【怪しいお店!?】歓楽街にある無料案内所っていったい何!?

よく街中で見かける無料案内所。怪しいネオンの光があった、店員さんが呼び込みをしていたり、だれもいなかったりとなんとなく怪しい雰囲気があふれています。 また、これだけでかでかと無料と書かれていたら何か怖いですよね笑 今日はそんな無料案内所の仕組みや秘密について調べてみました。

【怪しいお店!?】歓楽街にある無料案内所っていったい何!?のイメージ

目次

  1. 1、無料案内所とは!?
  2. 2、無料案内所って安心なの!?
  3. 無料案内所の仕組み
  4. 無料案内所の人の仕事内容
  5. 無料案内所を使うべきタイミング
  6. 無料案内所まとめ

1、無料案内所とは!?

出典: http://f.hatena.ne.jp

無料案内所とは一般のお客様に夜のお店を無料で案内するために存在するお店です。入口の無料という言葉はこのお店を紹介することが無料で出来ますよ!という意味合いですね。

無料案内所をまとめると先ほども例で出しましたが、オフラインのポータルサイトです。風俗ならシティヘブン、飲食なら食べログ、不動産ならSUUMO、美容ならホットペッパーとこれらがオフラインで店舗になっただけです。

さらに紹介してもらえる店舗では割引などもしているお店もあるので、夜遊びを楽しみたい方であれば使用した方がよいかと存じます。

また、紹介できるお店の種類は全国各地で様々です。
ガールズバー、キャバクラ、セクキャバ(おっぱぶ)、ピンサロ、抜きと様々なお店を紹介してくれます。

ただし、大阪では条例でホテルヘルスやファッションヘルスなどの抜き系のお店が紹介できなくなってしまったようなケースもあります。

やはりお店によっても可愛い子だけを集めたお店や綺麗めな人が多いお店、サービスが控えめなお店など多種多様です。

こういった点を無料案内所で相談して楽しめるお店を決めるためにも無料案内所は存在します。

さらに予算内も相談は可能です。
そのため、お店をネットで探したり、直接店舗に向かって金額を確認したりする必要は一切ありません。 お店に問い合わせをする必要も一切ありません。

こういった点も無料案内所のメリットですね!

2、無料案内所って安心なの!?

出典: https://eikaiwa-highway.com

無料案内所が安心な理由は下記になります。


歴史が長い。

無料案内所が出来た背景ははっきりとはわかっていません。ただし、今回ピックアップさせていただく関西のインフォメンという無料案内所を運営している会社は2009年に立ち上がった会社っぽいので、それ以前から存在したのかと存じます。

http://info-enter.co.jp/

店舗が存在する。

出典: https://www.famitsu.com

よくぼったくりバーやサービスの悪いお店を紹介される場合、路上のキャッチで捕まってお店に行くことが多いです。その点、無料案内所では店舗として構えているため、当初の値段の交渉や話しの内容とずれていた場合にクレームをつけることができます。

これが路上のキャッチだと戻るともういない!みたいなことになりますが、店舗を構えて営業をしていますので逃げることができません。

その点は安心してご利用いただけるかと存じます。

安心、安全で成り立っている。

無料案内所は信頼で成り立っています。
無料案内所にはたくさんの店舗が掲載されています。その中でお客様が安心してご利用いただくことが次のリピートにもつながることになります。ただでさえ歓楽街は今非常に売上が落ちてきている業界ではあるので、無料案内所で嘘をついて案内することは実は無料案内所にとってもデメリットになります。さらに紹介されたキャバクラなどの店舗はそこでぼったくりが行われると揉めることになります。
そうすると、工数が発生しますし、無料案内所に掲載もしないでおこうという選択肢も出ます。

そのため中立な立場として、無料案内所は双方から信頼で成り立っている場所と言えるでしょう。

条例違反で営業停止を食らうことも

先ほどの大阪の条例のように抜きやピンサロを案内すると条例で罰せられます。
こちらが発覚するケースであれば、私服警官がお店に遊びと称して潜入してくることもあります。この場合に、情勢違反のお店を紹介してしまうと罰せられます。
こうならないためにも常日頃からお客様に対して、全うに商売をしないと潰れてしまいます。
例えるならば、飲食店でぼったくりのお店に入った場合、二度といかないかと存じます。
また、周りに悪い風評を自然とクチコミとして流すので、何もいいことがありません。
そのため、お客様至上主義で対応をしないと店舗の商売は成り立ちません。

同じように無料案内所も真摯な対応を心掛けないと潰れてしまいます。

無料案内所の仕組み

出典: https://tirimotumoruzo.com

それではどうやって無料案内所は成り立っているのでしょうか
基本的なお金の流れは下記になります。

店舗(キャバクラ、セクキャバ(おっぱぶ)、ピンサロ、抜き)は無料で案内所に掲載。
一部有料で掲載している店もあります。

無料案内所
お店に来たお客様に店舗を紹介して、バックマージンをいただく。

お客さん
無料案内所でお店を紹介してもらい楽しむ。

といたってシンプルな流れです。
無料案内所は基本的に成果報酬であったり、固定で費用をいただいていればそこに案内しようとしますが、がつがつは営業しないです。
基本お客様が楽しめるように対応します。

上記の流れなのでお客様は無料でお店を選ぶことができるようになっています。

無料案内所の人の仕事内容

出典: http://www.yagirenta.net

お店の人の基本的な仕事の内容はお客様を案内することです。
まずお店のオープンからすると掃除をして、お店を開けます。

その後、お客様をひたすら呼び込みを行います。
とはいえほとんどのお客様は過度な呼び込みというよりも勝手に無料案内所に入ってきてくれるのでその対応をしっかりと行うといったイメージです。

基本的な接客の内容はお客様がどのお店に行きたいか、予算、遊び方などをヒアリングをします。
そのうえで提案をするのですが、実際に今お店が空いているかどうかも確認します。

このあたりはお客様からしたら楽ですね!

そして、お店が空いていれば店舗の人に席を抑えてもらいます。

ここからお店の人が案内所まで迎えに来てくれたり、自分たちでお店に案内したりといった形で店舗までお客様を誘導します。

これが一連の流れになっています。

正直、店舗商売かつ条例などで激しい呼び込みは全くできないです。
そのため何度も言いますが誠実に対応してまた無料案内所に来てもらうか、他のサービスなどをつけて価値を感じてもらうしかありません。

それ以外は立地の問題です。

無料案内所を使うべきタイミング

無料案内所はいつ使っても問題はありません。
しかし、あえて使ってくれるパターンは限られてきます。

出張などにきたとき


出張や旅行に来たから夜のネオン街に遊びに行こうといったケースは多々あります。ただし、その際にHPなどで情報を調べていくのも楽しいですが時間がなかったり、お店が空いてなかったりすることがあります。
そういった場合には無料案内所はとても役に立ちます。

2件目に女の子の店を予約していなかったとき

1次会で飲んでいて、急に女の子のいるお店に行こうといったケースは多々あるかと存じます。その際にいきつけの店などがあれば良いかもしれませんがそこが閉まっていたときに無料案内所に来る方は多いです。

2次会までの時間をなるべく短くするために路上のキャッチを使うのと同じ感覚ですね!

ただし、人数が大人数になると入れるお店も少なくなることがあるので、金土などは先に予約などをしておくほうがベストかと存じます。

探すのがめんどくさい場合

WEBでお店を探すのがめんどくさい。といったケースに無料案内所に来るお客様もいます。探す時間がもったいないので時間短縮の意図を込めて使うケースですね!

無料案内所まとめ

いかがでしたでしょうか
無料案内所については謎のことが多いかと思いますがすごく簡単に説明すると実店舗の食べログやぐるなびと考えていただければ親しみやすいのではないでしょうか笑

また無料案内所もたくさんありますが、基本的に今回ご紹介させていただいた仕組みや仕事をしているかと思います。特に裏路地や誰も人が通らない場所、もしくは本当に怪しそうな場所で怪しい人が対応していない限り安全に使っていただけるかと存じます。

また、余談ですがホストを探す女性もたまに来るすることもあるので、女性の皆さまも希望があれば寄ってみてください笑

関連するまとめ記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ