【ぼったくりレゴランド】ひどすぎる食べ物や入場料で炎上!値下げ後の現在もガラガラ?

皆さんはレゴランドに行ったことがありますか? レゴランドはレゴの世界を楽しむことができると一躍話題になったのですが、ぼったくりすぎると炎上したことがあります。 現在もぼったくりを改善してもがらがらとされ、その実態についてご紹介したいと思います。

【ぼったくりレゴランド】ひどすぎる食べ物や入場料で炎上!値下げ後の現在もガラガラ?のイメージ

目次

  1. レゴランドがぼったくりすぎると炎上
  2. レゴランドとは?
  3. 開店初日からぼったくりすぎると話題に!
  4. レゴランドのぼったくり問題点は複数存在
  5. ぼったくりレゴランド①入場料が高い
  6. ぼったくりレゴランド②持ち込み制限が多すぎる
  7. ぼったくりレゴランド③食べ物が高い
  8. ぼったくりレゴランド④飲み物も高い!
  9. ぼったくりレゴランド⑤そして不味い!
  10. ぼったくりレゴランド⑥アトラクションが少ない
  11. レゴランドの口コミ・評判は?
  12. 他のテーマパークと比べても差がひどい
  13. 初日から閑古鳥が鳴く状態
  14. 経営難から値下げに!
  15. 値下げを行った現在でもガラガラ
  16. 「まとめ」レゴランドは夢を覚ましてくれる

レゴランドがぼったくりすぎると炎上

出典: http://8pipupe.net

値段が高すぎる!

愛知県名古屋市にレゴランドができたのですが皆さんご存知ですか?

レゴと聞くと、ほとんどの方がレゴブロックを思い浮かべると思いますが、そのレゴブロックの世界をテーマパークにしたレゴランドが愛知県に出来ました。

レゴといえば、大人から子供まで楽しめるということで古くから愛されているのですが、そのレゴの世界を楽しめるはずのレゴランドが実際にはぼったくりすぎると大炎上しています。
今回はそのような問題化されつつあるレゴランドがなぜ炎上しているのか、ひどいと言われているのか、その実態についてご紹介したいと思います。

レゴランドとは?

夢の国レゴランド!

出典: https://www.legoland.jp

公式HPでは楽しそう!

レゴランドをご存じない方もいるかもしれませんが、レゴブロックとは先ほども少し触れたように、レゴブロックの世界観を楽しめるテーマパークとなっています。

レゴブロックはデンマークに本社があるレゴ社開設した場所なんですが、日本にあるだけでなく、世界各国にもレゴランドが存在します。

世界で8か所にレゴランドが存在するのですが、日本のレゴランドが最も新しいとされ、2017年の4月に開業されました。

上記の画像はレゴランドジャパンの公式ホームページでのイメージ画像となっていますが、画像を見る限りでは子どもが楽しめそうなテーマパークの雰囲気は十分に感じられます。

実際のレゴランド!

出典: https://ranklabo.com

実際は園内から外の様子が丸見え状態

こちらは実際のレゴランドの上空写真となっています。
先ほどのイメージ画像とは違ってかなりこじんまりした印象が強く、他のテーマパークと比べてスケールが小さい雰囲気が漂います。
さらに、実際に外からも丸見えとなっており、園内からでも外の高速道路などを見ることが出来るため、到底先ほどの夢のような世界とは少しかけ離れた様子となっています。

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
高速:伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」すぐ
電車:新幹線名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ

開店初日からぼったくりすぎると話題に!

出典: https://travel.spot-app.jp

初日から怪しい雰囲気が・・・。

レゴランドといえば、評判や口コミ、噂を知らない人は夢の国をイメージする人が多いのですが、実際に蓋を開けてみるとぼったくりの噂が絶えない状態となっています。

このレゴランドがぼったくりであるという噂は長年かかってついたイメージではなく、開店初日からぼったくりすぎるという声が多く上がり炎上したほどなのです。

そのため、レゴランドは夢の国であるはずなのにも関わらず、夢の国というより、ぼったくりテーマパークとして名が知れ渡ってしまいました。

レゴランドのぼったくり問題点は複数存在

様々な所でぼったくり問題が!

出典: https://www.teguchi.info

ぼったくりと感じるのは一つだけじゃない!

レゴランドはぼったくりでひどいという噂が炎上と共に多くの人に知れ渡ったのですが、このぼったくりは普段だったら何か一か所ぼったくりの値段で、他はだいたい妥当な値段である場合が多いのですが、レゴランドではぼったくりと感じる問題点が複数存在します。

次は実際にレゴランドはどのような点でぼったくりと言われているのかについて、具体的にご紹介したいと思います。

ぼったくりレゴランド①入場料が高い

出典: http://yakyusoku.com

他のテーマパークと入場料が変わらない

まず最初に挙げられるレゴランドがぼったくりだと感じる点は「入場料が高い」です。

上記の画像はテレビでも放送された他のテーマパークとの入場料の比較なのですが、テーマパークとしても超有名な東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンと負けず劣らあずの入場料となっています。

ましてやレゴランドの入場料で、子供の入場料は他と比べたら高いという点も問題かと思います。
ディズニーランドやUSJなどは修学旅行やカップル、恋人、家族旅行など様々なシーンで訪れると思いますが、レゴランドは明らかにファミリー層向けて、子供連れで訪れることがほとんどだと思います。

それにもかかわらず、他のテーマパークと比べて子供の入場料は高いので、子供は無邪気に楽しめるかもしれませんが、大人は少し複雑な気分となってしまいます。

さらに、入場料が高いだけでなく、再度入園する際はまた入場料を払わなければいけないので、一度入ると満足するまで出ることができません。

ぼったくりレゴランド②持ち込み制限が多すぎる

出典: http://xn--49j8fnctgna8bw585bmjaz86d.com

何も持ち込めない!

次に挙げられるレゴランドがぼったくりだと感じる点は「持ち込み制限がある」です。

これは入場料などと言った直接的な金銭ではないのですが、持ち込み制限が多すぎることからどうしても中で買わざる負えない状況へと追い込まれます。

実際に、上記の画像がレゴランド内では持ち込み制限がかけられているものなのですが、飲み物は水筒やペットボトルの持ち込み禁止、食べ物では外の食べ物、お弁当の持ち込み禁止、キャリーケースの持ち込み禁止と、かなり制約が存在します。

テロ対策ということもあるのですが、ほとんどの荷物が持ち込み制限不可なので、途中遊んでいる時に必要な物ができた場合、基本的には中のお店で調達するような流れとなります。

ぼったくりレゴランド③食べ物が高い

ファーストフードを始め、園内の食べ物が高い!

出典: http://hiro.factad.com

目を疑う値段

次にご紹介するレゴランドがぼったくりだと感じる点は「食べ物の値段が高い」です。

これはまさに目が疑ってしまうような値段となっているのですが、お得とされるファミリーセットをはじめ、普通のお昼ご飯として食べるであろう食べ物の値段が非常に高いものとなっています。
まさに言葉通りのぼったくり値段で、マクドナルドなどに売っていそうなチキンフライを挟んだハンバーガーは驚異の1350円という値段となっています。

もちろん1個当たりの値段なので、人数が多ければ当然その分掛け算という金額になります。
そのため、食事を園内でするだけでも再度入場料を払う金額とそこまで変わらない物になってしまいます。

テーマパークの食べ物はどこも高い印象はあるものの、ここまで露骨に高いとやはりひどいと言わざる負えません。

ファミリーセットがさらにひどい

出典: https://legolandjp.com

ファミリーセットだけではお腹いっぱいにはなりにくい

食べ物の値段が全体的に高いことはご紹介しましたが、お得とされているファミリーセットも問題があります。

というのも、ファミリーセットの値段は3990円で4000円をきっているのですが、正直量が少ないです。
ファミリーセットの内容は、チキンフライが8個とサイドメニュー2個、ドリンク4個にポテト4個となっています。
この数から考えて、明らかに4人分の計算と見て取れるのですが、値段だけで言うと一人当たり1000円をきっているので、先ほどから考えるとまだお得感はあると思います。

しかし、実際にファミリーセットは均等に分けたと考えて一人当たり、チキンフライ2個、ドリンク1個、ポテト1個、サイドメニュー半分こというような量となります。

育ち盛りのお子さんだったら一人か二人で全部完食できそうな量しかないのです。
そのため、お昼時は良くても少し遊ぶと再度お腹が減った状態になってしまうので、再度お腹を満たす場合は高額な食べ物を購入する必要があるのです。
このような点からもファミリーセットでも十分高いと考えられます。

ぼったくりレゴランド④飲み物も高い!

喉が渇いたらお店か自販機での購入のみ

出典: https://pokemongo-get.com

基本的180円から220円

次にご紹介するレゴランドがぼったくりだと感じる点は「飲み物の値段が高い」です。

ファミリーセットや食べ物が高いということはご紹介しましたが、飲み物の値段も非常に高いです。
レゴランドでは途中でもご紹介したように、水筒すら持ち込み禁止となっているため、どうしても喉が渇いた場合はお店か自動販売機で買わざる負えません。
先ほどファミリーセットにはドリンクがついていたのですが、普通にお店でドリンクのみを購入すると値段が1杯400円前後は余裕でします。

さらに各所においてある自動販売機を見ると180円から220円のものばかりなので、ひどいと言わざるをえません。
持ち込み可能な状況で喉が渇いたなら仕方がないと断念できますが、持ち込みすらさせてもらえない状況で、このような値段の飲み物だと、夏場など脱水症状を起こす危険性が十分に考えられます。

ぼったくりレゴランド⑤そして不味い!

出典: http://shagma.club

メニュー表と実際に出てくる食べ物との差が…。さらに不味い。

次に挙げられるレゴランドがぼったくりだと感じる点は「食べ物が不味い」です。

値段が高くても美味しいものはこの世の中多く存在しますが、値段が高くて不味いというとかなりぼったくり感を感じる状況になります。

テーマパークでは、そのテーマパークのキャラクターなどをイメージして味がおろそかになってしまっている所もありますが、レゴランドではそのような物も存在するものの、ほとんどが通常通りの食べ物で、さらに不味いとされています。

不味いけど安いということなら多くの人が妥協できるのですが、不味いのに高いという値段はやはり問題がかなりあると考えられます。
上記はメニュー表に載せられていた1300円のチキンバーガーとポテトの状態となっていますが、とてもおいしそうといえるものではありません。
この見た目で不味いのならやはり再検討せざるをえないと言えます。

ぼったくりレゴランド⑥アトラクションが少ない

レゴランドで楽しむことは限られている

出典: http://jyoshitabijournal.net

アトラクションはわずか

最後にご紹介するレゴランドがぼったくりだと感じる点は「アトラクションが少ない」です。

2017年に出来たばかりでまだこれからどんどんアトラクションを増やしていくと、インタビューでは関係者が豪語していたのですが、実際にはそこまでアトラクションは増えておらず、他のテーマパークと比べるとかなり少ない印象が否めません。

さらに、選択肢が少ないのはアトラクションだけではなく、先ほどのファミリーセットなどの食べ物も選択肢が少ないので、どうしても値段がひどいものを選ばざる負えない状態となっています。
特にレゴランドでは絶叫系が少ないとされていますので、絶叫系好きの人にとってはかなり物足りなく感じると思います。

テレビでも20分程度で全体が回れると取りあげられる

出典: http://blog.livedoor.jp

混雑なし

レゴランドは、多くの人がレゴブロックについて知っていることから、テレビ等のメディアでも注目されていたのですが、そのテレビでも敷地全体がおよそ20分で回れる程度と紹介していました。

実際に体験した人からも20分で確かに回れると感じる人も多く存在し、全て制覇しなければもっと早く終わってしまう可能性もあるとされています。

20分前後で全体が見て回れるテーマパークであるのにも関わらず、入場料も高い、ファミリーセットなどの食べ物の料金も高い状況や、ご飯が不味いという状況はどう考えても炎上するだろうと感じます。

レゴランドの口コミ・評判は?

ぼったくり感が否めないと話題に…。

出典: https://www.jalan.net

炎上してるのだからもちろんひどい

ぼったくり感が満載のレゴランドですが、実際にどのような口コミ・評判になっているのかご紹介したいと思います。
もちろんネット上やSNSで炎上しているので、実際に訪れてよかったと感じている人もいるのですが、やはりどちらかというと、レゴランドがぼったくりと感じている人の方が多いです。

不味いし高いと不満爆発している人も多い

こちらは先ほどご紹介したぼったくりと感じる点ほとんどに憤りを感じている口コミとなっています。
入場料も比較的値段が高いとなっているのにも関わらず、レゴランドの持ち込み制限が大きく嫌に感じている様子が伺えます。
ご飯も不味いのでかなりイラついている口コミです。

世界観が壊れているという口コミも

こちらは料理が不味いといった問題よりも全体的な世界観についての口コミとなっています。

子供ならばあまり気にしないと思いますが、夢の国でもあるテーマパークで高速道路などがはっきり見えてしまうと、夢に浸かる前に、やはり現実世界であることがわかってしまう状態にあると言えます。
他のテーマパークはそのような世界観がしっかりと守られているのですが、レゴランドではあまりそのような事が気にかけられていないので、残念と言わざるをえません。

他のテーマパークと比べても差がひどい

出典: https://www.smbc-card.com

USJやディスティニーランドと比べると・・・。

ぼったくりと言われている点を多数ご紹介しましたが、まさに「ひどい」という言葉が似合うテーマパークとなっています。

レゴランドは他のUSJやディズニーランドと比べると敷地の範囲も狭いので、どうしてもしょうがないという点はあるのですが、まだ他に工夫できたのではないかと考えられる程度の内容となっています。
実際に訪れて満足した人も多いのですが、ひどいと感じる人もそれ以上にいます。

初日から閑古鳥が鳴く状態

出典: http://blog.livedoor.jp

周辺道路すらも・・・。

多くの方に名前が知られているということから、レゴランドは営業初日はかなりの人で溢れると予想されていました。

しかし、実際にはそこまでの状況ではなく、開業初日にも関わらず、駐車場は全体の5分の1程度しか埋まらず、周辺の道路状況でも全く混雑が見られなかったため、開業初日からこけてしまった形となってしまいました。
出だしから最悪な雰囲気が漂う状況でしたが、このひどいガラガラ状況は初日から続くこととなりました。

経営難から値下げに!

ぼったくりを改善へ!

出典: http://www.itmedia.co.jp

炎上して僅か2ヵ月で値下げ

レゴランドは開店初日から経営が傾いてしまっている状況からスタートしたのですが、初日から炎上してしまうほどの不評ともあって、残念なことに開業してからわずか2ヵ月で値下げする状態となってしまいました。

ガラガラだった園内を少しでも回復するために、入場料が最大25%割引になったのですが、それでも高いという声も相次いでいます。
さらに、この時ひどいと言われていた水筒の持ち込み禁止も解除され、現在ではガラガラを防ぐためにも水筒の持ち込みは許可された状態へと変わりました。

値下げを行った現在でもガラガラ

経営回復せず…。

出典: http://biz-journal.jp

ガラガラは続く

入場料や水筒持ち込み可能といった、改善を行ってガラガラ状態を回復させようと取り組んだレゴランドですが、実際に改善後はどのようになっているのか気になる人も多いと思います。

様々な点を改善したことによって多少は経営が上向いただろうと思う人も多いですが、残念ながら経営は回復せず、値下げしたのにも関わらず、現在もガラガラな状況が続いているようです。
そのため、一部の間では潰れるのではないかと心配の声も上がっており、経営回復をするためにはさらなる改善が止む負えない状況となっています。

GWすら人が集まらないガラガラな現状

出典: http://biz-journal.jp

ガラガラの影響で待ち時間なし!

レゴランド側からすればガラガラ状態が回復しないので、火の車営業で不人気状態だと思いますが、利用者側からすれば実はいい点もいくつか存在します。

入場料はそれこそまだ高すぎと感じる人もいますが、それでも実際に入って遊ぼうとする人もいます。
この中に入った際は本当にガラガラ状態なのですが、待ち時間なく遊べるというのが特に嬉しい点だと言えます。

他の人気テーマパークだと何時間も待ち時間があり、子供と一緒にいる場合は子供が満足するまでアトラクションで遊べない事もあります。
そのような事はレゴランドではほとんどないので、このような点は利用者にとっては嬉しいと感じる人も多いと思います。

「まとめ」レゴランドは夢を覚ましてくれる

出典: http://xn--ucki4c7a3f7at2de.xyz

今回はレゴランドの噂についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

レゴランドはSNS上でひどいという噂が持ちきりだったのですが、少しずつは改善されて他との差別化を図ろうとしている様子です。
しかし、まだまだ高いという不評は多いので、さらなる値下げを余儀なくされる可能性は十分あります。
皆さんもぜひ一度見て、体感してみたいというかたは愛知県に行ってレゴランドを楽しんでいただけたらと思います。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ