【膣ナラ】性行為中にオナラ⁉ 恥ずかしい音の原因と対処法

膣ナラは皆さんご存知ですか? 女性だと性行為中におならのような膣ナラがなってしまい、恥ずかしいと感じた人も多いとされています。 今回はそのような恥ずかしい音の原因とされている膣ナラについてや対処法についてご紹介したいと思います。

【膣ナラ】性行為中にオナラ⁉ 恥ずかしい音の原因と対処法のイメージ

目次

  1. 膣ナラで恥ずかしい経験をしたことがある人が多い
  2. 膣ナラとは?
  3. 彼氏に勘違いされる女性も多い
  4. 膣ナラの原因は?
  5. 膣ナラとおならは違う
  6. 膣ナラはどのような時になる?
  7. ①空気が入りやすい体位での性行為
  8. ②彼氏の動きが激しいと出る
  9. ③リラックスしている時
  10. ④腹圧がかかっている時
  11. 女性の恥ずかしい膣ナラエピソード
  12. 膣ナラの対処法はあるって本当?
  13. 膣ナラの対処法①彼氏にゆっくりしてもらう
  14. 膣ナラの対処法②膣ナラがでない体位
  15. 膣ナラの対処法③骨盤底筋を鍛える
  16. 勘違いされた場合は素直に話すのが吉
  17. 「まとめ」膣ナラは一種の愛の形

膣ナラで恥ずかしい経験をしたことがある人が多い

出典: https://192abc.com

女性では経験がある人が多い

女性の方で膣ナラを経験したことがある人は多いのではないでしょうか?
膣ナラをした経験があるかのアンケートでも8割から9割の方が一度は経験をしたことがあると語っているほどです。
膣ナラで最も多くの方が共感されるのが、旦那や彼氏との性行為の際に出てしまったという答えが多かったのですが、それ以外でも学生の頃から出て悩んでいる女性も多いとされています。
おならとは少し違うのだけどおならのような音が出るので自分だとバレるのが嫌だと感じている女性も少なくないです。
今回はそのような膣ナラについてや原因、対処法についてご紹介したいと思います。

膣ナラとは?

出典: http://www.kuro-zumi.com

膣から出る空気の振動

膣ナラについては先ほども簡単に触れましたが、主に女性器特有の現象で、膣の中に空気が入り、空気が膣から出ようとした際にその振動が伝わっておならのような音が出るとされています。
そのため、膣から出てくるということから膣ナラと言われることが多く、バレると恥ずかしいと感じている女性は多いです。
特に男性との性行為の時になりやすいので、彼氏におならと誤解されやすく、気まずい雰囲気になったというエピソードも多く挙げられています。
しかし、膣ナラはコントロールすることが可能で、女性でも意識をするだけで対処法が取れるともされています。

彼氏に勘違いされる女性も多い

出典: https://biteki-shukan.jp

彼氏にバレるのが嫌という女性は多い

何度かご紹介したように、膣ナラは女性特有の現象で、男性では起こらない現象であるため彼氏や男性がいる前で膣ナラをしてしまうと、臭いはなくても音がおならのような音がするため勘違いされやすいです。
もちろんおならではないので否定しても大丈夫なのですが、膣ナラだということを言うだけでも恥ずかしいと感じている女性がほとんどで、彼氏に膣ナラもバレるのが嫌だと思っている人はたくさんいます。
やはり彼氏の前や好きな人の前では可愛い、綺麗な女性でありたいと思う人がほとんどなので、バレるのは何とも避けたいはずです。
おならと勘違いされやすい膣ナラですが、原因や対処法をしっかり覚えておけば恥ずかしいことになりにくいので、ぜひ覚えていただけたらと思います。

膣ナラの原因は?

出典: http://monitorix.biz

原因は空気が入る

膣ナラで悩んでいる女性も多いのですが、主な原因は途中でもご紹介したように「膣の中に空気が入る」が原因とされています。
この原因は女性が気を緩めたときや運動した時に起こりやすく、彼氏との性行為時だけでなく、若い女性でも運動をしている時に膣内に空気が入り、膣ナラをしてしまう人が多いです。
特に若い世代でも思春期の時はこの膣ナラに悩んでしまう女性もたくさんいるのですが、女性でも膣ナラの存在を知らない人もいます。
思春期なら特に男性や同性であってもそのような恥ずかしい状況は最も避けたい状況と言え、回避したい人も多いはずです。
膣内に空気が入るということが主な原因なので、まずは膣ナラを避けたい時は膣に空気が入らない事を意識する必要があります。

膣ナラとおならは違う

出典: https://sirabee.com

おならとは違う

最近では膣ナラの存在を知る人が増えてきているのですが、男性はもちろん女性の中でも膣ナラの存在を知らない人もいます。
このようなかたはおならと同じような感じで音が鳴るけど、少しおならとは違うという違和感を感じているだけで、何とか勘違いされないようにトイレに逃げ込むパターンの人がほとんどです。
おならとは少し違うと分かっていてもバレるのは恥ずかしいと感じる人が大半を占めていると思うので、バレる前に対処法を知っておくと万が一の時に恥ずかしいエピソードを作らなくて済みます。
おならはおしりからでるので臭いがつきますが、膣ナラは膣内に空気が入って出るものなので、臭いは少なく、おならと膣ナラの区別をつけておくことが膣ナラについて知るまず第一歩と言えます。

膣ナラはどのような時になる?

出典: http://ixil.info

膣ナラのなるタイミング

膣ナラについてあまり知識がない人は膣ナラが自然なタイミングで出る場合が多いのですが、膣ナラを出ないようにトレーニングした人は出るタイミングをコントロールできるとされています。
しかし、膣ナラが出にくくなるトレーニングを知っている人はまだまだいないので、ほとんどの人がどのようなタイミングで膣ナラがなっているのか、現状についてご紹介したいと思います。

①空気が入りやすい体位での性行為

出典: http://2kib.info

バックは空気が入りやすい

もっとも膣ナラが出やすいとされているのが彼氏や好きな男性と性行為をしている時、バックでの体位で性行為を行うと膣内に空気が入りやすく、膣ナラが出やすいとされています。
バックの体制で性行為を行うと自然と女性の膣に押しこむような体制になるので空気の逃げ場が失われ、空気を押し込まれるような状態になりやすいです。
そのため、逃げ場を失った空気は体位を変えた際に勢いよく出ようとし、その勢いがおならのような音を響かせながら膣ナラとなって出ていく場合が多いです。
このような時男性には膣ナラだとバレることはなくても、おならと勘違いされやすく、恥ずかしい思いを女性はする場合がほとんどです。
男性や女性によっては好きな体位が存在する人も多いですが、膣ナラがなりやすい体位はバックですので、膣ナラがバレるのが嫌な方は避けるべきと言えます。

②彼氏の動きが激しいと出る

出典: https://miror.jp

彼氏がハッスルしすぎるとなる

次に挙げられるタイミングは「彼氏や好きな男性の動きが激しい時」です。
これは先ほどと同じような原因でもあるのですが、体位がバックなだけでなく、彼氏や好きな男性がハッスルしすぎるとその分女性の膣に空気が入ってしまいやすく、空気の逃げ場も失われるので膣ナラとなって出てしまいやすいです。
相手の動きが激しいとその分膣内に空気が溜まる原因にも繋がりますので、激しければ激しいほど膣ナラとして出るときにおなら以上の大きな音が出る場合があります。
このような場合、おならと勘違いされなくても、大きな音が出たということから恥ずかしくなる女性が多く、バレる以上に恥ずかしい雰囲気になりやすいです。
そのため、相手の動きが激しい場合には膣ナラの音が大きくなりやすいので要注意です。

③リラックスしている時

出典: http://yoga-k.com

ヨガ中に膣ナラが出る人も

膣ナラが出るのは性行為時だけではありません。
膣ナラが出るタイミングとして他に挙げられるのが「リラックスしている時」です。
リラックスをすると体がしっかりと力を抜くような体制に入ってしまうため、膣を締めていた筋肉までも緩んでしまい、膣の中に空気が入ってしまう場合があります。
そのため、ヨガをしている時に膣ナラをしてしまう女性がたくさん存在し、恥ずかしいエピソードとして挙げられていることが多いです。
おならと勘違いされるのも嫌な人が多いですが、膣ナラだとバレるのも恥ずかしいと感じる人も多いので、ヨガ教室に通っている方も要注意が必要です。

④腹圧がかかっている時

出典: https://mamapress.jp

運動している時でも!

さらにリラックスした状態の時でも膣に空気が侵入してきやすいのですが、女性では運動している時にも膣の中に空気が入ってしまうということが起きやすいです。
というのも、これは若い女性に起きやすいのですが、一定のリズムでの運動などをしている場合には体が全身で呼吸をしようとすることが多く、運動前のジョギングなどでも上からの口だけでなく、下からも呼吸をしてしまおうとします。
そのため、膣が閉じたり開いたりを繰り返してしまうため、膣の中に空気が入ってしまうような原因に繋がってしまうとされています。
若い女性の間で膣ナラが起きるのは特にこの原因が多いので、思春期の頃に周りの人にバレるとすごく恥ずかしいです。

女性の恥ずかしい膣ナラエピソード

出典: https://woman.excite.co.jp

恥ずかしいエピソードは意外と多い

女性の間ではおならではなく、膣ナラであるのにもかかわらず、恥ずかしい思いをしたという膣ナラでの恥ずかしいエピソードを持っている人が多いです。
次は実際にどのような場面や出来事で、膣ナラに関する恥ずかしいエピソードがあったのかをご紹介していきたいと思います。
女性の中ではあるあるエピソードが多く、膣ナラを経験したことがある人はエピソードの中と同じような経験をした人もいるのではないでしょうか。

大きな音がおなら同様に恥ずかしい

こちらは膣ナラの大きさに関するエピソードとなっています。
おならでもため込んでしまうと大きな音が出てしまい、恥ずかしくなる人も多いと思いますが、膣ナラでも空気をため込んでしまい過ぎると大きな音となって出やすいです。
そのため、おならと勘違いされなくても恥ずかしいという経験をした女性はたくさんいます。

彼氏に勘違いされても恥ずかしい

こちらのエピソードはおならと勘違いされて誤解を解きたいけど膣ナラ自体も恥ずかしいから言いずらいというエピソードです。
女性の中ではこれは共感する人が多く、おならじゃないにしろおならのような音が出たので恥ずかしく、その場を逃げてしまったという人も多いです。
周りに人がいない状況では言い逃れができにくいですが、恥ずかしい事ではないので堂々と立ち振る舞っていても問題ないです。

膣ナラが止まらない人も

こちらもおなら並みに勢いよく膣ナラが出た時のエピソードとされています。
人によってはこの膣ナラは頻繁に出るようになる人もいるようで、膣ナラにかなり悩まされている人がいるようです。
しかし、膣ナラも出しすぎると途中から慣れてしまうようで、膣ナラが出ても平然と立ち振る舞うことができるようなので、膣ナラが止まらないからといって心配しなくても大丈夫です。
どうしても恥ずかしさを感じてしまう場合には極力人がいない場所に行くか、一度病院で検査をして薬を貰うとおさまりやすいです。

膣ナラの対処法はあるって本当?

出典: https://tamagoo.jp

出にくい方法は存在する

膣ナラは自然現象でもあるので、故意に出そうとする人は少ないのですが、対処法を知らない人は意外と多いです。
そのため、若い時に膣ナラで悩み始めてから大人になっても膣ナラについて悩む女性もいる程で、ずっと付き合っていかないといけない現象にもなり不安を抱えている人もいます。
実際に膣ナラをコントロールできるところまで行けばもちろん申し分ないのですが、そうでなくても出にくいような対処法は存在しますので、次は実際に膣ナラの対処法についてご紹介していきたいと思います。

膣ナラの対処法①彼氏にゆっくりしてもらう

出典: https://www.photo-ac.com

ゆっくりするとなりにくい

まず一番効果的な対処法は「彼氏にゆっくりしてもらう」です。
これは好きな男性との性行為の時に激しくされると出てしまう場合の対処法となり、ゆっくりしてもらったほうが気持ちいいし、ムードも高まるということを好きな人に告げるとゆっくり動いてもらいやすいです。
女性にとっては持久戦に入ってしまいがちになりますが、激しい動きからの膣ナラは回避できやすくなるので、好きな人がハッスルし過ぎるタイプの場合には効果的な対処法と言えます。
ムードを大切にしてもらうと激しい動きはしずらいので、女性にとっても雰囲気が高まって盛り上がりやすいです。

膣ナラの対処法②膣ナラがでない体位

出典: https://www.photo-ac.com

出るのが嫌な場合は出にくい姿勢で

次に挙げられる対処法は「バックを極力避ける」です。
膣ナラが出てしまう原因の所でもご紹介しましたが、やはり性行為を行っている時が一番膣ナラが出てしまいやすく、おならと勘違いされてしまいやすい場面だと思います。
特にバックはかなりの確率で膣ナラが出てしまい、盛り上がっている雰囲気も笑いに変ってしまう場合もあります。
バックが好きな人も多いですが、膣ナラで恥ずかしい思いをしたくないという場面にはバックの体位ではなく、違う体位での性行為を行うと回避できやすいです。

膣ナラの対処法③骨盤底筋を鍛える

出典: http://start-diet.com

しっかりと鍛えると出にくい

こちらの対処法は上記二つの対処法とは違って性行為時ではなく行える対処法なのですが、「骨盤底筋を鍛える」と膣ナラが出にくい体質になるとされています。
これは上記の画像を見ていただいたら分かりやすいのですが、マットを敷いた床などに寝そべってもらい、骨盤を意識しながらお尻を前につき上げる感じでお尻だけ起こしてもらうと骨盤底筋が鍛えられるとされています。
骨盤底筋は膣を支えている筋肉でもありますので、この筋肉を鍛えることによって膣をしっかりと締めることもでき、膣ナラが出にくい体質になるとされています。
簡単に出来るエクササイズでもありますので、時間がある方はぜひエクササイズの一環として日常に取り入れていただけたらと思います。

勘違いされた場合は素直に話すのが吉

出典: http://xn--vbk500g39exnelns.com

恥ずかしがる姿がかわいいと感じてくれる人も

一人でいるときに膣ナラが出た場合は恥ずかしくないと思う人が多いのですが、やはり好きな人がいる前で膣ナラが出てしまった場合は急激に恥ずかしくなる女性がほとんどです。
これはおならも膣ナラも恥じらいを無くしてしまえば女性ではないという方もいるのですが、恥ずかしいからといってその場を逃げてしまうと相手にもその恥ずかしさが伝わり、恥ずかしい事なんだと認識されてしまいやすいです。
男性側の意見では膣ナラに対して素直に恥じらいながら話してくれると、女性に対してかわいいと感じると答える人が多く、男性側も膣ナラ自体に恥ずかしいという意識はあまり持たないので、素直に打ち明けても大丈夫です。

「まとめ」膣ナラは一種の愛の形

出典: http://himitsuno-nayami.seesaa.net

今回は膣ナラについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

膣ナラは大きな音を立ててしまえば恥ずかしく感じる人も多いですが、自然現象でもあるので、堂々としていれば何も恥ずかしい事ではありません。

特に性行為時に出てしまった場合には一種の愛の形の表れでもありますので、恥ずかしがらずに素直に打ち明けても男性からは幻滅されにくいです。

女性にとっては不安に感じてしまいやすい膣ナラですが、堂々としすぎているのも問題ですが、少し恥じらいがありながらも打ち明けると好感を持たれやすいですよ。

女性の悩みについてこちらも

彼氏のオナニーを目撃!彼女がいるのに一人エッチしちゃうその心理とは? | xtreeem[エクストリーム]
女性がイク5秒前に感じる「バルーン現象」ってなに?膣ナラは気持ちいい証拠⁉ | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ