スナックのママになるには?年収や開業資金はどうしてるの?

スナックのママになりたい!そんな夢を持つ人もいるのではないでしょうか。しかし、どうすればスナックのママになることができるのか?スナックのママになるためのプロセスをご紹介していきます。スナックのママになるには、こうすべし!

スナックのママになるには?年収や開業資金はどうしてるの?のイメージ

目次

  1. ママになりたい!そもそもスナックってどんな店?
  2. スナックを営業するために必要な許可
  3. スナックのママに必要な開業資金
  4. 開業資金の集め方
  5. まずはママとしてスナックのコンセプトを決める
  6. コンセプトにあった物件を探す
  7. 物件が見つかったら業者に依頼
  8. ママは出入りの業者も選定すること
  9. スナックに合った女の子を募集
  10. メニューや価格の決定
  11. ママとしてスナックの宣伝は必須
  12. 接客だけがママの仕事ではない
  13. 接客と経営は別物
  14. スナックのママに向いている人
  15. どれくらいもらえるの?スナックのママの年収
  16. 男性はどんなスナックを求めているのか
  17. 【まとめ】スナックのママになるためには

ママになりたい!そもそもスナックってどんな店?

出典: http://oominato.net

スナックってどんな飲み屋さん?

スナックとは、もともと軽食を提供する飲み屋さんでした。
カウンター越しにママと呼ばれる女性が接客をしています。
キャバクラなどとは違ってママの年齢層は少々高めという印象がありますよね。
しかし、最近では若い女性もスナックを経営したいと思っている人が増えているのだそうです。
若い女性が昼間は別の仕事をしながら夜は副業としてスナックを経営するなどこれまでとは違った形でスナックを開業する人が多くなってきているのだそう。
そこで今回は成功するスナックになるにはどうしたらいいのか。
スナック開業のノウハウについてご紹介していきます。
スナックを開業したいと思っている人、必見ですよ!

スナックを営業するために必要な許可

出典: http://www.kaitaimitsumori.com

スナック開業には許可が必要?

スナックを経営するには、さまざまな許可が必要となってきます。
どんなお店でも、何らかの許可を得て開業となります。
自分がどんなお店を開きたいかによって、許可の種類が変わってきますから、開業の前にはしっかり事前調査をすることが必要です。
居酒屋のような飲み屋とは少々形態が違う飲み屋なのが、スナック。
キャバクラのような飲み屋とも違います。
では、スナックのような飲み屋には、どんな許可が必要なのか、しっかり確認していきましょう。
飲み屋には、飲み屋の必要な許可がいっぱいですよ。

スナックのママになるために知っておきたいこと

出典: http://fueikyoka.ajgyosho.com

開業のために必要な許可~風俗営業許可など~

まず、必要になってくる許可が食品衛生の許可です。
スナックは飲み屋ですから飲食を提供しますよね。
そういった飲み屋には必須なのが食品衛生許可なのです。
さらに、飲み屋ですから深夜営業をしますよね。
0時を超えて営業をする飲み屋に必須の許可が、深夜酒類提供飲食店営業です。
そして、スナックのような女性が接待する飲み屋の場合は風俗営業許可が必要なのです。
風俗と聞くと違うイメージを思ってしまいますが、女性がお酌をしたり、おしゃべりしたりというような接客をする飲み屋さんには、必須の許可なのです。

スナックのママに必要な開業資金

出典: http://clic.k-free.net

開業資金はいくらぐらい必要?

スナックを開業するために気になってくるのが、ヤクザが関わってくるんじゃないかということや、税金はどうしたらいいのか。月収や年収はどうなるのかということかと思います。
しかし、その前に開業するための準備はどうしたらいいのかということが知りたいですよね。
スナックのママになるには、経営も自分でしなくてはいけません。
まずは、スナックのママになるには必須の開業資金から見ていきましょう。
スナック経営するにはどれくらいの資金が必要なのでしょう。

出典: http://tenantstyle.com

お店の規模で開業資金はかわる

まずスナック経営の下準備として、物件を取得する必要があります。
経営するためのお店を開く場所。
その場所を得るための資金です。
駅の近くなど、条件のいい場所で経営しようと思えば、その分開業資金はかさんでしまいます。
しかし、人通りのない隠れ家のような場所で経営しようとすれば、客足が伸びず、経費ばかりがかさみ、赤字になってしまうなんてこともありますよね。
安いからという理由だけで選ばないように気を付けましょう。
スナックを経営する場所にもよりますが、多いところで事前に1年分の家賃を要求されることもあります。
たとえば家賃が12万円の物件であれば、最初の段階で144万円の資金が必要ということになります。
他にも、内装工事、インテリアのほかにも、運転資金というようなものも必要です。

内装は、もともとスナックの造りになっている物件であればかなり格安で済みます。
しかし、そうではない場合10坪程度のお店であっても500万円以上の金額は必要です。
他にもお皿やグラスなどの備品や、お酒やおつまみなどの仕入れ。
最初からスタッフを雇うのであれば、その分の人件費などがかかってきます。
さらに自分の給料まで考えておく必要がありますので、3000万は開業資金として必要になってくるのではないかと思います。

開業資金の集め方

出典: http://www.ibrains-jp.com

開業資金はどう集める?

では、そんなスナック経営するのに必要となってくる開業資金ですが、どのようにして用意したらいいのでしょうか。
もちろん、すべての金額が自分の貯金で賄うことができれば理想的ですよね。
しかし、スナック経営をしたいと思っている人のすべてが、開業資金を自前で用意できる人ばかりではありません。
自分で用意できる資金が少ない人は、スナック経営をすることはできないのでしょうか。
スナックのママになるには、まず開業資金の貯金が必要でしょうか。

出典: http://ms95.co

どうすれば開業資金を用意できる?

仕事をバリバリ頑張って開業資金を貯金して、スナックを経営する。
スナックを経営することを目標に仕事を頑張る人も少なくないでしょう。
しかし、どうしても仕事をして貯金するには大きすぎる金額。
仕事で貯金しようとしても、なかなか貯金できず、結局仕事を辞めることができないということにもなってしまいます。
スナックのママという仕事一本にしようと思うのであれば、銀行などに融資を依頼しましょう。
中には、もともと水商売を仕事にしていれば、そこのオーナーなどから借りるということも不可能ではありません。
けれど、なかなかそれも難しいですよね。
そういうときは、銀行に融資を依頼するようにしましょう。

まずはママとしてスナックのコンセプトを決める

出典: http://www13.plala.or.jp

どんなコンセプトのスナックを開業するか

成功するスナックとなるにはまず、どんなスナックにするかと考えることが大切です。
落ち着いた雰囲気のスナックにするのか、それともアットホームな雰囲気のスナックにするのか。
そのコンセプトを考えないままに、とりあえずで内装工事をしてしまうと、ちぐはぐな印象のスナックになってしまい、とても儲かる、成功するスナックにはなりえないものなのです。
成功する儲かるスナックになるには、まずベースとなるものをしっかりと考えるようにしましょう。

どんなスナックのママになりたい?

出典: http://toyokeizai.net

どんなスナックのママになりたい?

あなたは、どんなスナックのママになりたいでしょうか。
とりあえずスナックをオープンしたい!という、ぼんやりとした考えだけでは成功する儲かるスナックにはなりません。
成功する儲かるスナックになるには、ベースをしっかりと考えておく必要があるのです。
土台がしっかりしているスナックのほうが、成功しやすいものですよ!

コンセプトにあった物件を探す

出典: http://www.narasumo.jp

開業物件を探します

さぁ!どんなスナックにしたいのかというコンセプトが決まったら、次はスナックを開く場所を探しましょう。
周囲の環境というのは、成功する儲かるスナックになるには、何より大切なこと。
周りのお店が、高級クラブばかりという中に、アットホームなスナックをオープンしても、儲かるスナックにはなりません。
その場所に来るお客さんは、アットホームな場所を求めて来ていないから。
この場所に来れば、こういう雰囲気のお店がある、と思って来るのです。
儲かるスナックになるには、そういうリサーチも必要となってきます。

ママとしてスナックを出す場所は重要

出典: http://blog.ieagent.jp

成功のポイントは開業する場所

周りのお店が、何時まで営業しているのかということも、儲かるスナックになるには必要なリサーチ。
全部のお店が17時に閉店するような場所に20時オープンのスナックを開いても、お客さんはなかなか来ませんよね。
お店が開いていれば気づくでしょ!なんて気楽な気持ちでは儲かるスナックにはなりません。
「このあたりは、どの店も閉まってる」
そういうイメージというのは、なかなか覆らないものなのです。
成功するスナックになるには、まずはしっかりとしたリサーチをしましょう。

物件が見つかったら業者に依頼

出典: http://www.earthly-ltd.jp

しっかりお仕事してくれる業者を探しましょう

いい物件が見つかったら、内装業者を探しましょう。
儲かるスナックになるために、内装というのは大切なこと。
どの業者に依頼すればいいのかわからないという人は、複数の業者に見積もりを依頼するようにしましょう。
実際に会って話をすると、その業者さんの人となりもわかりますから、この業者に任せようと思える業者が見つかるかもしれません。

安いだけの業者はNG!

出典: http://commons.nicovideo.jp

安いだけの業者は避けましょう

開業資金を抑えたいというのは、誰しも考えること。
最初の頃は、自分の年収もそこまで期待ができません。
だからこそ、最初の資金を抑えたい。
けれど、そこでケチってしまうと、後々不備が出てしまいかねません。
そうなると、改装工事などで費用がかさみ、儲かるスナックにはなれないものです。

インテリアもスナックのコンセプトに合わせて。

出典: http://www.snack-guide.com

スナックのインテリアも大切

内装工事が終わったら、インテリアも選びましょう。
最初に考えたコンセプトに合ったインテリアを探しましょう。
中古の家具も多くありますから、儲かるスナックになるまではそのような中古品で対応しておくのもいいでしょう。
自分の年収は後回しと考えるのもいいですが、年収を後回しにしすぎては自分の最低限の生活を確保できません。
お店の利益だけではなく、最低限自分の年収まで賄える経営をするようにしましょう。

ママは出入りの業者も選定すること

出典: http://xn--t8j138hqoqe83acochve.jp

スナック開業には業者もポイント

売上を上げてしっかりと利益を得るために必要なのが、どの業者から酒類を仕入れをするのか。
というところです。
スナックですから、お酒は必須の商品。
どれくらいの価格で、どれくらいのお酒を仕入れるのかを考えるのも、ママをする上でしっかりと考えなくてはいけないことなのです。

スナックに必要な酒類の業者を探す

出典: https://sake-bar-yokohama.com

安定して仕入れられる業者を

いいお酒を格安で仕入れることができるかどうかが、儲かるスナックになるために必要なこと。
けれど、その業者が安定して仕入れることができるところなのかどうか、見極めることも必要なのです。
格安だけど、経営が不安定な業者よりも、平均的な価格であっても安定して仕入れることができる業者があるのであれば、必ず安定した業者を選ぶようにしましょうね。

スナックに合った女の子を募集

出典: http://www.facedeco.jp

スタッフ募集

スナックのママとして必要なのが、スタッフを選ぶこと。
小さなお店であっても、毎日毎日ママ一人で切り盛りするのはなかなか大変なこと。
1人だけでもスタッフを雇っておくと、余裕をもってお客さんの相手をすることができます。
しかし、スタッフを雇うということは、自分の給料だけではなく、スタッフの給料のことも考える必要があります。
最初から給料を払う自信がないという人は、経営が落ち着いてきたころに雇うというように、臨機応変に考えましょう。

ママは女の子を選ぶ目も必要なんです

出典: http://bijoh.com

女の子を選ぶを養いましょう

来るもの拒まずというのでは、いいスナックにはなりません。
ママとして、お給料を支払う立場にあるのです。
給料を払うのであれば、それだけの見返りを求める必要があります。
しっかりと仕事をしてくれるのか。
お店のコンセプトに合ったスタッフになってくれるのか。
給料を支払う以上、スタッフを選ぶ目もママには必要となってきます。

スタッフの給料はどうやって決める?

出典: http://kaigo-hoshi.jp

給料の決め方

一般的なスナックの給料は時給2000円と、キャバクラの給料よりは安いです。
しかし、キャバクラの給料より安くても他のアルバイトよりは高い給料。
そして、キャバクラよりも気楽なのもスナック。
キャバクラは指名の取り合いなど、裏は殺伐とした人間関係もあります。
給料が劇的に上がるということはありませんが、そういう人間関係が苦手な人はキャバクラでたくさん年収を稼ぐよりも、スナックで働くほうがいいのではないでしょうか。
ママとしても、衣装やヘアメイクなどを考えなくていいので、給料を決めるのもキャバクラよりはラクなのではないでしょうか。

メニューや価格の決定

出典: http://www.metores.net

メニューの決め方

年収だけでなく決めないといけないのは、メニューです。
どんな軽食を提供するのか、どんなお酒を提供するのかスナックには大切なことです。

周りのお店の価格帯を参考に。

出典: https://medicommi.jp

周囲の価格帯を参考に

コンセプトと同じようにメニューの価格も周囲の環境と合わせる必要があります。
メニューを決める前に、周囲のお店を訪れて価格帯をチェックするのがおすすめですよ。

ママとしてスナックの宣伝は必須

出典: http://www.fills.jp

繁盛店になるには広告が大事

スナックの移転であれば、常連さんたちに伝えるだけでも、一定数の顧客は確保できます。
しかし、新規オープンであれば別。
チラシなどを用意してしっかりと宣伝するようにしましょう。

接客だけがママの仕事ではない

出典: http://girlschannel.net

接客だけがママの仕事じゃない

スタッフであれば接客だけしていればいい。 けれど、経営まで担当するママは接客だけでは済みません。

経営もママのお仕事

出典: http://kihoku.or.jp

経営もママの仕事

どのようにお店を経営していくかどうか考えなくてはいけません。
必要経費がいくらなのか、人件費がいくらなのか、そして利益はいくらなのか。
それを考える必要があります。
そして、その中から自分やスタッフの年収を考えていくのです。
それが経営もするママに必要なことです。

接客と経営は別物

出典: https://recipe-book.ubiregi.com

成功するママになるには経営が大事

接客と経営は別物。
人と接するのが好きだから。
接客が好きだから。
それだけ考えたらいいのは、スナックのスタッフだけ。
オーナーも兼任するママは、接客が好きというだけではいけません。

キャバクラのNo1がスナック経営に成功するわけではない

出典: https://rakuma.rakuten.co.jp

接客が上手でも成功するわけじゃない

たとえキャバクラのナンバー1であっても、スナック経営で失敗することもあります。
逆に水商売未経験者であっても、成功するスナックを経営することもできるのです。

スナックのママに向いている人

出典: http://www.koshou.com

どんな人がママに向いてる?

スナックのママに向いてる人というのは、どんな人とでも楽しくおしゃべりができる人です。
幅広いジャンルの知識を持っていて、どんな話題を出されてもある程度会話についていくことができるスキルが必要となってきます。

どれくらいもらえるの?スナックのママの年収

出典: https://biz-shinri.com

ママの年年収はどれくらい?

スナックのママは儲かる。
そんなイメージがあるのではないでしょうか。
確かに儲かるスナックのママは年収も高いです。
1000万円以上の年収だって可能でしょう。
しかしそれはあくまでも、成功しているスナックであれば。
なかなか難しい話ではありますが、年収1000万円以上もらっているママもいると思えば、夢も広がりますよね。

男性はどんなスナックを求めているのか

出典: http://snacknavi.com

スナックが求められること

儲かるスナックになるためには、男性がどんな場所を求めているのかを把握しておくこと。
求める空間がそこにあれば、男性の足は自然とそこに向かうのです。

ママとしてニーズに応えるスナックにする

出典: https://koinomikata.com

行きたいスナックとなるには

気軽なおしゃべりをしたいと望んでいるのか。
ゆっくりお酒を飲むことを望んでいるのか。
叱咤激励してほしいのか。
お客さんに合わせて、接客の仕方を変えることができれば成功するスナックとなることができるのではないでしょうか。

【まとめ】スナックのママになるためには

いかがでしたか?
今回はスナックのママになるに必要なことをお知らせしてきました。
接客が得意というだけでは出来ないスナックのママ。
経営や十分なリサーチ力なども必要なんですね。
しかし、成功すれば年収1000万円も夢ではありません。
そんなスナック経営ができるように、しっかりと勉強していきましょう。

スナックが気になるあなたへ!

スナックで働く女性を口説く方法!夜の美女を落とすための4つのルール | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

yuumi28
yuumi28

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ