辛坊治郎氏の「ヨット遭難事故」の真実

辛坊治郎 のヨット遭難事故の真実をお伝えいたします。テレビではしっかり放送されていないこのヨット遭難事故。辛坊治郎は本当に無事だったのか?このヨット遭難事故で辛坊治郎 に起きたこととは、ニュースや新聞など様々な視点からこの事故の真相について説明します。

辛坊治郎氏の「ヨット遭難事故」の真実のイメージ

目次

  1. 辛坊治郎のヨット遭難事故を知っている?
  2. 5年前に起きたこの辛坊治郎のヨット遭難事故、事故原因の真実?
  3. だとすれば辛坊治郎のヨット遭難事故、真実の事故原因を隠蔽しようとしたのか?
  4. テレビ業界の裏の世界
  5. 辛坊治郎のヨット遭難事故 まとめ

辛坊治郎のヨット遭難事故を知っている?

出典: http://ure.pia.co.jp

出典: https://www.asoview.com

ニュースキャスターでアナウンサでもある辛坊治郎のヨット遭難事故を知っていますでしょうか?約5年前に起きた事故なんです。
24時間テレビの企画で辛坊治郎が太平洋を横断するというものでした。この海を実際に横断するというのは本当に難しいものですが、実際にこれを成功させると日本中に勇気や感動を与えることができます。岩本光弘と共に一緒に出航を福島県小名浜港を出航して5日目にクジラに衝突して浸水したらしいです。そして浸水の事故から約10時間漂流した後、辛坊は海上自衛隊によって救助されました。

この浸水原因ですが、クジラに衝突という報道に世間は本当なのかと疑う人も多かったそうです。

しかし、この事故には大きな裏の事実があると噂されています。
今回はそんな辛坊治郎のヨット遭難事故の真相?とされる噂をお話いたします。

出典: http://labaq.com

5年前に起きたこの辛坊治郎のヨット遭難事故、事故原因の真実?

しかしこの浸水原因はクジラの衝突が原因ではなく違う浸水原因があったそうです。盲目の岩本光弘と共に出発した太平洋横断の夢が大きく出来事を変えることが起きてしまいました。

この浸水原因を結果から言うと、国籍不明の潜水艦が辛坊治郎と岩本光弘が乗ったヨットに衝突して沈没したのではないかと囁かれています。この潜水艦はどこの国のものなのかは一切の報道がありません。これに対してネット上での批判も相当あったようです。

そして、10時間後自衛隊から救出されたそうです。そしてなんとこの救出にかかった費用が半端なかったようです。
その辛坊治郎と岩本光弘を救出したのが、海上自衛隊の旧飛行艇「US-2」です。これは海上自衛隊が保有していて、実際に戦争などが起きた時にも使用されると言われている飛行機です。

この海上自衛隊の旧飛行艇「US-2」を使っての救助費用がなんと価格 約125億円だと言われております。

出典: https://www.youtube.com

出典: https://ja.wikipedia.org

それが海上自衛隊が保有している US-2

だとすれば辛坊治郎のヨット遭難事故、真実の事故原因を隠蔽しようとしたのか?

出典: http://kojii.cocolog-nifty.com

それではなぜ、辛坊治郎のヨット遭難事故の真相を辛坊治郎は隠蔽しようとしたのか?
クジラに衝突して沈没したと言う嘘をなぜ辛坊治郎はついたのか?

まずはじめにこの辛坊治郎らが乗るヨットは福島を出発する前に不備があったそうです。それが水漏れです。しかし辛坊治郎は応急処置しかせず完璧に直さなかったと言います。自己責任で確認しなければならないヨットの状態ですが、これを見逃したそうです。自己責任で起きた事故とも言えるでしょう。これは実際に記述があったようで、その後削除されたと言われています。


そしてこの外国籍の潜水艦が衝突してきたと言う内容に関して、なぜクジラと嘘をついたかと言うと
「そんなことしたら某国との間で外交問題となり安倍政権の命取りになりかねませんからね」と親しい知人に発言したという噂があります。確かに潜水艦が衝突してきたなら大きな問題になっています。

しかし、無事に沈没から10時間後、遭難しつつもしっかり自衛隊に助けられました。
そしてその救出費用がなんと価格約125億円と言われております。

もしその水漏れをしっかり治しておけば、衝突にも耐えれていたのではないのかなど批判が相次ぎました。
自己責任でこの価格約125億円は辛坊治郎が支払うべきだと炎上しています。

出典: http://tanteinavi.com

テレビ業界の裏の世界

出典: https://www.goyah.net

そんな太平洋横断プロジェクは失敗に終わりましたが、日テレ系列番組の「生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム」でこの遭難事故が紹介されました。

このような嘘をついたことで24時間テレビには信頼が置けないなど、ネット上で炎上しました。
自己責任で起きたこの遭難事故ですが、テレビ業界も全面的に真実を隠蔽しようと協力をしていたかもしれません。

そしてこの救出の価格もテレビが少し払って真相を闇にしようと企んでいたかもしれません。

このテレビ番組でまた太平洋横断に、再挑戦したいと発言していたそうです。

辛坊治郎のヨット遭難事故 まとめ

出典: https://pixabay.com

テレビでは真相をはっきりと述べられていませんし、その後発言することもないので、辛坊治郎氏のヨット遭難事故の真相はクジラなのか潜水艦なのか、はたまた別の何かなのか、真相は闇です。

これが本当だとすれば、このようにテレビが操っているまだ、知られていない真相がまだ闇の中にたくさんあるのかもしれません。

辛坊治郎氏がこんな発言をしていたらしく人間性にも少し疑いをもたれても仕方がないかもしれませんね。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

佐々木
佐々木

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ