動かない鳥で人気!ハシビロコウの魅力を動物園で見る!

ハシビロコウといえば、動かない鳥としても有名ですよね。 動かない鳥として有名ですが、近くで見ると独特の威圧感もあり、多くの人が魅了されています。 今回はそのようなハシビロコウの魅力やハシビロコウを見ることができる動物園をご紹介します。

動かない鳥で人気!ハシビロコウの魅力を動物園で見る!のイメージ

目次

  1. 今注目を浴びているハシビロコウ
  2. ハシビロコウとは?
  3. 動かない鳥「ハシビロコウ」はなぜ動かない?
  4. ハシビロコウの生態
  5. ハシビロコウは実は絶滅危惧種
  6. ハシビロコウの魅力
  7. 意外に動くこともあるハシビロコウ
  8. 動かない鳥「ハシビロコウ」のいる動物園
  9. ハシビロコウグッズも売れている!
  10. 「まとめ」動かない鳥ハシビロコウは魅力的

今注目を浴びているハシビロコウ

動かない鳥としても有名な「ハシビロコウ」

出典: http://news.livedoor.com

人気になっているハシビロコウ

皆さんはハシビロコウという動かないことでも有名になっている鳥をご存知ですか?
最近ではかなり有名になっている鳥で、鳥の中では現在一番人気といっても過言ではないほどです。
しかし、このハシビロコウは大変貴重な鳥で、実際に見ることができる機会は動物園や鳥園でないかぎりほとんどないとされ、その姿はなかなかお目にかかれないとされています。
今回はそのような貴重かつ人気が出ているハシビロコウの魅力についてご紹介していきたいと思います。

ハシビロコウとは?

動かない鳥「ハシビロコウ」とはどんな鳥?

出典: http://www.ax.sakura.ne.jp

動きは最小限!

ハシビロコウは基本的動かない鳥としても有名ですが、この動かないというのは普段動かないだけで、毛繕いもしますし、餌を食べるために動いたりももちろんします。
動物園で飼育されているハシビロコウの中には飼育員の指導によっておじぎもしたり、挨拶や求愛のクラッタリングをしたりするハシビロコウもいます。
鳴き声自体は基本的ほかの鳥とほとんど変わらないのですが、やはり動かないという印象や見た目のインパクトが多くの人の心をひきつけていると言えます。

上記の動画は掛川花鳥園のハシビロコウがクラッタリングをしているところの動画となっています。
クラッタリングとはハシビロコウの大きなくちばしを何回も開閉して打ち鳴らす行為の事で、クラッタリングはコミュニケーションを取りたい、取る合図とされています。
掛川花鳥園では飼育員とハシビロコウの仲がすごくよく、お辞儀する仕草やクラッタリングが見れることができるのでおすすめです。

動かない鳥「ハシビロコウ」はなぜ動かない?

鳥なのに動かない理由

出典: https://www.konicaminolta.jp

15分以上動かないことも

ハシビロコウは動かないときは本当に身動き一つ取らないほど動かないのですが、これは当たりの変化に対してすぐに気付けるように警戒している状態であるとされています。
そのため、少しでも周りの変化が起こると体を浮かすのではなく、その方向へ顔を動かし、異変を視認します。
さらに、ハシビロコウが水辺にいるときに動かないのは餌を捕獲するためともされています。
ハシビロコウはDNA状、ペリカンに近い鳥とされているのですが、水辺で泳いでいる魚を主食とします。
そのため、水辺で泳いでいる魚を凝視し、狙いを定めて瞬時にくちばしで魚を捕獲するというような行動を取ります。
魚以外にもカエルやヘビ、ワニまで食べるとされているので、主食は魚ではあるものの、肉も食べることが伺えます。

ハシビロコウの生態

ハシビロコウの特徴

出典: http://buzzmag.jp

動かないだけじゃない!

ハシビロコウは動かないことで有名ですが、ほかにも特徴があります。
動かないこと以外にみんなが驚くのがその大きさです。
鳥のイメージや、画像を見た感じではあまり大きく感じない人も多いと思いますが、ハシビロコウは平均120cmほどもあるので、小学生ぐらいの大きさがあります。
そのため、羽を広げた時は230cmぐらいになるためかなりの大きさになり、多くの人が驚きます。

ハシビロコウの生息地

出典: http://sakiyanma.blog.fc2.com

アフリカが生息地

ハシビロコウは人気があるものの、途中でご紹介したように、野生で日本で見ることはほとんどありません。
というのも、ハシビロコウは基本的生息地はアフリカやスーダン、タンザニアとされ、比較的暖かい環境で生息しています。
そのため、日本ではなかなか見れないのですが、最近では人気ということも有り、動物園や鳥園でも見ることができるため、ハシビロコウを見たい時はハシビロコウのいる動物園などをご覧いただけたらと思います。

ハシビロコウの繁殖

出典: http://coub.com

求愛と繁殖

ハシビロコウは実は繁殖はほとんどしないと言われています。
というのも、ハシビロコウはペアになって交尾を交わし卵を産んでも1個から2個しか生みません。
3個の例も確認されているようですが、3個は極めて珍しいようです。
さらに、ハシビロコウの子育てにも特徴があり、ハシビロコウは2個の卵を産んだとしても赤ちゃんの育て方に特徴があります。
ハシビロコウは赤ちゃんでもお兄さんの雛しか育てないようです。
弟側は兄に万が一があった時のあくまで保険で、弟雛が弱っていても兄雛が元気だった場合はそのまま何事もなかったかのように過ごすようです。
このようなことからもかなりドライと言えますが、生存率を上げないといけない事を考えたら本能的にそうするのかもしれません。
さらにハシビロコウの寿命はまだ解明されていないので、謎の部分はまだ存在します。

ハシビロコウは実は絶滅危惧種

出典: http://blog.goo.ne.jp

生息数が少ない

ハシビロコウはアフリカ地方に生息していることをご紹介しましたが、ハシビロコウ事態は1千羽から1万羽ほどしかないとされ、絶滅危惧種にも認定されている鳥です。
飛ぶときはかなりインパクトがある姿になるのですが、それでも弱肉強食の世界なので、生存争いはきびしいようです。
さらに、繁殖でもご紹介しましたが、ハシビロコウ自体がほかの鳥とは違ってそこまで卵を産まないのも数が少ない原因とも考えられています。
ペットとして飼うことができないのかと問い合わせる人も多いようなのですが、絶滅危惧種とあって飼うことは難しいようです。

ハシビロコウの魅力

動かない鳥の魅力とは?

出典: http://kirimix.net

ハシビロコウの魅力といえば

ハシビロコウが人気であるのはやはり他の鳥とは違って魅力的な部分が多いとされています。
動かないという点も珍しいのですが、ハシビロコウは実は性格が人懐っこく、慣れた相手だとしっかり挨拶を交わす礼儀正しい鳥ともされています。
真冬に雪が降っていても微動だにしない姿はまさに威風堂々とした姿で、かっこよく憧れる人も多いとされています。
そのことから尊敬の意味も込めてハシビロコウさんや、ハシビロコウ先輩と呼ぶ人も多いです。
さらに、ハシビロコウは驚かすことも好きで、カモを咥えて驚かし、移動させるおちゃめな一面もあります。
しかし、機嫌が悪い時もあり、機嫌が悪いと八つ当たりをしてくるので、注意も必要です。

ハシビロコウの見た目も人気

出典: http://www.ax.sakura.ne.jp

鋭い眼光がクール!

さらに、ハシビロコウの人気は鋭い眼光、表情にもあるとされています。
ハシビロコウは真正面から見ると睨みつけられたかのような表情になり、かなり威圧感のある見た目になります。
しかし、この姿もかわいい、かっこいいと多くの人に愛され、クールな鳥としても人気となっています。

意外に動くこともあるハシビロコウ

動いている動画も!

こちらはハシビロコウが動いた時の動画となっています。
めったに動くことがないハシビロコウですが、こちらの動画ではタイミングよく動いている瞬間を撮っている動画です。
ダンスしているような動きに見えることから愛着も湧く人が多く、動かない鳥だけど動いたらかわいいとハシビロコウは人気です。

動かない鳥「ハシビロコウ」のいる動物園

出典: http://ueno-bunka.jp

上野動物園

上野動物園は日本中がご存知の動物園ですが、上野動物園でもハシビロコウを生で観察することができます。
少し前まではパンダが有名でしたが、最近ではパンダよりもハシビロコウのほうが人気で、上野動物園自体もハシビロコウ押しになっています。

出典: http://www.noichizoo.or.jp

のいち動物園

高知県でも有名な「のいち動物園」では西日本で唯一のハシビロコウが見れる動物園とされています。
のいち動物園では2羽のハシビロコウを育てており、どちらもかわいいと人気です。
月曜日と年末年始以外営業していますので、気になる方はぜひ訪れていただけたらと思います。

出典: http://1000enpark.com

千葉市動物園

千葉市動物園でも珍しいハシビロコウを観察することが可能です。
千葉市動物園ではほかにも一躍トキの動物となったレッサーパンダの風太がいる動物園で、現在はハシビロコウが圧倒的な人気を誇っているようです。
ハシビロコウとともに、ぜひ風太にも会いに行っていただけらと思います。
千葉市動物園は水曜日と年末年始が休みです。

代表的なハシビロコウが見れる動物園は上記のとおりです。
このほかにも静岡や関西では神戸でも見ることができる場所もあるのですが、北海道の朝番組でハシビロコウを特集してから多くの反響を得ています。
そのため、休みの日にはハシビロコウを見に来る人も多いので、是非皆さんも訪れていただけたらと思います。

ハシビロコウグッズも売れている!

グッズは大人気!

出典: https://twitter.com

おしゃれなグッズも登場!

最近ではハシビロコウの圧倒的な人気っぷりから上記のようなハシビロコウグッズが登場しています。
上記の画像は上野動物園で販売されているハシビロコウグッズなのですが、このほかにもキーカバーやタオルなども多く登場しています。
このハシビロコウデザインのグッズはかわいいと人気で多くの女性に注目されているので、売り切れになっていることも多いです。
写真集も出ているほどなので、気になる方はぜひ調べていただけたらと思います。

アニメにも登場することも!

出典: https://nijimen.net

有名アニメにも多く登場

さらに、ハシビロコウの人気はとどまることなく、着々と人気を上げています。
最近ではけものフレンズがとくに有名ですが、このほかにもしろくまカフェや鬼灯の冷徹、クラシカロイドなどのアニメなどにも登場しています。
このことからハシビロコウの知名度が上がり、多くの人に知れ渡っているとされています。

「まとめ」動かない鳥ハシビロコウは魅力的

出典: http://kininarukotoba.hatenablog.com

今回はハシビロコウについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
ハシビロコウは今注目されている動物ですが、まさに貴重な動物で、魅力あふれる鳥とされています。
日本でも見ることができる動物園はまだまだたくさんありますので、ぜひ気になる方はハシビロコウを見に行っていただけたらと思います。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ