岩盤浴の下着事情!女性はノーブラって本当?男性はパンツ履いてるの?

お湯のいらないお風呂として人気のある岩盤浴ですが、初めて行く人にとって気になるのが下着。男女がいる中でノーブラは透けるんじゃ・・・でも沢山汗をかくのにブラジャーやパンツも履くのは・・・という方も多いのでは?今回はそんな岩盤浴での下着事情について調べてみました!

岩盤浴の下着事情!女性はノーブラって本当?男性はパンツ履いてるの?のイメージ

目次

  1. 初めての岩盤浴、気になるのは下着事情
  2. 岩盤浴では下着はどうするの?
  3. 岩盤浴で下着を履くことはできないの?
  4. 岩盤浴は使い捨ての紙製下着を履いてもOK
  5. 岩盤浴で下着を付けない女性に男性は下心を持っている?
  6. 男女で岩盤浴に誘われたら注意が必要?
  7. 下着以外の注意点:岩盤浴に携帯・スマホの持ち込みは禁止
  8. 番外編:天然岩盤浴では下着はどうするの?
  9. 天然岩盤浴の持ち物はどうする?
  10. 岩盤浴の下着事情まとめ

初めての岩盤浴、気になるのは下着事情

出典: http://hotel-sunshine.co.jp

「お湯のいらないお風呂」と言われているサウナ式のお風呂である「岩盤浴」、発汗によるダイエット効果やデトックス効果により美肌になれるとあり、女性を中心に人気を集めている岩盤浴ですが、初めて行く人にとって問題なのが服装、特に岩盤浴をする時の下着の着用です。

出典: https://yudokoro-honoka.jp

男女が混合で共有スペースを使ってるとあり、ノーブラだったりパンツを履かないと体が透けるのではないかと不安になる、でもブラジャーもパンツも持ち込みで履くのはマナー違反になるのでは?など様々な心配ごとがあります。
そこで今回は気になる岩盤浴で下着をどうするのかという問題や、その他どういった注意点があるのか、また天然岩盤浴での場合などについてご紹介します!

岩盤浴では下着はどうするの?

出典: http://www.niwanoyu.jp

岩盤浴はそもそも上の図のような岩盤浴着と言われる格好で岩盤の上に横たわり汗をかく入浴方法です。
どんな入り方をしても体はかなり発汗するためかなりびしょびしょになってしまいます。そこで気になるのが下着なわけですが、基本的に岩盤浴の施設では岩盤浴着のみ着用し、ノーブラなどにして下着は着用しないように言われます。
岩盤浴着は汗をかくことを前提に作られているため厚手になっており、体のラインが透けるということはありません。
また場所によっては汗による服の変色も分からないような岩盤浴着も存在するそうです。

出典: http://poplovecute.com

しかし人によってはいくらきちんと洗濯されていると言っても人のデリケートな部分に触れた肌着を着たくないという人や男女の共有スペースで下着を付けないと透けることはないと分かっていても落ち着かない、男性に下心があるのではないかと心配になる、など下着を付けないことへの抵抗感を感じる人がいます。
ではそんな人たちはどうするのがいいのでしょうか?

岩盤浴で下着を履くことはできないの?

出典: https://ameblo.jp

岩盤浴着は体が透けることはありませんが、それでも下着を付けないというのは不安ですよね

岩盤浴の施設では基本的にノーブラなど下着を付けないで利用することを推奨していますが、下着の着用を禁止しているわけではありません。そのため、どうしても気になるのであればブラジャーやパンツを履くこともできるそうです。ただし、岩盤浴によってはごく稀に下着の着用を禁止している施設もあるようですので、事前にホームページなどで確認してください。
また、下着を履く場合はスポーツタイプの速乾性のある動きやすいものにすると不快感が軽減されて快適に過ごせるそうです。

出典: https://plaza.rakuten.co.jp

また、着用したブラジャーやパンツは汗でびしょびしょになってしまうので、かならず替えのブラジャーやパンツを持っていくようにして下さい。
また、きちんと替えを用意していても、びしょびしょのブラジャーやパンツを忘れて帰ってしまう人も多いようですので、忘れないようにして下さい。

岩盤浴は使い捨ての紙製下着を履いてもOK

出典: https://www.amazon.co.jp

紙パンツであれば体が透ける心配もなく不快感も減らせます

岩盤浴で下着を付けない服装は男女共有スペースでは気になってしまうし、かといって下着を履くのも不快感があって嫌という人もいます。ではそんな人たちがどうするのかというと、紙製の下着を履くのだそうです。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

紙パンツであれば汗をかいたときの不快感もありませんし、濡れたパンツをそのまま捨てることもできるので衛生的にも安心です。この紙パンツは岩盤浴の施設にもエステサロンに近いような場所だと置いてあるところもあるようです。

出典: https://www.amazon.co.jp

この紙パンツは男性用のトランクスもあり、100円ショップなどで購入することも可能です。ただし、女性の場合紙のブラジャーは売られていないため、ノーブラになるか、通常のブラジャーを付けるかのどちらかにしなければいけません。
また、これらのものは施設での利用案内に従って使用するようにして下さい。

岩盤浴で下着を付けない女性に男性は下心を持っている?

出典: https://www.jgs-media.com

また、男女の共有スペースで岩盤浴で女性が下着を付けないという状態について、気になるのは男性側の気持ちです。女性側からすると岩盤浴着だけで下着を付けていないという状態に男性は下心を持っているのではないかと心配になってしまう方もいるかと思います。
しかし、基本的に男性も体をリフレッシュさせる目的で来ている方ばかりですので、下心を持って女性を眺めているような人はいません。

男女で岩盤浴に誘われたら注意が必要?

出典: https://woman.mynavi.jp

ただし、岩盤浴に行く際、男性に誘われていくようなこともあるかもしれません。そう言った場合、相手との関係性にもよりますが、男性側が下心を持って誘っているような場合も若干ですがあるようです。
岩盤浴着の下の下着を着ていない女性の体を想像したり、隣で寝そべって汗をかいている姿を見たい、あわよくば体を見てみたいという下心があるのだそうです。

出典: https://www.jalan.net

もし完全個室の岩盤浴などに誘われた場合は多少男女関係の下心を持たれている可能性があるかもしれません。ただし、もちろん下心なく単純に一人で行くのが心細いという理由である場合もありますので、そこまで気にしすぎないことをおすすめします。
それでもどうしても気になるという方は、女性専用の岩盤浴もありますので、そちらに行くことをおすすめします。

下着以外の注意点:岩盤浴に携帯・スマホの持ち込みは禁止

出典: https://artroot.jp

今や私たち現代人にとって携帯やスマホは手放せない存在となっています。
勿論岩盤浴にも携帯・スマホを持ち込みたいという方もいるかもしれませんが、基本的に持ち込みは岩盤浴施設ではNGとなっているようです。
先ほどの下心の話にも通じてきますが、携帯・スマホの持ち込みを禁止して盗撮などの犯罪抑止に取り組んでいるようです。

出典: https://gigazine.net

また、携帯やスマホは精密機器であるため、高い湿度によって機械が壊れてしまう可能性もありますので岩盤浴には持ち込みはしない方がいいでしょう。
ただし、個室であったりルールがあまり厳しくないところもあるようですので、どうしても持ち込みたいという方は自己責任で持ち込みOKの岩盤浴施設を探してみて下さい。

番外編:天然岩盤浴では下着はどうするの?

出典: http://tamagawaonsen.info

玉川温泉

このように天気のいい日には岩盤浴をする人も多いようです

今まで岩盤浴中の服装についてお話してきましたが、これらはあらかじめアメニティや岩盤浴着が用意されている施設でのお話です。
岩盤浴施設などではタオルなどあまり持ち物に気を付けなくてもほとんど館内で借りることが可能ですが、玉川温泉などに代表されるような天然岩盤浴では服装についても自分で用意しなければいけません。
では天然岩盤浴での服装はどうするのがいいのでしょうか?

出典: https://item.rakuten.co.jp

天然岩盤浴の場合おすすめの服装はスエットやトレーナーなど動きやすいものです。岩盤浴ですので、リラックスできる服装にしましょう。
また利用する時間帯によっては朝晩が冷え込むこともありますので、上着も必要になります。

出典: https://ja.wikipedia.org

靴はスニーカーやサンダルなど脱ぎやすいものが便利です。天然岩盤浴は勿論男女共有の場所であり、あまりしっかりと施設ではないため例え服装がスエットなど体が透ける心配がないとしても、ノーブラなどは岩盤浴施設以上に不安が出ると考えらます。
普通のブラジャーやパンツを履く方がいいでしょう。

天然岩盤浴の持ち物はどうする?

出典: http://www.e-use.net

岩盤浴を行うテント

冬のシーズンなどにはこのような簡易テントが作られ、このテント1つで12,3人が岩盤浴を楽しむようです

また、天然岩盤浴での持ち物をどうするか、ですが天然岩盤浴では持ち物をレンタルすることができないため、ごつごつした岩から体を守るため体の下に敷くござや、汗拭き用のタオルや枕用のタオル以外にも体を冷やさないように体の上にかけるタオルなどが必要になります。体の上にかけるタオルケットは、冬の場合には毛布などにするといいようです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ペットボトルの水

脱水症状が起こらないように水は必ず持っていくようにしましょう

ただ、勿論天然岩盤浴でもたくさんの汗をかきますので、替えの下着や服などは一式準備した方がいいでしょう。水分補給用の水も自ら持ってこなければいけません。これらの荷物は岩盤浴施設に比べるとかなりの量になりますので、荷物を詰めるバッグはリュックサックなどにすると便利です。

岩盤浴の下着事情まとめ

出典: http://yutty.jp

調べてみたところ、岩盤浴施設などでは基本的に、岩盤浴着は厚手に作られており体が透ける心配はないので、下はノーブラなど下着を身に付けずに入ることができるようでした。
また、男女の共有スペースでは男性の目が気になってしまいどうしても下着を付けたいという人も、基本的には問題なく身に着けられるということも分かりました。
また紙パンツなどの使用もできるようですので、自分がリラックスできる服装で岩盤浴を楽しんでください。

もっと温泉や下着の情報が知りたいあなたへ!

江戸時代の女性はパンツを履かなかった!昔の下着と生理用品の歴史 | xtreeem[エクストリーム]
「例の下着」こと猫のランジェリーを着てみた可愛い女の子たち【画像集】 | xtreeem[エクストリーム]
道後温泉って「千と千尋の神隠し」のモデルなの? | xtreeem[エクストリーム]
鬼怒川温泉街の廃墟めぐり!寂れた理由とは?廃墟群の画像&マップまとめ | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

百田
百田

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ