DVDFabクラック版とは?無期限ライセンスにする方法&crackの危険性

あなたはDVDFabというDVDリッピングソフトを知っていますか? DVDをコピーするための機能が詰まった便利なソフトです。 ですが、そんなDVDFabを無料で使うためのクラック版というものがあります。 今回はそのクラック版についてご紹介していきます。

DVDFabクラック版とは?無期限ライセンスにする方法&crackの危険性のイメージ

目次

  1. 悪用厳禁!DVDFabをクラック版ソフトでcrackして無期限で使う方法
  2. クラック版ソフトの前にDVDFabとは?
  3. DVDFabを無期限で無料で使うにはクラック版ソフトでcrack
  4. DVDFabクラック版ソフトを手に入れるのにtorrentの準備が必要な場合も
  5. Bittorrentを用いてDVDFabクラック版ソフトのダウンロード
  6. 意外と簡単なDVDFabクラック版ソフトの使用方法
  7. 実はあまりないDVDFabクラック版ソフトのメリット
  8. DVDFabクラック版ソフトのデメリットや危険性
  9. おすすめはできない?DVDFabクラック版ソフトを使うことの危険性
  10. DVDのコピーであれば試用期限が過ぎたDVDFabでも可能!
  11. DVDFabクラック版ソフトを使わないもう1つの方法「DVDFab Passkey Lite」
  12. DVDFabクラック版ソフトに代わるDVDリッピングツールは?
  13. WindowsでのDVDFabクラック版ソフトの代用:WinX DVD Ripper Platinum
  14. MacでDVDFabクラック版ソフトに代わるツール:MacX DVD Ripper Pro
  15. 最後に

悪用厳禁!DVDFabをクラック版ソフトでcrackして無期限で使う方法

出典: https://ja.dvdfab.cn

あなたはDVDFabというコピーガードが施されたDVDやブルーレイのコピーやリッピングが行えるツールを知っていますか? このDVDFabは多機能で使いやすいのですが、有料ソフトということもあり体験版をcrackすることで使用期限を無期限にしてコピーガードを解読してコピーやリッピング機能を使い続ける方法がインターネット上に出回っています。 今回はそんなDVDFabのクラック版ソフトやその危険性などについてご紹介していきます。 *リッピング(Ripping)とは、DVDビデオソフトや、音楽CDなどのデジタルデータをパソコンに取り込むことを指すパソコン用語。

クラック版ソフトの前にDVDFabとは?

出典: https://www.japan-secure.com

DVDFabはコピーガードが施されたDVDやブルーレイのリッピングやコピーに関する便利なツールを多く備えたソフトです。 DVDFabを販売してるのは中国の「Fengtao Software Inc.」という会社です。 15か国語に対応していて、その中に日本語も含まれています。 DVDFab(過去のバージョン)の機能は以下のようになっています。 ・DVDのコピー ・ブルーレイのコピー ・DVDのリッピング ・ブルーレイのリッピング ・ブルーレイとDVDを変換 ・動画変換 ・DVD/ブルーレイ作成 ・Cinavia除去 ・ファイル転送 ・HD Decrypter ちなみに「Cinavia」とは主にブルーレイなどで採用されているコピーガード規格の1種です。 また、執筆時点での最新版DVDFab Xには「BD&DVDコピー プレミアム」、「BD&DVDコピー」、「DVDコピー」の3つのラインナップがあります。 価格はそれぞれ18,000円、12,000円、7,000円です。 DVDFabは機能に対し価格がみあってないためなのかもしれませんが、これらの機能を無料で使うためにDVDFabの体験版をcrackした、クラック版ソフトが出回るようになりました。 crackされたソフトであれば無料でコピーガードを解読してコピーやリッピング機能を使い続けることができます。

DVDFabを無期限で無料で使うにはクラック版ソフトでcrack

DVDFabはライセンス認証をすることで使えるようになります。 体験版ではこのライセンスが1ヶ月分しかありません。 1ヶ月過ぎた後にOSごと再インストールすればもう一度1ヶ月間使えるようになるようですが、そこまでするものでもないですよね。 そこで現れたのがcrackされたDVDFabなのです。 DVDFabにcrack用のパッチを当てることで、体験版にて無期限でコピーガードを解読してコピーやリッピング機能を使用できるようになるのです。 この方法でDVDFabを無期限で使用するのはもちろんよくないことなので悪用しないようにしましょう。

DVDFabクラック版ソフトを手に入れるのにtorrentの準備が必要な場合も

出典: https://macwinsofts.com

では、場合によっては必要になるcrackされたDVDFabを手に入れるためのツールを準備しましょう。 そのツールは「BitTorrent」というソフトです。 これはファイルを高速でダウンロードするためのツールで、P2Pソフトの1種です。 BitTorrentの公式サイトに行けば「DOWNLOAD BITTRRENT」というボタンがあるのでクリックしましょう。 すると日本語サイトに変わります。 なぜか最初のページは日本語化されていないようです。 ここで3つほどプランがありますが、「無料ダウンロード」をクリックしましょう。 そうすると自動でインストーラーがダウンロードされます。 ダウンロードが終わったら、インストーラーを起動して、指示通りにインストールを進めていきましょう。

Bittorrentを用いてDVDFabクラック版ソフトのダウンロード

出典: https://crackedsoftware.net

Bittorrentの準備ができたら、次はcrack版のDVDFabが入ったtorrentファイルを探しましょう。 「DVDFab crack torrent」などと検索すれば見つけることができます。 ですが、なかなか日本語サイトがないため、英語が苦手な方には難しいかもしれません。 特に海外サイトではウイルスの混入したファイルをダウンロードしてしまう危険性もあるので注意が必要です。 日本語だけでもcrack版のDVDFabを手に入れる方法を紹介してるサイトもありますが、リンクが切れてるなどしてクラック版DVDFabを手に入れづらい状況になっています。

意外と簡単なDVDFabクラック版ソフトの使用方法

では、日本語サイトでクラック版DVDFabを手に入れる方法を説明します。 今回参考にするページは「【Crack】DVDFab9.2.2.8を無料で使う方法」というところです。 こちらでは管理人の方がクラック版DVDFabをダウンロードできるようにしてあります。(リンク切れ注意) こちらのサイトでまずはダウンロードしましょう。 ダウンロードしたら中に入っているexeファイルを起動してインストールしましょう。

ダウンロードしたファイルの中に「Crack」フォルダに入っているパッチファイル「Patch.exe」を起動しましょう。 このパッチファイルがクラックツールです。 クラックツールを起動したら「Pach」をクリックします

パッチを当てるにはいくつかの手順があります。 「Pach」をクリックした後にポップアップが出るので適当な名前を入力しましょう。

OKをクリックしてしばらくするとパッチ当てが終了します。
パッチを当ててクラックツールによるクラックは完了です。 これで起動すると全てが無期限で使えるようになっています。

実はあまりないDVDFabクラック版ソフトのメリット

DVDFabのクラック版ソフトを使用することのメリットは、DVDFabの全機能を無料で使えるようになることです。 意外とメリットは少ないように思われます。

DVDFabクラック版ソフトのデメリットや危険性

出典: http://blog.livedoor.jp

クラックツールやパッチなどを当てて体験版DVDFabでDVDのコピーなどを無期限で使用可能にするデメリットや危険性はいくつかあります。 まずクラックツールを用いてパッチを当てるなどしてクラックするのは法律的な問題もあります。 迂闊にクラックのためのツールやパッチを用いてDVDFabのクラック版ソフトを使用するのは危険と思われます。 もしDVDFabのクラック版ソフトを法に触れるような使い方をしても、自己責任なので気をつけてください。 他に、クラックのためのパッチやツールの使用方法を解説しているサイト、配布しているサイトが日本語でない場合が多いため、日本語しかわからない方には向きません。 また、メーカーからの無料テクニカルサポートはありません。 クラックしたDVDFabはアップグレードすると体験版に戻ります。

おすすめはできない?DVDFabクラック版ソフトを使うことの危険性

出典: https://grapee.jp

その他にもクラックツールやパッチを用いたDVDFabのクラック版を使用するのはウイルス感染の危険性もあります。 クラックツールやパッチにマルウェアが偽装したり、実はトロイの木馬だったりという事例があります。 このように危険な目に遭う可能性があるくらいなら、きちんとお金を払って正規版を購入することをおすすめします。

DVDのコピーであれば試用期限が過ぎたDVDFabでも可能!

DVDFabには試用期限がありますが、使用期限が過ぎても使える機能があります。 DVDFab 9であれば「DVDFab HD Decrypter」という機能があり、これを使えばDVDやブルーレイのコピーやリッピングをいつでも使用することができます。 ただし、試用期限を過ぎるとコピーガードの解読機能に制限がかかります。 コピーガード解読に制限がかかるのを避けるには公式のソフトを有料で手に入れることをおすすめします。


DVDFab HD DecrypterでDVDのコピーをする方法は画像のとおりです。 「コピー」において圧縮比100%で使用しましょう。 こうすることで試用期間が過ぎてもコピーやリッピングを行うことができます。 ライティングエンジンについては、試用期間を過ぎると使えなくなるので代わりに「ImgBurn」をインストールしましょう。

DVDFabクラック版ソフトを使わないもう1つの方法「DVDFab Passkey Lite」

出典: https://ja.dvdfab.cn

DVDFab Passkey LiteはDVDFab HD Decrypterと同様、無料でコピーガードを解読してコピーやリッピングができるソフトです。 もちろん日本語でインストールから設定まで行えます。 ではDVDFab Passkeyについて説明します。 まずは公式サイトでDVDFab Passkeyをダウンロードしてインストールしましょう。

DVDFab Passkeyを正常にインストールできるとこのソフトは常駐します。 やることは設定画面で解析したいコピーガードを選択するだけです。 こうすることで動画の再生や変換、エクスプローラーからディスクドライブへのアクセスが可能になります。 つまりDVDやブルーレイのリッピングやコピーが可能になります。 設定画面に映るには、タスクトレイにあるアイコンを右クリックして、「設定」をクリックします。


出典: https://eizone.info

こちらが設定画面です。 基本的に日本語になっているので問題なく設定できます。 また、ディスクドライブの調子がおかしい時は「DMAのリセット」をしましょう。

DVDFabクラック版ソフトに代わるDVDリッピングツールは?

DVDFabのクラック版でDVDやブルーレイのコピーなどを行うのは危険を伴いますし、日本語だけでは入手は難しいです。 DVDFabの無料で使える機能だけで良ければ危険を伴わず無料ですませられます。 そこでここからは、DVDFab以外でおすすめなコピー&リッピングツールをご紹介します。 有料になってしまいますが、お金さえ払ってしまえば危険な目に遭うことはありませんし、法律に触れることもありません。 基本的に日本語対応もしているので、DVDFabの無料機能だけでは満足できない方は選択肢としてどうでしょうか?

WindowsでのDVDFabクラック版ソフトの代用:WinX DVD Ripper Platinum

出典: https://e5.onthehub.com

WinX DVD Ripper PlatinumはDVDFabと同様にDVDやブルーレイのコピーガードを解読してコピーやリッピングができる有料ソフトです。 フリー版はかなり制限がきついようなので製品版をおすすめします。

WinX DVD Ripper Platinumのインストール方法を簡単に説明します。 まずは公式サイトでインストーラーをダウンロードしましょう。 ダウンロードしたexeファイルを起動してインストールを開始します。 インストールが完了したらWinX DVD Ripper Platinumを起動しましょう。


WinX DVD Ripper Platinumを起動すると操作説明が表示されます。 これに従って操作を進めればDVDやブルーレイのリッピングをすることができます。


WinX DVD Ripper Platinumは体験版だとほとんどの機能が使えません。 さらにリッピングができる時間が5分と制限されています。 そのため体験版を使い続けることは実質不可能なのでWinX DVD Ripper Platinumを使う場合は製品版を購入しましょう。



製品版をく購入する場合は、WinX DVD Ripper Platinumの画面右上にある「登録ボタン」をクリックします。 新たにウィンドウが出てくるので、「すぐ購入」を押して、購入手続きに進めます。 購入手続き後にライセンスコードが届くので、メールアドレスとライセンスコードを入力して「起動」ボタンをクリックすれば完了です。

MacでDVDFabクラック版ソフトに代わるツール:MacX DVD Ripper Pro

もちろんMac向けのリッピングソフトも存在します。 今回ご紹介するのは「MacX DVD Ripper Pro」です。 こちらも有料ソフトですが、体験版もあります。 機能としては他のソフトと同様に、コピーガードを解読してDVDやブルーレイのコピーやリッピングを行うことができます。


インストールのやり方については省きますが、DVDの動画を変換する方法を説明します。 ディスクドライブなどを接続した状態でMacX DVD Ripper Proの画面左上にある「ディスク」をクリックします。

ディスクが認識されれば赤枠部分にDVDが表示されます。


先ほどの画面で「OK」をクリックすると、変換についての設定画面になります。 とりあえずMP4にしておきましょう。


「完了」をクリックして「RUN」をクリックするとエンコードが開始されます。 通常、エンコードはかなりの時間がかかるのですが、エンコードが終わったら自動でMacを終了するという機能もあります。




最後に

出典: https://zldbb.searchingforsex.net

いかがでしたか? DVDFabのクラック版の利用は様々な危険を伴っているため、あまりおすすめしません。 そもそも、クラック版を手に入れようとしてもリンク切れなどで入手が困難になっていると思われます。 DVDやブルーレイのコピーやリッピングのみできれば良い、ということであれば無料で使える「DVDFab HD Decrypter」か「DVDFab Passkey Lite」の使用をおおすすめします。

もっとソフトの情報を知りたいあなたへ!

『モザイクを消す方法』は存在するのか?除去機&アプリ&フリーソフト徹底調査! | xtreeem[エクストリーム]
【UHD BD】Ultra HD Blu-rayとは?おすすめソフトやプレーヤーまとめ | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

きじり
きじり

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ