Jアラートを受信できないスマホ、設定方法や対応機種まとめ

いつ発生してもおかしくない地震や世界を震撼させるテロに巻き込まれないために確かな情報を知りたいですね。そんな緊急速報を国民に伝えるのがJアラート。あなたのスマホは緊急速報をちゃんと受信していますか。Jアラートの受信設定の方法や対応するスマホを紹介します。

Jアラートを受信できないスマホ、設定方法や対応機種まとめのイメージ

目次

  1. そもそも Jアラートって何なの?
  2. Jアラートで配信される緊急速報や情報
  3. 危険な気象災害・不安なテロやミサイルの緊急速報
  4. すさましい自然災害
  5. テロの不安って海外のこと!?
  6. Jアラートは二つのルートで緊急通報を通信
  7. 1.Jアラートを区市町ルートで受信
  8. 登録すれば区市町村からJアラートのメールを受信
  9. 2.Jアラートを携帯会社から各自のスマホへのルートで受信
  10. あなたのスマホはJアラート・エリアメール・緊急速報メールを受信しますか?
  11. (1)あなたのスマホはキャリアのものかチェック
  12. (2)あなたのスマホはJアラート・エリアメール・緊急速報メールの受信できる機種ですか
  13. (3)iPhoneはキャリアに関係なくJアラート(エリアメール・緊急速報メール)を受信します
  14. (4)格安スマホのJアラート・緊急速報メールの受信
  15. (5)ガラケー携帯電話でもJアラートを受信
  16. Jアラート・緊急速報メールが受信できるように設定をしていますか
  17. まとめ:あなたのスマホのJアラート・緊急速報受信は万全ですか

そもそも Jアラートって何なの?

「全国瞬時警報システム」の通称

最近テレビでもたびたび聞かれるようになったJアラートって、そもそも何なんでしょう。
今からさかのぼること11年前の平成16年から整備されてきた「全国瞬時警報システム」の通称です。平成19年から政府が緊急事態に関する情報を人工衛星を使って瞬時に住民に伝達するシステムとして運用されるようになりました。

全国瞬時警報システム(Jアラート)の概要

緊急事態に関する情報「自然に関するもの」と「有事関連情報」

緊急事態に関する情報とは、大きく気象庁からの地震や津波などの気象関連情報と内閣官房からのミサイル攻撃や大規模テロなどの有事関連情報のことです。

衛星を使って瞬時に さらには国民一人ひとりに緊急速報を

国が衛星を使って流した緊急事態に関する情報は一つは自治体に通信され、そこから国民一人ひとりに、また別ルートでは電話会社を通じて携帯電話を持つ人たちに通報され、できるかぎり漏れなくすべての国民に伝わるようにされています。

Jアラートの仕組み(総務省 消防庁)

Jアラートは緊急情報(緊急地震速報、大津波警報、弾道ミサイル情報等)を衛星を使って国から瞬時に国民知らせるシステムです。

Jアラートで配信される緊急速報や情報

Jアラートで配信される情報は、気象庁からの地震や津波などの気象関連情報と内閣官房からのミサイルやテロなどの有事関連情報は表のとおり全部で25項目に及んでいます。

Jアラートで配信される25の情報

消防庁防災課国民保護室
平成29年6月22日
弾道ミサイルから始まって噴火予報など25の情報

Jアラートの有事関連情報とは

Jアラートの有事関連情報は弾道ミサイル情報、航空攻撃情報、ゲリラ特殊部隊攻撃情報、大規模テロ情報、その他の国民保護情報の5つです

Jアラートの気象関連情報とは

それ以外の20のJアラート情報は気象関連情報です。気象関連情報の中で地震に関する速報や情報が6つ、津波に関しての警報、注意報が3つ、噴火に関する警報、速報、予報が4つ、その他に土砂災害警戒情報、竜巻注意情報、記録的短時間大雨情報、指定河川洪水予報と言った今、深刻化している広範な自然災害の緊急速報や情報が入っています。以下、それぞれを具体的に見ていきましょう。

危険な気象災害・不安なテロやミサイルの緊急速報

Jアラートで通信される気象関連情報やテロやミサイル攻撃などの有事情報は頼みの綱。そのことを、もう少し詳しく紹介します。
先ずは気象関連情報から見ていくことにします。

すさましい自然災害

火山列島の日本は、これまで多くの大地震に見舞われました。地震にともなう津波にも襲われ甚大な被害を被ったことは記憶に新しいことではないでしょうか。いつまた起きるか分かりません。地震予知連絡会の予測によれば南海トラフ地震は、これからの30年間で70%の確率で発生するとされています。その被害は、最悪、32万3000人の死者という、とてつもない怖い大地震です。

地震と津波の大災害

街に押し寄せた大津波


東日本大震災

地震のあとを呆然と見つめる


東日本大震災

津波の恐ろしさ


東日本大震災

地震は城をも潰す


熊本地震

広がり深刻化する自然災害

自然災害は地震や津波だけではありません。
最近ではゲリラ豪雨や大型台風の直撃や影響による川の氾濫、家屋の流失や浸水、竜巻、火山の噴火、冬の大雪と一年を通じて日本列島のどこかで自然災害が起こっている状況です。
そして、その結果、たくさんの尊い命が犠牲となり多くの負傷者を出しています

台風10号による川の氾濫(2016年)

台風の影響による、こうした川の氾濫は毎年のことです。

御嶽山噴火

増える突風の被害

こうした怖い自然災害は、正確な情報がいち早く流され、受け止めることで、どれだけ被害を食い止め、最少・最小にとどめることができるか知れません。

テロの不安って海外のこと!?

Jアラートのもう一つの緊急通報は有事関連情報です。
弾道ミサイル情報、航空攻撃情報、ゲリラ特殊部隊攻撃情報、大規模テロなどです。
これまではテロやミサイルの発射と聞いてもテレビや新聞で報道される海外での出来事!という感じでした。
でも果たしてそうでしょうか。もう何度も北朝鮮のミサイルが日本を通過しています。

ニューヨークテロ9.11

ニューヨークテロ9.11

テロというと衝撃的だったのが14年前にニューヨークのワールドトレード・センターへハイジャックされた二機の航空機が突入して2000人を超える犠牲者を出した9.11同時多発テロです。
その後、テロの波はヨーロッパをはじめ世界中に拡散し拡大していきました。
それだけではありません。日本を取り巻く周辺でも北朝鮮における核の開発やミサイルの発射実験が繰り返され、今やテロの不安はニュースで見る他国の問題でなく、日本における現実的な不安となってきているのです

北朝鮮によるミサイル

北朝鮮の6回目の核実験を報ずる号外

Jアラートは二つのルートで緊急通報を通信

気象庁からの気象関連情報や内閣官房からの有事関連情報は、二つのルートから国民に瞬時に伝えられることになています。
一つは地方公共団体を通して国民に、もう一つは民間の電話会社を通じて国民に通信されます。

Jアラートは区市町村と電話会社の二つのルートで

1.Jアラートを区市町ルートで受信

気象庁や内閣官房からの緊急通報や緊急速報は消防庁を通じて各区市町村に流れ、区市町村から住民に知らされます。
それは防災行政無線からだったり自分のスマホに登録制メールが届いて伝達されます。


区市町村の緊急通報の一つは防災無線(サイレン他)

自治体がJアラートで通信を受けると自動的に防災無線でサイレンや情報が流れます。下のユーチューブは【J-ALERT】防災行政無線 岐阜県羽島郡笠松町10時「緊急地震速報伝達訓練」を流している様子です。一部で誤報操作があったと報道されていますが、あなたのお住まいの地域でも、同じような防災行政無線の鉄塔やスピーカーから訓練の様子を聞くとがあるかもしれません。

区市町の防災行政無線から伝達

まるで空襲警報のようにサイレンがなり、地震やミサイルなどの情報がアナウンスされます。

区市町村はFM放送他でも緊急通報を

この防災行政無線は戸別に受信機が設置されている場合にはそこからも流れ、地元のケーブルテレビ・コミュニティFM等と提携を結んでいる場合には、そこから放送されます。

登録すれば区市町村からJアラートのメールを受信

登録制メールはお住いの区市町村に自分のスマホで電子メールの配信の登録手続きをするだけです。スマホはIPhone、Androidのどちらでもかまいません。メールの名称は「インフォ@〇〇」「しなメール(しながわメール)」「八戸ほっとスルメール」等区市町村によってまちまちです。登録は無料ですが、自治体によっては整備の状況に違いがあるかもしれません。地元の市町村に問い合わせしたり、確認してください。

登録制メールによって

八戸ほっとスルメール(登録制メール例)

名称はまちまちです。八戸市のは、なかなかシャレてます。

2.Jアラートを携帯会社から各自のスマホへのルートで受信

二つ目のルートは国から携帯会社を通してスマホを持っている人に送信されるルートです。その携帯会社は自分のところの通信網を使って国際規格であるETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)「地震・津波警報システム」であなたのスマホに地震や津波の緊急速報を送信する仕組みです。緊急速報の名称はドコモではエリアメール、auやソフトバンクは緊急速報メールと言っています。

あなたのスマホはJアラート・エリアメール・緊急速報メールを受信しますか?

あなたが今持っているスマホはJアラートからの緊急速報が着信していますか。していれば問題はありませんが、緊急速報が受信できないとすれば、(1)スマホを契約している携帯会社が自分の通信ネットワークをもっていない格安スマホの場合、(2)スマホがJアラートに対応していない機種か、(3)または対応している機種なのにキチンと設定していないかのどちらかです。以下、順次、解説していきましょう。

Jアラートを着信したSIMフリー端末

(1)あなたのスマホはキャリアのものかチェック

先に説明したETWS「地震・津波警報システム」は各携帯電話会社がもっているネットワーク(携帯の回線網)を使って通信します。この携帯回線網は国(総務省)から認められて携帯電話システムの周波数を割り当てられている携帯電話会社(キャリアという)で、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクです。これらの携帯会社の端末であれば機種の条件が合えば緊急速報を受けることができます。余談ですが楽天モバイルの楽天がキャリアの申請をするという声明を出していますから、ますますJアラートの端末は広がることでしょう。

キャリア三社

(2)あなたのスマホはJアラート・エリアメール・緊急速報メールの受信できる機種ですか

現在発売されているキャリア三社のスマホは、発売される時点で緊急通報(エリアメール、緊急速報メール)を受信できるようにソフトが挿入されています。ただ以前に発売された機種によってはソフトのバージョンアップが必要なものや緊急通報が受信できないものもありますのでご確認ください。

①ドコモのスマホのエリアメール・Jアラートの受信

ドコモで販売した機種はエリアメールを受信することができます。ただ機種によってはエリアメールに対応するためのソフトウエアにバージョンアップしないと受信できないものがあります。

以下の機種をお使いのお客様はエリアメール対応、またはエリアメール(災害・避難情報)対応をするためにソフトウェアのバージョンアップが必要です。各機種の製品アップデート情報ページをご確認の上、バージョンアップを実施してください。 Optimus LTE L-01D MEDIAS N-04C MEDIAS WP N-06C LUMIX Phone P-02D P-04D Disney Mobile on docomo P-05D P-07C GALAXY S II SC-02C GALAXY S II LTE SC-03D AQUOS PHONE SH-01D LYNX 3D SH-03C AQUOS PHONE SH-12C XperiaTM SO-01B XperiaTM arc SO-01C XperiaTM acro SO-02C REGZA Phone T-01C

あなたが持っているスマホの機種は、この中にありますか?そのままだと受信できないので、アップデート情報ページにいってバージョンアップするか、ドコモショップへ行ってバージョンアップをしてください。

2013年夏モデル以降から現在までのスマホのエリアメール

2013年夏モデル以降のAndroidスマホはどれもエリアメール受信に対応しています。この夏モデルも数種類の機種を出していますが、下記のような説明によると大きな違いは見られません。

緊急地震速報と津波警報について、日本語以外のメッセージ表示、音声ガイダンス再生、及び受信画面のイラスト表示に対応しています。津波警報の音声ガイダンス付専用着信音に対応しています。災害・避難情報の翻訳機能、音量調節機能に対応しています。

2013年夏モデルの数機種の機能の違いは「災害・避難情報の翻訳機能、音量調節機能に対応しているかどうかくらいです。それ以降の機種においてもエリアメール受信に関しての機能の違いは見られないようです。

直近 ドコモ、iPhone X

2013年夏モデルスマホ

2011年3月以前のスマホでのJアラート・エリアメールを受信

2011年3月以前に発売されたドコモスマホの一つ Optimus chat L-04C
ですがマナーモードの設定の違いくらいでエリアメールの受信できないことはなさそうです。詳しくはドコモの販売店にご確認ください。

ドコモ Optimus chat L-04C

②auのスマホの緊急速報メール・Jアラートの受信

緊急速報メールの対応Android機種は、auブランドモデルからauが扱っているスマホメーカ(CASIO、FUJITSU、HITACHI、HTC、HUAWEI、iida、KYOCERA、LG Electronics、MOTOROLA、NEC、NEW STANDARD、Panasonic、PANTECH、SAMSUNG、SANYO、SHARP、Sony Mobile Communications、TOSHIBA、ZTE Corporation他)の多機種にわたっています。ご自分のスマホが、このメーカのものであれば緊急速報を受信できる機種か、受信できない機種かどうかを下記のサイトで確認できます。

AQUOS R compact SHV41

対応機種一覧 | 緊急速報メール:災害時・緊急時対策 | au

③ソフトバンクのスマホの緊急速報メール・Jアラートの受信

Androidスマートホンは一部を除いてすべてJアラート・緊急速報の受信に対応しています。受信できないのは2010年夏モデルまで提供していたソフトバンク エックスまたはXシリーズです。またソフトバンク Androidスマホ003Zは緊急地震速報のみの受信ですが、どちらも相当以前のものですから今使っている人は少ないし影響はあまりないでしょう。

ソフトバンクそまーとフォン一覧

ソフトバンク スマホ003Z

緊急地震速報のみ対応

(3)iPhoneはキャリアに関係なくJアラート(エリアメール・緊急速報メール)を受信します

iPhoneシリーズのスマホは、「iPhone 4s」以降のモデルであれば全てJアラートが受信できるように対応しています。これはドコモだけでなくし、ソフトバンクやauで購入されたスマホも同様に受信が可能です。

iPhone

(4)格安スマホのJアラート・緊急速報メールの受信

料金が安いということで「格安スマホ」はますます人気が高まっています。それもそのはず料金はキャリアの携帯料金のおよそ三分の一で、通信の速さや、つながり易さもキャリの通信網を借りているから問題がありません。ただJアラートに関していうと受信できないスマホも少なくないのです。

YモバイルはJアラート・緊急速報メールを受信できる機種が多い

YモバイルのAiphone、AndroidスマホはJアラートや緊急通報メールを受信できるものが多いです。対応している機種については【緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+特別警報+災害・避難情報)の対応機種】を参照してください。https://www.softbank.jp/mobile/service/urgent_news/models/

Yモバイル

Simフリー スマホのJアラート・緊急通報メールの受信はまちまち

SIMフリーの端末の場合は、機種によって対応していれば受信可能です。というのはSIMフリーの端末・スマホでも国際規格のETWS(地震・津波警報システム)による地震や津波の受信はできるものが多いのですが、ETWSのその他の情報という位置づけの日本独自のJアラートは受信できないというのが実態のようです。あとはスマホを販売する各社の案内によりますが、「ファーウェイ」「エイスーステック・コンピューター」「フリーテル」「富士通」機種の一部でSIMフリーでの対応できているものがあるとのことです。

SIMフリーの富士通スマートフォン

(5)ガラケー携帯電話でもJアラートを受信

ガラケー携帯でも機種によって緊急速報などのJアラートを受信することができます。たとえばau携帯では「au災害対策アプリ」をダウンロードすれば受信することができます。対応機種や「au災害対策アプリ」は下記のホームページをご覧ください。ドコモやソフトバンクも同様です。
ドコモのエリアメール公式サイト https://www.nttdocomo.co.jp/service/areamail/usage/index.html
auホームページ   https://www.au.com/mobile/anti-disaster/kinkyu-sokuho/enabled-device/#h2_anchor02
ソフトバンクお客様サポート  https://www.softbank.jp/mobile/support/3g/list/

Jアラート・緊急速報メールが受信できるように設定をしていますか

Jアラートが受信できるAndroidスマホやiPhoneなのに設定してないために受信できない、役立たないでは宝の持ち腐れです。地震や災害はいつ何どき起こるか知れません。設定方法は簡単です。ぜひ設定しておきましょう。

iPhoneでの設定方法

iPhoneのJアラート受信する設定方法は簡単です。まず設定のアプリを開きます。その画面の『通知』を選択して次の画で一番下までスクロールして『緊急速報』をオンします。これでiPhoneのJアラ-トの設定は完了です。

Androidスマホでの設定方法

キャリアやスマホの機種によってJアラートの設定方法は異なります。これは一例です。実際の操作に当たって解からないときは遠慮しないで、それぞれの携帯会社に問い合わせすることです。

ドコモAndroidスマホの設定方法

ドコモのAndroidスマホには購入した時点で前もって「エリアメール」あるいは「ドコモ災害用キット」というアプリがインストールされています。設定方法は次の手順で行ってください。(1)設定画面を開き設定を選択します。(2)設定画面にある「通知」を選択します。(3)緊急通報がオンにします。オンになっていればアプリが起動して受信できます。

docomoスマホで「エリアメール」の設定方法

【1】「設定」を選択

【2】「通知」を選択

【3】「緊急速報」がオンであることを確認。
これでアプリが起動します。

auスマホの設定方法

auのAndroidスマホにも予め「au災害対策」というアプリがインストールされています。設定方法は簡単です。このアプリから設定をします。まず「au災害対策」を起動したら、「緊急速報メール」をタップします。次に「緊急速報メール」の画面の「設定」を開きます。「緊急速報メール」の画面の中の「災害・避難情報」を選択します。最後に「緊急速報メール」の画面の「受信設定」が「受信する」になっているか確認してください。これでアプリは使えます。

auスマホでの緊急速報メールの設定画面

この設定でアプリは起動します。

ソフトバンクスマホの設定方法

ソフトバンクのAndroidスマホにも、他の携帯会社と同様に購入した時点で「緊急速報メール」というアプリがインストールされています。設定方法は、まず「緊急速報メール」から「受信設定」を選択します。「受信設定」画面の「通知」を選択し「緊急速報メール受信設定」にチェックが入っていれば大丈夫です。アプリは正常に起動します。

緊急地震速報/Jアラート」の受信設定

この設定でアプリは起動します。

まとめ:あなたのスマホのJアラート・緊急速報受信は万全ですか

以上ご覧になって、あなたのiPhoneやAndroidスマホはJアラートやエリアメール、緊急速報を受信できる機種でしたか。ちゃんとに受信できるように設定されていましたか。キャリアのiPhoneやスマホでなかったり、機種の古いiPhoneであったり、格安スマホやSIMフリーでJアラートが受信できないスマホだとしてもあきらめないでください。

「Yahoo!防災速報」で安心確保

Jアラートを受け取れる「Yahoo!防災速報」というアプリがあります。国(総務省)も自分のスマホで受信できない場合や受信できるか分からない場合は、この「Yahoo!防災速報」アプリをインストールすることを推奨しています。これをインストールしておけば安心です。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

donjoyou
donjoyou

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ