海外で爆売れ⁉ ドリームラブチェアが置いてあるホテルや使い方まとめ

日本でもラブチェアが置いてあるラブホテルもありますが、海外では爆売れなんだそうです。というのもラブホ以外でも、ネットでラブチェアが購入できるようになったから。ホテルにラブチェアがあった場合の使い方も簡単にまとめてみましたので、参考になりましたら幸いです。

海外で爆売れ⁉ ドリームラブチェアが置いてあるホテルや使い方まとめのイメージ

目次

  1. ホテルに置いてあるラブチェアって何?
  2. ラブチェアが海外で売れている理由
  3. ラブホテルでも人気のラブチェア
  4. ラブチェアがホテルにあったら、使い方は?
  5. ラブチェアが置いてある日本のホテルは?
  6. まとめ:海外で爆売れのラブチェアとは?

ホテルに置いてあるラブチェアって何?

出典: https://bookmeter.com

ラブチェアって、ラブホテルに置いてある?

ラブホテルなどでも良く見かけるというラブチェアですが、どんな椅子を呼ぶのかと言いますと。

ラブチェアとは、ひじ掛けの付いた二人用チェアのことを指します。
大人二人で座っても、やっと二人がぎりぎり座れる程度の大きさしかなく、自然と座る二人の距離が縮まることから、セックスの時とかに使われることも多く、この名前が付いたみたいですね。

サイズや種類も色々あり、狭い部屋でも場所を取らないので、自宅に置くのでも大丈夫なことも多く、和室にフィットするタイプのラブチェアもあると言います。

今このラブチェアが海外で爆売れしているそうですが、なぜ人気があるのか、その秘密に迫っていこうと思います。

ラブチェアが海外で売れている理由

ホテルに置いてある秘密

出典: http://laga-le.com

ホテルにおいてあることも多いそう。

セックスをする時に、若い男女ならそう問題はないですが、熟年者になるとセックスの時に、挿入した体位をキープするのが辛いという場面もあると思います。
他にも、セックス時に、腰に負担がかかるピストン運動が辛いなんて悩みもあるでしょう。

そんな高齢者同士のセックスを助けてくれるのが「ドリームラブチェアー」という名前のラブチェアなんですね。

ドリームラブチェアーは、昔はラブホテルにしか置いてなかったそうですが、最近ではネット販売をするようになり、海外でも人気が出ている商品なんだとか。
気になるドリームラブチェアーのお値段は、税込みで63万円以上。
でもそれでも、悩みを抱えている方が多いのか、ドリームラブチェアーの人気は海外でも爆発。

日本はもちろん、オランダやノルウェーなどにもお客さんが多いと言います。

海外でも一年に自動車並みの売れ行きを誇っているそうで、値段が高価なのに、なぜか売れているそう。
ラブホテルでも、このドリームラブチェアーを設置することで、売り上げがアップしているんだとか。

ホテルにも置いてあるのは、売り上げがアップするからですが、使い方を覚えるのがちょっと大変そうな印象も受けます。
別名「愛のゆりかご」とも言われるラブチェアですが、「スライディングラブチェア」とか電動のラブチェアもあるそうです。

ラブホテル以外にも置いてあるホテルもあるそうですから、もしかしたら、海外のお客さんが多いホテルでは、ラブチェアも標準装備なのかも知れませんね。

ラブホテルでも人気のラブチェア

出典: http://kagu-navi.jp

ラブチェアには形も色々

ドリームラブチェアーが実装されているラブホテルなどのホテルでも、このラブチェアが置いてある部屋を指定するお客さんが最近は増えているんだとか。

特に土日などのお休み時期には、ラブチェアが置いてる部屋はすぐに満室になるそうです。
稼働率がアップすると言われるラブチェアの設置ですが、お年寄りのカップルはもとより、若い男女にも人気があるみたいですね。

ラブチェアは、二人がギリギリ座れるだけの大きさしかないので、自然と二人の距離が近くなることもあり、セックス目的のラブホテルなら、あると便利そうではありますね。
ただ、ラブチェアには形も色々ということで、使い方はそれぞれ違うみたい。

それぞれが椅子に腰かけたら、セックスでは正常位の形で挿入し、スイッチを入れると、スライディングラブチェアになるラブチェアもあります。
電動で動いてくれるので、腰に不安のある熟年者カップルでもOKというわけなんですね。

ドリームラブチェアーがあると、セックスが楽になるので、フェラチオなども椅子の高さを変えるだけでOKなんだそうです。
熟年者カップルの場合に限らず、世代を超えて人気なのにも頷けますね。

ラブチェアがホテルにあったら、使い方は?

出典: http://blog.livedoor.jp

横浜のホテルにあるラブチェア

横浜などのホテルにも置いてあるというラブチェアですが、実際の使い方を簡単にご紹介してみますと。

①まず、ひじ掛けの付いた椅子の方に、女性が座ります。
②反対側には男性が座り、セックスの体位(正常位や座位など)を取り、挿入します。
③スイッチを入れると、男性の方の椅子で前後に往復運動が始まります。
④女性の方の椅子では、平仮名の「の」の字を描いた運動が始まります。
⑤電動で動くので、自分が全く動く必要がなく、簡単にピストンが開始!

若い男女には必要ないかも知れませんが、腰に不安のある熟年者カップルには、あると便利でしょうね。
もちろん!若い男女が使っても、より深く挿入されるので、セックスが盛り上がることは間違いありません。

年をとってもセックスを楽しみたいなら、スライディングラブチェアなどのドリームラブチェアーは便利なんですね。
自宅に置きたいという方もいらっしゃるかも知れませんが、「おじいちゃん、この椅子何?」と聞かれることを考えれば、日本よりも海外に普及している理由も何となく納得です。

ラブチェアが置いてある日本のホテルは?

出典: http://dekai.exblog.jp

日本にも置いてあるホテルが多いそう。

ネット通販を始めたことで、海外でも爆売れしているラブチェアですが、日本のラブホテルなどでも置いてある場所は増えつつあると言います。

例えば、大阪なら「ホテル ヤングイン やんちゃな子猫」には、ラブチェアが置いてあるそうです。
こちらのホテルでは、電動のラブチェアはもちろん!ラブマシンなども置いてあるみたいで、ジャグジーバスとかもあり、レアなラブホテルとも言えそうです。
アクセスも良いみたいですので、大阪にお住まいの方は一度は行かれてみても。

そして、神奈川県にも、ラブチェアが置いてあるホテルがあります。
例えば「ホテル ドルチェ」もまた、ラブチェアが置いてあるホテルです。
3人で利用可能な部屋があったり、SMグッズが置いてあったりするようなので、ラブチェアが置いてあるラブホを神奈川で探すなら、検討してみて下さい。

ラブチェアはレアアイテムですので、たまたま入ったラブホテルで、ラブチェアが置いてあったら、それだけでテンションが上がるかも知れないですね。

まとめ:海外で爆売れのラブチェアとは?

ということで、海外ではネットで爆売れしているというラブチェアについて簡単にまとめてみました。

ラブチェアはあると便利そうですが、若いカップルにはもしかしたら物足りないかもしれないですね。
でも、腰に不安のある方やピストンが難しい熟年者カップルには、大好評なんだそうです。

ラブホテルに行かなくても、今はネットでも買えるらしいので、海外では人気爆発中とのこと。
海外なら、こういう所がオープンで良いですよね?

日本だったら、家にラブチェアがあったら恥ずかしいという気持ちが起こりそうですし、お孫さんとかに「おじいちゃん、この椅子どうやって使うの?」と聞かれたら、それもまた恥ずかしい…。

ラブチェアは電動タイプのものも多いそうですので、もし熟年者になってもセックスがしたい時には、ラブチェアを置いてあるラブホテルを利用すれば、より楽しめるかも知れませんね。

関連するまとめ記事

torezu0424
torezu0424

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ