男にも生理があった…「男の子の日」って何?

女の子の日と言えば、生理がきている日で男性からしたら大変そうというイメージですが、男の子の日もあるのはご存知ですか? 男の子の日は最近注目されている男の生理で、実際に存在するという噂もあります。 今回はそのような男の生理についてご紹介します。

男にも生理があった…「男の子の日」って何?のイメージ

目次

  1. 男の生理、男の子の日が実在?
  2. 男の子の日とは?
  3. 一方、女の子の日とは?
  4. 男の生理と女の生理の違い
  5. 男性は骨盤の関係「睾丸周期」
  6. 男の子の日の症状
  7. 男の子の日はいつ頃からなる?
  8. 男の子の日の周期は?
  9. 男の子の日に対して男性は半信半疑
  10. 男の子の日を漫画で紹介している人も
  11. 「まとめ」女性の辛さが少しわかる?

男の生理、男の子の日が実在?

出典: http://xn--cgtu4gf4yo65a.jp

女の子の日だけじゃない

女の子の日と言えば、女性の生理の周期が来ている状態のことを表す言葉として多くの人に知られていますが、実は女性だけの話ではなく、男性にも男性の生理、男の子の日があるとされています。
一般的には女性の生理を知っている人が多いのですが、男性の生理について知っている人は少なく、男性でも知っている人が実は少ないです。
今回はそのような知らない人も多い、男性の生理についてご紹介していきたいと思います。

男の子の日とは?

男の子の日=男性の生理

出典: http://xn--cgtu4gf4yo65a.jp

知らない人が多い男の子の日

男の子の日と言っても、多くの人がイメージするのは違う意味で「子どもの日」などを思い浮かべることが多いとされているのですが、男の人にも生理が存在するとされています。
男性の生理とは骨盤の開閉のことを「骨盤周期」と呼び、この開閉が起こる一定間の周期を「睾丸周期」となっています。
この睾丸周期が男性の生理と言われ、人によっては女性と同じように辛い症状になる人もいます。
イギリスでは多くの男性がこの男性の生理は存在すると答えており、日本ではあまり研究が進められていませんが、イギリスではこの研究がさらに進められています。

一方、女の子の日とは?

女の子の日=女性の生理

出典: https://woman.excite.co.jp

辛い人も多い女の子の日

一方、ほとんどの方がご存じなのは女性の生理だと思います。
女性の生理は周期的に女性の子宮から生理的出血が行われることを指すのですが、個人差が多く、重たい人から軽い人までいます。
女性の月経は子宮をはじめ、腹部に激痛が走ることが多いのですが、この月経の症状は通常1週間近く続きます。
月経周期は基本的に25日から28日とされているのですが、こちらも個人差が存在し、月経周期が不順の人もいます。
女性の場合は生理痛の時に出血を伴うので、下着を始めとした衣服にも血がつかないように、ナプキンなど生理用品をして準備をするのが一般的とされています。

女性では子宮が存在しますが、男性では女性の子宮にあたるのは「前立腺小室」とされています。
このことから男性でも子宮は前立腺小室という形で存在することから女性のような生理が存在するとされています。

男の生理と女の生理の違い

この男性には生理があり、前立腺小室という形で体の中に子宮が存在することを医学生が呟いたことによってこの男の子の日、男性の生理の存在が大きく知れ渡ったのですが、この男性の生理は女性の生理とは違う点も複数あります。
次は実際にどのような点が男性と女性の生理では違うのかをご紹介していきます。

見た目で分かりにくい

出典: https://topicsfaro.com

パッと見ではわからない

男性の生理で女性と違う点は見た目が分かりにくいという点です。
女性の生理では多くの方がご存知のように様々な症状が起こるため、男性でも敏感な方は気づく人が多いです。
しかし、男性の生理の場合、存在自体をあまり知られていない上に、症状もぱっと見では分かりにくいので気づきにくいということがたくさんあります。

出血しない

出典: https://doctors-me.com

出血しない

次に女性の生理とは違う点が出血をしないという点です。
女性の生理はご紹介したように月経の周期が存在し、子宮の生理出血によって症状が起こるのですが、男性の場合、子宮の生理出血が起きないので、男性の生理が起こったとしても出血しません。
そのため、先ほど触れたように他の人に気づきにくく、わかりずらいとされています。

全員なるものではない

出典: https://kyotokimono-rental.com

人によって変わる

次に女性と男性では違う点は人によって変わるという点です。
というのも、女性は全員に月経周期が存在し、生理症状が必ず起きるのですが、男性の生理の場合は男性全員に必ず起きるものではないとされています。
というのも、男性は女性とは違って必ずしも起きないので、男性の生理が起きる人と、生理が起きない人がいます。
この点が女性と男性の大きな違いだとされます。
全員が起きないので、男性でも自分自身が生理症状が起きていることが分かっていない人もいます。

男性は骨盤の関係「睾丸周期」

出典: https://ameblo.jp

骨盤の開閉によるもの

男性には女性の子宮と同じとされる前立腺小室が存在しているのですが、男性の生理の場合はこの前立腺小室だけでなく、骨盤が開閉する現象が大きく関係しているとされています。
女性では月経周期が存在するように、男性では骨盤の開閉が行われる「睾丸周期」が存在します。
女性の場合は生理出血を伴うのですが、男性はこの睾丸周期では出血が起きないので気づきにくいです。

しかし、男性も女性も気づいている人もいると思いますが、男性でも性欲が強い時と弱い時の波が大きい人がいますが、このような波が大きくある人は睾丸周期が存在し、性欲を増減させているとされています。
女性は子宮から生理が起きますが、男性は骨盤の開閉から生理が起きるのです。

男の子の日の症状

次は実際に男性が生理が存在する人だった場合、どのような症状が起きるのかについてご紹介したいと思います。
男の子の日は男性本人も気づいていることが少なく、ご紹介する点が定期的に起きる人はひょっとしたら生理症状の可能性も十分にありますのでご自身と比較しながら参考にしていただければと思います。

生理による症状①イライラする

出典: http://moneynote.org

ストレスが溜まりやすい

男の子の日の症状として表れやすいのが「いらいらする」です。
これは女性も同じなのですが、男性も生理作用が起きている間はホルモンのバランスが崩れやすいので、精神的に不安定な場合が多いです。
そのため、普段はどうということもないのに、些細な事で無性にいらいらを感じ、ストレスが溜まってしまいやすい男性がこの症状に当てはまります。
特にこのいらいらする症状でも、時々なら別にほとんどの人に該当すると思うのですが、睾丸周期のように、定期的に波が来るような人は男の子の日である可能性が高いです。

生理による症状②疲れがたまりやすい

出典: http://kareisyu-sayonara.jp

疲れで最悪病気になることも

次に男性の生理の症状であるあるなのは疲れがたまりやすいです。
これは仕事をしていたら普通に疲れを感じる人も多いと思いますが、疲れ方にも特徴があり、男性が男の子の日だった場合には普段の倍近く急激に疲れるとされています。
先ほどのホルモンバランスが崩れているというのも大きく関係しているのですが、精神不安であることから肉体的だけでなく、精神的にも様々な事を考えるため、疲労が積もりやすいです。

生理による症状③急な腹痛

出典: https://ryoko-club.com

いつもの腹痛は実は生理の可能性も!

次に男の子の日であるあるな症状は急な腹痛です。
この点においては女性の月経による生理症状と似てはいるのですが、生理が存在する男性は急な腹痛に襲われることがあるとされています。
この腹痛は前立腺小室も関係しているのですが、ホルモンが崩れて不規則な活動が生じた場合、体が対応しきれずに腹痛という形で表れるとされています。
ストレスでお腹が痛くなるようなものと似ているのですが、前立腺小室によっての腹痛は生理的作用が大きいです。

生理による症状④集中力がない

出典: http://nobublog.com

集中力が続かない

最後に男の子の日に起こりうる症状は集中力がないです。
急な腹痛やストレスが溜まりやすいといった症状と似ているのですが、睾丸周期に入っている男性は何をしてもやる気が継続できず、集中力にかけている状態になりやすいとされています。
そのため、何をしても中途半端な状態になってしまい、一生懸命やっているつもりでも何かと途中で緊張の糸が切れてやる気をなくしてしまうことがあります。
この症状が大きくなる人の場合では集中力がなくなるだけでなく、急なネガティブ思考にもなりやすいので、普段とは違う様子である場合が多いです。

男の子の日はいつ頃からなる?

男性の生理は20代半ばから!

出典: https://www.beauty-box.jp

20代からなる人も多い

男性の男の子の日についてご紹介していますが、男性の生理が起こるのは意外と遅く、女性は小学生から中学生の間で起きるとされていますが、男性の場合は20代半ばから生理の症状が出始めるとされています。
そのため、女性とも違うことや、男性の生理ということにあまり聞きなれていない事から、自分が男の子の日になっていてもわかっていない可能性は高いです。

男の子の日の周期は?

男性の生理は28日周期

出典: https://affinitynumerology.com

周期も決まっている

男性の生理は骨盤の開閉、睾丸周期が大きく関係しているとご紹介しましたが、この睾丸周期は28日の周期で起こるとされています。
もっと分かりやすく言うと、男性の生理の場合は28日の周期で骨盤が開閉していることになります。
この点においては女性の生理と似ており、1ヵ月1に1回のペースで訪れるとされています。

男の子の日に対して男性は半信半疑

男の子の日は信じない人も多い

出典: https://xn--r8j8aas10feab0745g883c.com

男の生理は存在しないと思っている人も

今回は男性の生理とはについてご紹介していますが、この男性の男の子の日は一般的にはあまり知られていない事から、半信半疑の人が多いです。
これが女性の生理と同じく、一般的の保健の教科書にも載っているようであれば知っている人が多いのですが、そのような事もなく最近話題になっているので、デマと認識している人も多いのが現状です。
さらに、人によっては生理の症状が起きる人と起きない人がいるので、公の場で正式に発表されない限りは信じない人も存在するとされています。

男の子の日を漫画で紹介している人も

男性は女性の生理の辛さを分かっていない、理解していないと感じている女性は非常に多いのですが、この女性の生理の辛さを男性にも分かってもらいたくて女性の生理症状を男性に置き換えた漫画をネット上であげている人がいます。
この漫画は現在Twitterに存在するのですが、話題にもなっており、多くの女性からは共感を得ています。
描かれている漫画ではやはり前立腺小室が子宮というイメージで当てられており、より女性の大変さをわかってもらうために男性も出血するようなイメージで描かれています。

「まとめ」女性の辛さが少しわかる?

出典: https://allabout.co.jp

今回は男性の生理についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
男性の生理と聞くと最初はいまいち意味が分からず、クエスチョンマークが並ぶ人が多いと思いますが、最近特に注目されている話題で男性にも子宮とされる部分が存在することに驚きを隠せない人が多いです。
しかし、男性では人によって症状が出る人、出ない人がいるので、分からない可能性も十分にあります。
ですが、女性の生理とは違って男性の生理の症状はまだまだ軽いようなので、女性の前では生理が辛いという言葉をあまり口にせずに気遣ってあげるのが一番だと言えます。
今後もっと研究が進めば公の場で男の子の日について発表される日があるかと思います。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ