『ギフハブ』ASKAがミヤネ屋で語った秘密結社とは?ARアプリで盗聴?

「ミヤネ屋」と言えばご存知の人も多いと思いますが、ミヤネ屋ではASKAを特集しました。 その時ASKAは逮捕前で、秘密結社ギフハブ(GitHub)に盗聴されていると発言しています。 今回は秘密結社ギフハブ(GitHub)の実態についてご紹介します。

『ギフハブ』ASKAがミヤネ屋で語った秘密結社とは?ARアプリで盗聴?のイメージ

目次

  1. ミヤネ屋でASKAが妄言を語る
  2. ASKAとは?
  3. ミヤネ屋と言えばお昼の情報番組
  4. ミヤネ屋でASKA特集を行う
  5. ミヤネ屋でASKAがギフハブについて語る
  6. ミヤネ屋での現場でASKAの発言に対して
  7. ASKAが語る秘密結社ギフハブとは?
  8. 秘密結社ギフハブの正体はゴリホーモ?
  9. ギフハブの名前が似ている岐阜も疑われる
  10. さらにギフハブに似ているGitHubも疑惑の目が!
  11. ギフハブ?GitHubとは?
  12. GitHubとギフハブとは全く関係ない
  13. ASKAはARアプリで盗聴盗撮されていると語る
  14. ASKA公式ブログでも語るが削除される
  15. ミヤネ屋にも発言した実際のギフハブの正体は○○!
  16. ミヤネ屋でASKAが謎めいた発言をするため警察が出動
  17. 結果ASAKA逮捕
  18. ASKAと一緒に逮捕されたパソナ関係も怪しい!
  19. 「まとめ」秘密結社ギフハブは存在しない!

ミヤネ屋でASKAが妄言を語る

ASKAが秘密結社ギフハブに狙われている!

出典: http://0101bbs.net

ミヤネ屋で秘密結社ギフハブについて語る

皆さんは普段お昼のミヤネ屋を見ていますか?
ミヤネ屋では様々なニュースなどを取りあげていくのですが、ASKAと直通電話をした際に、今回ご紹介するギフハブ事件が起きました。
宮根と電話をした際には秘密結社が謎の組織を作ってASKAに盗聴盗撮を行っていると謎の発言をし、命を狙われているといったのが始まりとされています。
実際にこのミヤネ屋の番組を見ていた人はネット上でギフハブとは何?という疑問で大きく騒がれたほどの事件で、ASKAの逮捕にも繋がった事件とされています。
今回はそのようなASKAが語る秘密結社ギフハブと謎の組織の正体についてご紹介していきたいと思います。

ASKAとは?

出典: http://matsutake.hatenablog.jp

CHAGE and ASKA

ミヤネ屋で謎の発言をしたとされてるASKAはお父さん世代の方では知らない人がいないほどの有名人だと思いますが、ASKAは飛鳥ことCHAGE&ASKAで活動していた音楽グループの一人です。

CHAGE&ASKAは「チャゲアス」と略されることが多いのですが、チャゲアスで有名な曲と言えば「SAY YES」や「YAH YAH YAH/夢の番人」が人気です。

そんなチャゲアスの一人ASKAですがプロフィールは次のようになっています。

本名:宮﨑 重明
旧称:飛鳥 涼
生年月日:1958年2月24日
出身地:福岡県大野城市
職業:ミュージシャン

このようになっています。
覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反で捕まった経験を2度持っています。
社会を常に騒がせる人物として要チェックされている人物でもあります。

ミヤネ屋と言えばお昼の情報番組

常に最前線の情報をお届けするミヤネ屋

出典: http://solife-a.com

情報ライブ

ミヤネ屋と言えば、お昼の情報番組で基本的に生放送されている宮根誠司の冠番組です。
早いことにミヤネ屋が始まった10年は経過しているのですが、常に最前線のニュース・情報を取り扱って報道しているので、興味がある人は毎日見ている人が多いようです。
しかし、ミヤネ屋は番組としては賛否両論が強く、良い意見ではもっとニュースなどを深く掘り下げてほしいという声がありますが、その一方では不快に感じるというような声も多く挙げられています。
ミヤネ屋では宮根誠司が司会を務めて、ニュースに対して意見は述べ、コメンテーターや評論家と討論していくようなスタイルなのですが、最近では今回のASKAの事件のように直通電話で会話をしたり、現地リポーターと中継をつないでやり取りを行うようなスタイルを取っています。

ミヤネ屋でASKA特集を行う

ミヤネ屋でもASKAと電話するも問題が発生!

出典: https://geinou-news.jp

事実だったら大変

ミヤネ屋では電話でのやり取りなどを行うことをご紹介しましたが、ミヤネ屋ではASKAとも直通の電話をして会話をしました。
その時に今回の事件が起きたのですが、ASKAが秘密結社ギフハブが謎の組織を作っている発言をしました。
盗聴盗撮されている発言や命が狙われている発言をしたのですが、これがもし実際に事実だったら大事件だったと思います。

ミヤネ屋でASKAがギフハブについて語る

ミヤネ屋でギフハブに盗聴盗撮されている発言!

上記の動画が実際にミヤネ屋でASKAとの電話での会話となっています。
さっそく電話がバンバンかかってきてアカウントを乗っ取られている発言をし、ASKA自身が不振になって110番通報を行ったようです。
しかし、病院などで検査を行った所、覚せい剤の陽性反応が出てしまったいることを伝えるものの、本人は断固否定しています。
覚せい剤は自分はしていないというASKAの発言で覚せい剤に対する話は終わったのですが、今回ご紹介しているギフハブ事件については動画の6分から語り始められています。
盗聴盗撮ARアプリもASKAの携帯に埋め込まれているという発言をしており、その盗聴盗撮を行っているのが秘密結社ギフハブの謎の組織が行っているとされています。

ミヤネ屋での現場でASKAの発言に対して

ミヤネ屋ではASKAが語るギフハブとは何?状態に!

出典: http://papipu2ch.blomaga.jp

静まり返るスタジオ

ミヤネ屋でASKAについて語られていますが、ギフハブとは何と疑問に思う人も多かったので、電話が終わってスタジオにカメラが返るとスタジオでは静まり返った状態になっていました。
当然と言えば当然なのですが、ギフハブとは何かを誰も知っていないので、誰しも疑問でギフハブの正体について考えていた状態だったと思います。
まさかの前代未聞の発言だったので、多くの人が謎に包まれた電話事件となりました。

ASKAが語る秘密結社ギフハブとは?

ギフハブに似ているGitHubなどがすぐに疑われる

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

謎の組織・秘密結社と言えば・・・。

ミヤネ屋でASKAが語ったギフハブですが、誰もギフハブとは何か存在を知らないのでミヤネ屋内だけでなく、番組を見ていた人、ネット上で様々な疑問が浮上してすぐさまネットで調べる人が多かったとされています。
当然ギフハブとは何か存在を知らない人が多いので、そのまま「ギフハブ」と入れても検索には引っかからず、様々な憶測・推測でギフハブの正体を調べようとした人が多かったとされています。
電話ではギフハブのことを秘密結社や謎の組織を作っているということから何かの団体が関わっているのかということで多くの人が謎の組織についても調べたとされています。

秘密結社ギフハブの正体はゴリホーモ?

出典: http://ghibli-tosidensetu.com

ゴリホーモが疑われる

秘密結社ギフハブとは何か?で最初に浮上したとされているのが、ゴリホーモです。
ゴリホーモもあまり存在が知られておらず、知名度がないので、ゴリホーモ自体ご存じない方も多いと思います。
ギフハブの謎の組織の正体として疑われた「ゴリホーモ」とは、相手に嫉妬し、嫌がらせ行為を行う集団ストーカー組織とされています。
ゴリホーモ自体も謎の組織という言葉が出てくるのですが、ゴリホーモは基本的に妄想の世界のようなもので、ゴリホーモ研究者も存在するようです。
ゴリホーモも一般の方からしたら理解しがたい内容ですが、ゴリホーモとギフハブとは全くの無関係とされています。
ゴリホーモについて気になる方は検索したら出てきますのでご覧いただけたらと思います。

ギフハブの名前が似ている岐阜も疑われる

ギフハブ・・・岐阜?岐阜に迷惑がかかる

出典: http://www.city.gifu.lg.jp

岐阜で活動するIT関係が探られる

次に疑われたとされるのが「岐阜」です。
ギフハブと言えば、名前の最初に「ギフ」とあるように、都道府県の「岐阜県」と何かしら関係があるのではないかと騒がれました。
そのため、ギフハブとは岐阜に移動しようとしているIT関係の会社や、岐阜に存在する運送会社がギフハブの正体なのではないのかと疑われ、岐阜全体が疑われた状態になりました。
しかし、当然ギフハブと岐阜は名前が似ているだけなので、岐阜は全く関係なく、岐阜がただただ迷惑がかかっただけという状態になりました。

さらにギフハブに似ているGitHubも疑惑の目が!

ギフハブ・・・GitHub?

出典: https://swan.amebaownd.com

GitHub似ている

次にギフハブの正体として疑われたのが「GitHub」です。
GitHubもネット関係に強い人ならご存知だと思いますが、一般の方は知らないので、GitHubが名前の雰囲気が似ていてそれっぽいと多く言われました。
ギフハブ自体が謎に包まれすぎているので、名前が似ているものから探している状態が続いているところ最も名前が似ていたのが「GitHub」とされ、GitHubについて調べる人が多かったです。

ギフハブ?GitHubとは?

ギフハブと疑われるGitHub!GitHubは管理サービス

出典: https://meishihacks.com

共有サービス

GitHubもご存じない方も多いのですが、GitHubとは「バージョン管理の共有システムサービス」となっています。
さらに具体的にご紹介すると、プログラムにはほぼ全てプログラムソースコードが存在するのですが、そのソースコードを変更履歴を記録したり追跡したりするシステムとなっています。
これはプログラム開発を行う人が良く利用するもので、チームで活動する人などが特に利用することが多いです。

この状態では何のことかわからない人も多いと思いますが、分かりやすくご紹介するとGitHubは先ほどご紹介したようにプログラムのソースコードを管理するのですが、ソースコード以外にもExcelのファイルや画像などを管理できます。
それを一人で使うとなると自分のフォルダにいれて使っていくのが普通だと思いますが、他の人も利用する場合にはネット上にあげて管理を行わないといけません。
その際に、他の人が利用しても最新の情報に変更した場合、通常ならだれが変更したのかわからないのですが、GitHubを利用することによって変更した人物や日時などがわかって情報を共有することができるというシステムです。
そのため、誰が触って変更したのかということまでわかるので、チームでデータを管理するのに適したシステムで、プログラム開発には特に嬉しいシステムとされています。

GitHubとギフハブとは全く関係ない

GitHubが疑われるもGitHubは全く関係ない

出典: https://altarf.net

全くの事実無根

GitHubについてご紹介しましたが、ご紹介したことからもわかるように、謎の組織とは全く無関係なことが分かっていただけたかと思います。
GitHubではアプリでも盗聴盗撮システムは存在しませんし、ARアプリなどもないので全く関係ないのです。
名前が何となく似ているからということで多く調べる人が多かったのですが、ASKAが語る謎の組織とは事実無根でした。

GitHubにとっては風評被害

出典: http://www.casting-firm.com

疑惑の目が風評被害

GitHubや岐阜からしたらかなりの風評被害となっています。
というのも、ミヤネ屋ではお昼の情報番組として観る人が多いのですが、その影響によって調べられ、ASKAが語るギフハブという秘密結社に候補が上がったことから少なからず風評被害が生じているのです。
というのも、ネット上では一度内容、話が上がってしまうと消えにくい状態になっていますので、決して無関係であっても以前そのような疑惑の目が向いたことが残ることも多いです。
そのため、今回は無関係でしたが、違う問題が発生した場合にギフハブで疑われたか過去も掘り下げられることもあるので、少なからず風評被害は受けています。

ASKAはARアプリで盗聴盗撮されていると語る

GitHubの風評被害以外にも!ARアプリ!

出典: https://medium.com

拡張現実世界

ASKAの語るギフハブで多くの事が調べられたのですが、先程途中でご紹介した動画でもあったように、ARアプリを携帯に埋め込まれ、数メートル範囲で盗聴盗撮が行われていると発言しています。
このARアプリもご存じない方も多いと思いますが、ARとは「拡張現実」のことを指します。
これは何かというと、現実の世界をバーチャルの世界を重ねるというもので、分かりやすく言うと今見ている景色をバーチャルの世界も合わせて映し出すというものです。
ARアプリで特に最近有名なのが「ポケモンGO」で、ポケモンGOも拡張現実世界を利用したアプリです。
そのため、ポケモンGOをしたことがある人は分かると思いますが、上記の画像のように現実世界をアプリで映し出すと、現実の世界のように風景を映しながらも、バーチャルのデータを映し出すという内容になっています。
ポケモンGOでは現実の世界の中に仮想のボールやポケモンが映し出されると思います。


このようなARアプリを携帯に埋め込まれ、ASKAは盗聴盗撮されているとミヤネ屋で語っています。
しかしARアプリではこのような盗聴盗撮システムは存在しないので、ARアプリも安心して利用していただけたらと思います。

ASKA公式ブログでも語るが削除される

出典: http://www.comforthouse-blog.com

ブログがすぐに消されるから謎の組織の仕業

ASKAは自身の公式ブログでも活動を行っていたのですが、そのブログでもこの秘密結社ギフハブの事について語っていたとされています。
しかし、いくら公式ブログでギフハブのことを取りあげてもそのブログは削除されてしまい、この事が原因で、ASKAは盗聴されている、盗聴盗撮されていると誤解したとされています。
ASKAがブログで載せていたという分はものすごい分量で、本も作成できるほどの文字数とされています。
しかし、この量の文字が一度にすぐに消えるので、ASKAはブログのアカウントを乗っ取られて常に監視されていると勘違いしたのです。

ミヤネ屋にも発言した実際のギフハブの正体は○○!

ミヤネ屋との電話で語られたギフハブとは家族

出典: https://our-photo.co

家族がブログを削除していた

ASKAは電話で秘密結社ギフハブに狙われていると発言しているのですが、実は秘密結社ギフハブの正体は後々明かされました。
ギフハブの正体はASKA自身の家族だったのです。
これに関してはギフハブについて一生懸命調べて推測していた人たちがため息ついたとされているのですが、ギフハブなどは実際に存在せず、ASKAがブログなどを消されるので自分が勝手に考えて作った空想上の組織だったのです。
実際にASKAのブログなどを消していたのはASKAの家族で、ASKAの身を案じてASKAがいないうちに消していたようです。
そのため、ブログのアカウントも乗っ取られていませんし盗聴盗撮もされておらず、ただただ家族の心配から起こった事件だったのです。

ミヤネ屋でASKAが謎めいた発言をするため警察が出動

GitHubではないギフハブ発言に警察が疑う

出典: http://www.pref.hiroshima.lg.jp

警察出動

しかし、当然社会の人たちは家族がASKAの身を案じてそのような行動を取っているとはわからないので、覚せい剤で捕まったことがある経緯からまた覚せい剤を服用して幻覚を見ているのではないのかという疑いの目がASKAに行きました。
そのため、自信でも110番したのですが、警察は元からASKA自身に対して疑惑の目を向けられており、連絡が来た際にはすぐさま警察が出動したようです。
そのため、ミヤネ屋でギフハブについて語られてから数分後にASKAは警察に捕まっています。

結果ASAKA逮捕

出典: http://kendo-entertainment.info

謎の組織・秘密結社発言から逮捕へ

ASAKA自身の通報によって警察が駆け付けたのですが、秘密結社ギフハブの妄言を語るため、警察側はASAKAに対して尿検査を任意で求めました。
尿検査を提出したさいに陽性の反応が出たため、再度覚せい剤を使用しているということでASAKAは再逮捕されました。
しかし、一度捕まった後からはASAKA自身は覚せい剤を服用していないと主張し、陽性反応が出た尿も事前に用意していたお茶だったという発言をしています。
実際にASAKA本人の尿である証拠が掴めなかったため、嫌疑不十分で不起訴処分となっています。

ASKAと一緒に逮捕されたパソナ関係も怪しい!

パソナの社員も覚醒剤の疑いが・・・。

出典: http://blog.goo.ne.jp

パソナは闇が深い

ASKAが覚せい剤で一度捕まった時はご存知の方も多いと思いますが、パソナの会社員と一緒に捕まりました。
このパソナではあまり深くは取り上げられなかったのですが、パソナの代表取締役は創価学会の信者として有名で、各界の接待パーティーなどを担当していた様子です。
そのため、パソナの社員で一緒に捕まった女性も性接待役として噂が上がっており、現在もASKAと一緒に覚せい剤をしている人がいるのではないかという噂があります。
今回のギフハブには関係していませんでしたが、ASKA逮捕によってパソナが再度注目されました。
パソナの社員が捕まったという話は今のところ出ていませんが、今後またASKAが覚せい剤容疑で捕まった際にはパソナ社員が出てくる可能性も否めません。

「まとめ」秘密結社ギフハブは存在しない!

出典: http://commonpost.info

今回はASKAの秘密結社ギフハブ騒動についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
ASKAはファンの人も多いですが最初にパソナの社員と覚せい剤で捕まった時から一気に人気が低迷し、世間を騒がせた人物です。
今回も覚せい剤やって幻覚や幻聴が聞こえているのではないかとかなり疑われましたが、結果証拠不十分で釈放されています。
ギフハブでもパソナの人が疑われましたが、今回は関係していないようなので、今後の動きにも注目です。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ