仮想通貨ビットコイン取引所おすすめTOP10【比較】日本と海外どっちがいい?

注目を集めている仮想通貨ビットコインですが、ビットコインを取引するには仮想通貨を取り扱っている取引所に登録する必要があります。今回は、おすすめ取引所を比較しながらランキング形式で紹介します。また、海外の取引所との比較や取引所のおすすめ登録方法も紹介しています。

仮想通貨ビットコイン取引所おすすめTOP10【比較】日本と海外どっちがいい?のイメージ

目次

  1. 仮想通貨ビットコインとは?
  2. まずは取引所に登録しよう
  3. ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第1位 QUOINEX
  4. ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第2位 Zaif
  5. ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第3位 coincheck
  6. ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第4位 BITPoint
  7. ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第5位 bitFlyer
  8. おすすめ取引所ランキング 第6位~10位
  9. 日本の取引所と海外の取引所を比較してみた
  10. おすすめは数か所の取引所や販売所に登録
  11. 取引所間で仮想通貨の送金が可能
  12. まとめ:仮想通貨の取引所を選ぶときは比較が必要

仮想通貨ビットコインとは?

出典: http://kabutie.co.jp

2017年の高騰をきっかけに、世間では仮想通貨の認知度が高くなってきているように思います。
特に、ビットコインは20017年1月から考えると、2017年12月には22倍の価値に跳ね上がりました。

世間では、新たな投資市場として仮想通貨市場に注目が集まっていますが、そもそも「仮想通貨って何?」「ビットコインって何?」という方もいると思います。

そこで、ここではまず、ビットコインと仮想通貨について簡単に紹介していきます。

ビットコインは仮想通貨のひとつ

2017年になってからCMやニュースで度々見る機会が増えたビットコインですが、仮想通貨(正式名:暗号通貨)と呼ばれる通貨のひとつです。
勘違いされる人も多いのですが、「ビットコイン=仮想通貨」という訳ではなく、数多くある仮想通貨のひとつにビットコインが含まれているというだけの話です。

出典: https://twitter.com

仮想通貨にはそれぞれ用途や構想などがありますので、比較しながら投資する通貨を選ぶ必要があります。
初心者におすすめなのはビットコインですが、現在(2017年12月)は価格が高騰していますので、暴落する危険があるかもしれません。

ビットコインが注目されているのはなぜ?

数ある仮想通貨の中で、なぜビットコインだけ注目を集めているのかというと、現在実生活で使用できる数少ない仮想通貨だからです。
ニュースでも取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれませんが、ビットコインを使用して決済が可能となています。
ビットコインでの決済を取り入れた有名な企業では「ビックカメラ」がありますよね。
ほとんどの仮想通貨は、まだ実装されていない通貨が多く(2017年時点)実態がないこともあって、中々手を出しにくいものですが、ビットコインは実装されていて、実際に使用することができるという強みがあります。
当然、1年間で22倍になったという高騰度合いが一番の注目要因であるとは思います。

まずは取引所に登録しよう

ビットコインを含む仮想通貨の取引をするには、取引所や販売所に登録して、口座を開設する必要があります。
イメージは、FXなどと同じです。仮想通貨を取り引きする流れとしては、「取引所や販売所に登録→開設した口座にお金を送金→通貨の売買」といった感じです。

各取引所や販売所によって特徴が違うことにも注意しながら、取引所や販売所を選んでいただきたいと思います。
ということで、次の大見出し以降では、人気の取引所や販売所を紹介していきますので、取引に興味のある方は参考にしていただきたいと思います。

出典: http://alt-coin.info

取引所の比較をしながら、自分に合った取引所を選択してください。
取引所は、初心者におすすめ・上級者におすすめなどの他に、取引する仮想通貨によってもおすすめの場所が違いますので、自分で取引所の比較を行うことが重要になります。

ビットコイン(仮想通貨)の取引所と販売所の違いは?

ビットコインを含む仮想通貨の取引には、取引所や販売所への登録・口座の開設が必要ということを記載しましたが、取引所と販売所の違いを簡単にご説明します。
取引所と販売所では、仮想通貨取引の仕組みが違いますので、覚えておいてください。

出典: http://zai.diamond.jp

仮想通貨の販売所

販売所は、ビットコインなどの仮想通貨を業者と取引する場所となります。
ユーザーは現金や手持ちの仮想通貨(主にビットコイン)を業者に払い、業者から買いたい銘柄の仮想通貨を購入する仕組みです。

出典: http://zai.diamond.jp

仮想通貨の取引所

取引所は、ビットコインなどの仮想通貨を他の第3者から取引してもらう場所になります。
ですので、販売所とは違い、業者は仲介人の役割ということになります。

ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第1位 QUOINEX

出典: https://www.crypto-currencies.jp

初心者におすすめです。

金融庁登録・仮想通貨交換事業者 第1号となった「コインエクスチェンジ」がランキング第1位となっています。
取引し易いという口コミが多かった取引所ですので、初心者でも安心して利用することが可能かもしれません。
本社は日本(東京)にあり、日本の取引所ということもあって、日本で仮想通貨の取引を行う人は安心感もあるかもしれませんね。

他の取引所との比較・おすすめポイント

おすすめはポイントは手数料が低いことです。
他の販売所と比較すると、人気銘柄の仮想通貨取引にかかる手数料が一番安いのではないでしょうか。ちなみに、ビットコインの取引手数料は0円ですので、ビットコインのみの取引には最適だと思います。
また、サーバーが強いということも魅力的で、安定した取引を行うことが可能だと言われています。

ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第2位 Zaif

出典: https://www.cryptostream.jp

仮想通貨取引に慣れてきた人におすすめです。

ランキング第2位は「ザイフ」です。
日本のテックビューロ社が運営を行っている仮想通貨取引所になります。
本社は大阪にあり、テックビューロ社の取締役である朝山さんは、仮想通貨を取引している人にとってはちょっとした有名人ですよね。

他の取引所との比較・おすすめポイント

ザイフの特徴としては、積立式の投資が可能だということです。毎月決まった額のビットコインなどを自動で購入して積み立ててくれるので、取引の手間が必要ありません。
手数料も安いので、コスト的には問題ないと思います。
また、エンターテイメント性に富んだ取引所としても有名ですので、初心者の方は、飽きずに楽しく取引できる可能性も高いという口コミもあります。
注意する点としては、サーバーが少し弱いかもしれません。取引が集中しだすと取引所の動作が重くなってしまうことがあるので、安定した取引ができない場合もあります。
おすすめは、ザイフの他に数か所の取引所で口座を開設しておくことです。

ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第3位 coincheck

出典: http://corporate.coincheck.com

初心者におすすめです。

ランキング第3位は「コインチェック」です。
日本国内最大の仮想通貨取引所となっていて、特に、仮想通貨取引に関して初心者の人に人気が高いと言われています。
本社は日本(東京)ですので、安心して取引することが可能だと思います。

他の取引所との比較・おすすめポイント

コインチェックの特徴は、扱っている銘柄の多さとアプリの使いやすさにあります。
上記の点が、初心者に人気の高い理由ではないでしょうか。
また、チャット機能も付いていますので、ユーザーの動向がわかりやすいという特徴もあります。
注意点としては、一部の仮想通貨(ビットコインなど)を除いて、手数料が高いということです。特に、記載のない手数料に関しては取引時に確認するようにしてください。

出典: http://bitcoin-newstart.com

使いやすいアプリがおすすめ

コインチェックのアプリは、初心者でも簡単に扱うことができるので、おすすめです。
また、初心者のみならず、ビットコインを対象に取引する人にとっては、高性能で使いやすいので、おすすめとなります。

ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第4位 BITPoint

出典: https://www.bitpoint.co.jp

仮想通貨取引の中級者、上級者におすすめです。

取引所ランキング第4位はビットポイントです。
本社は日本(東京)となっています。
仮想通貨取引の初心者向けというよりは、中~上級者に人気がある取引所になります。

他の取引所との比較・おすすめポイント

ビットポイントの特徴は、仮想通貨のひとつであるイーサリアム(ETH)の取引手数料が日本国内でトップクラスの安さを誇っていることです。
また、スマホを使用したテクニカル分析やチャートの閲覧能力に優れているため、本格的に取引を行う人にとっては、大変使いやすい取引所となっていますので、おすすめです。

ビットコイン(仮想通貨)の取引所 第5位 bitFlyer

出典: https://bitflyer.jp

ビットコインの取引をメインに行う人におすすめです。

ランキング第5位は、ビットフライヤーです。
日本最初のビットコイン取引所として設立され、リクルートやSBIインベストメントなどの大手から出資を受けている取引所になります。
キャンペーンなどにも力を入れているので、これからビットコインなどの仮想通貨に参入したいと考えている方にはおすすめの取引所です。
本社は日本(東京)になります。

他の取引所との比較・おすすめポイント

ビットフライヤーの特徴は、メールアドレスだけで口座の開設が簡単にできることです。口座の開設だけを考えると、ビットフライヤーが一番簡単かもしれません。
とはいえ、登録の状況によって、いくつかランク分けされていますので、ご自身で確認してから利用するようにしてください。
ちなみに、口座開設に必要な最低限のマールアドレスの登録だけでは通貨の購入などの売買はできません。
購入などを考えた場合は、もう少し登録情報を増やす必要がありますので、その点は注意が必要になります。
また、資金面が豊富ですので、セキュリティー対策がしっかりされているというのも特徴かもしれません。

おすすめ取引所ランキング 第6位~10位

ビットコインなどの仮想通貨を取引するのにおすすめな取引所のランキング第1位~第5位までを紹介してきましたが、紹介してきた取引所以外にも多数の取引所があります。
ここでは、ランキング第6位~第10位までをまとめて紹介していきたいと思います。

仮想通貨の取引所 第6位 bitbank.cc

出典: https://coinonline.net

ビットバンク

ビットバンクが運営している取引所になります。
本社は日本(東京)になります。
ビットコインの他に、ライトコインも扱っています。
板注文がメインで、ビットコイン同様に、ライトコインも板注文が可能となっています。

仮想通貨の取引所 第7位 BTC BOX

出典: http://www.tottemoyasashiibitcoin.net

BTC BOX

日本の取引所です。
ビットコインを借り入れて、取引を行う「仮想通貨融資」というサービスを行っています。
投資のレバレッジと同じイメージで良いかと思います。
少ない元手で投資を始めることが可能ですが、損してしまうと額が大きくなってしまう可能性もありますので、仮想通貨融資を使用して取引を行うときは注意してください。

仮想通貨の取引所 第8位 KRAKEN

出典: https://twitter.com

KRAKEN

日本ではなく、海外の取引所になります。
ビットコインの取引としては、ユーロ市場で人気のある取引所です。

日本からでも口座の開設や通貨の購入は可能ですが、海外の取引所ですので、当然日本語で書かれていないということに注意してください。

海外の値動きなどの動向を探るのには良いかもしれません。

仮想通貨の取引所 第9位 Lemuria

出典: https://ripple-x.com

レムリア

本社を日本(東京)に置く取引所です。
少額(最低100円)の取引が可能で、投資に不安のある人やちょっとやってみようと考えている人におすすめの取引所になります。

仮想通貨の取引所 第10位 みんなのビットコイン

出典: http://www.tottemoyasashiibitcoin.net

みんなのビットコイン

本社が日本(東京)の取引所です。
取り扱い通貨がビットコインとイーサリアムの2種類となっているので、他の取引所と比べると少ないですが、高性能チャートを使用できるので、取引しやすいと言われています。

日本の取引所と海外の取引所を比較してみた

仮想通貨の取引所は日本だけでなく、海外にもあります。
ここでは、日本と海外の取引所について違いなどを簡単に比較していきたいと思います。

取り扱い銘柄の比較

日本の取引所と海外の取引所の取り扱っている銘柄を比較してみます。
日本で最も多くの銘柄を扱っている取引所ですが、コインチェックとなっています。取り扱い銘柄は全部で13種類です。
一方、海外の取引所では、200種類以上取り扱っている場所があります。
多ければ良いというものでもありませんが、取り扱い銘柄が多いということは、それだけ多くの種類を購入できるということですので、投資のチャンスも増えるということになります。

手数料の比較

通貨の取引で気になるのが手数料だと思います。
ということで、日本の取引所と海外の取引所の手数料についても簡単に比較してみたいと思います。
ビットコインに対しては、日本も海外も手数料は低い傾向にあります。といいますか、日本の場合は、手数料0.1%などと書かれているのはほとんどビットコインのみのことだと思ってください。
ビットコイン以外の手数料は、日本の取引所を使用するとかなり割高です。
全ての取引所が割高ということではありませんが、販売所で扱っているビットコイン以外の通貨は手数料で損してしまうことがある場合もあります。
その点、海外の取引所では、ビットコイン以外の通貨に対しても一律でビットコインと同等の手数料しかとらないという場所もあります。

おすすめは数か所の取引所や販売所に登録

出典: https://sekoiine.com

仮想通貨の取引所や販売所は、多数あるということを理解していただけていると思います。
取引所や販売所で登録・口座開設する時は、1か所に決めてしまわないで、数か所に登録・口座開設することをおススメします。
平均で、3か所ほど登録・口座開設すれば良いかと思います。

おすすめの理由は?

出典: https://sekoiine.com

取引所や販売所を複数登録・口座開設しておく理由はいくつかありますが、一番の理由は、リスク回避にあります。
というのは、仮想通貨の取引所や販売所は、全てインターネット上で運営しています。
仮想通貨の取引量が多くなれば、サーバーに負荷がかかりすぎて、取引中断になるという場合もあります。
複数の取引所や販売所に口座を開設しておけば、仮に1つの場所で取引できなくなったとしても、他の場所で取引を行うことができますので、機会損失を軽減することができます。
また、取引所や販売所が閉鎖になる可能性も考えられます。1か所で取引を行っていた場合は、財産が全て消えてしまう可能性も考えなければいけません。
複数の取引所や販売所で口座を開設しておけば、通貨を分散して保有することが可能ですので、リスクを軽減させることが可能です。

取引所間で仮想通貨の送金が可能

出典: http://outkura.com

仮想通貨は、取引所間で送金することが可能です。
例えば、通貨を購入して、利益が出た場合に換金したいと考えますよね。
その場合、手数料が発生するのですが、手数料は取引所によって異なります。
このような場合に、手数料が安い取引所に送金することで、コストを抑えることができる場合もあります。

仮想通貨を送金する時の注意点は?

出典: http://www.jasfa.jp

取引所間で送金する時は、しっかり送金できるのかということに注意しなくてはいけません。
というのは、ネット上で送金するので、アカウントの間違えなどが起こってしまうと、せっかく購入した仮想通貨が消えてしまうということも考えられるからです。

ですので、取引所間で仮想通貨を送金する時は、まずは少量の仮想通貨で送金ができるか確認してください。
送金できる最小の単位でOKです。
少量で試してみて、問題なく送金が完了した後に本格的な送金をおすすめします。

まとめ:仮想通貨の取引所を選ぶときは比較が必要

仮想通貨のおすすめ取引所をランキング形式で紹介しました。
各取引所には特徴がありますので、特徴を比較しながら、自分の目的に合った取引所を選択して欲しいと思います。
また、日本と海外の比較も紹介したので、比較を見ながら、海外の取引所に登録してみても良いかもしれません。
おすすめだからといって、必ずしも自分に合っているというわけでもないので、取引所や銘柄を選択する時は、自分で一度調べてみてくださいね。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

kyouさん
kyouさん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ