アニメ「サクラクエスト」の舞台モデルとなった富山県の聖地巡礼マップまとめ

「サクラクエスト」というアニメがありますが、その舞台となっているのが富山県という事で、聖地特定及び巡礼で騒がれています。アニメや映画の舞台の巡礼が昨今話題に取り上げられていますが、「サクラクエスト」のアニメ内容も含めて聖地巡礼のマップをまとめてみました。

アニメ「サクラクエスト」の舞台モデルとなった富山県の聖地巡礼マップまとめのイメージ

目次

  1. 「サクラクエスト」ってどんなアニメなのか?
  2. 「サクラクエスト」の舞台とされている富山県について
  3. アニメに出てくる方言「だんないよ」は富山弁
  4. アニメの舞台の聖地巡礼って何をするのか?
  5. 「サクラクエスト」の聖地巡礼マップ
  6. 今回の舞台の聖地巡礼で最も有名なのはどこなのか?
  7. サクラクエストのメイン舞台となる「チュパカブラ王国」の設定について
  8. 「サクラクエスト」は現在も放映している?
  9. 今後お仕事シリーズは放映されていくのか?
  10. 「サクラクエスト」の舞台となった聖地巡礼記事まとめ
  11. 仕事は「だんないよ」のポジティブ精神でやればうまくいく

「サクラクエスト」ってどんなアニメなのか?

田舎町を舞台にした町おこしがテーマのお仕事アニメ

「サクラクエスト」ですが、間野山という田舎の町で1年間「チュパカブラ王国」という小さい独立国を再興するための仕事をするという話です。何だか普通じゃない場所での仕事ですが、彼女たちがしていることは地域活性化です。そしてこのアニメに感化されてアニメの舞台になっている富山県でも地域活性化が行われるようになりました。
話の節々に「だんないよ」という方言が有名になっていますが、こちらは富山弁です。

出典: http://sakura-quest.com

「サクラクエスト」は一言でいえば田舎町の町おこしがテーマのアニメになります。観光大使に選ばれた主人公を含む5人の奮闘劇を描くストーリーです。そしてそのアニメの舞台である富山県でも聖地巡礼を後押しするかのような地域活性化を実施しているようです。

「サクラクエスト」の舞台とされている富山県について

「サクラクエスト」の舞台となる間野山、モデルは富山県南砺市

出典: http://fukuju.jp

間野山のモデルとなっている富山県南砺市は上記の場所になります。周りが山で囲まれている山岳部となってお、緑豊かな風景が広がる田舎の場所になります。「サクラクエスト」の製作会社もこの南砺市にあります。

この富山県南砺市ですが、「サクラクエスト」のアニメ制作会社がある土地になります。アニメの中にある間野山駅のモデルや、チュパカブラ王国の近くの桜ヶ池だったり、街中を走るバスだったり、聖地には各所にモデルとなるような場所や風景がたくさんあります。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、自分の好きなアニメの聖地巡礼を旅行もかねてやってみてはいかがでしょうか。

出典: http://www.uraken.net

富山県南砺市の風景ですが、このように田園風景や自然風景が広がっています。間野山のモデルになっているこの場所ですが、聖地巡礼するにあたってリラックスできたり落ち着くには最適の場所だと思います。

アニメに出てくる方言「だんないよ」は富山弁

アニメシーン各所で出てくる「だんないよ」というのは富山弁になります。ここでも富山の特色が出ていますが、「だんないよ」というのは大丈夫、問題ないというポジティブな意味合いを持っています。5人の女性の中の四ノ宮しおりがよく使う方言として有名ですね。

アニメの舞台の聖地巡礼って何をするのか?

舞台やゆかりの地を訪れ、アニメの世界に入り浸ったり交流を深めること

出典: https://anime.dmkt-sp.jp

一言で聖地巡礼と言っても、実際にはどういったことをしているのかは気になるところだと思います。単純に観光して回るだけなのか、それとも聖地ごとの名産品や聖地巡礼先でスタンプラリー等をしているのか、見ていきましょう。

聖地巡礼とはもともと宗教上の聖地に赴く行為の事を指しますが、アニメにおいて舞台やモデルとなった場所や建物に赴くことにも使います。映画やアニメのヒット作となった舞台に観光客が訪れることは昔からありましたが、インターネットが普及したことでその聖地やモデルが特定しやすくなりました。

出典: http://i.meet-i.com

聖地巡礼によって、実際のアニメの世界に入ったような感覚を楽しんだり、そのアニメが好きだという人達と交流を深めることができるのが醍醐味です。例えば間野山ってどのあたりになるのか、チュパカブラ王国ってどこなのかを一緒に探し、見つけたらアニメのシーンを思い出して一緒に入り浸るということができます。

「サクラクエスト」の聖地巡礼マップ

聖地巡礼マップ①:間野山駅

出典: https://twitter.com

メインとなる舞台の間野山駅のモデルは城端駅となります。下記にアニメの間野山駅の画像を出しますので、見比べてみて下さい。遜色ないことがわかりますので。
ちなみに南砺市はこの架空の都市である間野山市と姉妹都市提携しています。

出典: http://sakura-quest.com

こちらがアニメの間野山駅ですね。上記の城端駅と見比べてみても遜色ないことがわかります。この近くにチュパカブラ王国もあるのでしょうか?

聖地巡礼マップ②:チュパカブラ王国

出典: http://sakura-quest.com

こちらがチュパカブラ王国です。建物の上に乗っているのは野菜のカブになります。この建物のモデルがあるのでしょうか。

実はチュパカブラ王国の建物に関してはモデルとなったものはありません。ですが、南砺市では野菜のカブが名産品としてありますので、名前のモチーフとなったものはあるようです。

聖地巡礼マップ③:桜池

チュパカブラ王国の前に広がる桜池という池ですが、右がアニメの絵で、左がモデルと噂されている「桜ヶ池」の写真です。さすがにチュパカブラ王国の建物はありませんが、一部違うところはあるもののどことなく似ている感じはしますね。

この桜ヶ池ですが、桜池として劇中に何度も登場してくる場所であり、モデルとなった場所で最も有名になっている池になります。ただし、桜ヶ池と桜池は完全に一致している訳ではなく、雰囲気や部分的に一致しているところがあるという感じです。

聖地巡礼マップ④:市営バス

出典: https://www.city.nanto.toyama.jp

こちらが実際に南砺市を走っている市営バスになります。そして止まっているのは巡礼マップ①にて紹介しましたJR城端駅になります。

出典: https://animecosplayjapan.com

こちらはアニメの中で走っている市営バスです。上記の写真を見比べてみてもそっくりだと感じます。ちなみにこの市営バスのナンバーも富山ナンバーになっています。細かなところの設定まで本当にこだわっていることがわかります。

聖地巡礼マップ⑤:「サクラクエスト」制作会社

出典: http://photagram.org

サクラクエストのアニメ制作会社の写真ですが、なんとこちらは富山県南砺市の桜ヶ池の前にあります。制作会社がアニメのモデルとなった場所に立っているという事で、こちらも聖地巡礼として訪れてもいいでしょう。実際にアニメには出てきませんがこれも立派な聖地ですね。

今回の舞台の聖地巡礼で最も有名なのはどこなのか?

ここまで城端駅、チュパカブラ王国、桜ヶ池、市営バス、制作会社と聖地巡礼マップを説明してきましたが、この中で最も有名な場所はどこなのでしょうか。
有名な場所ですが、劇中に桜池として何度も登場してくる桜ヶ池と城端駅でしょう。特に桜ヶ池は制作会社の目の前にありますからね。

サクラクエストのメイン舞台となる「チュパカブラ王国」の設定について

出典: http://festy.jp

物語のメイン舞台となる「チュパカブラ王国」って、どんな設定でつくられているのでしょうか。上記聖地巡礼マップにて、チュパカブラ王国のモデルはないと説明しましたが、実例といった設定をもとにつくられているかと思われます。果たしてどんな設定なのでしょうか。

チュパカブラ王国とは、ミニ独立国という設定になっています。ミニ独立国というのは町おこしや地域復興を目的としてつくられた架空の王国ということです。そしてチュパカブラというのは、地元に縁のあるUMAをもとに命名されたのではないかという説があります。特に名前のモチーフの件については定かではありませんが、地元に縁のある特産品や生物をもとに設定されているという説が濃厚だと思われます。

「サクラクエスト」は現在も放映している?

出典: https://www.amazon.co.jp

サクラクエストですが、2017年4月~9月までの全25話放送であり、現時点では放映は終了しています。放送時間帯は深夜帯での放送でしたので、夜更かししないと基本的には見れないアニメでした。

「サクラクエスト」は現時点で放送は終了しています。DVDが2017年10月末時点で4巻まで発売されており、14話までの内容が収録されています。DVD最終巻が2018年1月17日発売予定ですので、アニメを見逃したので内容を見たいという方は2018年1月まで待つ必要があります。
「お仕事シリーズ」と銘打ったアニメなので、仕事を通じてどのような価値観を持っていくかという点でためになる内容ですので、是非見てみて下さい。

今後お仕事シリーズは放映されていくのか?

出典: https://ja.wikipedia.org

サクラクエストとは、P.A.WORKSという会社が制作した「お仕事シリーズ」のアニメのようです。このアニメで第3弾のようですが、今後もこのお仕事シリーズは続いていくのでしょうか。

実際のところ次回のお仕事シリーズの製作は未定のようですが、反響が大きいですので、今後もこのお仕事シリーズは続いていくものと思われます。社会人におすすめのアニメですので、是非皆さんもお仕事シリーズは何かしら見てほしいものです。

「サクラクエスト」の舞台となった聖地巡礼記事まとめ

mitsuhiro.goto.7さんの投稿
22351657 125288838091397 3320646530314010624 n

今回は「サクラクエスト」を題材にして聖地巡礼について説明しました。昔からアニメや映画のヒット作があった時も行われていましたが、昨今のインターネットの普及で聖地の特定がしやすくなったことから多くの人が聖地巡礼に足を運ぶようになりました。
「サクラクエスト」が町おこしがテーマとなるアニメだったので、モデルとなった富山県南砺市では架空の都市である間野山市と姉妹都市提携をし、地域活性化のために邁進しているようです。

仕事は「だんないよ」のポジティブ精神でやればうまくいく

出典: http://www.sapporo-sc.jp

「だんないよ」という言葉がアニメの節々でよく出てきますが、この「だんないよ」という前向きな言葉は今後仕事をするうえで大切な気持ちなのかもしれません。もう少し気楽にいきましょう。

このアニメにおいて、「だんないよ」という言葉は重要な要素になっています。大丈夫だよ。問題ないよ。四ノ宮しおりから主人公によく言われます。
確かに仕事はうまくいくばかりではありませんし、苦しいことや難しいことがたくさんあります。ですが、終わってみれば何でもなかった、どうにかなるようなものばかりですので、案外「だんないよ」という言葉は的を得ているのかもしれません。1人1人がその精神を持つことができれば、仕事に対してもう少し気楽に向き合えるのかもしれませんね。

関連するまとめ記事

江崎 雄哉
江崎 雄哉

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ