誰でも簡単リメイク!『手作りクラッチバッグ』の5つの作り方!

持っていると何かと便利なクラッチバッグを、自分で簡単にリメイクできたら素晴らしいと思いませんか? 今回はクラッチバッグの簡単リメイクできる作り方をご紹介します。 今回の作り方を参考に、自分だけのクラッチバッグを作ってみてください。

誰でも簡単リメイク!『手作りクラッチバッグ』の5つの作り方!のイメージ

目次

  1. クラッチバッグってどんなバッグ?
  2. オリジナルクラッチバッグの作り方 編み方別の特徴
  3. 棒編みを用いたクラッチバッグの作り方と特徴
  4. ミシンを用いたクラッチバッグの作り方と特徴
  5. オリジナルクラッチバッグの素材別使い方
  6. 初心者におすすめの素材 ズパゲッティを使用した作り方
  7. レザーを使用したクラッチバッグの作り方
  8. 着物の帯でクラッチバッグをおしゃれにする作り方
  9. デニム生地を使用したクラッチバッグの作り方
  10. Tシャツヤーンを使用したクラッチバッグの作り方
  11. 最後のまとめ

クラッチバッグってどんなバッグ?

出典: https://www.creema.jp

気軽に持ち運べる便利なバッグ

セカンドバッグとして使用されることの多い、持ち手のない小型のハンドバッグをクラッチバッグと言います。
抱え込むようにして持ち、男女ともに人気のあるおしゃれなバッグとして近年流行りつつあります。
構造や作りがシンプルなので、自分でアレンジを取り入れて簡単にハンドメイドクラッチバッグを作れるというのも大きな特徴です。
基本的にシンプルなので布地のrメイクや手作りの幅が広く、いくつあっても重宝します。

出典: https://item.rakuten.co.jp

カジュアルスタイルにも合うおしゃれなクラッチバッグ

クラッチバッグをカジュアルな服装に合わせるとこんな印象になります。
季節を問わず通年使用できるというのもクラッチバッグの特徴で、素材によって印象がガラッと変わります。
画像ではラフな服装にレザーのクラッチバッグを使用することによって、全体の印象を引き締めて大人っぽさを演出しています。
ひと昔前はおじさんだけが持っていたクラッチバッグですが、今では若年層にも人気の高いおしゃれなアイテムです。

出典: http://blog.uktsc.com

ビジネスシーンでも使用できるクラッチバッグ

先ほどの服装とは正反対のビジネスシーンでもクラッチバッグは活躍します。
メインバッグとは別にセカンドバッグとして使用して、デキルビジネスマンの印象も与えられます。
実際に使用していても使い勝手がよく、ファッション性も高いアイテムなのでスーツにも合わせやすいです。
靴やベルトに合わせたレザー製のクラッチバッグが人気ですが、オフィスでカジュアル感を出したい場面では違う素材もおすすめです。

オリジナルクラッチバッグの作り方 編み方別の特徴

出典: http://boule-de-neige.ocnk.net

簡単にできるクラッチバッグの作り方

自分だけのクラッチバッグが簡単にハンドメイドできる、そんな作り方をご紹介します。
ここでは基本的なミシンと棒編みの手作り方法をまとめて、わかりやすくご紹介しますのでぜひ内容を参考にしてください。
コツさえつかめば誰でも簡単にハンドメイドクラッチバッグが作れます!

棒編みを用いたクラッチバッグの作り方と特徴

出典: https://handcafe.jp

かぎ針というものを使用したクラッチバッグの作り方

クラッチバッグを作る方法の一つは市販で販売している毛糸とかぎ針を使用して編む棒編みという方法です。
小さく編んだ毛糸を鎖のように繋げて、一つのおおきな袋状に整えて行くという作り方でクラッチバッグを作ります。
クラッチバッグの作り方の方法さえつかめば初心者でも比較的楽に作れられるのが特徴で、毛糸の太さや質感で好みの雰囲気を演出できるのも毛糸を使用した作り方のポイントです。
アレンジ方法も沢山あるので合わせて調べて、自分だけのオリジナルクラッチバッグ を作ってみてください。

出典: http://www.mytokachi.jp

クラッチバッグ以外でも編み物といえば棒編み

クラッチバッグだけではなくマフラーや、帽子など色々なものに応用できる作り方です。
この作り方は毛糸と編み棒さえあればどこでもできるので、電車での移動時間や寝る前の少しの時間でもクラッチバッグの作業ができます。
クラッチバッグ作りをお手軽に始めやすいという点も、この作り方のおすすめです。

次の動画は編み棒を使用した基本的な編み方をご紹介します。
編み方の種類がとても豊富な点も手編みの特徴で、上級者向けから初心者向けまで難易度が様々です。
まずは初心者向けの編み方で慣れてくれば特徴的な編み方にチャレンジするのも楽しいかもしれません。
手編みならでは暖かみがあるので棒編みには是非一度チャレンジしてみてください。

ミシンを用いたクラッチバッグの作り方と特徴

出典: http://nico2525.exblog.jp

好みの生地を使用出来るクラッチバッグの作り方

自分の好きな生地を使用して作れて慣れないうちの手編みに比べて、型紙を使用すると綺麗な仕上がりになるのがミシンの嬉しいポイントです。
ミシンにおいても基本的な使用においては慣れさえすればすぐにクラッチバッグを作れます。
生地の素材も作り方を調べておけば、色々な素材を簡単に使用することが出来るので持っているもののリメイクにもおすすめです。

出典: http://www.bellemaison.jp

おしゃれなミシンも沢山あります

最近では簡単操作で編み物ができるミシンもあり、その機能や見た目も様々です。
クラッチバッグを作る上でも簡単に作成できるミシンでのハンドメイドは、初心者の方でもおすすめですがミシンを購入する必要があるというのがネックでしょうか。
持っている衣類をリメイクしたりする時はミシンでのハンドメイドができれば、作業も楽に捗ります。

次の動画ではミシンの基本的な使用方法をご紹介します。
基本的なセッティング方法や使い方さえ分かれば、まっすぐに布を合わせていくだけなので楽に作れます。
ミシンの種類についてはたくさんあるので、自分が作りたいクラッチバッグのデザインなどをスタッフに伝えれば合うものを選んでくれるでしょう。

オリジナルクラッチバッグの素材別使い方

出典: https://kinarino.jp

クラッチバッグの素材別の作り方

布地でもデニムや帯などをリメイクしたり、レザーなどを使用する事も出来るクラッチバッグの作り方を素材別にご紹介します。
素材ごとの特製や仕上がりの印象などを和k利やすくまとめますので、ぜひ内容を参考にして自分だけのオリジナルクラッチバッグを作ってください。

初心者におすすめの素材 ズパゲッティを使用した作り方

出典: https://item.rakuten.co.jp

初心者におすすめの毛糸 ズパゲッティ

編み物を知らない人にはイタリアの食べ物スパゲッティに聞こえますが、これも編み物に使用する素材の名前です。
この素材は元々捨てられる素材だったものを使用した、伸縮性のあるコットン生地の毛糸のことを指します。
捨てるはずの素材を使用した物なので、世界に二つとして同じ柄や色合いは無いという点も人気のポイントです。
とても太く伸縮性のある毛糸なので、小さい編み物なら1、2時間ぐらいで終わるという手軽さと扱いやすさが初心者にもおすすめの理由です。

出典: http://mc.mart-magazine.com

温かみのある素材感

大きな編み目が温かみがあり、他では演出できない風合いもあります。
かぎ針を使用して棒編みをしても手軽にクラッチバッグを作れるので、初めて手作りのクラッチバッグを作るのにもおすすめの素材です。
クラフト店で販売されていてカラーバリエーションもたくさんあるので、自分だけのクラッチバッグを作れます。

ズパゲッティを使用した小物作りを紹介している動画です。
中にクラッチバッグについても出てくるので是非参考にしてく下さい。
基本的な工程は毛糸でクラッチバッグを作るときと大きくは変わりませんが、糸が太いので出来上がりも素早く楽に出来上がります。

レザーを使用したクラッチバッグの作り方

出典: https://www.pinterest.jp

高級感のあるクラッチバッグ レザーを用いた作り方

お持ちの革製品をリメイクしたり、クラフト専門店で販売しているようなレザーを使用してクラッチバッグを作る事もできます。
作り方さえつかめば丈夫で長持ちしますし、使い込むほど味が出てくるというのもレザーの魅力です。
硬めの布ではミシンを使用しますが、柔らかい布であれば手縫いで作る事も可能です。
持ち手やボタンを自分でデザインしてオリジナルのレザークラッチバッグを作ってみてはいかがでしょうか?

出典: https://www.pinterest.jp

高級感のあるファスナー

レザーの色合いはキャメルやブラックなどが人気があり、ファスナーを使用すると高級感も演出できます。
何枚かのレザーを合わせて作るので、一色ではなく表裏の色合いを変えてもおしゃれなレザーのクラッチバッグになります。
また、それぞれの部品はクラフト展で販売しているのでイメージ通りのものを探すのも手作りの楽しみの一つです。

レザークラフト作品~クラッチバッグの作り方_作成時間目安7時間

次にフェイクレザーを使用して簡単に作成できる方法をご紹介します。
基本的には本レザーを使用する場合も変わりませんが、素材の分厚さによって針を変える必要があるので前もって把握しておきましょう。
最近ではクラフトショップだけではなく、100均でもフェイクレザーを販売していて使いやすい大きさにカットされているのでお試しで作りたい方にはおすすめです。

着物の帯でクラッチバッグをおしゃれにする作り方

出典: https://tetote-market.jp

パーティなどのシーンでも活躍するクラッチバッグ

持っている着物の帯をリメイクしてクラッチバッグをハンドメイドする作り方をご紹介します。
おしゃれで一風変わったクラッチバッグ が作れるので、おしゃれ好きな人には人気のあるのが帯の手作りクラッチバッグです。
帯を使わなくなったら捨てるのではなく綺麗な柄をリメイクしてクラッチバッグを手作りすれば、自分だけのバッグを持つことができ、和風の催しや、パーティーなどでもちょっと目を引き、重宝するでしょう。
また、普段着物は着ないけど親族からいただいたものなどをリメイクするのも人気があります。

出典: https://www.mimatsu-kimono.jp

帯は素材自体がしっかりしている

基本的には布地を使用したクラッチバッグの作り方と違い大きくありませんが、帯リメイクでは布自体が分厚くしっかりしているので出来る限り帯を分解するところから始めます。
そして、通常の布地と同じ状態にしてから手縫いでファスナーをつけたり、ボタンをつけたりしていきます。
代わりのない素材になるので、慎重に裁断をしてきましょう。

デニム生地を使用したクラッチバッグの作り方

出典: http://voi.0101.co.jp

リメイクといえばデニムリメイクのクラッチバッグ

カジュアルな服装として人気の高いデニム生地ですが、長期間使っていると色落ちやほつれなどの経年劣化が出てきてしまいます。
また、履かなくなってタンスの中に眠っているデニム生地もあるのではないでしょうか?
そんなデニム生地は捨てる前にクラッチバッグにリメイクして手作りを楽しんでみましょう。
デニム記事は元々作業着で使われていたほどなので、丈夫で汚れにも強く機能性にも優れています。

出典: https://www.pinterest.jp

男女問わず使用出来るハンドメイドクラッチバッグ

男女問わず使えるカジュアルなデニムのクラッチバッグは、持っているだけでおしゃれ感もぐっとアップします。
生地が分厚く使用する箇所によっては強めの針や、ミシンでの加工が必要な場合もあります。
光沢感のある帯とは違いダメージ感や汚れを楽しめるという点も、デニム生地の特徴です。
画像のようにウェスト部分を使用するハンドメイドクラッチバッグも人気があります。

Tシャツヤーンを使用したクラッチバッグの作り方

出典: https://www.creema.jp

棒編みでもできる!独特の質感のTシャツヤーン

ミシンでも棒編みでもできるTシャツヤーンを使用したクラッチバッグの作り方をご紹介します。
Tシャツヤーンとは名前の通りTシャツを用いた素材で、Tシャツを細く切り力を加えると生地が丸まり毛糸のように扱える方法です。
Tシャツヤーンはクラッチバッグだけではなく、Tシャツヤーンを使用したポーチやアクセサリーも人気があります。
家にあるTシャツでも簡単にできるので是非チャレンジしてみてください。

出典: https://locari.jp

毛糸とは違った質感のTシャツヤーン

一枚の布を糸状に加工しているので、素材が柔らかく独特の風合いが人気です。
家にあるTシャツをリメイクしてTシャツヤーンを作る事も簡単にできますし、通常の毛玉のようにクラフト店にも販売されています。
柄や色のバリエーションが豊富でデザインも沢山あるので、きっと気に入ったクラッチバッグが作れます。

100均でも販売されいてるTシャツヤーンを使用した作り方の動画をご紹介します。

最後のまとめ

一つ持っていればおしゃれに使えるクラッチバッグの作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?
自分で作れば世界にひとつだけのクラッチバッグ が手に入るので、ぜひ内容を参考にしてクラッチバッグ作りを楽しんでください。

関連するまとめ記事

kuroamo
kuroamo

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ