軟毛におすすめのメンズワックスとは?人気ランキングTOP9&セット方法を紹介

今回は、軟毛のメンズにおすすめのワックスをご紹介するとともに、ワックス選びのポイント、スタイリング方法までご紹介したいと思います。軟毛の人でもポイントを抑えてスタイリングをすれば、かっこいい髪型に大変身できますのでぜひ、参考にしてみてください!

軟毛におすすめのメンズワックスとは?人気ランキングTOP9&セット方法を紹介のイメージ

目次

  1. 軟毛におすすめ!!人気メンズワックスランキング
  2. そもそも軟毛の原因って…?
  3. 軟毛の方必見…!!ワックス選びの重要なポイントとは?
  4. 軟毛のメンズにおすすめのワックスをご紹介します…!!
  5. おすすめの軟毛ワックスランキング 第9位
  6. おすすめの軟毛ワックスランキング 第8位
  7. おすすめの軟毛ワックスランキング 第7位
  8. おすすめの軟毛ワックスランキング 第6位
  9. おすすめの軟毛ワックスランキング 第5位
  10. おすすめの軟毛ワックスランキング 第4位
  11. おすすめの軟毛ワックスランキング 第3位
  12. おすすめの軟毛ワックスランキング 第2位
  13. おすすめの軟毛ワックスランキング 第1位
  14. ワックスの正しいつけ方&スタイリング方法
  15. バシっと決めてかっこいいメンズを目指そう…!!

軟毛におすすめ!!人気メンズワックスランキング

出典: https://www.beauty-box.jp

今回は、軟毛のメンズにおすすめのワックス、そしてワックス選びのポイントやスタイリング方法まで詳しくご紹介したいと思います。軟毛のメンズでもポイントさえ押さえれば、バシっとかっこいいスタイリングができますのでぜひ、参考にしてみてください。

そもそも軟毛の原因って…?

出典: http://duol.jp

軟毛の原因は様々あるようですが、大きく分けて2つの要因が考えられます。

キューティクルが少ない

出典: https://googirl.jp

元々軟毛の人は、キューティクルが通常の人よりも少ないと言われています。

キューティクル(毛小皮:毛表皮)は、毛髪の表面をおおっている部分。外部の刺激から毛髪内部を守り、コルテックスのタンパク質や水分が失われないように働くと同時に、髪につやを与えています。根もとから毛先に向かってウロコ状(紋理)に重なり合い、1枚の細胞は非常に薄く、通常6~8枚が密着した層をなしています。

キューティクルは、髪の表面を覆っている部分です。このキューティクルが少ないとハリやコシがない弱々しい髪質になってしまい、髪へのダメージも受けやすく枝毛にもなりやすいんです。そのため、髪全体にボリュームが出にくくなったり、スタイリングがうまくいかない、パーマがかからないといった弊害が出てきます。

出典: http://www.trial-employment-period.jp

ですが、元々キューティクルが少なくても対策しだいでハリやコシのある髪に変化させることが出来ます。せっかくですから簡単に説明したいと思います。まずは、シャンプーにより髪質を改善させることができます。あなたは普段、何のシャンプーを使用していますか…?

出典: https://www.atama-bijin.jp

もし、市販のシャンプーを使っている場合は、直ちに使うのをやめてください。なぜ、ダメなのかというと市販のシャンプーには、洗浄力が強い化学成分がたくさん配合されているからです。ですので、同じように市販のシャンプーを使い続ければ、髪が破壊されていき、今よりも更に弱々しい髪になってしまいます…。

ですので、おすすめは美容室で売られている刺激が弱い髪に優しいシャンプーを使用していきましょう。シャンプーを変えるだけでもかなり髪質が変わりますし、髪に栄養が行き届いて強くハリがある綺麗な髪に大変身しますので軟毛の人はシャンプーにこだわりましょう。

ジヒドロテストステロンの増加

出典: https://midica.co

もう一つ考えられる要因は、「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる男性ホルモンの増加が原因と考えられます。このジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種なのですが、男性ホルモンの「テストステロン」と酵素の「5αリダクターゼ」が結びつくことで発生します。

「テストステロン」は男性にとって必要不可欠な男性ホルモンなのですが、これが「5αリダクターゼ」と結びつくことで髪を軟毛にしてしまう「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されてしまうのです。

出典: https://smartlog.jp

ですので、改善策としては、「5αリダクターゼ」を減らすか「ジヒドロテストステロン(DHT)」を減らすしかありません。では、どうすれば減らすことができるのかというと生活習慣を変えることが有効的と言われています。

ストレスを減らしたり、飲酒、喫煙を禁止したり生活習慣を工夫することで改善していくと言われています。もし、最近髪の毛が軟毛になってきたという場合は、「ジヒドロテストステロン(DHT)」の増加が考えられるので規則正しい生活をしていきましょう。

軟毛の方必見…!!ワックス選びの重要なポイントとは?

続いて、軟毛の方がワックスを選ぶ際に気をつけるべきポイントをお伝えしていきます。

水分・油分が少ないものを選ぶ

出典: https://www.atama-bijin.jp

軟毛の方は、水分や油分の多いワックスを使わないようにしましょう。髪が細く柔らかいので、ジェルのような水分や油分が多いものを使用すると髪型が決まらないですし、ペタっとした印象になり不格好なヘアスタイルになります。ですので軟毛の方は、クリーム系のワックスやマット系のワックスを使用すると良いです。

ハード系のワックスもOK!

出典: https://www.atama-bijin.jp

クリーム系やマット系のワックスもおすすめなのですが、短髪用のハード系のワックスも軟毛の人に相性が良いです。どうしても、軟毛の人は髪が細いのでスタイリングをした際にボリューム感やキープ力を維持することが難しいのですが、ハード系のワックスを使うことでそれらが改善するのでおすすめです。

乾いた状態でスタイリングを!

出典: https://smartlog.jp

髪が濡れた状態でスタイリングをしてしまうとヘアスタイルを長時間キープすることが難しくなります。特に軟毛の人はベタっとした印象になってしまうので必ずドライヤーで髪を乾かしてからワックスを使いスタイリングを行ってください。しっかりと寝癖を直し、ドライヤーで乾かしてからワックスで髪を整える、この手順をしっかりと踏むことで軟毛の人でもふわっとした髪型をキープできます。

軟毛のメンズにおすすめのワックスをご紹介します…!!

出典: https://www.beauty-box.jp

前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ軟毛のメンズにおすすめのワックスをランキング形式でご紹介したいと思います。色々と試してみて自分にあったワックスを見つけてくださいね…!!それでは、早速紹介していきたいと思います。

おすすめの軟毛ワックスランキング 第9位

ミルボン プレジュームワックス 7

出典: http://iketerumens.jp

ミルボンのワックスは色々な種類があるのですが、「プレジュームワックス 7」はクリームタイプのワックスで伸びがよく非常にスタイリングがしやすいです。柔らかく、ふわっとした軽い髪型に仕上げることができます。また、キープ力もありつつ束感が作りやすいワックスなので直毛、くせ毛、軟毛のメンズにおすすめです。ベリーショートからミディアムまで対応できます。

このワックスが私の中で一番オススメなワックスです。クリームタイプで、まず伸びがよく、髪なじみもいいので使いやすいです。付けてから少し髪の上で擦り合わせるようにすると束感もしっかり出ますし、朝作りこんだスタイルが時間と共にゆっくり固まってきて、再整髪は出来ますが崩れない、他のワックスには無い使いやすいです。

ワックスつけ方・セット例

ヘアアイロンで髪全体に癖をつけていきます。癖が付け終わったら、ミルボンの「プレジュームワックス 7」を手に取りしっかりと馴染ませます。その後、髪全体にワックスを揉み込んでいきます。髪全体にワックスを揉み込んだら全体のシルエットを整えていきます。最後に、前髪を整えて完成です。ミルボンのワックスでふんわりと柔らかいヘアスタイルを作ることが出来ます。くせ毛、軟毛、直毛の人にもおすすめのワックスです。

おすすめの軟毛ワックスランキング 第8位

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

出典: http://www.e-haircare.net

マット系で、セット力が抜群に良いワックスです。マットでドライな質感で油分が少なめなので軟毛の人におすすめのワックスです。伸びが少し悪いですが、少量つけるだけで無造作ヘアーが完成します。匂いもきつくなく重宝できるかと思います。くせ毛、直毛のメンズにもおすすめです。ベリーショートからミディアムまで対応できます。

軟毛で髪の毛が細いので、べたつきやすいという理由でドライワックスを購入。 スプレー系(ホグバー)などの使用後に使用します。 ワックスをつけてる感がなく、動きを出しやすいので重宝しています。

マット過ぎない。いい仕上がりになります。彼女が使用していたので使ってみましたが、べたつきすぎず、使い勝手もよいです。このシリーズは匂いがいいものも多く、お気に入りのワックスシリーズです。

ワックスつけ方・セット例

ヘアアイロンでランダムに髪全体に癖をつけていきます。癖を付け終わったら、今度はウェーボの「デザインキューブドライワックス」を手に取りしっかりと馴染ませます。その後、髪全体にワックスを揉み込んでいきます。しっかりと毛先を立てて根元まで行き届かせることがポイントです。揉み込んだら、全体のシルエットを整えて完成です。くせ毛、直毛、軟毛にもおすすめです。

おすすめの軟毛ワックスランキング 第7位

ナカノ スタイリングワックス ハードタイプ4

出典: https://hands.net

ナカノの4番はキープ力はそれほどありませんが、直毛、くせ毛、軟毛のメンズでも自然に束感や毛先に動きを出すことができるのでおすすめです。油分が少なめでありながら伸びがよく非常にスタイリングがしやすいワックスです。匂いも良いですし、シャンプー落ちも良いという文句の付け所がないワックスです。しかも、ナカノは安い…!!ぜひ、日々のスタイリングにナカノのワックスをお役立てください。ミディアムヘアーにもおすすめです。

ファイバータイプなので、伸びがめちゃくちゃいいです‼︎ 散らすだけで束が簡単に出るので、自分は毛先用ワックスとして使っています。 洗い落ちもいいです。

ワックスつけ方・セット例

ヘアアイロンで髪全体にランダムに癖をつけていきます。癖を付け終わったら、ナカノの「スタイリングワックスハードタイプ4」を手に取り馴染ませます。その後、ワックスを髪全体に揉み込んでいきます。後ろ髪から前に向かって揉み込んでいきます。揉み込み終わったら全体のシルエットを整えて、最後に前髪を整えて完成です。

ナカノの4番はファイバー系のワックスですが、直毛、軟毛、くせ毛にも対応できる優れものです。ミディアム、軟毛のメンズもぜひ、ナカノを試してみてくださいね。

おすすめの軟毛ワックスランキング 第6位

LIPPS L08 マットハードワックス

出典: http://nanmou-k.seesaa.net

人気サロンの「LIPPS」が提供しているワックスの中でも「L08 マットハードワックス」が軟毛の人におすすめです。このワックスは髪に馴染みやすく、セットのしやすさが魅力的です。軟毛の人でも簡単に束感がつくれますし、髪が崩れることなく1日中キープできます。匂いもいいですし、シャンプー落ちも良いので非常におすすめです。

ドライワックスを使いやすくさせた感じ。伸ばしやすいし落とすのも簡単。 ドライワックスの欠点を払拭してくれたワックスですね。セットも簡単です。これを世に広めたいくらい。

ワックスつけ方・セット例

ヘアアイロンで髪全体に癖をつけていきます。癖をつけ終えたら、LIPPSの「L08マットハードワックス」を手に取り髪全体になじませていきます。こすって散らしながらスタイリングしていきます。髪全体にワックスを揉み込んだらつまんで束感を出していきます。その後全体のシルエットを整えて、完成です。直毛、軟毛、くせ毛の人にもおすすめです。ミディアムヘアーにも対応できます。

おすすめの軟毛ワックスランキング 第5位

ナカノスタイリングワックス スーパーハード5

出典: https://hands.net

ナカノの「ハードタイプ4」のキープ力に欠けると感じた方にはこちらの「スーパーハード5」がおすすめです。このナカノのワックスは伸びがよくスタイリングがしやすいのは勿論、軟毛の人でも長時間髪型が崩れることなくキープできます。

また、このナカノは無香タイプなのでワックス特有の匂いが苦手な人に最適です。キープ力もセット力も兼ね備えたナカノ製品の中で一番万能なワックスだと思います。ミディアムヘアーにも対応できます。

弟が使っているのをみて借りてみました。 うん、まぁまぁ良いかなと思いました! 結構後れ毛が出やすいのですが、これを使ってまとめた日はあまり気にならなかったです。 匂いも、ワックス!てかんじで私は良いなと思いました(*^_^*)

おすすめの軟毛ワックスランキング 第4位

ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9

出典: http://www.hoyu-professional.com

クリームタイプのワックスですがキープ力は申し分ないです。軟毛の人でも束感を出せますし、しっかりと髪全体にボリューム感を出すことが出来ます。ミディアムヘアーにもおすすめです。ベタっとせずサラサラしているので非常に使いやすいですし、シャンプー落ちも良いです。ただ、匂いが少しきつい、甘すぎると感じる人もいるようです。

髪の毛をツーブロックの動きありショートカットにしたので購入。 前は指ですくうワックス使ってましたが、爪の間に入らないので楽です。 オイルとまぜてグシャグシャっとするとそれなりに見えるので重宝してます。 髪が柔らかいので短くするといつの間にかペチャンコになるんですが、仕事終えてもふんわりツンツンしていて、いい感じです。

おすすめの軟毛ワックスランキング 第3位

アリミノ スパイスハードワックス

出典: http://www.ramirence.jp

キープ力もセット力も抜群で、軟毛の人にピッタリのワックスです。ハード系のワックスなのですが、髪に馴染みやすくふわっとした自然な仕上がりになるのでガチガチに髪型をスタイリングしたくない方におすすめです。匂いもいいですし、値段も安く長く重宝できるかと思います。くせ毛や直毛のメンズ、ミディアムヘアーにもおすすめです。

“アリミノ”さんのワックスです。 いつも買うのはスパイスクリーム(シスターズ) ハードワックスです♪ アリミノのワックスの特徴は、なんといってもあの良い香り(´-`)* 色々なタイプのヘアスタイリング剤が販売されていますが、 どれを購入しても、本当に良い香りがします。 なんとも説明にしくい香りなのですが、あの香りを嫌いな人はいないと思います! ワックス自体は良く伸びます♪

おすすめの軟毛ワックスランキング 第2位

アリミノ ピース フリーズキープワックス

出典: http://stmoritzstudio.blogspot.jp

クリームタイプのワックスで、キープ力とセット力が最高峰のワックスです。最大の魅力がクパスオイルという保湿成分が配合されており、パサついた傷んだ髪にもしっとりと潤いを与えてくれます。軟毛の人でもスタイルが崩れることなくキープできますし、簡単に束感を作ることが出来ます。匂いも好評ですし直毛、くせ毛のメンズ、ミディアムヘアーにも非常におすすめです。

ワックスが全くわからなかったとき、友人に勧められて買いました。 適当な量を取ってつけるだけでそれっぽくスタイリングできます。なので、あまりワックスを使ったことがない人でも使いやすいです!

まず、ケースが可愛い!ブラックのルービックキューブのような見た目で、飾るだけで満足してしまいそう。 クリーム状の柔らかいテクスチャで、セット力もキープ力も文句無し。 私の髪の毛はすぐにへたってしまう軟毛ですが、朝つけて、夕方までスプレーなしで手直しも必要ありませんでした。

ワックスつけ方・セット例

ヘアアイロンで髪全体に癖をつけていきます。癖をつけ終わったら、アリミノピースの「フリーズキープワックス」を手に取り馴染ませていきます。その後、髪全体に根元までしっかりと揉み込んでいきます。その後、髪全体のシルエットを整えて完成です。このワックスはキープ力そして、セット力が抜群に良いです。直毛、くせ毛、軟毛、ミディアムヘアーにもおすすめです。

おすすめの軟毛ワックスランキング 第1位

デューサー ドライペーストワックス6

出典: https://smartlog.jp

マット系のワックスで、セット力が抜群で、軟毛の人でも無造作ヘアーやボリューム感のあるスタイルを簡単に作れてしまいます。また、キープ力もさる事ながら、スタイリングした後、時間が立った夕方でも手直しが出来ます。また、ベリー系の匂いがとても好評です。ただ、キープ力が強い分シャンプー落ちが悪いという点がありますが、ぜひとも軟毛、くせ毛、直毛の人にも使っていただきたいワックスです。ミディアムヘアーにもおすすめです。

直毛で軟毛男子です! ボリューム感があってふわっとした仕上がりになります!デューサー6Gと混ぜるとさらに艶もででいい感じです!

短い髪のアレンジする時に使っています。サラサラで逆毛入れにくい髪にはこれを軽く付けておくとしっかり逆毛入れられます。束感もしっかり出せます。

ワックスつけ方・セット例

ヘアアイロンで髪全体に癖をつけていきます。癖が付け終わったら、デューサーの「ドライペーストワックス6」を手に取り馴染ませます。その後、髪全体にしっかりとワックスを揉み込んでいきます。揉み込み終わったら、髪全体のシルエットを整えて完成です。ふわっとしたやわらい印象に仕上がります。

セット力もありながらこのようにふわっとした髪型のアレンジもできるので非常におすすめです。軟毛、直毛、くせ毛、ミディアムヘアーにも対応できます。

ワックスの正しいつけ方&スタイリング方法

出典: https://smartlog.jp

続いて、正しいワックスのつけ方についてご紹介したいと思います。正しいつけ方をしないとせっかくのスタイリングが台無しになってしまうので間違ったワックスのつけ方をしないようにしましょう!

ワックスは少量で十分!

出典: http://www.sqrta.com

ワックスは少量で十分です。つけ方としては、人差し指のひと関節分くらいを手に取り、両手になじませていきます。特に軟毛の人がワックスをたくさんつけてしまうとベタっとした印象になるのでつけすぎないように気をつけてください。ポイントとしては、ワックスの白さが薄くなるまで、透明になるまで手でなじませることです。

しっかりと髪全体に揉み込む

出典: http://www.sqrta.com

ワックスを馴染ませ終わったら後ろ髪から前に向かってスタイリングしていきます。ムラができないように髪全体に均等に揉み込んでいきましょう。髪の毛先にだけ付けるのではなく根元からしっかりとワックスを揉み込みましょう。根元にしっかりとワックスを行き届かせることで長時間ヘアスタイルをキープできます。

最後に前髪をスタイリング

出典: http://www.sqrta.com

全体にワックスを揉み込んで形を整えていきます。ひし形のシルエットを意識してスタイリングするとかっこよくきます。そして、最後に前髪を手に残ったワックスで整えていきます。追加でワックスを足してもいいのですが、つけすぎないように気をつけましょう。サイドに前髪を流したり、ひねって束感を作ったりしましょう。最後に、全体のシルエットを整えたら完成です。様子を見てヘアスプレーを使うのもいいでしょう。

バシっと決めてかっこいいメンズを目指そう…!!

出典: https://news.biglobe.ne.jp

いかがでしたでしょうか?

今回は、軟毛の人向けのワックスの紹介、つけ方やスタイリング方法をお伝えしましたが参考になりましたでしょうか。軟毛の人でもワックス選びと正しいスタイリングを実施していけばかっこいい髪型に仕上げることができますのでかっこいいメンズを目指して頑張っていきましょう!

よく読まれている記事

金井優人
金井優人

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ