気温10度の服装コーデ集!おしゃれな着こなしの方法とは?

あなたは春や秋の気温10度の日の服装はどうしていますか? そこまで寒くない微妙な日におしゃれな服装をするのは難しいですよね。 ということでこの記事では、そんな気温10度の日のメンズのおしゃれな着こなしやおすすめアイテムをご紹介します。

気温10度の服装コーデ集!おしゃれな着こなしの方法とは?のイメージ

目次

  1. 意外と難しい?気温10度での服装とは?
  2. 気温が10度の時は脱ぎやすく着やすい服装を
  3. 最低気温10度であれば比較的薄手の服装で
  4. 最高気温10度の服装はニット×薄手アウター
  5. ジャケットを使った気温10度おしゃれメンズコーデ
  6. テーラードジャケットを使った気温10度おしゃれメンズコーデ
  7. ライダースジャケットを使った気温10度のおしゃれメンズコーデ
  8. 気温10度の服装におすすめなアウター①:ダウンジャケット
  9. 気温10度の服装におすすめなアウター②:トレンチコート
  10. 気温10度の服装におすすめなアウター③:チェスターコート
  11. 気温10度の服装におすすめなアウター④:ライダースジャケット
  12. 気温10度の服装におすすめなトップス:タートルネックニット
  13. 気温10度の服装向け調整しやすいアイテム①:マフラー/ストール
  14. 気温10度の服装向け調整しやすいアイテム②:手袋
  15. 具体的な気温別の服装の目安
  16. 最後に:気温10度でもおしゃれな服装で

意外と難しい?気温10度での服装とは?

出典: https://fashionsnap-freaks.net

「春や秋の中途半端に寒いと服装の調節が難しい」
「気温10度ってどんな服装にすればいいんだろう?」
このように感じる方も多いのではないでしょうか?
夏のような暑い日であれば薄手の服装にすればいいし、冬のように寒い日の服装は着こめばいいですよね。
でも春や秋によくある中途半端に寒い日は、昼間はちょうどよい服装にしても早朝や夜に寒かったり、逆に早朝にちょうどよい服装にすると昼間が暑くなったりと難しいですよね?
そこでどんな服装にするかの1つの目安として、気温10度でのメンズ向けの着こなしやコーデについてご紹介したいと思います。

気温が10度の時は脱ぎやすく着やすい服装を

出典: https://fashionsnap-freaks.net

1つの目安である、冬に近い春や秋によくある気温10度はあなたにとってどのくらいの寒さでしょうか?
目安となる気温10度は、おそらく多くの人は冬の服装でじっとしていればちょうどよいくらいだと思います。
でもこの服装だと、しばらく歩いてたり日差しにあたっていると汗ばんでくるのではないでしょうか?
例えば、冬に近い春や秋によくある最高気温10度の日は最初のうちはちょうどよいかもしれませんが、このような服装で昼間になると暑くなってきますよね?
ですのでアウターはジャケットやコートなど、服装に着たり脱いだりしやすいものを取り入れるのがベストです。
またアウターはしっかり風を防ぐ薄手のものがベストです。

出典: http://www.neqwsnet-japan.info

最低気温10度であれば比較的薄手の服装で

出典: http://zerokarahazimeru.hatenablog.com

最低気温10度の日は比較的薄手の服装で大丈夫です。
最低気温が10度の場合は最高気温は20度付近であることが多いので、服装はインナー+薄手のトップスで大丈夫です。
ですがさすがにこの服装では朝晩は寒いはずなのでライトアウターを用意することをおすすめします。
例えばカーディガンなどが脱ぎやすく着やすいおしゃれアイテムなので、カーディガンを服装に取り入れてみてもいいでしょう。

出典: http://fashionsnap-freaks.net

最低気温10度の日の服装として、薄手のコートを着るのもおすすめです。
この服装では寒い時は前のボタンを閉め、暑い時は開ければある程度の調節が可能になります。
ただし、最低気温10度の日だとコートの前を開けただけではまだ暑いことも考えられるので、インナーにはトップスとしても着れるアイテムを選びましょう。
また、コート以外の服装として、ジャケットなども最低気温10度の日におしゃれな着こなしができておすすめです。
1つの目安として暑がりな人の場合、最低気温10度の日の服装としてはジャケットのほうがよいかもしれません。

最高気温10度の服装はニット×薄手アウター

出典: https://otokomaeken.com

最高気温10度のように春や秋でも比較的寒い時期だと風がとても冷たかったりしますよね?
ですので最高気温10度の日の服装は、アウターにしっかり風を防いでくれるものを選びましょう。
ただし、最高気温10度でも昼間は日差しが暖かいのでアウターは脱ぎやすいものを選びましょう。
またインナー(トップス)なのですが、いくら日差しが暖かいとはいえ最高気温は10度なので薄手だと寒いでしょう。
そこでニットセーターをインナーとして着る服装をおすすめします。
晴れた最高気温10度の日の昼間の服装としてニットセーターは適度に暖かくちょうどよいのでおすすめです。

出典: http://wear.jp

ジャケットを使った気温10度おしゃれメンズコーデ

出典: http://kurumani.com

ジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ1つ目はブラウンのM65ジャケットにネイビーのニットとボトムス、白のスニーカーという着こなしです。
色合いとしては春より秋向きのコーデですね。
ニットの下は白のカットソーでおしゃれ度アップしています。
この着こなしからニットを取り除けば最低気温10度の日の服装としても使えそうです。
ただし、比較的カジュアル寄りのコーデなのでどれか1つのアイテムをキレイめアイテムに変えるか足してみるとバランスが良くなり、よりおしゃれな服装になるでしょう。

出典: http://wear.jp

ジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ2つ目はデニムジャケットにニットセーター、グレーのボトムスに白のスニーカーという着こなしです。
カジュアル寄りのコーデに仕上がっているので、例えば靴をモンクストラップシューズに変えるなど、キレイめ要素を足すことをおすすめします。
色合いとしては春におすすめな服装ですね。
こちらの服装もインナーのニットを変えれば最低気温10度の日でも応用可能です。

出典: http://www.bronline.jp

ジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ3つ目は、ダウンジャケットにニット、ボトムス、革靴と、全身を黒で統一したコーデです。
ダウンジャケットは暖かくしっかり風を防ぎ、しかも軽量という優れものなので最高気温10度の日の服装にダウンジャケットはおすすめです。
全身を黒で統一する着こなしは色の組み合わせを気にしなくてすみますが、その代わり難度の高いおしゃれな着こなしでもあります。
全身を黒で統一するなら、ドレス(キレイめ)とカジュアルのバランスに注意しましょう。
ドレスとカジュアルのバランスの目安としてはややドレス要素を多めにするとおしゃれな着こなしになります。
ですが、黒そのものがドレス要素のため、この場合の目安はドレスとカジュアルを半々か若干カジュアル要素多めのバランスがちょうどよいかもしれません。

テーラードジャケットを使った気温10度おしゃれメンズコーデ

出典: http://kurumani.com

テーラードジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ1つ目は、ベージュのテーラードジャケットに黒のタートルネック、ネイビーパンツと焦げ茶のローファーという着こなしです。
黒とベージュは相性がいいのでこの配色はおすすめです。
どちらかというと春より秋向けのコーデですね。
比較的ドレス寄りに仕上がっているコーデなので、これをこのまま日本人が真似しても様になりそうです。
また、インナーを変えれば最低気温10度の日の服装としても応用できますね。

出典: http://www.bronline.jp

テーラードジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ2つ目は、ネイビーのジャケット(ダブル)にタートルネックニット、スラックスに革靴という、ほぼネイビーに統一した着こなしになっています。
ネイビーに統一することで全体的に落ち着いた、クールな印象に仕上がっています。
ドレスとカジュアルのバランスで言うと、そこそこドレス寄りのコーデになっています。
カジュアル要素を足してみてもいいかもしれません。
春や秋向けの着こなしですが、やや重たい雰囲気もあるのでアクセントに明るめの小物を足してみてもいいかもしれません。
こちらもインナーのニットをカットソーなどに変えれば最低気温10度の日の服装としても使えそうですね。

出典: http://www.beams.co.jp

テーラードジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ3つ目は、ベージュのテーラードジャケットに白のタートルネック、白のパンツと革靴という着こなしです。
服装の構成としては1つ目のコーデとほとんど同じですが、インナーとパンツの色を白に変えることでかなり明るい印象に変わります。
また、黒は収縮色、白は膨張色なので体型に合わせて使い分けましょう。
こちらの服装も春、特に秋におすすめです。
インナーを変えることで最低気温10度の日の服装としても対応可能です。

ライダースジャケットを使った気温10度のおしゃれメンズコーデ

出典: http://fashionsnap-freaks.net

ライダースジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ1つ目はダブルライダースにTシャツ、テーパードパンツにダービーシューズという全身黒の着こなしです。
インナーはTシャツですが、これはお好みで変えてみてもいいですね。
全身黒はかなり重く近づきがたい雰囲気があるので、この服装に明るめの色をした小物を加えることをおすすめします。
そうすることで色の雰囲気的には春や秋でも着やすい服装になるのではないでしょうか?

出典: http://blog.nanouniverse.jp

ライダースジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ2つ目はライダースジャケットに白のニット、黒のボトムスに白のスニーカーという着こなしです。
全身を黒に統一せず、インナーや靴に白を入れることでかなり黒の重たさをなくすことができます。
ライダースジャケットはカジュアルアイテムなのですが、黒はドレス要素であるために実はそこまでカジュアル感が強くないアイテムでもあります。
個人的にはもう少しドレス要素を足しても良さそうに思います。

出典: http://street-fashion-snap.com

ライダースジャケットを使った最高気温10度向けのメンズコーデ3つ目はライダースジャケットにニットという組み合わせです。
黒のライダースジャケットと白系インナーのような組み合わせはよく見かけるので、完全な白ではなく少し違う色をインナーに持ってきてもいいですね。

気温10度の服装におすすめなアウター①:ダウンジャケット

出典: http://kurumani.com

気温10度の服装におすすめなアイテム1つ目はダウンジャケットです。
先程も述べましたが、ダウンジャケットは暖かくて防風性もあり、なおかつ軽いのでとてもおすすめです。
最近ではユニクロでもダウンジャケットを扱っているので、比較的安価にダウンジャケットを手に入れることができます。

出典: http://domebra.com

出典: http://www.uniqlo.com

ユニクロのダウンジャケットは基本的にコンパクトに収納できますが、その中でもウルトラライトダウンコンパクトはとにかくコンパクトです。
気温10度の日にこのウルトラライトダウンコンパクトを着ていけば、昼間の間はダウンジャケットをコンパクトに収納することができ、ほとんど荷物になりません。
おしゃれよりも機能性、実用性重視の方におすすめです。

気温10度の服装におすすめなアウター②:トレンチコート

出典: http://kurumani.com

気温10度の服装におすすめなアイテム2つ目はトレンチコートです。
薄手のトレンチコートであれば春や秋でも着回すことができます。
これ1つで簡単におしゃれに見せられる優れものです。
ロング丈などボリュームの多いアウターは体型を隠してくれるので体型を気にしている方にもおすすめです。

出典: http://wear.jp

気温10度の服装におすすめなアウター③:チェスターコート

出典: https://otokomaeken.com

気温10度の服装におすすめなアイテム3つ目はチェスターコートです。
トレンチコートと同じく、これ1つでそれなりに様になります。
チェスターコートの場合は首元が開くので、マフラーなどを巻くのもおすすめです。

出典: https://otokomaeken.com

気温10度の服装におすすめなアウター④:ライダースジャケット

出典: http://fashionsnap-freaks.net

気温10度の服装におすすめなアイテム4つ目はライダースジャケットです。
かっこよくカジュアルに着こなす場合におすすめです。
革で出来ているので完全に風を防いでくれます。
そのためインナーは比較的薄手でも気温10度の服装として活躍してくれそうです。

出典: http://ban-afiriman.com

気温10度の服装におすすめなトップス:タートルネックニット

出典: http://kurumani.com

気温10度の服装におすすめなトップスはタートルネックニットです。
冷たい風さえ吹かなければ、実はこれだけでも結構暖かいアイテムです。
そのため、日差しもある暖かい昼間の場合はニットだけでも暑いかもしれないので、ボタンやファスナーなどで前を開閉できるタイプのものを選ぶといいでしょう。

出典: http://street-fashion-snap.com

気温10度の服装向け調整しやすいアイテム①:マフラー/ストール

出典: https://www.ny-onlinestore.com

気温10度の日の服装におすすめな小物1つ目はマフラーとストールです。
首元が開いている服を着ている時に冷たい風が吹くと、首元から冷たい風が服の内側に侵入し、せっかく暖かい服を着ていてもとても寒く感じます。
このようなことを防ぐためにも首元にマフラーを巻くことをおすすめします。
また、あまり暖かくない服でも、首元や袖口、裾の隙間をなくすだけでかなり暖かくなる場合もあります。
ですので、ニット+薄手のアウター以外の組み合わせとして薄手のインナー+薄手のアウター+マフラー(ストール)という服装もおすすめです。
むしろこちらのほうが調節の幅が広がりますね。

出典: http://lxrd-danny.tumblr.com

気温10度の服装向け調整しやすいアイテム②:手袋

出典: https://www.magaseek.com

気温10度の日の服装におすすめな小物2つ目は手袋です。
手が冷える方にもおすすめです。
手袋の選び方ですが、できるだけ手首や腕まで覆うような長い手袋をおすすめします。
そうすると袖口の隙間を塞ぐことができ、より暖かく感じられるでしょう。

出典: http://mens-fashion-tkc.com

具体的な気温別の服装の目安

出典: https://www.orion-tour.co.jp

気温10度での服装の目安も含め、いくつかの気温での服装の目安をまとめてみました。

・最高気温21度以上の目安
長袖シャツ(25度くらいから半袖)

・最高気温20度以下の目安
シャツ+カーディガン、ジャケット、ブルゾン、スーツ

・最高気温15度以下の目安
ニット、薄手のコート、ダウンベスト

・最高気温10度以下の目安
Pコート、チェスターコート、マフラー、手袋

・最高気温5度以下の目安
ウールコート、モッズコート

もちろん個人差もあるので、あくまでも参考程度にとどめておきましょう。

最後に:気温10度でもおしゃれな服装で

出典: https://otokomaeken.com

いかがでしたか?
気温10度はなかなか微妙な気温なので、なかなか服装を決められないかと思います。
この記事を参考に気温10度の日をおしゃれに乗り越えましょう!

もっとファッションの情報を知りたいアナタへ!

今日は気温15度!服装選びとメンズコーデ11選 | xtreeem[エクストリーム]
チェスターコート × マフラーの合わせ方【巻き方別メンズコーデ特集】 | xtreeem[エクストリーム]
ライダースジャケットの着こなし術~男前コーデ集~ | xtreeem[エクストリーム]
きじり
きじり

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ