クールグリースで濡れ髪セット!使い方やおすすめの種類も紹介【ワックス】

今回は、クールグリースの使い方やおすすめのワックスの種類、そしてセット方法まで幅広くお伝えしていこうと思います。クールグリースのおすすめ種類、そしてワックスのこんな使い方からあんな使い方まで大公開しちゃいますのでぜひとも最後までご覧下さい!

クールグリースで濡れ髪セット!使い方やおすすめの種類も紹介【ワックス】のイメージ

目次

  1. クールグリースの使い方やおすすめの種類をご紹介…!!
  2. そもそもクールグリースって何…?
  3. クールグリース(ワックス)の種類は大きく分けて〇〇種類!!
  4. おすすめのクールグリースを大公開しちゃいます…!!
  5. 髪型別にクールグリースの使い方をご紹介…!!
  6. 超簡単!クールグリース×ベリーショートのセット術
  7. ツヤ感が最高!クールグリース×ソフトモヒカンのセット術
  8. ワイルドに立ち上げろ!クールグリース×アップバングのセット術
  9. 超爽やか!クールグリース×ミディアムのセット術
  10. 超ダンディ!クールグリース×オールバックのセット術
  11. 超オシャレ!クールグリース×七三分けのセット術
  12. 束感MAX!クールグリース×くせ毛のセット術
  13. ド定番!クールグリース×ツーブロックのセット術
  14. 超おすすめ!クールグリースとワックスを混ぜる使い方
  15. グリースやワックスを使って男前になろう…!!

クールグリースの使い方やおすすめの種類をご紹介…!!

出典: http://www.ch-wing.com

今回は、クールグリースの使い方、そしておすすめの種類を大公開したいと思います。普段、ワックスを使っている方、そして使っていない方もぜひとも、クールグリースを使っていただきバシっと格好良いスタイリングをして頂ければなと思います。

ワックスでは出せない艶感であったり、セット力であったり、クールグリースの魅力をたくさんお伝えできるかと思いますのでぜひとも、最後までご覧下さい。

そもそもクールグリースって何…?

出典: https://news.biglobe.ne.jp

そもそもクールグリースとは何かご存知でしょうか…?

一言でいうと水溶性のスタイリング剤・整髪料になります。髪が濡れたようなウエット感やツヤ感を出せるのが最大の魅力です。昔はポマードと言ったりもしていましたが、それよりもお手軽でセット力が加わり、リニューアルしたバージョンと思ってもらって構いません。

出典: https://smartlog.jp

また、クールグリースの特徴としてシャンプー落ちが良いという点があります。ワックスやジェルなどは油分が多いため、セット力・キープ力が強く、髪型を長時間維持することが可能ですが、シャンプー落ちが悪いというデメリットがあります。

簡単にまとめると、クールグリースは、髪が濡れたようなウェット感をオシャレに出すことができ、シャンプー落ちが良いという特徴があるということです。

クールグリース(ワックス)の種類は大きく分けて〇〇種類!!

クールグリースの種類なのですが、大きく2つの種類に分けられます。「油性ポマード」と「水溶性ポマード」です。この2つの違いを簡単に説明したいと思います。



油性ポマードとは…?

出典: http://ranskystyle.blogspot.jp

油性ポマード

油性ポマードは、ヒマシ油と木蝋を使用し作られており、セット力と匂いが強い特徴があります。昔流行っていたリーゼントのヘアスタイルに油性ポマードが使われていました。熱には弱いのですが、水に強い性質があるため、雨や汗などに強くヘアスタイルが崩れることなく長時間キープできます。ただ、シャンプー落ちが悪いというデメリットがあります

水溶性ポマードとは…?

出典: https://news.walkerplus.com

水溶性ポマード

水溶性ポマードは、セット力もさる事ながらナチュラルな匂いでシャンプ落ちが良いという特徴があります。最近では、油性ポマード以上のセット力があるものも登場しているので、水溶性ポマードの利用が中心になってきています。

おすすめは、水溶性ポマードです。セット力もありますし、匂いもキツくなくそれでいてシャンプー落ちが良いので髪にも優しいですから水溶性ポマードの使用をおすすめします。

おすすめのクールグリースを大公開しちゃいます…!!

では、続いておすすめのクールグリースをご紹介します。おすすめは、水溶性ポマードなのですが油性ポマードはセット力が強いので長時間ヘアスタイルをキープしたい短髪の方に油性ポマードをおすすめします。セット力はそこまで必要ない、ミディアムヘアーの方は水溶性ポマードがおすすめです。

阪本高生堂 クールグリースシリーズ

出典: https://www.amazon.co.jp

ライムの香り

定番中の定番のクールグリースです。水溶性なので髪にしっかりとウェット感やツヤ感を出すことができますし、長時間髪型をキープすることもできます。手になじみやすくスタイリングもしやすいので、とりあえずクールグリースを使って見たい方はこれがおすすめです。



出典: https://www.amazon.co.jp

トロピカルフルーツの香り

ファイバーを配合したタイプのクールグリースになります。ファイバーが加わったことで、よりスタイリングがしやすくなり、セット後の手直しも簡単にできるように。ベリーショートの短い髪型にも対応できますし、長めの髪型にも対応できる万能なクールグリースです。セット力はやや弱めなので、ソフトで柔らかいヘアスタイルを作りたい方におすすめです。


出典: https://www.amazon.co.jp

アップルの香り

セット力がやや強めのクールグリースになります。水溶性のポマードタイプになりますが、「ライムの香り」よりセット力が強いのでハードに髪型を決めたい方におすすめです。ベリーショート、ソフトモヒカンなど髪を立ち上げたい方におすすめです。




出典: https://www.amazon.co.jp

パインアップルの香り

圧倒的なセット力、そしてツヤ感を出すことができるクールグリースになります。鶏のトサカをイメージして作られており、ハードなセット力とウェット感が出せます。髪型を長時間キープしたい方、そして艶感、ウェット感を自慢したい方におすすめのタイプです。

REUZEL ポマード シリーズ

出典: http://mizutani-scissors.com

ノーマルホールド

水溶性タイプのクールグリースになります。適度なホールド感とセット力を兼ね備え、どんな髪型にも対応できます。少しベタつく感じはありますが、自分好みのヘアスタイルを作ることが可能です。セット力もありながら、シャンプー落ちも良いですし、バニラ系の良い匂いなので非常におすすめです。

出典: http://mizutani-scissors.com

ストロングホールド

セット力がやや強めのクールグリースになります。水溶性なのでベタつきもなく、ウェット感を出しつつも長時間スタイルをキープできます。コストパフォーマンスに優れた万能なクールグリースになります。匂いも甘くて上品なので非常に人気があります。

出典: http://mizutani-scissors.com

ヘビーホールド

油性タイプのクールグリースになります。油性タイプなのでセット・キープ力ともに抜群です。長時間ヘアスタイルが崩れることなくキープできます。ただ、シャンプー落ちが悪いのがネックなところです。上品で甘めな匂いなので女性にもおすすめです。

油性ポマードならこれ!

出典: https://www.amazon.co.jp

Apollo Pamade

ジェントが販売がしているオリジナル油性ポマードになります。セット力・キープ力は抜群ですし、ハードにガッチリと決めることができるので短めの髪型におすすめです。バニラの甘い香りにも定評があります。

出典: https://www.amazon.co.jp

SUAVECITO POMADE

トニックのような爽やかで甘めの香りが特徴のクールグリースになります。セット力も良いですし、ツヤ感が最高にオシャレです。奇抜なハード系のデザインも非常にカッコイイです。

出典: https://www.amazon.co.jp

Nu Nile POMADE

アメリカンポマードの元祖と言われている「Nu Nile」のクールグリースになります。独特の光沢感と強いセット力が特徴です。また、甘い香りがヘアスタイルに花を添えてくれますし、世界的にファンが多い人気のクールグリースになります。

髪型別にクールグリースの使い方をご紹介…!!

出典: https://news.biglobe.ne.jp

続いて、髪型別にクールグリースを用いたセット方法をご紹介したいと思います。クールグリースは様々な種類があり、髪型ごとに適したものがあるのでそれを選んでいただき、スタイリングをすればバシっと格好良く決まりますのでぜひとも、参考にしてみてください!

超簡単!クールグリース×ベリーショートのセット術

髪型セット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

ベリーショートのような短い髪型でもクールグリースを使えば、超簡単に格好良くスタイリングをすることができます。ベリーショートには、阪本高生堂クールグリースの「パインアップルの香り」を使うことをおすすめします。

セット力が強いものを使用することでツヤ感も出ますし、髪型を長時間キープできます。髪を立ち上げるスタイリングに向いているのでセット力が強いクールグリースの使用をおすすめします。

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

髪のトップを立てつつ、サイド・ハチ周りを抑えながらドライヤーで乾かします。ドライ後クールグリースを少量手にとってなじませます。

なじませた後、クールグリースを髪全体に散らすようにつけていき、束感を出していきます。最後にクールグリースを使い、前髪を立ち上げて全体のシルエットを整えて完成です。

グリースを使えば、ツヤ感も出てオシャレに決まるのでベリーショートの方にもおすすめです。ワックスやジェルと混ぜて使用するとよりキープ力が増すのでおすすめです。

おすすめのワックス「ベリショート」

出典: https://www.amazon.co.jp

ルベル トリエオムワックスフリームーブ 9

キープ力もあり、セット力もあるのでベリーショートにおすすめのワックスです。匂いも良く、人気のワックスです。髪型を自由にアレンジでき、適度なツヤ感も出せるクリームタイプのワックスになります。

出典: https://www.amazon.co.jp

LIPPS L14フリーハードワックス

LIPPSのワックスの中でもセット力が強く、束感を簡単に作れるワックスになります。ベリーショートの髪を立ち上げるスタイルにもってこいのワックスです。匂いも良く、シャンプー落ちも良いので非常におすすめのワックスです。ラフな立ち上がりを作ることができるワックスです。

ツヤ感が最高!クールグリース×ソフトモヒカンのセット術

髪型セット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

ソフトモヒカンのように髪を立ち上げるスタイリングをする場合は、セット力・キープ力が強いものをおすすめします。水溶性のクールグリースであれば、阪本高生堂の「パインアップルの香り」、油性のクールグリースであれば、「Apollo Pamade」などがおすすめです。髪型を長時間ガッチリと決めたいのであれば油性ポマードをおすすめします。

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

髪を放射線状に乾かした後に、トップのボリュームを出すことを意識してヘアアイロンで癖をつけていきます。癖がついた後に、クールグリースを使い、髪全体になじませていきます。(動画内では、ワックスとジェルの組み合わせです)トップを立たせつつ全体のシルエットを整えて完成になります。

髪質や毛流れによってスタイリング方法は多少変わると思いますが、基礎的なソフトモヒカンのスタイリングを今回お伝えしました。ツヤ感も出てバシっと格好良く決まるのでソフトモヒカンにもグリースをおすすめします。ワックスやジェルと混ぜるのもおすすめです。

おすすめのワックス「ソフトモヒカン」

出典: https://www.amazon.co.jp

ロレッタ メイクアップワックス4.0

強力なセット力で髪型を長時間キープできるワックスです。ソフトモヒカンスタイルでも崩れることなく夕方まで髪型をキープできます。また、ロレッタのワックスは非常に良い匂いと評判です。ソフトモヒカンスタイルの人にぜひ、試して欲しいワックスです。

出典: https://www.amazon.co.jp

アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス

若者を中心に絶大な人気を誇るアリミノシリーズのハードワックスになります。長時間髪が崩れることなくキープでき、ソフトモヒカンにおすすめのワックスになります。ジェルやスプレーがなくともキープできるので非常におすすめのワックスです。


ワイルドに立ち上げろ!クールグリース×アップバングのセット術

髪型セット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

クールグリースを使えば、ワイルドかつ爽やかなアップバングスタイルを作ることができます。おでこを出すことで爽やかな印象を与えることができ、ワンランク上のモテ男子になれるに違いありません!クールグリースを使ってオシャレに爽やかにアップバングスタイルを作っていきましょう。

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

ドライヤーで前髪を立たせながらサイドを抑えつつ髪全体をドライしていきます。髪をヘアアイロンで癖をつけていきます。外ハネ、内巻きを加えながら髪全体をオシャレにしていきます。

その後、クールグリースを使い、後ろから前へ毛先中心になじませていきます。なじませ終わったら前髪をしっかりと立ち上がらせて全体のシルエットを整え、完成です。

クールグリースは、油性ポマードでも構いません。水溶性のタイプでもワックスやジェルなどと混ぜたり、ヘアスプレーを使ってバシっと固めることが可能ですのでそちらでもOKです。

おすすめのワックス「アップバング」

出典: https://www.amazon.co.jp

ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ

アップバングスタイルには、ナカノの4番のワックスがおすすめです。どんな髪型にもマッチする万能なタイプですし、セット力もありスタイリングもしやすいという最高峰のワックスになります。髪の立ち上げにも効果的ですし、柔らかめのセットにもおすすめのワックスです。

出典: https://www.amazon.co.jp

アリミノ ピース フリーズキープワックス

大人気のアリミノのワックスになります。キープ力もあり、束感を簡単に作ることができる非常に優れたワックスです。軟毛の人にも相性が良く、どんなヘアスタイルにもマッチします。アップバングスタイルを作るのにも適しているワックスなのでぜひとも使って見てください。

超爽やか!クールグリース×ミディアムのセット術

髪型セット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

ミディアムヘアーのような髪が長いスタイルでもクールグリースを使えば、適度にツヤ感を出しつつ、オシャレに格好良く決めることができます。柔らかい雰囲気を出すために、阪本高生堂の「トロピカルフルーツ」をおすすめします。セット力もありますし、ファイバー系のクールグリースなのでスタイリングがしやすいです。

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

ドライヤーで癖をつけながら髪全体をドライしていきます。その後、クールグリースを手に取り、髪全体になじませていきます。しっかりと癖をつけながら束感を作っていき、最後に髪全体のシルエットを確認し、前髪を整えて完成です。

超簡単かつオシャレにスタイリングができますし、おすすめなのでミディアムヘアーの方もクールグリースを使ってセットしてみてください。また、ワックスやジェルを混ぜて使うとまた違った毛束感を出せるのでおすすめです。

おすすめのワックス「ミディアム」

出典: https://www.amazon.co.jp

ミルボン プレジュームワックス 5

キープ力、セット力も良く、付け心地も良い非常に万能なワックスです。ややセット力は弱いのですが、束感を綺麗に作ることができますので、ミディアムヘアーの方におすすめのワックスです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ウェーボ デザインキューブ ハードワックス

非常にバランスの良いワックスです。セット力もキープ力もさる事ながら柔らかい髪型を作るのに適しており、ミディアムヘアーにおすすめのワックスです。匂いも良く、つけ心地も良いので非常に人気のワックスです。

超ダンディ!クールグリース×オールバックのセット術

髪型のセット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

男らしい髪型の代表格といえば、オールバックですよね。オールバックは非常に清潔感がありますし、男らしさを演出することができ、おすすめの髪型です。そんなオールバックですが、クールグリースやジェルを使えば、ワイルドかつ爽やかにスタイリングができます。

クールグリースは元々オールバックなどのバシっと髪型を整える用に作られたのでオールバックのヘアスタイルにもってこいです。ですので、クールグリースを使ってオールバックのヘアスタイルを作っていきましょう!

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

コームを使いながら前髪にドライヤーで癖をつけていき、髪全体をドライしていきます。その後、クールグリースを使用し、スタイリングをしていきます。

一気にクールグリースを使ってしまうと髪がベタっとしてしまうので少しづつ手に取り髪型をスタイリングしていきます。しっかりとトップにボリュームを出しつつ、全体のシルエットを整えて完成です。

ツヤ感も出てワイルドな仕上がりになるのでオールバックにグリースは相性が良いです。また、ワックスやジェルを混ぜて使うとよりヘアスタイルをキープできるのでおすすめです。

おすすめのワックス「オールバック」

出典: https://www.amazon.co.jp

DEUXER アクアジェルワックス 6G

ジェルタイプでオールバックに持って来いのワックスです。ウェット感や光沢感を出すことができ、オシャレに決めることができます。キープ力もあるので長時間キープできますし、ベリー系の匂いも最高のワックスです。

出典: https://www.amazon.co.jp

MEUVLE ジェリーワックス G6

全国のヘアサロンで用いられているほど人気のジェルワックスになります。ジェル成分を配合したワックスで非常に伸びがよくスタイリングがしやすい特徴があります。ですので、オールバックスタイルに相性が良いですし、匂いも最高です!また、髪を保湿する成分も配合されているのでぜひとも使っていただきたいです。

超オシャレ!クールグリース×七三分けのセット術

髪型のセット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

ビジネススタイルにもってこいの髪型と言えば、七三分けですよね。清潔感もありますし、相手に好印象を与えることができます。できる男に見せることができますので、仕事のシーンなどでもおすすめのヘアスタイルになります。クールグリースでツヤ感を出しつつ、バシっと格好良く七三分けを作っていきましょう!

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

髪を濡らした後に、コームで分け目を作ります。毛流れにそって分け目を作っていきましょう。その後、ドライヤーで分け目を残しつつトップにボリュームを持たせながらドライしていきます。

ドライ後、クールグリースを手に取り、散らしながら髪の表面になじませていきます。最後に髪全体のシルエットを整えて完成です。髪の根元につけなくても束感を出せますし、ヘアスタイルをキープできるのでつけすぎないようにしましょう。

グリースを使うことでバシっと七三分けを作ることができますし、オールバックの七三スタイルでも非常に格好良く決まります。また、ワックスやジェルと混ぜることでよりキープ力が増すのでおすすめです。

おすすめのワックス「七三分け」

出典: https://www.amazon.co.jp

ウイウイ デザインジャム10

ハードに髪型をセットすることができるジェルワックスになります。ウェット感を出しつつ、長時間ヘアスタイルを持続させることができ、七三分けにピッタリのワックスです。シャープでカッコイイ仕上がりになると思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

オーシャントリコ ヘアワックス(オーバードライブ)

大人気美容室「OCEAN TOKYO」が展開しているヘアワックスの一つで、軟毛の人から剛毛の人まで幅広く対応でき、マットな質感でオシャレな髪型を作ることができます。ツヤ感はありませんが、キープ力、スタイリング力が抜群に良いワックスです。ラフに七三分けをしたい方におすすめのワックスになります。

束感MAX!クールグリース×くせ毛のセット術

髪型のセット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

くせ毛の人でもクールグリースやジェルを使えば、オシャレに無造作ヘアを作ることができます。ツヤ感も出ますし、くせ毛をうまく生かすことができるのでくせ毛の人でもクールグリースで格好良くスタイリングをしていきましょう。

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

まず、髪全体を水で濡らしていきます。多めに水をつけることでくせ毛の人でも髪がまとまりやすくなりスタイリングがしやすくなります。その後、クールグリースを適量手に取り、髪全体にもみ込みながらつけていきます。最後に髪全体に動きを出しながら全体のシルエットを整えて完成です。

たったの3分程度でスタイリングができますので、忙しい朝におすすめです。ワックスやジェルなどと混ぜる使い方も非常におすすめです。くせ毛の人でもオールバックスタイルも似合うと思います。

クールグリースで適度なツヤ感と束感が出せますし、オシャレで格好良いのでくせ毛の人もクールグリースを使ってみてはいかがでしょうか。

おすすめのワックス「くせ毛」

出典: https://www.amazon.co.jp

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

マットな質感が特徴のヘアワックスです。キープ力もありくせ毛の人でもスタイリングがしやすいワックスです。油分が少なめのマット系のワックスを使うことで髪がぺたっとすることなく長時間キープできるのでくせ毛の方におすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ナカノ スタイリング ワックス 6

くせ毛の方に人気のワックスなのですが、セット力もあり、自由自在にスタイリングを楽しむことができます。ホールド感・キープ力に優れ、夕方になっても髪が崩れることはありません。くせ毛の方におすすめのワックスになります。

ド定番!クールグリース×ツーブロックのセット術

髪型のセット方法・使い方

出典: https://news.biglobe.ne.jp

ツーブロックスタイルにもクールグリースがおすすめです。セット力がやや強めのものを選ぶと良いです。ツヤ感を出したい方は水溶性のクールグリースをおすすめします。ガチガチに固めたい方は油性のクールグリースをおすすめします。クールグリースを使えば、バシっと格好良くスタイリングができますので挑戦していきましょう!

グリース(ワックス)のおすすめの使い方

前髪を立ち上げながら髪全体をドライしていきます。クールグリースを少し多めに取り、しっかりと手に伸ばしてから、散らしながら髪全体になじませていきます。最後に前髪を整えて、全体のシルエットを整えて完成です。

また、グリースをつけた後に、ワックスやジェルを混ぜる使い方も綺麗に固まるのでおすすめです。オールバックにしても綺麗にバシっと決まるのでおすすめです。

おすすめのワックス「ツーブロック」

出典: https://www.amazon.co.jp

ミルボン プレジュームワックス 7

超ハードタイプのワックスになります。キープ力もありますし、ワックスの伸びも良いのでスタイリングがしやすいです。ツーブロックの立ち上げのヘアスタイルにも適応できますし、シャンプー落ちも良いので非常におすすめのワックスです。

出典: https://www.amazon.co.jp

LIPPS L08 マットハードワックス

どんな髪型にもマッチする万能タイプのワックスになります。束感を簡単に作ることができ、髪型を長時間キープすることができます。匂いも良く、マットな質感でシャンプー落ちも良いので非常におすすめのワックスです。また、軟毛の人にもマッチするワックスです。

超おすすめ!クールグリースとワックスを混ぜる使い方

グリースとワックスを混ぜる使い方

クールグリースだけでスタイリングをしても良いのですが、ワックスと混ぜることでよりスタイリングがしやすくなったりキープ力が増したりするので、混ぜる使い方もおすすめです。

グリースを多めにすると、ツヤ感が出てオシャレに決まるのですが髪型が崩れやすくなるデメリットがあります。ですので、髪が細い方や軟毛の方はややワックスを多めに混ぜる使い方が良いです。

グリースを多めにすると、ツヤ感が出てオシャレに決まるのですが髪型が崩れやすくなるデメリットがあります。ですので、髪が細い方や軟毛の方はややワックスを多めにする使い方が良いです。

イメージとしては、通常のワックス量を半分にして、残りの半分をグリースで補う感じすると良いです。あくまでもグリースを使うのはツヤ感を出すという意味ですので勘違いしないようにしましょう。ツヤ感は出さなくて良い場合は、勿論ワックスだけで十分です。

グリースやワックスを使って男前になろう…!!

今回は、クールグリースの使い方とセット方法、そしておすすめのグリースの種類までご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。クールグリースは様々な種類や使い方、セット方法があるので、ぜひクールグリースでスタイリングをしてみてください。クールグリースの使い方をマスターしてカッコイイ男を目指そう!

関連するまとめ記事

金井優人
金井優人

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ