『ひとりディズニー』7つの楽しみ方と必需品を解説!

「ひとりディズニーをやってみたいけど、ひとりだけなんて怖い」と思っている方がとても多いようですが、ひとりディズニーはとても楽しくストレスフリーなのでおすすめ!今回はそんなひとりディズニーを行う為の必需品と、7つの楽しみ方をまとめます!

『ひとりディズニー』7つの楽しみ方と必需品を解説!のイメージ

目次

  1. ひとりディズニーを楽しみたい!どうすればいいの?
  2. ひとりディズニーには欠かせない!「充電バッテリー」
  3. 「文庫本」でひとりディズニーの退屈さをカット!
  4. 「ジップロック」でひとりディズニーのデメリットをカバー!
  5. クッションシートも持っていこう!
  6. 「寒暖グッズ」でひとりの寂しさをセーブ!
  7. ひとりディズニーの楽しみ方①「園内マップとToday」
  8. ひとりディズニーの楽しみ方②「ひとりカウンターサービス」
  9. ひとりディズニーの楽しみ方③「シングルライダー」
  10. ひとりディズニーの楽しみ方④「ひとりシアター」
  11. ひとりディズニーの楽しみ方⑤「ゆっくり施設を眺める」
  12. ひとりディズニーの楽しみ方⑥「ひとり隠れミッキー探し!」
  13. ひとりディズニーの楽しみ方⑦「キャストとおしゃべり」
  14. ひとりディズニーはとにかく無計画でブラブラ出来るのが良い!
  15. ひとりディズニーに関するTwitter
  16. まとめ~ひとりディズニーは楽しい!~

ひとりディズニーを楽しみたい!どうすればいいの?

ひとりディズニーを楽しみたい!けど怖い人が多い

出典: http://josei-bigaku.jp

ひとりディズニーに憧れがある方は、実はとても多いのです。
ですが、ひとりディズニーをいざやるとなれば怖気づいてしまいますよね。

ディズニーシーもディズニーランドも、見渡す限りカップルや家族連れ、複数人の友達のグループばかりが目に入って、ひとりで行ったら浮いてしまう、寂しい人だと思われてしまうんじゃないかと思ってしまいます。

しかし、実はディズニーシーもディズニーランドも、ひとりで楽しんでいる人がとても多いのです。
一度やってみれば怖くなくなりますので、最初の一歩が肝心ですね!

ひとりディズニーには準備が必要!

出典: http://www.peopleandplace.jp

ひとりでいざ、ディズニーシー・ディズニーランドに行こう!と思っても、ちょっと待ってください。
ひとりディズニーにはいくつか必需品があります。

ひとりでアトラクション待ちをしていれば、やはり退屈なものなので、退屈しのぎも必要ですし、何かトラブルがあったときも一人で耐えなければいけません。

そんな時の為に必需品を用意しておきましょう。
また、先に「ひとりディズニーの楽しみ方」を知っておくことで、恐怖心も和らぎます。

ひとりディズニーには欠かせない!「充電バッテリー」

アトラクションの待ち時間が強敵!

出典: http://appllio.com

ひとりディズニーで怖いのが、アトラクションの待ち時間ですよね。
沢山の方がアトラクション待ちの際に楽しく会話をしている中、ひとりでポツンとなるのは寂しいものです。

そこで、多くの方はスマホを触って暇つぶしをしますが、ディズニーシー・ディズニーランドの待ち時間はとても長いのが普通ですので、スマホのバッテリーが切れてしまって困る場合がとても多いんです。

ですので、モバイルバッテリーは絶対に持っていきましょう!

アトラクション待ち時間はスマホでつぶそう!

出典: https://www.keikawakita.com

ホテルで使うコンセントもお忘れなく!

女一人旅を楽しみきるならモバイルバッテリーは必需品。
モバイルバッテリーさえあれば、スマホがずっと暇つぶし相手になってくれます。

SNSを見るのもいいですし、まとめサイトもとっても楽しいですよね。
ホテルに泊まる場合は、ホテルで充電する為のコンセント部分も持っていきましょう!

ホテルでしっかり充電ができていれば、一日中スマホが触れますので、女一人旅でも怖くありません。

「文庫本」でひとりディズニーの退屈さをカット!

文庫本なら持っていきやすい!

出典: https://output-log.com

宿泊予定で女一人旅をしてみよう!ディズニーシー、またはディズニーランドに行ってみよう!と思い立ったら、まずは本屋さんに行きましょう!
スマホを延々と触り続けるのも悪くはありませんが、それでは味が薄いですよね。

ですので、文庫本を持っていくのがおすすめです。
ひとりインパでは全てが自由ですので、待ち時間に読書も楽しめてしまいます。
こういった楽しみもひとりディズニーならではですね!

アトラクション待ちを「読書時間」に変える素敵さ

出典: http://249planet.com

読書なんて普段からしてないし、なんか服装にも合わないかも…?と思う方もいるかもしれませんが、周りは驚く程、周りの人を気にしていません。(笑)
ですので、気にせず読書を楽しみましょう!

むしろ周りからすれば、スマホより読書を楽しんでいる女性の方が素敵に映るはず。
また、読書をすることで「ひとりディズニー」をしているんだなということも分かります。

ひとりディズニーをしていると、実は思わぬ出会いをすることもあるそうですので、男をゲットする可能性もあるようですよ。

「ジップロック」でひとりディズニーのデメリットをカバー!

ひとりディズニーでは食べきれない物がある

出典: http://info.tokyodisneyresort.jp

ディズニーシー・ディズニーランド共に、沢山食べたい物がありますよね!
こういった食べたい物を人に合わせずに楽しみまくれるのも、女一人旅ならではです。

ですが、どうしても大きいお菓子が多かったりするので、余ってしまって困ることがあるんです。
そんな時の為に「ジップロック」を持っていくのがおすすめ!

ジップロックでひとりディズニーを楽しみきる!

出典: https://www.monotaro.com

「ジップロック」は家庭でもおなじみかと思いますので、使い方は問題ありませんよね!
余ってしまったポップコーンなどのお菓子は、ジップロックで保管しましょう!

帰りの電車やバスの中で、ディズニーシー・ディズニーランドの楽しかった思い出を振り返りながら食べるのも悪くないかと思います。(笑)

こうして準備をし始めると、女一人旅がどんどんワクワクしてきませんか?
初心者でも準備さえちゃんとしていれば、怖くないですよ!

クッションシートも持っていこう!

パレード待ちに欠かせないクッションシート

出典: http://www.askul.co.jp

ひとりディズニーに行ったのなら、ひとりで気兼ねなくパレードを見たいですよね!
でも、パレードを待っている間は苦痛なものです。

そこで、クッションシートを持っていきましょう!
クッションシートがあれば待っている間柔らかい場所に座る事が出来ますので、待ち時間の苦痛を減らしてくれます。

クッションシートがあれば長時間待つ事も出来ますので、いい場所もとれますよ!

クッションシート×暇つぶしで最高な時間を

出典: http://www.tokyodisneyresort.jp

女一人旅にはルールがありません。宿泊場所、過ごし方、食事も全て、自分の思いのままです。
ですので、パレードをどれだけ前から待っていても、誰にも気兼ねすることはありませんよね。(笑)

柔らかいクッションシートに座り、大好きなブログを読むのもいいですし、持ってきた文庫本をじっくり読むのも楽しいものです。
今日の泊まり先にワクワクするのもアリですね。
クッションシートは是非持っていって頂きたい必需品と言えます。

「寒暖グッズ」でひとりの寂しさをセーブ!

ひとりディズニー×苦痛は辛い!

出典: https://murasakai.com

ひとりディズニーに来たものの、とっても寒い時期だったり、とっても暑い時期だったりすると、その気温に大変苦痛を感じると思います。
まだ暑さは耐えようがありますが、寒さは耐えられるものではありませんよね。

ですので、服装には十分気を付けて頂きたいのですが、微妙な季節だと困ったもの。
そんな時は念には念をで「カイロ」や「ストール」を持っていくことをお勧めします。

「寒暖グッズ」で苦痛をセーブしよう

出典: https://www.amazon.co.jp

一日の中でも気温は大きく上下する日があります。
ですので、朝は暖かいと思っていたのに、昼間になると寒くなってくる可能性があります。

もし「今日は暖かい」と思っていても、ストールなどは持ち歩きましょう。
女一人旅は、一緒に「寒いね」って言い合える仲間がいませんので、寒くなるとかなり寂しい気持ちになります。

ひとりディズニーの楽しみ方①「園内マップとToday」

園内マップとTodayをじっくり読み込めもう!

出典: http://www.lovedisney.net

今日どこにどのように回るのか、妄想しましょう!

いざ、女一人旅でディズニーシー・ディズニーランドに来たら、まずは園内マップとTodayを要チェックしましょう!
園内マップとTodayには今日のメインアトラクションの時間帯や、園内のアトラクションなどが書いてあります。

いつもは友達の希望と合わせながら計画を練るところですが、女一人旅は全て自分次第。
今日の予定をチェックして、自分のペースでアトラクションを楽しんでいきましょう。

計画を立てるのは自分!ペースも自分!

出典: https://www.amazon.co.jp

どのホテルに泊まるのかも自分次第です。

友達と一緒に行くと、暇な時間がなんだか嫌で、予定を詰めすぎてしまったことはありませんか?
でも、女一人旅なら大丈夫。
暇な時間を楽しむことも、楽しみの一つです。

無理に予定を詰めすぎず、気ままに気ままに楽しめるように予定を立てましょう!
疲れすぎてホテルに早く帰りたくなるような予定なんて、嫌ですよね!

ひとりディズニーの楽しみ方②「ひとりカウンターサービス」

ひとりのランチが恥ずかしい

出典: https://oshiete.goo.ne.jp

アトラクション以外の部分でもひとりディズニーはテクニックが必要です。

ひとりディズニーでちょっと怖いのが、ランチなどの食事です。
周りがワイワイと食べている中で、四人テーブルにひとりでポツンとなるのは寂しいものですよね。

しかし、ディズニーシー・ディズニーランドにはひとりでも食事が楽しめる方法があります。
それが、カウンターサービスです。

カウンターサービスならおひとりさまでもストレスなし!

出典: https://restaurant.ikyu.com

カウンターサービスとは、先に商品を購入してから、自分で席を探して食べるタイプのお店です。
テイクアウト出来るお店と思って下さい。

カウンターサービスのお店を使えば、自分の好きな場所で食事が出来ますし、パレードの場所を陣取りながら食べるのもいいですよね。
これなら寂しくもありませんし、是非テイクアウトしましょう。

ひとりディズニーの楽しみ方③「シングルライダー」

おひとりさまならではの「シングルライダー」

出典: https://dwait.net

アトラクションを有利に楽しめるシングルライダー!

ひとりディズニーの最大のメリットが「シングルライダー」です。
シングルライダーが出来るアトラクションは画像のような表示があり、ひとりであれば優先的にアトラクションに乗る事が出来ます。
アトラクションは通常、待ち時間がとても長いですので、ひとりディズニーでなら早くアトラクションを楽しめるのです。
これはとてもありがたいですよね!

ひとりディズニー初心者には勇気がいるかも?

出典: https://ameblo.jp

旅に不慣れだとホテルに行くだけで緊張?

「シングルライダー」はとてもメリットが大きいのですが、問題があります。
それは、結構勇気が必要なことです。

シングルライダーで乗る際は、例えば三人乗りのところ二人しか乗っていないから、ひとり追加で乗せてもらうような形になることが多く、気まずい気持ちになる方が多いんです。
ですが、シングルライダーされた側の気持ちを考えると、あまり気にする必要はありません。
向こうは向こうで楽しんでいるので、こっちのことなどあまり気にかけていないからです。

でも、どうしても気になってしまう方も多いかと思います。
やってみなければいつまでも怖いままですので、やってみて頂きたいところですね。
ちょっとハードルがありますが、勇気を出しましょう!

ひとりディズニーの楽しみ方④「ひとりシアター」

シアター系をゆっくり楽しめるのもひとりディズニーならでは!

出典: https://sorcerershat.jp

ひとりディズニーを楽しむ際には、刺激的なアトラクションを回りまくるだけではなく、シアタータイプのアトラクションも楽しみましょう!
誰かと一緒にディズニーに来た際には、どうしても刺激的なアトラクションばかりとなってしまうので、実は経験がない方もいるはず。

また、シアタータイプのアトラクションは大人数で一斉に入るタイプですので、ひとりであることが紛れるのもメリットです。

ひとりで楽しめるシアターがこちら

出典: http://blog.livedoor.jp

ひとりならより楽しめるアトラクションですね!

ひとりで楽しめるシアタータイプのアトラクションは、ディズニーランドであれば、
・魅惑のチキルーム
・カントリーベア・シアター
・ミッキーのフィルハーマジック
・スティッチエンカウンター
・スターツアーズ
です。

そして、ディズニーシーであれば、
・タートルトーク
・ニモ&フレンズ・シーライダー
・マジックランプシアター
・マーメイドラグーン・シアター
などがあります。

まだ体験したことのない方は、是非シアタータイプのアトラクションに行ってみましょう!

ひとりディズニーの楽しみ方⑤「ゆっくり施設を眺める」

ひとりだからこそゆっくりディズニーを回りたい!

出典: https://lineblog.me

ホテルを焦って出る必要すらありません。

ひとりディズニーに来たら、誰かを気にする必要もありませんので、ゆっくり回って楽しみましょう!
自撮りだってし放題です。(笑)

施設をゆっくり見て回ると思わぬ発見が?

出典: https://lineblog.me

アトラクションだけがディズニーではありません。小さな楽しみもちりばめられています。

ディズニーの施設の中は、至る所に色んな楽しみがちりばめられています。
例えば、植物一つとっても、とても綺麗な植物があったり、珍しい植物があったりするのです。

ディズニーの楽しみはアトラクションだけではありません。

ひとりディズニーの楽しみ方⑥「ひとり隠れミッキー探し!」

ディズニーには隠れミッキーがいっぱい!

出典: https://castel.jp

ちょっとした面白さも、アトラクションのようなものですね。

ひとりディズニーに来たのならば、是非楽しんで頂きたいのが「隠れミッキー探し」です!
これは本当にひとりディズニーでないとやりきれない遊びですので、メリットが生かされますね!

ひとりじゃないと出来ない楽しみ方

出典: https://castel.jp

ホテルなど含め、よく見てみましょう!

ディズニーの施設内には隠れミッキーが沢山あります。
ちょっと目を向けるだけで、至る所に隠れミッキーが潜んでいるのです。

植物、ちょっとした模様、ちょっとした包装に隠れミッキーは潜んでいるので、探してみましょう!

ひとりディズニーの楽しみ方⑦「キャストとおしゃべり」

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ディズニーの楽しみはアトラクションだけじゃありません。

ひとりディズニーならではの楽しみが、キャストとのおしゃべりで色んな情報を聞くことです。
キャストは沢山知識を持っていますので、色んな事を教えてくれます。

何であそこにあの数字が書いてあるのだろう?と思ったりしたら、キャストに聞いてみましょう!
これであなたはディズニー通になれますね!

ひとりディズニーはとにかく無計画でブラブラ出来るのが良い!

出典: http://seiga.nicovideo.jp

ひとりディズニーならアトラクションも思いのままです。ホテルからも焦って出なくてOK!

ひとりディズニーの良さは、とにかく「無計画でブラブラ出来る」ことにあります。
焦ることもなく、自分のペースで楽しめるのです。

ホテルに出てから無茶な計画を実行していくのではなく、ホテルもゆっくり出て、ゆっくりゆっくり楽しみましょう!

ひとりディズニーに関するTwitter

ひとりディズニー=アラブ王!?

ひとりディズニーをとっても楽しんでいる様子のツイート。
やってみるまでは怖いのですが、やってみるとアトラクションも好きに乗れるのが楽しいんですよね。

シングルライダー無双という表現が、とても良いです。(笑)

シングルライダーを使いこなせたら楽しい!

やはりひとりディズニーのメリットはシングルライダー!
効率よくアトラクションに乗れるので、沢山楽しめます。
ひとりディズニーの熟練者におすすめを聞いて、前準備をしているのも賢いですね!

ひとりディズニーに慣れたら年間パスポートを!

年間パスポートを持つ方はかなりのディズニー好きですが、中々ひとりディズニーでもしないと使い切れないものです。
逆に、ひとりディズニーであれば気が向いた時にいつでも楽しめるのでお得!
ひとりディズニー無双になって、年間パスポートを使いまくりましょう!

まとめ~ひとりディズニーは楽しい!~

出典: https://ameblo.jp

今回の「『ひとりディズニー』7つの楽しみ方と必需品を解説!」はいかがでしたでしょうか?

ディズニーシー・ディズニーランドは楽しい場所ですが、誰かと行けば、やはりお連れの方の事も考えて動かなければいけません。
その点、ひとりディズニーなら女一人旅!何をやるにしても自分のペースで楽しむ事が出来ます。

最初は勇気がいりますが、アトラクションに乗ってしまえばそんな恐れは吹っ飛んでしまいますので、是非女一人旅でディズニーシー・ディズニーランドに行ってみましょう!

ディズニーが気になる方はこちらもチェック!

ディズニーランド秘密の会員制レストラン『クラブ33』に入店・予約する方法と店内の様子 | Cosmic[コズミック]
サブリミナル効果とは何?CM動画や広告画像など実例まとめ。ディズニーでも? | Cosmic[コズミック]
『ヴィランズの手下』って何?キャラをまとめてご紹介!【ディズニー】 | Cosmic[コズミック]

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

杉野 貴信
杉野 貴信

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ