オナ禁効果で筋トレがはかどるって本当?オナニーと筋肉について

オナ禁とはオナニーを禁止する行動のこと。オナ禁をすると筋トレをしなくても筋肉が増えると言われています。それはテストステロンという男性ホルモンのせい。今回はオナニーを禁止してよりよい筋トレライフを送る為の情報をまとめます!テストステロンを利用して筋肉質に!

オナ禁効果で筋トレがはかどるって本当?オナニーと筋肉についてのイメージ

目次

  1. オナ禁をするとモテるはウソではなかった!
  2. オナ禁をすると筋肉がつきやすい体になる!
  3. オナ禁で筋肉がつきやすくなるのはテストステロンのせい!
  4. テストステロンが高い人ほど年収も高くて筋肉質になる
  5. テストステロンの95%は睾丸で作られる
  6. オナニーをするとテストステロンが代謝されてハゲる!?
  7. オナニーをするとタンパク質を失う上に、筋肉も減少する
  8. オナニーをするとテストステロンのもととなる亜鉛も大量に消失
  9. オナ禁×筋トレでテストステロン値を最大にしよう!
  10. オナ禁後7日でテストステロン値はMAXになる!
  11. 筋トレをするとオナ禁も上手くいく
  12. 筋トレで筋肉をしっかり付ける為のメニューは?
  13. まとめ~オナニーをやめて筋肉をつけよう~

オナ禁をするとモテるはウソではなかった!

出典: https://www.pinterest.jp

オナ禁をするとモテるなんてウソだ!と思っている方。オナ禁でモテるは本当なんです。

巷ではウソかマコトか分からないような情報が溢れまくっている昨今。
そんな情報社会の中で男性なら一度は目にしたことがある、オナ禁をするとモテるという噂!

オナ禁をするだけでモテるなんて、なんだか怪しい儲け話のようにも感じたりしませんか?
そんなことでモテるなら誰も苦労しない…。

しかし!実はオナ禁をするとモテるというのは科学的に立証された、本当のことだったのです!

オナ禁をすると筋肉がつきやすい体になる!

出典: https://www.pinterest.jp

オナ禁をすると、筋トレなしだとしても筋肉がつきやすい体になるということは研究で分かっています。

モテるためには男性らしさが大切。
女性は本能的に強い男を求めています。

強い男になるためには、筋肉が必要ですよね。
努力家の方々はジムに通って脂肪と戦っています。

しかし、オナ禁をするだけで筋肉がつきやすくなることが分かっているんです。
オナ禁にそんな力があるなんて、驚きですよね。

オナ禁で筋肉がつきやすくなるのはテストステロンのせい!

オナ禁で得られるテストステロンとは善玉男性ホルモン

出典: https://www.pinterest.jp

テストステロンとは善玉男性ホルモンのこと。テストステロンが高いほどより男性としての機能が強くなるのですね。

オナ禁をすることで増えるのがテストステロン値。
テストステロンとは男性ホルモンのことです。

男性ホルモンが多ければ多いほど、男性は男性らしくなるのですね。
つまり、モテるためには男性ホルモン量を上げる必要があります。

男性ホルモンを上げる方法は数々ありますが、今回紹介するオナ禁はとても効率的に男性ホルモンを上げることができるんです。

テストステロンが多いほど男性らしく、強くなる!

出典: https://www.pinterest.jp

テストステロンが高いほど男らしくなるというのは、考えてみれば当たり前のことですね!

男性ホルモンが低い男性は筋肉が少なくて太るか、もしくは瘦せるか、ともかくモテにくい体質になってしまいます。
今より太る為に、もしくは瘦せる為にもテストステロンはとても大切な成分。

テストステロンが多いと男らしさが上がります!
そして、そんなテストステロンはオナ禁によりアップするのです!

テストステロンが高い人ほど年収も高くて筋肉質になる

テストステロンが高いほど狩猟的になる

出典: https://www.pakutaso.com

テストステロンが高いほど男としての本能が高まり、より攻撃的に、より狩猟的になります。

テストステロンが高いと、より男としての本能が活発になります。
男としての本能とは、狩りですよね!

狩りが出来る男性かどうかを女性は本能的に見ているので、狩りが出来る所をアピールすることでモテやすくなるわけです。
腹筋がバキバキに割れている男性を見たら、男らしさを感じますよね?
腹筋や胸筋、二の腕は目につきやすいところなので、ここで狩りが出来そうな雰囲気を出していく必要があります。

オナニーをしていると太る?

出典: https://www.pakutaso.com

無理に運動をしなくても、筋肉が多くなれば必然的に基礎代謝が上がって痩せやすくなるので効率がとてもいいのです。

テストステロンが少ないと太る傾向にあります。
というのも、テストステロンが少ないと筋肉が減るので、基礎代謝が下がってしまい太るのですね。
太るとどうしても腹筋が見えなくなり、情けない体になってしまいます。

一旦太ると脂肪を燃やすのは大変苦労するもの。
太ることのメリットは少なく、デメリットは沢山ありますよね。
出来れば太るということの無い体を作りたいところ。

腹筋バキバキボディを作る為にも、オナ禁です!

筋トレしなくても筋肉が多くなる為、基礎代謝が上がって瘦せる

筋トレをしていなくても、筋肉があれば瘦せるのは基礎代謝の力。
どれだけ食べても瘦せる体質の人っていますよね?
瘦せる体質の人達は基本的に基礎代謝が高めの人達が多いようです。

基礎代謝が高いと消費エネルギーが高いため瘦せるのですね。
そして、その基礎代謝の一つとして、筋肉量も大切になってきます。

筋肉量が多ければエネルギーもより消費するため、瘦せる体質と言えるのです。
食っても腹筋が割れるなんて、羨ましいですよね!

テストステロンの95%は睾丸で作られる

出典: http://777news.biz

テストステロンはほとんど金玉で作られています。オナ禁をやめてしまうと折角作った男性ホルモンが放出されてしまうのです。

今回はオナニー禁止についてまとめていますが、テストステロンは何故オナニー禁止で増えるのか疑問ですよね。
実はテストステロンは95%が睾丸で作られているのです。

オナニー禁止をしていれば、折角睾丸で作られたテストステロンが逃げていかないのですね。
逆に、オナニー禁止を解いた途端にテストステロンは減ってしまうわけです。

オナ禁解除がとても怖くなりませんか?

オナニーをするとテストステロンが代謝されてハゲる!?

オナニーをするとテストステロンがDHTに変化

出典: http://japanese.china.org.cn

折角作られたテストステロンはオナニーをすることでDHTという物質に変化してしまいます。

オナニーで射精をすると精液が出ますよね。
射精をしてしまうと、折角作られたテストステロンが、体内でDHTという成分に変化してしまいます。

このDHTという物質がモテるためにはとても邪魔な役割をするので、射精は出来るだけ少ない方がいいのです。
オナ禁をしないと大変なことに…?

DHTが多いと油っぽくなり、ハゲる!

出典: https://www.pakutaso.com

DHTは多くなると油っぽくなるため毛穴も詰まりやすくなり、ハゲやすくなることが分かっています。

男性にとって射精行為はとても気持ちがいいもの。
だから皆さんオナニーをして射精をするのですが、実は射精はハゲにも繋がっています。

射精をすることで体内のテストステロンがDHTに変わると、油っぽい肌になり、肌は汚らしく、そして毛穴が詰まることによりハゲも促進されてしまいます。

こうして考えると、射精したくなくなりませんか?
オナ禁をすぐ始めましょう!

オナニーをするとタンパク質を失う上に、筋肉も減少する

出典: https://www.pakutaso.com

精液の成分はタンパク質。折角タンパク質を摂取しているのに、オナニーをするほどタンパク質が逃げていくことになります。

オナニー禁止をしないと、タンパク質をどんどん失ってしまいます。
何故なら精液とはタンパク質だからですね。

オナ禁の一番の効果はタンパク質を減らさないこと。
また、オナニーは筋肉を減らす効果があることも分かっているそうです。

オナニーはタンパク質も減らすし、筋肉も減らすんです。
なんて悪い効果なんでしょうか!

オナニーをするとテストステロンのもととなる亜鉛も大量に消失

テストステロンは亜鉛から生成される

出典: http://www.mit-japan.com

テストステロンは亜鉛から生成されています。

オナ禁をすることで亜鉛の無駄使いがなくなります。
テストステロンは亜鉛から出来ている為です。

亜鉛が消費されてしまうとテストステロンが作られなくなり、より男性らしくなくなってしまうので、オナ禁をして亜鉛の無駄使いを止める必要があるんですね。

オナニー禁止にすることで亜鉛を消費しないようにしよう!

出典: http://www.mit-japan.com

ミネラルである亜鉛を体から出してしまうのはもったいないこと。オナ禁をして亜鉛の無駄遣いを止めましょう!

オナ禁はテストステロン値を上げる為に、行う行動ですが、より本質的にいえば、オナ禁で亜鉛の無駄使いをやめよう!と表現してもおかしくはないですよね。

オナ禁は中々大変な部分もありますが、オナ禁は効果絶大!
是非オナ禁で亜鉛を消費しないようにしてみましょう!

オナ禁×筋トレでテストステロン値を最大にしよう!

出典: https://www.pakutaso.com

オナ禁をすることでテストステロンの浪費を抑えつつ、筋トレでテストステロンをアップさせましょう!

オナ禁でテストステロンが減らないという効果についてまとめてきましたが、オナ禁に筋トレの効果を合わせることでより筋肉質でモテる体になります!
何故なら、筋トレはテストステロン値を上げる効果があるからなんです!

筋トレで筋肉をいじめることにより、男性としての本能が働くわけですね。
オナ禁にこの筋トレ効果も合わせれば、より強い男性になれます!

オナ禁後7日でテストステロン値はMAXになる!

オナ禁効果は五日目から出る

オナ禁の影響は五日目くらいから出ると言われています。
すぐにオナ禁の影響が出るなら楽なのですが、五日目から影響となると、結構オナ禁に挫折してしまう方も多いみたいですね。

しかし、オナ禁成功者になればモテモテ効果が得られるので、影響が出る日まで耐えましょう!

亜鉛と豆乳を摂取&筋トレでより良いオナ禁ライフに

オナ禁の影響が出る五日目までの間、筋トレはもちろんなのですが、より良くオナ禁の影響を出す為に亜鉛を飲みましょう!
亜鉛サプリは結構安く売っていますので、気軽に買えます。

亜鉛を飲むことでテストステロン量に影響が出ることが分かっています。
そして豆乳を合わせて飲むことで女性ホルモンを摂取。

豆乳には女性ホルモンと似た働きをする成分があることが分かっており、オナ禁禁欲生活を助けてくれます。
禁欲が辛すぎると、誰かに悪い影響を与えてしまう可能性もありますので、上手くオナ禁禁欲を乗り切っていきたいですね!

筋トレをするとオナ禁も上手くいく

筋トレをして筋肉をつけるとオナニー欲が減る?

トレーニングをすることでオナ禁が上手くいきます。
というのもトレーニングをするとオナニーの禁欲感が減る効果があるからなのです。

先述したように、トレーニングをすることでテストステロンも作られますので、トレーニングとオナ禁はとても相性が良いんですね!
是非オナ禁だけではなく、トレーニングもしていきましょう!

筋トレをするとストレスに強くなる

トレーニングをするとストレス解消になることも立証済み。
トレーニング自体がストレスになるのでは?という考え方もありますが、トレーニングが終わったあとってスッキリしますよね?

トレーニングは体を傷つける行為ではあるものの、とても体に良い行動なのです。
そして、ストレス耐性も出来るので、禁欲生活をするなら筋トレは欠かせないのですね。

禁欲生活はかなりストレスがかかるので、特に最初のうちは筋トレをしっかり行い、少し気を紛らわせた方がいいでしょう!

筋トレによりオナニー時間が減る

筋トレをすることで、オナ禁禁欲生活を促進させられます。
というのも、単純にオナニー時間が減りますよね!(笑)

筋トレはオナ禁禁欲生活を助けてくれる最高の味方!
筋トレとオナ禁はセットで行うのがやはりいいのです。

むしろ筋トレかオナ禁か、どちらか片方だと禁欲生活は挫折してしまうかも?

筋トレで筋肉をしっかり付ける為のメニューは?

出典: http://suita.goguynet.jp

折角筋トレ&オナ禁をするなら、効率的に行いたいですよね!筋肉を効率的につけるための食事メニューも学びましょう!

下記のリンクでは、筋トレで筋肉をつける為のメニューをまとめられています!
筋トレをしてもメニューが合っていなければ、筋トレ効果が出ません。
是非筋トレ中に取るべき食事を把握し、より良い筋トレライフを送りましょう!

筋肉をつける食事メニュー例!筋トレ増量期やダイエット減量期におすすめ | xtreeem[エクストリーム]

まとめ~オナニーをやめて筋肉をつけよう~

今回の「オナ禁効果で筋トレがはかどるって本当?オナニーと筋肉について」はいかがでしたでしょうか?

オナ禁ってこんなに効果があったのですね!
ただの噂ではなかったようです。

そして、それに加えて筋トレをすることで効果倍増!筋トレはオナ禁とセットで行うべきですね!

因みに、女性が大好きな筋肉は腹筋、胸筋、二の腕のようです。
特に腹筋が弱いとモテないので、モテたい男性は腹筋だけはしっかり作りましょう!

関連するまとめ記事

杉野 貴信
杉野 貴信

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ