身体改造をした人たち【写真集】

世界にはファッションの一部として身体を改造をした人が存在します。そこで今回は身体を改造した人たちをご紹介していきたいと思います。もはや人体なのか疑うぐらい強烈な画像や動画をご紹介します。グロイので閲覧注意です…。これは人体なのか…

身体改造をした人たち【写真集】のイメージ

目次

  1. 【閲覧注意】グロすぎる…身体(人体)改造をした人たち
  2. そもそも身体(人体)改造の意味とは…?
  3. 身体(人体)改造の種類
  4. 【身体・人体改造の種類】①タトゥー(刺青)
  5. 【身体・人体改造の種類】②ピアス
  6. 【身体・人体改造の種類】③インプラント
  7. 【身体・人体改造の種類】④スカリフィケーション
  8. 【身体・人体改造の種類】⑤セイリーン・インフュージョン
  9. 【身体・人体改造の種類】⑥ボディ・サスペンション
  10. 【身体・人体改造の種類】⑦グリル
  11. 【身体・人体改造の種類】⑧スプリット・タン
  12. 凄すぎる…!!世界の身体(人体)改造をした人たち
  13. 日本でも開催!!「身体改造」のイベント
  14. 身体(人体)改造を楽しむ海外サイト「BME」とは
  15. 指を切断した女性「グランギニョル嬢」とは一体…!?
  16. バラエティー番組でも「身体改造」の特集が…!!
  17. まとめ

【閲覧注意】グロすぎる…身体(人体)改造をした人たち

出典: https://www.pen-online.jp

あなたは、ファッションの一部として自分の人体を改造した人が存在することを知っていましたか?海外だけでなく、日本人の間でも身体改造は浸透しつつあります。

あくまで人体を改造した彼らはファッションの一部だと主張していますが、私たちからしたら「なぜ、わざわざ人体を改造するのか…」と疑問に感じてしまいますよね。

普通に生きていたら生まれ持った体を改造しようなんていう発想は思いつかいなものですが、人体を改造する彼らには必ず彼らなりの理由が存在しているはずです。

意味もなく人体を改造したいというのならそれは、病気に違いないでしょうが…(笑)

そこで、身体改造をした人たちがなぜ、人体を改造しようと思ったのかについて深く掘り下げていきたいと思います。

そもそも身体(人体)改造の意味とは…?

出典: http://oioioioi696969.blog.fc2.com

そもそも身体改造とは一体どういう意味なのでしょうか?

ウィキペディアで調べてみたところ…

身体改造(しんたいかいぞう、body modification)は、習慣やファッション、刑罰等として身体の形状を変更すること。広義の身体装飾に含まれ、伸長・狭窄・切開・切断・縫合・焼灼などの手段を用い、人間の肉体に意図的に、また多くの場合は恒久的に変形を施すことで装飾する行為である。

と、定義されていました。

ファッションとしての意味もあるし、刑罰罪として人体を改造するという意味も含まれているのですね。にしても、考えただけでもゾッとしますね…。

ボディビルなどのエクササイズなどについて「肉体改造」と言ったりしますがこの場合は、筋肉トレーニングや食事、サプリメントなどにより筋肉を増強(大きくする)ことを目的とした行為のことを指すのでごちゃごちゃにしないように注意してください。

また、「人体改造」は美容整形や臓器移植に関することを指すそうで、それらと区別するために「身体改造」と呼ばれるようになったとも言われています。



身体改造は、極端な事例では肉体の持つ機能を損なう場合もある。また現代におけるファッションとしての身体改造の施術の多くは、例え生命に関わる危険性の高いものであっても、正規の医療資格者や施設以外で行われ、自ら施すことも少なく無い。大抵の場合は失敗なく完了するとはいえ、ときには重篤な感染症等を引き起こし、医師による治療が必要になったり、意図せぬ障害が残る事もあるため、医療機関での施術が可能になるための活動もなされている

医療機関外で、自分の手で施術を行う人も少なくないようです…。感染症や身体の機能を損なう可能性があるので身体改造はオススメできないですね。

医療機関での施術も可能になるために対策が進んでいるようですが、そのリスクを負ってまで人体を改造したいとは到底思えませんよね…。

身体(人体)改造の種類

ここまでで「身体改造」の意味について大まかに説明しましたが、身体改造の種類についてご紹介したいと思います。そもそも身体改造はどんな種類があるのでしょうか?簡単に説明していきたいと思います。

【身体・人体改造の種類】①タトゥー(刺青)

出典: http://beinspiredglobal.com

タトゥーは針や刃物などで皮膚に傷をつけ、その傷に墨汁や朱などを入れて着色し、絵柄や文字、文様などを描く手法及び描かれたもののことを指します。海外だけでなく日本人の間でも浸透していますよね。芸能人や有名人の方でもタトゥーを入れている方が多く存在します。

タトゥーを入れる理由は人それぞれだと思いますが、覚悟の現れとして自分の体にタトゥーを入れる人もいるようです。「カッコイイ」という理由で入れる人が多いような気がしますね。

中にはアニメのキャラクターの刺青を入れる「ヲタトゥー」というものが流行っているらしいですね(笑)

【身体・人体改造の種類】②ピアス

出典: http://pierce.nanacollect.com

ピアスは体の一部に穴を開け、その穴の中に装飾品を吊り下げることです。耳に穴を開け、そこに装飾品を吊るすことが主流ですね。ワンポイントでピアスをするのはオシャレですし、身体的な影響は穴を開けるという時に痛いということでしょうか。

仕事の関係上ピアスは開けることができないという人もいると思いますが、日本人の多くの方がピアスをしていますから広く認知はされていますね。

【身体・人体改造の種類】③インプラント

出典: http://www.pictame.com

インプラントとは、ファッションの一部として皮膚の下に器具を入れ込み、人体を装飾することだそうです。また、インプラントは2種類あり、1つは「サブダーマル・インプラント」と呼ばれるもので、これは器具が皮膚に完全に埋め込まれている状態のことを指すそうです。あと1つは、「トランスダーマル・インプラント」と呼ばれるもので、皮膚の上に器具を出すように施術することを指すそうです。なぜ、器具を入れ込みたいと思うんでしょうかね?日本人でインプラントをしている人は少ないように感じますね。

インプラント痛そうですし、皮膚内に器具を埋め込んで大丈夫なんでしょうか…。

【身体・人体改造の種類】④スカリフィケーション

出典: http://blog.livedoor.jp

スカリフィケーションとは、皮膚に傷をつけてその傷から出てくるケロイドというもの利用し人体に文様を描くことだそうです。瘢痕文身(はんこんぶんしん)とも言うらしいです。

手法的にはタトゥーに似ていますね。確かに文様は綺麗ですしファッションの一部として考えられるのかもしれませんね。ですが、文様入れるときは凄い痛いらしいのでかなりの勇気が必要です…。なぜ、激痛が伴うのにやれるでしょうか…?凄すぎます。

【身体・人体改造の種類】⑤セイリーン・インフュージョン

出典: http://keroppymaeda.cocolog-nifty.com

セイリーン・インフュージョンとは、皮膚内に生理食用水を入れ一時的に膨張させることを指すそうです。時間が経てば体内に吸収されるので元の状態に戻るのだとか。凄いですね…。皮膚に生理食用水を入れる発想は普通思いつきませんよね。でも、これは短期間で元の状態に戻るらしいですし、痛みは少ないということなのでハロウィンとかの仮装をする時にやってみるのも面白いかもしれませんね。日本人の女性もセイリーン・インフュージョンをやっている人が多いらしいです…。

【身体・人体改造の種類】⑥ボディ・サスペンション

出典: https://ryusuke59.blog.fc2.com

ボディ・サスペンションとは、人体をフックで吊るすことを指すそうです。フックで人体を吊るすとなると、傷跡が残るでしょうし、皮膚がびよーんと伸びるはずですよね…。痛そうですね…。

また、ボディ・サスペンションのイベントも開催されているみたいです。日本人の方でもこのボディ・サスペンションのイベントを開催しているところがあるようです。

なぜ、このような事をしようと思ったのでしょうかね…?日本人の女性の方も多くやられているようです。

【身体・人体改造の種類】⑦グリル

出典: http://shinbishika-guide.com

グリルとは、歯に金属の器具を埋め込むことを指すそうです。グリルは、1980年代アメリカで若者のラッパーの間で浸透し始め、2000年代には爆発的な人気になったそうです。海外セレブやハリウッドスターなども、このグリルをファッションの一部として取り入れたりしていますね。

かの有名なマドンナやジョニー・デップ、ビヨンセ、シャスティン・ビーバーなどがグリルをしたことでも有名です。女性のセレブ達の間でも浸透しているようですね。

日本人の間でも割と浸透しているのではないでしょうか。グリルの健康被害は、今のところないようですしオシャレとしてグリルをしてみるのもいいのではないでしょうか。

【身体・人体改造の種類】⑧スプリット・タン

出典: http://sakainaoki.blogspot.jp

スプリット・タンとは、舌に切れ込みを入れて、蛇のように2つに裂くことを指すそうです。舌の真ん中に神経や太い血管が通っていないので、真ん中に切れ込みを入れても出血は少なく済むようです。ただ、短期間ですが激しい痛みが伴うので相当な覚悟が必要ですね…。出血は少ないとはいえ、さすがに舌を2つに裂きたいとは思えないです…。痛そうですし…。また、舌にピアスをする人もいますね。吉高由里子さん主演の「蛇にピアス」という映画もありましたし、影響力はありましたね。

凄すぎる…!!世界の身体(人体)改造をした人たち

世界には人体改造により驚くべき変化をした人がたくさんいます。そこで、人体改造をした人達をご紹介していきます。もはや、人間離れした彼らの人体改造っぷりには感動します!それでは、どうぞ!!

Stalking cat

出典: http://blog.livedoor.jp

この女性は虎になりたくて身体改造を行ったそうです。見た目とは裏腹、非常に温厚で優しい性格の女性だったらしいです。2012年に自殺をし、この世を去ったようですが死去する前はコンピューターの技術者として勤務していたそうです。なぜ、自殺をしてしまったんでしょうか…。残念ですね。

The lizardman

出典: http://blog.livedoor.jp

彼は、スプリット・タンの先駆者らしいです。トカゲ男との異名を持ち、全身に緑のタトゥーを入れ頭部にはシリコンを入れているそうです。舌は、トカゲのように2つに分かれており、歯も削って尖らせたそうです。彼はトカゲ男になりたくてこのような身体改造を行ったようですが、なぜ、トカゲになりたかったのか気になりますね。

Kala Kaiwi

出典: http://blog.livedoor.jp

彼は、顔面に67個のピアスが入っており、全身にタトゥーが掘られているそうです。また、眉毛は全剃りで代わりにタトゥーが入っていますし、耳には装飾具がぶら下げていて長さが12cmあるそうです。頭にはシリコンが入っていて膨らみを出していますし、頭蓋骨にはメタルスパイクが埋め込まれているそうです。

アニメの悪キャラで出てきそうな風貌ですね…。顔面にピアスが67個も入っているということで凄すぎます。なぜ、こんなにピアスを入れようと思ったのでしょうか?凄すぎです。

ヒョウ男

出典: http://blog.livedoor.jp

彼は、67歳で全身にヒョウ柄のタトゥーが入っています。現代的な生活から離れるために山奥でひっそりと暮らしているそうです。ヒョウのような生活に憧れ67歳という年齢でありながら大地を元気に飛び回っているそうです。

田舎で暮らすならまだしも、全身にヒョウ柄のタトゥーをいれて暮らしているのですから凄いですよね…。前世は人間ではなく、本当にヒョウだったかもしれませんね(笑)なぜ、このようなヒョウの姿になろうと思ったのでしょうかね…。

Etienne Dumont

出典: http://blog.livedoor.jp

色鮮やかなタトゥーが全身に入っていて現代アートのような出来栄えですね。タトゥーだけでなく、耳にも装飾具を入れぶら下げていますし、口の下のところをよく見ると穴が空いているのが分かるでしょうか?

頭部にもシリコンを入れて膨らみを出していますね。もはや人間ではないですよね…。因みに彼は新聞の記者と評論家の仕事をしているらしいです。よく見ると青色のメガネをしているのが分かりますが、彼にとってこれが一番のお気に入りだそうです(笑)なぜ、このような姿になろうと思ったのでしょうか…。

日本でも開催!!「身体改造」のイベント

個人的に身体改造を楽しむということに留まらず、日本人の間でも身体改造のイベントが開催されているようです。具体的な詳細は確認できませんでしたが、ボディ・サスペンションのイベントは「デパートメントH」や「改造人間祭」などでイベントを観覧できるようです。日本人の方でもこのようなイベントを主催されているなんて驚きですね…!!過去に開催されていたボディ・サスペンションのイベントの画像をいくつかご紹介したいと思います。

出典: http://may-yuc.blogspot.jp

出典: http://may-yuc.blogspot.jp

出典: http://may-yuc.blogspot.jp

出典: http://may-yuc.blogspot.jp

出典: https://ryusuke59.blog.fc2.com

出典: https://ryusuke59.blog.fc2.com

出典: https://ryusuke59.blog.fc2.com

出典: https://ryusuke59.blog.fc2.com

出典: http://edgwcnn34.hatenadiary.jp

出典: http://edgwcnn34.hatenadiary.jp

出典: http://edgwcnn34.hatenadiary.jp

出典: http://edgwcnn34.hatenadiary.jp

出典: http://edgwcnn34.hatenadiary.jp

海外だけではなく、日本でもこのようなイベントが開催されていたとは驚きですね。しかも、日本人の女性までボディ・サスペンションをやられているとは…。このようなイベントが近々あるかもしれませんし、興味がある人は足を運んでみるのもいいかもしれませんね。ボディ・サスペンション中は、物凄い興奮するそうですね。

イベントに出演されている人はなぜ、ボディ・サスペンションをやろうと思ったんですかね…。普通は恐怖でしかないですし、やろうとは到底思えないですよね。凄すぎます。

身体(人体)改造を楽しむ海外サイト「BME」とは

BMEとは、Body Modification Ezineの略称のことをいい、「身体改造」の愛好家が集まる、英語圏の海外サイトだそうです。ここでは、自分の身体改造を見せ合う場になっているようです。

また、海外サイト「BME」が主催するイベントがあり、1999年にカナダのトロントで身体改造の世界大会モドゥコンが開催されたそうです。その後2003年に野外イベントのBMEフェストも開催されました。

それくらい、身体改造をする愛好家同士での繋がりの場が増えてきているようです。ただ、BMEは年齢制限がありますし、過激な写真も含まれますのでBMEを利用する際は注意してください。

このBMEの主催者はカナダ在住の「シャノンララット」と呼ばれる人物でカナダだけでなく、アメリカや南米、ヨーロッパ、アジアなど世界各国からの投稿が多数あり、日本からもBMEへの投稿者が増えているといいます。

日本では、BMEがニコニコ動画を通して認知され始めたようです。【BME】身体改造総合コミュ【ブギウギ】と呼ばれる生放送もあったようです。その後2016年にあるBME動画と「ELECTRICAL COMMUNICATION」という楽曲を組み合わせた動画がSNS上で広まったことを期にBMEが日本に広がって行きました。

指を切断した女性「グランギニョル嬢」とは一体…!?

グランギニョル嬢は都内に会社勤めをする30代のOLで、パッと見は普通の女性に見えるのですが全身に渡って身体改造が行われてるそう。はじめは、ピアスやタトゥーで満足していたそうですが30代に近づくにつれ、他の身体改造にも興味を持ち、インプラントやスプリット・タンなども行うようになったそうです。

フランス人の身体改造アーティストの「ルーカス・スピラ」が来日したことにより、インプラントを行うようになったそうです。はじめは、右腕にインプラントをいれたそうです。インプラントにはテフロンを使用したそうなのですが、女性なのにここまで腕が凸凹しているのは凄いですね…。

その後、スプリット・タンをするために電気メスで舌を2つに切断したそうです。施術はうまくいったようですが、後々切断した舌が奥に避けてしまい物凄い出血がしたそうです。

ただ、その切断後による影響は少なく1年後には元にくっついたようです。人間の回復力は凄まじいですね…。

その後、アンピュテーションに興味を持ち、指を切断することを決めたそうです。

出典: http://edgwcnn34.hatenadiary.jp

まず、指を壊死させて、二度と戻らない状態になるまでになってから病院に行き、最後は医師によって指を切断したそうです…。壊死させることで、指がポロっと切断されるそうです。失敗もあったようですが、何とか指の切断に成功したそうです。いや、過激すぎます…!!

その後に、今度は足の指の切断に踏み切りました。12時間の施術でしたが、相当な痛みが伴ったようで切断後は、幻肢痛と呼ばれる痛みに苦しんだそうです。切断はうまくいったようですが、グランギニョル嬢の身体改造への追求は続けていきたいそうです。

なぜ、身体改造をするのかという問いにこの女性は、「タトゥーやピアスをしているのと同じ感覚で、ただ難易度が高くやり方が難しかっただけ」とおっしゃったそうです。

ピアスや刺青などは確かに興味本位でやってみたいと思うかもしれませんが、指を切断となると流石に気が引けるものだと思うんですがね…。

また、この女性いわく「不自由が好きで、不自由を味わえる感覚がたまらない」そうです。いや、凡人には理解できないですね(笑)



バラエティー番組でも「身体改造」の特集が…!!

今年の10月25日にバラエティ番組の『クレイジージャーニー』(TBS系)で、身体改造に関する特集が放送されました。この回の内容は「ボディ・サスペンション」と言われるもので上記でも軽く説明しましたが、体をフックなどで吊るし上げることを意味します。

取材をしている方はケロッピー前田(本名:前田亮一)さんという方で、この方はフォトジャーナリスト、編集者として、タトゥーやピアスなどの身体改造に関する内容について取材をしている方だそうです。

この回はノルウェーの「ボディ・サスペンション」の取材が特集されていましたが、何とも強烈な印象を受けますよね。この時イベント会場で取材を受けていたのはロルフさんという方ですが、頭部と腕にインプラントを施しボコボコになっていますし、白目にタトゥーを入れ黒くしているそうです。もはや地獄の住人のような風貌ですね。

ロルフさんは20年前に普通の人間であることに嫌気がさし、身体改造をしたいと思ったそうです。体が吊るされている姿を見るだけでも彼のスゴさが伝わりますね。痛々しいですね…。しかも彼は吊るされていて最高の気分だとおっしゃっていますし、凄すぎます…。

この回の放送でネット上でかなりの反響があったようです。
「これ、放送していいのかよ…」「危険すぎる!!」「見てるだけでも痛い…」など多くのコメントが寄せられたようです。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「身体改造」をテーマに色々とお伝えしてきましたが今まで知らなかったことがたくさんあったのではないでしょうか。海外では身体改造が流行しているようですし、日本でも身体改造をしている人がいるということで驚きましたね。ボディ・サスペンションのイベントなども日本で開催されているようですし興味がある人は足をはこんでみるのもいいかもしれませんね。

日本人の女性の方でも身体改造を行っている人がいるということで少し驚きましたが、これから身体改造がどんどんと日本に浸透し出したらどうなるでしょうかね…。顔面がピアスだらけの人や頭部や腕にインプラントをして凹凸をつけたり…。ピアスやタトゥーなどはしている人も多いですが、さすがに顔面にピアスを入れている人はまだ少ないですね(笑)

いずれにせよ、人体を改造する際は必ず医療機関で施術を行うようにしてくださいね。自らの手で人体を改造してしまう人もいるようですし、そうなれば大きな問題になりかねないですし、通常の機能ができなくなってしまう可能性があるので注意してくださいね。

あくまでも、自分の身を滅ぼさない程度に人体を改造してくださいね…。
それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

関連するまとめ記事

金井優人
金井優人

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ