナルド

出典: http://karapaia.com

マクドナルドのデザインやロゴの意味・由来は?

まず最初にご紹介するのは飲食店でも利用することが多い「マクドナルド」です。
マクドナルドといえば、赤色に黄色の印象が強いロゴですが、「M」の文字が特に印象的だと思います。
このマクドナルドのロゴでもある「M」は、名前からきていると思っている人も多いですが、実はこれは違います。
というのも、このマクドナルドの「M」はシカゴの第一号店でゴールデンアーチを見てインスピレーションが湧いたことから採用されたとされています。
さらに、心理学者兼デザインコンサルタントであるルイス・チェスキンが丸みを帯びさせた方がいいということを言ったことからフォントが丸みを帯びた柔らかいものを採用されてました。

このマクドナルドの「M」が女性の胸の印象を彷彿させることから食欲が増す傾向があるとも心理学て出ているそうです。

有名企業のロゴ一覧②アップル(Apple)

出典: https://www.gizmodo.jp

アップルのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「アップル」です。
アップル社と言えば、世界を代表する企業の一つですが、アップル社のロゴのデザインは「物理学者のニュートン」から来ているとされています。
物理学者でもあるニュートンが万有引力の方式が思いついたのがリンゴの木の下であったことからこれを同じように採用したとされています。

しかし、実はアップル社のロゴを考えた人はそこまで意味や由来は込められていないとしており、りんごがかじられているように見えるデザインについても「サクランボ」と間違えられないようにするためとされています。

出典: https://www.gizmodo.jp

ロゴの黄金比

アップル社の企業ロゴですが、実は黄金比で出来ているのはご存知ですか?
アップル社の企業ロゴが黄金比であることを発見したとされているのが、ブラジルのデザイナーで、フィボナッチ数列でロゴができていることから多く方が驚いています。
ロゴをデザインした人はそこまで意味や由来はないとしていますが、黄金比まで採用されている事から非常に試行錯誤されたことが伺えます。
アップル社の企業ロゴがシンプルでもかっこいいと感じれるのが、この黄金比を取り入れていることためであるのがわかります。
黄金比は様々な部分でも使えるので、デザインを考える際にはぜひ黄金比もご参考ください。

有名企業のロゴ一覧③Amazon

出典: http://www.bgr.in

Amazonのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「Amazon」です。
Amazonと言えば今では世界中で利用されている企業ですが、Amazonの下の部分に矢印が描かれているのも企業ロゴに深い意味があるとされています。

というのも、日本では会社・企業名がA,B,C順やあいうえお順であることが多いですが、海外ではやはり「ABC順で」あることが多いです。
そのため、Aから始まる社名・会社名にしようと注目し、アマゾン川が世界で一番大きい川であることに注目して「Amazon」と名付けたとされています。
さらに、先ほども少しご紹介したように、下の矢印の部分はA→Zのようにどのようなものでも揃うことを意味しているとされています。
このような意味を知って再度デザインを見るとかっこいいと感じる人も多いのではないでしょうか。

有名企業のロゴ一覧④Google

出典: https://ananadesign.wordpress.com

Googleのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「Google」です。
グーグルと言えば、ネット検索しようと開いた際に、「Google」の文字が毎日変わっていたり、デザインがアレンジされているのが有名だと思います。
実は、Googleの文字は手違いによるもので、本来はgoogolの登録間違いからなっているとされています。
googolの色は青、赤、黄、緑の4色を採用されているのですが、これは3原色と+緑を入れることで、規則にとらわれないことを意味しているとされています。

有名企業のロゴ一覧⑤コカ・コーラ

出典: http://logo-bank.net

コカ・コーラのデザインやロゴの意味・由来は?

次は飲料メーカーでも超有名な会社「コカ・コーラ」です。
コカ・コーラの会社名の由来は原料からきており、「コカ」はコカの葉、「コーラ」はコーラの実を使っている事からきている名前とされています。
原料から名前が来ているのですが、それとなくかっこいいのはデザインの影響が大きいとされています。
実際に英語表記にした際にコーラの実は「C」は「K」として書きますが、「C」の方が見た感じもいいということからCで通されています。

コカ・コーラのフォントは発明者の友人でもあるフランク・ロビンソンが決めたとされています。
流れるようなフォントはまさに清涼感を表していてかっこいいと人気です。

有名企業のロゴ一覧⑥スターバックス

出典: http://reki.hatenablog.com

スターバックスのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「スターバックス」です。
スターバックスといえば、日本ではメキメキと人気が上昇しているコーヒーの会社ですが、女性のロゴが印象的な方も多いと思います。
この女性のようなロゴ・デザインはギリシャ神話にも登場してくる「セイレン、セイレーン」海の精霊をを表したものとなっています。

ちなみに、スターバックスのこのロゴは後ろバージョンも存在し、セイレーンが二つ尾であることが分かるデザインとなっています。

有名企業のロゴ一覧⑦Volkswagen

出典: http://kappa.ti-da.net

Volkswagenのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「Volkswagen」です。
Volkswagenのロゴは非常にかっこいい印象が強いですが、Volkswagenのような円にアルファベットといったロゴを使っている会社も多いと思います。

Volkswagenの名前の意味は至ってシンプルで「国民の車」という意味だそうです。

円に名前のアルファベットといった至ってシンプルなデザインですが、かっこいいという印象から車にもかっこいい印象を与えるので、ロゴの凄さが伺えます。

有名企業のロゴ一覧⑧ユニクロ

出典: https://play.google.com

ユニクロのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「ユニクロ」です。
ユニクロの初期のロゴでは人が描かれたロゴで、あまり高評価ではないロゴでした。
新しくなったユニクロの企業ロゴはデザイナーとしても有名な「佐藤可士和氏」が担当しており、シンプルになったものの以前と比べて高級感のあるデザインとなっています。
以前までのロゴだと、安くてダサイという印象を感じている人も多かったですが、このロゴに変えたことによって安くてもオシャレであるという印象がついたことからロゴの重要性がわかります。

有名企業のロゴ一覧⑨Microsoft

出典: http://hongkongca.org

Microsoftのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「Microsoft」です。
Microsoftと言えば、パソコンが苦手な人でも知っているほどの有名な会社ですが、Microsoftもロゴのデザインは変わっているのはご存知でしょうか?
したのツイッターの画像からもわかるように、Microsoftのロゴは以前は白の背景で黒の文字フォントだけといった至ってシンプルなロゴデザインでしたが、最近では4色の四角もあり、Microsoftのフォントも至って柔らかい印象を与えてくれるようなものを採用されています。

この新しくなったロゴですが、4色の所は「Google」の時のように、3原色以外の緑を使っていることによってあらゆるものを表現することが出来ることを示しています。
四角の意味もあって、四角である様子は「窓」を表しており、パソコンのディスプレイ・ウインドウを表しているともされています。

有名企業のロゴ一覧⑩アディダス

出典: http://jpad.vviplikeit.com

アディダスのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「アディダス」です。
アディダスといえば、ロゴのデザインが2種類存在し、どちらもかっこいいことで有名です。
アディダスの名前自体は創業者の名前をもじったもので、覚えやすく、左のロゴはトレフォイルロゴ、右のロゴはスポーツパフォーマンスロゴとされています。

この両方のロゴを観て頂いてもわかるように、ロゴには共通点があり、どちらのロゴにも3本線が入っていると思います。
この3本線は成長のステップを表しており、上を目指して挑戦していく様子を表しているとされています。

有名企業のロゴ一覧⑪NIKE

出典: https://twitter.com

NIKEのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「NIKE」です。
NIKEのロゴもシンプルでありながらもかっこいいと人気で有名なロゴとなっています。
ナイキの文字はシンプルで分かりやすいと思いますが、その下のデザインは「スウッシュ」を表しているとされています。
さらに、勝利の女神の彫像の翼をモチーフにデザインでもあるのは有名な話です。
スウッシュはテニスなどのスイングによう颯爽感や躍動感を表しているため、スポーツに向いているようなデザインロゴをしていることが分かると思います。

有名企業のロゴ一覧⑫YAMAHA

出典: https://jp.yamaha.com

YAMAHAのデザインやロゴの意味・由来は?

次にご紹介するのは「ヤマハ」です。
ヤマハは今では楽器で有名な会社となっていますが、元々は楽器の修理を中心としてた会社とされていました。
楽器のチューニングを行う際に音叉を使用していたことからロゴデザインに音叉を描いたとされています。
音叉と分かったうえで見ても非常にカッコいいデザインであるのは多くの方も感じることだと思います。

「まとめ」企業のロゴやマークは深い意味・由来があった

出典: http://www.kcci-convention.com

今回は有名企業のロゴについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
企業のロゴを考えるのは大変難しいもので、実は奥深い意味があることが多いです。
世界でロゴの黄金比を採用しているのはアップル社が有名ですが、日本ではトヨタが黄金比を使っているのが有名です。
みなさんもロゴを考える際には黄金比を使ってみたりと色々な意味や由来を考えてデザインしていただけたらと思います。

さらにロゴについて知りたい方は!

セブンイレブンのロゴは「n」だけ小文字!デザインの意味や由来とは? | xtreeem[エクストリーム]
アディダスロゴは4種類あった!それぞれの意味と違い【Adidas】 | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ