「ベランダ」と「バルコニー」と「テラス」の違いとは?すぐ分かる!

「ベランダ」と「バルコニー」と「テラス」の違いとは?よく考えてみると中々わからないこの3つの違いですが、明確に違いが存在します。今回の記事では「ベランダ」と「バルコニー」と「テラス」について解説しながら違いを見ていきましょう

「ベランダ」と「バルコニー」と「テラス」の違いとは?すぐ分かる!のイメージ

目次

  1. 「ベランダとバルコニーとテラスの違いとは?」と聞かれてどう答えますか?
  2. テラスとはどのようなものなの?
  3. 大体の家についているベランダとは・・・
  4. バルコニーとベランダの違い
  5. ベランダとバルコニーとテラスの違いを整理すると・・・
  6. ベランダ、バルコニー、テラスについてのまとめ

「ベランダとバルコニーとテラスの違いとは?」と聞かれてどう答えますか?

出典: https://www.homepro.jp

「ベランダとバルコニーとテラスの違いとは?」

「うーん・・・」

なかなかその違いを答えられない人が多いのではないかと思います。全部に共通しているイメージで言えば「家なのに外」といった具合でしょうか?

出典: http://extendcloud.net

テラスという言葉が浸透したのは割と最近だと思います。2012年からフジテレビで放映された超人気バラエティ番組の「テラスハウス」で知った人も多いのではないかなと思います。あるいはテラスのあるおしゃれなカフェというのも耳にしたり実際に行ったことがあるかもしれません。カフェのテラスというのも割と新しい言葉ですよね。

出典: http://inucafe-repobu.com

ベランダとバルコニーとテラスの違いについて「床がセメントなのがベランダかバルコニーでテラスは木のデッキでできている」という風に答える人もいるかもしれません。あるいは「1階にあるのがテラスで2階以上にあるのがベランダかバルコニー」という考え方や「洗濯物を干すのがベランダでバーベキューをするのがバルコニーやテラス」と言う人もいるでしょう。しかしどの答えでも3者の違いがはっきりしていません。よく考えてみるとマンションには1階にベランダがあるし、ベランダでバーベキューをしたらバルコニーになるのかという疑問も出てきます。ベランダとバルコニーとテラスには一体どのような違いがあるのでしょうか?

テラスとはどのようなものなの?

出典: http://www.odakyu-forest.com

一番違いがわかるテラスとはなんなのかを最初に解説しましょう。テラスの語源は古典フランス語にあり意味は「盛り土」です。本来の地面に土を盛って家の窓の高さに調節します。そこにできるのがテラスです。別に床がセメントだろうが木製のデッキであろうがそれはテラスです。

出典: https://www.miyakohotels.ne.jp

現実問題では写真のように2階にもカフェテラス、カフェラウンジなどといった呼び方で存在するのがテラスですが、基本的にテラスとは「1階の窓の外にほとんど家の床と同じ高さで新しく作られたスペース」と考えればいいでしょう。ちなみにラウンジは休憩所という意味です。

大体の家についているベランダとは・・・

出典: https://ieny.jp

テラスのことはわかりましたが、次に問題になってくるのは「ベランダとバルコニーの違いとは?」ということです。今度はベランダとは何かを解説します。最近ではよっぽど古い建物でもない限りベランダがついているのではないかと思います。洗濯物を干すと言ってイメージするのは大体ベランダですよね。

出典: http://xn--vcke9a.net

ベランダとはその建物の外に突き出ている屋根つきのものを指します。画像のようにマンションの1階でもベランダはベランダです。一方で上の画像の場合は完全に屋根で覆われてはいません。でもベランダといいます。現実問題ではベランダとは「建築物から外に突き出ている部分」と解釈するのがいいかもしれません。ちなみに英語でベランダというと日本で言う1階の縁側を意味します。外国と日本で意味が違うので「ベランダ付き」と言うのには注意したほうがいいですね。

ベランダとテラスの違いとは

一度ここまでのことを整理してみると「テラスは建物に新しく作られたスペース」、ベランダは「窓の外にある、建物自体の外に突き出た部分」ということでした。つまり一番の違いは「作られたスペース」と「建物そのもの」です。ではバルコニーとはどのようなものを指すのか見ていきましょう。

バルコニーとベランダの違い

出典: https://www.goodrooms.jp

今度はバルコニーについて解説します。実はバルコニーは簡単なのです。「建物から突き出している屋根のない部分」がバルコニーです。建築基準法では手すりが付いているのがバルコニーですが、ベランダという言葉とバルコニーという言葉はほぼ一緒です。厳密に言えばベランダは屋根があってバルコニーは屋根がないと言えますが、現実ではバルコニー=ベランダという認識になっています。

建築基準法でのベランダとバルコニー

出典: https://www.amazon.co.jp

建築基準法にもベランダとバルコニーの違いは手すりのこと以外なにも書いていません。どのような用途であろうが、どのような素材の床であろうが、どのような家具を置いていようがベランダと言ってもバルコニーと言っても問題が無いのです。さらに住宅販売や賃貸マンションなどの広告でもベランダと書こうがバルコニーと書こうが問題ありません。そしてより浸透しているのがベランダという言葉のようです。

とは言えあまり「家にバルコニーがある」というのを聞いた事がないのは、上の画像のようにバルコニーと言えば「広い」というイメージがあるかもしれません。でも本当はほとんどのベランダがバルコニーでもあるんですね。

ベランダとバルコニーとテラスの違いを整理すると・・・

出典: http://labeauage.net

最終的にまとめるとテラスが「1階にある新しく作られたスペース」、ベランダが「窓の外にある屋根が付いた建物そのものが突き出たスペース」、バルコニーが「建物から突き出している屋根のない部分」となります。そして現実ではベランダ=バルコニーということです。

ベランダ、バルコニー、テラスについてのまとめ

いかがだったでしょうか?ベランダとバルコニーとテラスの違いはよくわかったでしょうか?結局ベランダとバルコニーの意味はほとんど違いがなくてほぼ一緒という結論でしたが英語では全く違う意味を指すのは意外だったのではないでしょうか?今回の記事でみなさんの疑問が解決できたなら筆者としても嬉しい限りです。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

浜村
浜村

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ