熱盛とは?報道ステーションの放送事故「熱盛ィと出てしまいました」まとめ

報道ステーション発祥「熱盛」「失礼しました。熱盛と出てしまいました」元ネタを紹介。実は放送事故が元ネタ!?5種類の「熱盛」音声が面白い!大人気に報道ステーションアナウンサーも困惑。商標登録されて「LINEスタンプ」にもなった!!放送事故動画を見たら爆笑必至!!

熱盛とは?報道ステーションの放送事故「熱盛ィと出てしまいました」まとめのイメージ

目次

  1. 放送事故から大流行『熱盛』とは
  2. 報道ステーションの『熱盛』放送事故動画
  3. 放送事故後の『失礼しました。熱盛と出てしまいました』
  4. 報道ステーション『熱盛』音声の主
  5. 報道ステーション『熱盛』音声の種類
  6. Twitterを中心に放送事故後『熱盛』ブームが到来
  7. 『熱盛』放送事故をネタにした動画も登場
  8. 『熱盛』ジェネレーター
  9. 『熱盛』変わり種
  10. 好きな時に事故れる!?『熱盛』ボタン登場
  11. 人気すぎて『熱盛』の商標登録が行われた
  12. 『熱盛』のLINEスタンプが発売
  13. 『熱盛』の名前の元ネタは?
  14. なぜ『熱盛』と出てしまうのか。ネット上の噂では
  15. グッズ化も期待できる『熱盛』
  16. おまけ:「熱盛総集編」
  17. 『熱盛』まとめ

放送事故から大流行『熱盛』とは

放送事故は「報道ステーション」で起きた

出典: http://blog.livedoor.jp

1度聴いたら忘れられない「熱盛」元ネタ

「熱盛」とはテレビ朝日にて放送されているニュース番組「報道ステーション」にある番組上の演出のこと。
「今日の熱盛」と題したコーナーではプロ野球の試合などで”熱く盛り上がったシーン”に対して「ババン!」と効果音と共に「熱盛」と判子が押されるような画面演出がなされる。
その際に「アツモリ!」との音声が聴こえるため、それ込みで視聴者に大変印象を残すものとなっています。

通常の放送での「熱盛」

プロ野球でのシーズンの名シーンを振り返るコーナーで「熱盛」が見られます。

報道ステーションの『熱盛』放送事故動画

シュールすぎる「熱盛」放送事故

2017年4月20日放送の「報道ステーション」でそれは起こりました。
福岡県の福岡中央くで現金3億8千万円が奪われた事件を取り上げた場面でのこと。
福岡県中央警察署の現地に赴いている報道の方に話を振る前というある種緊迫した場面でした。

バラエティ番組顔負けの「報道ステーション」

「福岡市で多額の現金が強奪された事件で、さらに新しい情報が入ってきました」と喋るメインキャスターの「富川悠太」アナウンサーですが、それを遮るように「熱盛」と出てしまいます。
通常「熱盛」はプロ野球を扱うコーナーの名物でした。しかし今回よりにもよって事件の報道という場面にも関わらず場違いすぎる「アツモリ!!」の判子と音声が流れ実にシュールな笑いを誘います。
「失礼しました。熱盛と出てしまいました」と咄嗟の判断で謝罪する「富川悠太」アナ。彼の臨機応変な対応には感服するところですが、しかしてそのセリフがさらに拍車をかけて面白い。
このシーンがネット上にアップロードされるや否や「面白い」との声が続出し一部界隈で人気のネタとなります。
ネットではフジテレビの放送事故をよくネタにしてますがテレビ朝日も「やっちまったな」という感じです。

「報道ステーション」が放送事故を2度繰り返してしまう

前回の「熱盛」放送事故から約4ヶ月後。2017年8月24日放送の「報道ステーション」で再びそれは起こってしまいました。
8月24日から秋田県を記録的な豪雨が襲い各地で大きな被害が発生しました。それを報道する一幕。
カメラがスタジオから切り替わり秋田県の様子をLIVE配信。

決して「報道ステーション」はバラエティ番組ではありません

富川悠太アナが「それでは現在の秋田市中心部の様子を見ておきましょう。風が相当強く」と言った直後「熱盛」と出てしまいます。
スタッフの咄嗟の判断で力強い「アァツモリィィィィ!!」の音声が全て流れることはありませんでした。
過去に「熱盛」放送事故を経験している富川悠太アナもさすがに「あっ、熱盛と出てしまいました。失礼しました」と少々噛んでしまってます。
まるで狙いすましたかのように静寂な映像が流れるシーンで、しかも通常の「熱盛」ではなく力強く雄叫びのような音声ver.「熱盛」。笑いが吹き出してしまわないだけ立派と言えましょう。
よく「失礼しました。熱盛と出てしまいました」を笑わないで言えますよね。すごい。

直前までMLBを取り上げていて「熱盛」演出を使っていたがための誤爆と思われますね。

放送事故後の『失礼しました。熱盛と出てしまいました』

「熱盛」と合わせて人気のワード

出典: http://doramakansou-arasuji.xyz

「失礼しました。熱盛と出てしまいました」も人気

「熱盛」という単語と力強い音声も大変魅力的ですがそれに加えて冷静に謝罪する富川悠太アナ「失礼しました。熱盛と出てしまいました」が合わさって絶妙なシュールさを醸し出しています。
「熱盛」がネタにされる時はほぼ必ずこの謝罪文も使われています。
ニュースを報道する立場上、こう言った些細なミスにも真摯に対応しなければならないアナウンサーという職業の過酷さが「熱盛と出てしまいました……」から伝わってきます。

報道ステーションの新アナウンサーの苦労

2016年4月11日より「報道ステーション」のメインキャスターとなった「富川悠太」氏。
2017年のシーズンより「今日の熱盛」コーナーが登場し4月に早速放送事故。見ているぶんには面白いものですが気苦労が絶えませんね。
会見での安倍総理との会話や、最近では横綱日馬富士の会見で伊勢ヶ浜親方に苦言を呈されるなどありました。
「熱盛」の心労があったり?

報道ステーション『熱盛』音声の主

報道ステーションの「熱盛」音声は誰の声?

「熱盛」と出てしまう際に発せられる音声は「報道ステーション」のスポーツコーナー担当「寺川俊平」アナのものだと言われています。
一部界隈では彼のことを「熱盛男」と呼ぶらしいです。なんとも暑苦しいネーミングです。

報道ステーション『熱盛』音声の種類

「熱盛」音声は5種類存在

出典: http://www.irasutoya.com

全5種

「報道ステーション」の「今日の熱盛」で確認されている「熱盛」音声は全部で5種類。

複数人の音声での「熱盛」
複数人の音声での長音符が長いパターンの「熱盛」
寺川俊平アナの「熱盛」
寺川俊平アナの長音符が長いパターンの「熱盛」
歌舞伎音声調の「熱盛」
以上、現在全5種類の「熱盛」音声の存在が確認されています。
これからも「熱盛」音声5種類からさらに増える可能性もありえそうですね。

5種の「熱盛」音声動画。

5種の内、歌舞伎調の「熱盛」の使い所はどこなんでしょうか。

Twitterを中心に放送事故後『熱盛』ブームが到来

報道ステーション放送事故から「熱盛」がバズる

ともすれば不謹慎なネタにもなりえますが面白いものはしょうがない。
放送事故動画やキャプチャー画像を使いインターネットのSNSで大きく拡散されました。
テレビ朝日としては恥ずかしいかもですね。

たまたま録画していたらちょっと嬉しいかも。

冷静な対応はやはりプロです。

「熱盛」と彫ってしまいました……。すごい精度です。

「熱盛スタンプ」のグッズ化とかできそうですね。

『熱盛』放送事故をネタにした動画も登場

「熱盛」の熱気感

「熱盛」の文字をプリントして貼り付けたマグネット叩きつける。これだけでは若干味気ない感じ。
しかしそれを粉がついた黒板に投げつけることで本家大元の「熱盛」演出のそれっぽさが大きく増大します!
学校でやれば爆笑で盛り上がること間違いなしですね。その際「アツモリ!」掛け声をあげればなおのこと良し。
このように仲間内でも「熱盛」をネタとして使って盛り上がることができます。

「熱盛」を使ったマジック

トランプカードを使ったマジック。
ただなんの変哲も無い使い古された古典的マジックかと思いきや、指を鳴らすと唐突に出てくる「熱盛」カードと音声がシュールな空気にさせます。
しっかりと「失礼しました。熱盛と出てしまいました」とマジシャン役が謝罪するところが良いですね。笑いを誘います。

「世にも奇妙な物語:熱盛編」

どこからともなく現れる「熱盛」に恐怖する男性。
「世にも奇妙な物語」風の映像でホラーテイストですが蓋を開ければ「熱盛」に恐怖するという意味不明なシュール映像。

たった5種の元ネタ「熱盛」音声を活かす多くのネタ動画が生まれています。

『熱盛』ジェネレーター

人気すぎて『熱盛』ジェネレーターがつくられた

「報道ステーション」スタッフもびっくり。
好きなワードを「熱盛」風にカスタムし画像として生成できる「熱盛ジェネレーター」が有志により作成されました。
メインとなる文字と読み、サイズ、色、角度まで自由自在に自分好みの「熱盛」を作成することができます。
もちろん「◯盛」にこだわらず好きな単語でも作成可能です。
プリクラ感覚でプリントできる筐体を使ったグッズ化とかあったら面白いですね。

『熱盛』変わり種

『熱盛』ジェネレーターによって作られた様々な「◯盛」

「熱盛」ジェネレーターによって作成された「◯盛」を紹介。

「熱盛」ならぬ「乳盛」。

5種の「盛」。「盛」の言葉とは相性が良いですね。

こんな変わり種も。

このように受けを狙っても「熱盛」効果で2割り増し。

漢字じゃなくてもいいようです。

好きな時に事故れる!?『熱盛』ボタン登場

好きな時に好きなだけ「熱盛」できる!

朝霜氏によってブラウザ上で動作する「熱盛」ボタンが作成されました。
好きな時に好きなだけ「熱盛」が押せてしまうという優れもの。
誰かが真面目な話をしている時に推しても良し。無意味に気が済むまで推し続けるのも良し。色々な使い方ができそうです。

あの放送事故再現も可能に

出典: http://jin115.com

「熱盛」ボタンがまもなくしてバージョンアップされたようです。
通常音声バージョンの「熱盛」ボタンに加えて、秋田県映像の放送事故時に流れたねっとりとした口調の「熱盛」音声バージョンも実装されました。
さらに下にある誤爆ボタンを押すと富川悠太アナの「失礼しました。熱盛と出てしまいました」の音声が流れます。
そうすることで「熱盛」した回数が減少するという芸の細かさ。
グッズ化できそうな出来栄えです。

熱盛ボタン:orangeliner.net

人気すぎて『熱盛』の商標登録が行われた

「報道ステーション」で使用されている「熱盛」。
インターネット上で広がった「熱盛」の大ヒットにはテレビ朝日も驚きを隠せなかったようで、ついには反応しました。
2017年9月8日には特許庁へ商標出願され「熱盛」の商標登録申請が行われました。
商標登録を行う特許庁の「特許情報プラットフォーム」には「熱盛マーク」が商標登録申請されています。

なぜ「熱盛」の商標登録が行われたのか。広報は以下のように述べています。
”「視聴者の皆様に個人的に楽しんでいただけることは大変有り難いのですが、最近、無断で商品かするなど営利目的で使用されるケースが起きているため、その対応策として登録いたしました」”

たしかに、最近では流行ったネタの二次創作を営利目的で行うような悪質な企業も珍しくありません。
流行りそうな名前を元より早く第三者が先手を売って商標登録を行い問題になったこともありました。なので今回のこともやむを得ないということでしょう。

「熱盛」の商標登録申請を受けて「熱盛ジェネレーター」の製作者は一時サイトの公開を中止。
しかし営利目的ではないということで、コピーライトを載せることで現在は公開を再開しているようです。
これからも「熱盛」の非営利二次創作は盛り上がりを見せてくれそうです。

出典: http://www.irasutoya.com

商標登録の申請は当然

このようにすでに「熱盛」のデザインをあしらったTシャツなんかは存在していてやはり商標登録の申請をしていて正解だったといえます。

Twitterではこの商標登録申請を受けて「熱盛と出願してしまいました」などまたもやネタにされ。

『熱盛』のLINEスタンプが発売

「報道ステーション」からまさかのLINEスタンプ

ここまで大人気を誇ってきた「熱盛」。
2017年10月31日についに満を辞して「熱盛LINEスタンプ」が登場しました。
通常の「熱盛」の「LINEスタンプ」のみならず、
「冷盛」「喜盛」「悲盛」「愛盛」の喜怒哀楽や「汗盛」「寝盛」など日常で使えそうなLINEスタンプも収録されています。
中には「盛」にとらわれず「了解」や「取消」などのLINEスタンプも存在。
そして5種類のみ音声だった「熱盛」ですが「LINEスタンプ」では各スタンプに専用音声付属。それがまた面白いと話題に。

これで放送事故を起こせる!

「LINEスタンプ」で特に「取消」が面白すぎる。

「LINEスタンプ」で「熱盛」を使うとすごく会話が盛り上がりそうですね。
変わり種の多種多様な「◯盛」などもあって面白いLINEスタンプに仕上がっています。
「富川悠太」アナの「失礼しました。熱盛と出てしまいました」がないのはちょっと残念。

『熱盛』の名前の元ネタは?

「報道ステーション」にも出演している「稲葉篤紀」選手?

出典: http://mptks234.blog.so-net.ne.jp

先述したように「報道ステーション」の「今日の熱盛」に使われている「熱盛」は”熱く盛り上がったシーン”の略。
しかし一部では「報道ステーション」に出演している元プロ野球選手「稲葉篤紀」氏の”あつのり”をもじった語が元ネタだとも言われています。
色々と元ネタは諸説あるようです。

なぜ『熱盛』と出てしまうのか。ネット上の噂では

出典: http://www.irasutoya.com

たった5種類ほどの音声が元ネタですが「熱盛」はこれだけの人気を博しました。
しかし疑問が残ります。
なぜ「熱盛」と出てしまうのか。なぜ放送事故を起こしてしまうのか。
これについては様々な憶測を呼びインターネット上では議論の題材となっています。

一部では「熱盛ボタン押し係無能すぎる!」とまで言われ「代わりに熱盛ボタン推したい」という人まで現れる始末。
「熱盛」のネタ度合いが高いだけに掲示板ではネタ合戦です。

黒幕「小川彩佳」アナ説

出典: http://blog.livedoor.jp

同じく「報道ステーション」に出演している「小川彩佳」アナウンサー。
彼女がいたずら心で「熱盛」ボタンをプッシュして「富川悠太」アナを試していたりなどと言われています。
これはありえないですね(笑)

「熱盛」音声を出すボタンの精度が悪く、そのせいでチャタリングして音声が二重に発生しているのではないかと個人的には疑っていますが、真実のほどは定かではありません。
”かわいがり”的な感じで「富川悠太」アナウンサーを局側が試しているのでは?という疑問の声も中にはあるようです。

グッズ化も期待できる『熱盛』

出典: http://blog.livedoor.jp

「熱盛メガネ」?

テレビのニュース番組の放送事故が元ネタでバズった「熱盛」ですが現在では「LINEスタンプ」でも販売され好評です。
「報道ステーション」内では様々な「熱盛」を意匠にあしらったグッズが出てきているのですが、これらの商品化も期待できそうですね。
商標登録はグッズ化の布石とも言えますし、これから先のグッズ化はありえそう。
テレビ番組「トリビアの泉」の「へぇボタン」のように「熱盛」ボタンをグッズ化して売り出せば大ヒット間違いなしな気がします。

出典: http://blog.livedoor.jp

「熱盛」団扇

「熱盛」のグッズ化では団扇が一番ありえそう。

出典: http://blog.livedoor.jp

「アツモリ」文字入りジェット風船のグッズ化が待ち遠しいです。

出典: http://blog.livedoor.jp

「熱盛ベルト」

これはグッズ化は難しそう(笑)

出典: http://blog.livedoor.jp

「成り熱盛」?

キーホルダーグッズとして欲しいかも。

おまけ:「熱盛総集編」

「寺川俊平」アナをはじめ「小川彩佳」アナらの大小様々な「熱盛」の掛け声。

5種類の「熱盛」音声をたくさん聴くことができます。

『熱盛』まとめ

「熱盛」の元ネタを紹介しました。
まさか放送事故が原因でここまで広がりを見せていたとは。元ネタが元ネタだけに割と不謹慎であるとプチ炎上もしたみたいですが。「熱盛」は今ではすっかり受け入れられていますね。
そしてまさか「熱盛」の音声が5種類もあったとは驚きです。
商標登録も申請され「LINEスタンプ」も発売されてますます盛り上がりを見せる「熱盛」。発売されてTwitterのトレンド入りするほど人気です。
これからの「熱盛グッズ」の販売にも期待できそうです。
そして二度あることは三度ある。今から「報道ステーション」での「熱盛」誤爆放送事故と「富川悠太」アナの「失礼しました。熱盛と出てしまいました」を不謹慎ながら期待してしまいますね。

関連するまとめ記事

toshinon
toshinon

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ