教科書には載らないクーデター「宮城事件」とは?日本終戦前夜の玉音放送めぐる戦い

日本のクーデター「宮城事件」をご存知でしょうか?宮城事件クーデターを簡単に言うと、畑中健二少佐達がポツダム宣言を阻止する為に皇居を制圧した事件のこと。若い畑中健二少佐が起こした日本の大事件です。今回はそんな宮城事件をまとめていきます!

教科書には載らないクーデター「宮城事件」とは?日本終戦前夜の玉音放送めぐる戦いのイメージ

目次

  1. 教科書には載らないクーデター「宮城事件」とは?
  2. 「宮城事件」クーデターを起こした首謀者達は自決
  3. 「宮城事件」クーデターまでの流れ
  4. 陸軍はなぜ「宮城事件」クーデターを起こしたのか?
  5. 「宮城事件」クーデター首謀者「畑中健二」少佐
  6. 「畑中健二」少佐のクーデター計画は大臣に否定された
  7. 「畑中健二」少佐は自分達だけでクーデターを起こす事にした
  8. 日本の象徴、天皇の住む皇居を制圧する
  9. 「宮城事件」クーデターに関してのTwitter
  10. まとめ~日本の最後の兵隊達~

教科書には載らないクーデター「宮城事件」とは?

宮城事件とはクーデター事件

出典: http://getnews.jp

「宮城事件」は「みやぎじけん」ではなく、「きゅうじょうじけん」と読みます。
宮城事件とは、日本を揺るがしかねなかったクーデター事件で、結果的には阻止されて終わったのですが、もし阻止出来なかったら太平洋戦争終戦が伸びていた可能性もありました。

日本はアメリカに勝てない流れだったのに、陸軍はまだ勝とうとしていたので、クーデターが起こったのです。

宮城事件の宮城は皇居を指している

出典: https://www.life-rhythm.net

皇居。

「宮城事件」の「宮城」とは皇居のこと。
皇居にも様々な呼び方があり、その呼び方の一つですね。

多くの方が「宮城事件」を見た時に「宮城県」の事件かと思いがちですので、知らない方がいたら教えてあげましょう!
しかし、宮城事件はあまり知られていない事件ですので、仕方がないかもしれませんね。

宮城事件の別名「玉音盤事件」「玉音盤クーデター」

出典: http://blog.goo.ne.jp

昭和天皇が戦争終戦を宣言した玉音放送が録音されている玉音盤。

宮城事件には別名があり、「玉音盤事件」「玉音盤クーデター」などとも呼ばれます。
この玉音盤というのは、いわばレコードのことです。

レコードに天皇の声を録音して、今で言うNHKがラジオで玉音盤を流し(玉音放送)戦争が終戦となったんですね。
画像は昭和天皇の声が録音されている玉音盤です。

厳重な箱で保管されています。
歴史的な一品ですね。

「宮城事件」クーデターを起こした首謀者達は自決

出典: https://ameblo.jp

井田正孝、古賀秀正など首謀者以外は自決はしませんでした。

宮城事件のクーデターを起こした実行犯達は、全員ではありませんが、自決をして亡くなりました。
失敗した際は元々自決する覚悟だったのではないかと思われます。

自決と自殺はちょっと別物で、自殺は逃げるように死ぬイメージがあるかもしれませんが、自決は前向きで、覚悟を持った死です。
日本を変え得るクーデターを起こした首謀者達ですから、相当な覚悟だったことでしょう。

「宮城事件」クーデターまでの流れ

原爆が落とされて戦争が終わりに近づく

出典: http://historyjapan.org

原爆により太平洋戦争は終戦に向かいます。沢山の死者が出てしまいました。

宮城事件までの流れを簡単に説明します。
まず、太平洋戦争が終わるきっかけとなった原爆が日本の二箇所に落ちました。

この事により、大分疲弊していた日本軍は戦争敗戦を覚悟します。

連合国側がポツダム宣言を突きつける

出典: https://ameblo.jp

ポツダム宣言を突き付けて、戦争を終戦に向かわせます。

原爆が二箇所落とされたあと、連合国側はポツダム宣言を日本に突き付けました。
もしここでポツダム宣言を受諾しなければ、原爆が何発も落とされていたのかもしれませんね。

日本はもう抗えない状況に来ていました。

日本政府がポツダム宣言受諾を決定する

出典: http://toyouke.ldblog.jp

ポツダム宣言で戦争は終戦。

日本政府はポツダム宣言を受諾しました。
これで戦争は終戦となりましたが、ポツダム宣言を受諾した事を伝える天皇陛下の放送を止めようとクーデターが起きたのです。
これが宮城事件にあたります。

ポツダム宣言を伝える前日、「宮城事件」クーデターが起きる

出典: http://honnesia.doorblog.jp

陸軍により、天皇の住まう皇居を制圧される宮城事件が起きます。

ポツダム宣言を受諾した事を伝えようとした玉音放送を止めようと、宮城事件クーデターが起きました。
しかし、結果は失敗。そして無事に玉音放送は流れ、終戦となりました。

宮城事件クーデターは死者も出た反乱で、日本史に残るレベルの事件でしたが、教科書には載らず、知る人ぞ知る事件となっています。
日本人なら誰もが知っていてもおかしくないような内容なのですが、問題があるのか、あまり教えようとはしていないようですね。

陸軍はなぜ「宮城事件」クーデターを起こしたのか?

海軍・空軍が壊滅的な中、陸軍はまだ余力があった

出典: http://honnesia.doorblog.jp

陸軍はまだ戦争が出来るだけの余力がありました。

なぜ陸軍少佐が宮城事件クーデターを起こしたのかが気になりますよね。
ポツダム宣言を受諾する時、海軍と空軍は壊滅的な状態でした。
これはその当時の戦争のやり方により、そういう状態となったのでしょう。

しかし、陸軍はまだ沢山の兵隊が残っており、余力を残していたのです。
まだ戦える状態だった訳ですね。

余力がある状態での無条件降伏はプライドが許さなかった

出典: http://jjtaro.cocolog-nifty.com

陸軍は余力があるのに無条件降伏で戦争終戦となる流れを阻止しようとしました。

太平洋戦争当時、日本は繰り返し兵隊に「神国日本の為に命を捧げろ」と伝えていました。
全員がそういう意識となっていたので、最後の一人になっても命を惜しまず戦おうという気概に満ちていたのです。

しかし、原爆が落ちた途端に敗戦ムードとなり終戦に向けて動き出してしまいます。
命を捧げるつもりだった陸軍兵隊達は納得が行かず、無条件降伏をなんとか止めようとしました。

「宮城事件」クーデター首謀者「畑中健二」少佐

「畑中健二」少佐を含めた6人の陸軍将校達

出典: https://ameblo.jp

宮城事件首謀者の畑中健二少佐。

宮城事件クーデターを起こした首謀者として有名なのが、「畑中健二」少佐。
この「畑中健二」少佐と、もう一人の首謀者により宮城事件クーデターは起きました。

少佐と言えば、偉くはあるものの、その上には上の人達が沢山いましたし、「畑中健二」少佐はその頃まだ30代半ばと若い年齢でした。
若さ故の勢いがあったのかもしれませんね。

「畑中健二」少佐は大臣にクーデター賛同を求めた

出典: https://ameblo.jp

クーデターを決意した畑中少佐は、大臣らに賛同を求めます。

「畑中健二」少佐は軍人ですので、当然上にクーデターについて相談をします。
上の判断に逆らうなど言語道断な話しですが、そのまま放っておけば戦争が終わるのは確実。

もし無条件降伏をすればアメリカの言いなりになることは間違いなかった為、燃え尽きるまで戦いたかったのでしょうね。

「畑中健二」少佐のクーデターの内容

出典: http://blog.goo.ne.jp

クーデターの内容は、一言で言えば戦争の継続を訴える内容でした。

「畑中健二」少佐がやろうとしたクーデター計画の内容は、

・皇居を占拠
・天皇を擁立
・連合国と和平したい派閥を追放
・ポツダム宣言を破棄
・戦争継続

でした。

「畑中健二」少佐ともう一人の首謀者「椎崎中佐」

出典: http://www.hidakashimpo.co.jp

畑中少佐と、もう一人の首謀者である「椎崎中佐」。

画像の人物が「畑中健二」少佐を一緒にクーデターを実行した首謀者、「椎崎中佐」です。
見ての通り、まだ若い風貌ですよね。とても勢いがありそうな、威勢の良さを感じます。

なんとしても日本を守ろうと考えた末に大規模な事件を起こしたのですから、本当は日本の為に生きていて欲しかった人物ですね。

「畑中健二」少佐のクーデター計画は大臣に否定された

「畑中健二」少佐のクーデター計画は否定された

出典: http://sekiga914.blog.fc2.com

阿南惟幾陸軍大臣は畑中少佐のクーデター計画を認めてくれませんでした。

「畑中健二」少佐のクーデター計画は、画像の陸軍大臣に否定されてしまいました。
上が決めた決定事項ですし、もう敗戦は免れない状況だった為、その判断は何も間違っていなかったはずです。

因みに、天皇陛下は阿南惟幾陸軍大臣に対して「お前の気持ちはよくわかる。苦しかろうが我慢してくれ」と涙を流して話したそうです。
阿南惟幾陸軍大臣も苦汁の思いだったのでしょう。そして「畑中健二」少佐達を止めたのです。

しかし、「畑中健二」少佐達の勢いは止まりませんでした。
むしろ、否定された事により熱くなった部分もあったかもしれませんね。

ポツダム宣言を受諾、昭和天皇は翌日に玉音放送をする流れに

出典: http://blog.goo.ne.jp

実際に流された、天皇の声が録音された玉音放送は多くの人が泣きながら聞いたと言います。

1945年8月14日、日本政府はポツダム宣言を受諾しました。
そして、1945年8月15日、玉音放送にて終戦を知らせる流れとなります。

この玉音放送をなんとか止めたかった畑中健二少佐達。
玉音放送を止めようとクーデターを起こす事を本格的に決意します。

「畑中健二」少佐は自分達だけでクーデターを起こす事にした

日本中に流れる玉音放送を止める事を第一目的にした

出典: http://www.tvk-yokohama.com

ポツダム宣言を受諾した玉音放送が流れれば終戦してしまいますので、玉音放送を阻止することを第一目的としました。

もう既にポツダム宣言を受諾してしまっていたので、「畑中健二」少佐達は、玉音放送を止める事を第一目的としました。
終戦の知らせが流れてしまえば、緊張の糸は途切れて士気が下がってしまいます。

戦争が終わってしまったムードを作る訳にはいかなかったのです。

日本の象徴である天皇を擁護し、戦争継続を訴えようとした

出典: http://sekiga914.blog.fc2.com

阻止しようとした畑中少佐達は、むざむざ負ける事に大反対でした。

ポツダム宣言を受諾してしまっていても、破棄すればいいだけのこと。
ですので、天皇を擁護し、戦争継続を目指します。

天皇と言えば日本の象徴で神様のような存在。
そんな存在と会う事は普通ならままならないことです。
しかし、「畑中健二」少佐は勢いのまま実行に移していきます。

日本の象徴、天皇の住む皇居を制圧する

森赳(もり たけし)近衛師団長を殺害

出典: https://ameblo.jp

殺された森赳(もり たけし)近衛師団長。

いざクーデターが始まると、まずは皇居を守っていた森赳近衛師団長を説得にあたりました。
しかし、森赳近衛師団長は説得に応じません。

森赳近衛師団長を殺さないとクーデターが実行出来ない状況となってしまい、森赳近衛師団長を殺害します。
ここまで来たら、本当に後には引けない状態ですね。

森赳近衛師団長に代わって師団長命令を発令

出典: http://www.irasutoya.com

森赳近衛師団長に代わって師団長命令を出し、歩兵第一連隊を動かして天皇の住まう皇居を制圧。

森赳近衛師団長に代わって偽の近衛師団長を立てて、近衛師団を動かしていきます。
近衛師団を動かせれば、皇居の制圧は容易だったようですね。

あっという間に作戦は進んでいきます。
しかし、ここからが問題でした。

日本の命運を握る玉音盤を探すが見つからない

出典: https://www.gizmodo.jp

玉音放送をする為の玉音盤が見つかりません。

宮城事件クーデターの第一目的だった、玉音放送を止めるということ。
その玉音放送に使う為の玉音盤が見つかりません。

大捜索をしたのに見つからなかった為、作戦を変更し、玉音放送を流す放送局を制圧する動きになりました。
しかしそれは失敗してしまい、悪い流れとなってしまいます。

田中静壱大将自らが皇居に乗り込み事件鎮圧

出典: http://sekiga914.blog.fc2.com

大将が乗り込み、陸軍クーデターは阻止されます。

玉音放送を止められない状況になっているところで、田中静壱陸軍大将自らが皇居に乗り込み、クーデターを鎮圧します。
やはり大将の力は凄いのですね。

少佐から見れば大将は上の上すぎる人。
そんな上の意向に逆らっている訳ですから、失敗に終わったら自決するしかありません。

主犯二人が自決。無事に玉音放送が成された

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

畑中少佐含む、主犯二人が自決をして、宮城事件クーデターは幕を閉じます。

主犯の二人は覚悟を決めて、玉音放送が流れる直前、11時20分に皇居内の松林にて正座をし自決しました。
因みに、午前5時30分には阿南陸軍大臣も自決をしています。

阿南陸軍大臣は森赳近衛師団長殺害を知り、お詫びの気持ちを込めて自決をしました。
遺書には「一死以て大罪を謝し奉る。神州不滅を確信しつつ」を書かれていたそうです。

その後、無事に玉音放送が流れ終戦となりました。
たった一夜の事件でしたが、とても密度の濃い、歴史的な一夜だったのです。

「宮城事件」クーデターに関してのTwitter

日本の歴史に残る事件だが、あまり知られていない

宮城事件クーデターが興味深いのが、とても歴史的な事件だったのにあまり知られていないという事です。
これはやはり、教えたくない事情があるのかもしれませんね。

「宮城事件」は日本を想ってこそ

日本を想ってこそ行動に出た少佐達。
日本の宝だったとも考えられます。事件を起こしてしまったのですから仕方がないかもしれませんが、惜しいですよね。

宮城事件は表面で留めるべき?

宮城事件クーデターを調べ始めると、様々な絡みが出てしまって分かりずらいかもしれません。
しかも昔の事件ですので、どこでどういう風に情報が曲がっているかも定かではないのです。

あまり深読みをせず、事件の大方の把握にとどめておいた方が脳にいいかもしれませんね。

まとめ~日本の最後の兵隊達~

出典: http://sekiga914.blog.fc2.com

ポツダム宣言を阻止しようとした畑中少佐達のクーデターは「日本のいちばん長い日」という映画になりました。

今回の「教科書には載らないクーデター「宮城事件」とは?日本終戦前夜の玉音放送めぐる戦い」はいかがでしたでしょうか?

あまり多くの方に知られていませんが、終戦直前の最後の騒動となった宮城事件クーデター。
日本を守ろうとした若き兵隊達の戦いでした。

様々な悲しみの上に終戦をしたのですから、もう戦争が起きないように願いたいですね。

戦争が気になる方はこちらもチェック!

太平洋戦争「沖縄戦争」の真実を知る | xtreeem[エクストリーム]
【残酷】ベトナム戦争写真集。ピューリッツァー賞から沢田教一の作品画像まで | xtreeem[エクストリーム]
山本五十六の人生と大罪。戦争に出撃しない司令長官は名将か?スパイか? | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

杉野 貴信
杉野 貴信

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ