【総資産5京6500兆円!】世界一の金持ち一族。ロスチャイルド一族とは?

世界一の金持ち一族であるロスチャイルド一族をあなたはご存知でしょうか なんと総資産5京65000兆円です。 5京です笑 本日はそんなロスチャイルド一族について調べました。

【総資産5京6500兆円!】世界一の金持ち一族。ロスチャイルド一族とは?のイメージ

目次

  1. ロスチャイルド一族を調べる前に5京とは?
  2. ロスチャイルド一族とは
  3. ロスチャイルド一族の家系図
  4. ザーロモン・マイアー・フォン・ロスチャイルド(次男)
  5. ネイサン・メイアー・ロスチャイルド(三男)
  6. ロスチャイルドの歴史
  7. ロスチャイルド一族が展開している(噂も踏まえて)企業

ロスチャイルド一族を調べる前に5京とは?

出典: https://eikaiwa-highway.com

5京円というのは数字で出すと、50000000000000000円になります。

つまり1000兆円の10倍が1京になります。

わかりやすく比較すると

日本の税収は年間40兆円です。
日本で発行している銀行券(お札)は106.7兆円です。
アメリカの国家予算は380兆円です。

※参考
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/money/c06.htm/

我々、日本人が持っている金額よりもはるか上です。
大体560倍の金額ですね。

つまり、日本を560島所有できるほど、ロスチャイルド一族はお金をもっています。

さらにいうと106.7兆円でも積み重ねると富士山の438倍の高さになります。
約1.653kmです。

横に並べると地球64周分も並べることができます。

つまりですね、
現実、世界中のどこの国も購入できてしまうほど、ロスチャイルド一族はお金をもっています。笑

その数字が5京という数字です。

ロスチャイルド一族とは

出典: https://matome.naver.jp

簡単にいうとロスチャイルド一族とはユダヤ系の国際金融資本家です。
18世紀にフランクフルトで両替商を営んでいたマイヤー=アムシェルが宮廷の銀行家になり、巨富の基礎を築きました。

そして、その後5人の息子がヨーロッパ各地で商売を行ったところ、すべて大成功します。
その後、この5人の息子が事業を拡大し、各名門の貴族となり、今に至ります。

ロスチャイルド一族の家系図

マイアー・アムシェル・ロスチャイルド

出典: https://matome.naver.jp

マイアー・アムシェル・ロスチャイルド

生年月日:1744年2月23日
ドイツの銀行家。ユダヤ系。ロスチャイルド財閥の祖

銀行家としてナポレオン戦争で大きな財を成したと言われています。

彼はナポレオン戦争で大きな財を築き、当時世界の総資産の半分を支配しました。

アムシェル・マイアー・フォン・ロスチャイルド(長男)

出典: https://matome.naver.jp

アムシェル・マイアー・フォン・ロスチャイルド

生年月日:1773年6月12日
ドイツ系ユダヤ人の銀行家で、ロスチャイルド家の一員。ロスチャイルド財閥の祖マイアー・アムシェル・ロスチャイルドの長男


アムシェル・マイアー・フォン・ロスチャイルドは父からも認められ、よく父の仕事を手伝うようになりました。そして、1800年に正式に父のパートナーとなります。

1806年にナポレオン率いるフランス軍とイギリスとの戦争の際に、ロンドンで事業を営んでいた弟のネイサンからイギリス商品を大量に密輸し、アムシェルが大陸で売りさばき、利益を上げました。

その後、ロスチャイルド家の家長の座とフランクフルト・アム・マインの銀行を継ぐ形になります。

兄弟の中では比較的地味な(一般の人から見ると化物級に成功してます)成功ですが、兄弟をサポートするようなポジションでした。

また、アムシェルは子供が出来ず、1901年にフランクフルト家は消滅します。

ザーロモン・マイアー・フォン・ロスチャイルド(次男)

出典: https://matome.naver.jp

ザーロモン・マイアー・フォン・ロスチャイルド

生年月日: 1774年9月9日
フランクフルト出身のオーストリア帝国の銀行家。オーストリアのロスチャイルド財閥創始者。ロスチャイルド財閥の祖マイアー・アムシェル・ロスチャイルドの次男



彼も父の仕事をよく手伝い、アムシェルと同時にイギリス商品を大陸で売りさばきました。
そして、その後、オーストリア政府に許可を得て、ウィーンに移住し、銀行を作ります。

また、1835年にフェルディナントが皇帝に即位するとカイザー・フェルディナント・北部鉄道(英語版) (現オーストリア北部鉄道)という鉄道プロジェクトを提案し、建設。オーストリアの鉄道王とも呼ばれる。

またザーロモンはオーストリア・ロイド(英語版)汽船会社の発起人やヴィトコヴィッツ製鉄所(英語版)を独占所有しました。

銀行だけではなく、鉄道業や汽船会社、製鉄所も経営しています。

さらに慈善事業だけでなく、病院の建設や給水設備の設置に莫大な寄付を行い、ユダヤ人の地位改善にも努めました。

オーストリアではユダヤ人差別が激しかったのですが、ザーロモンの活動のおかげで、不動産をユダヤ人が購入する権利が下りました。

そして、ザーロモンは瞬く間にオーストリアに大荘園を購入し、オーストリア有数の大地主になりました。

ウィーン家は1938年に封鎖されています。

ネイサン・メイアー・ロスチャイルド(三男)

出典: https://matome.naver.jp

ネイサン・メイアー・ロスチャイルド

生年月日:1777年9月16日
ドイツ出身のイギリスの銀行家。ロスチャイルド財閥の祖マイアー・アムシェル・ロスチャイルドの三男



21歳でイギリスのマンチェスターに渡り、綿製品を大量生産し、ドイツに輸出して莫大な利益を上げていた。
中間マージンを節約するために、買い入れだけではなく、綿糸や染色業にも手をだし、綿業界全体を扱うようになりました。

その後、この利益をもとに金融業も手掛けるようになりました。

当時、フランス軍とイギリス軍の戦争でナポレオンは大陸封鎖といい、イギリスからの輸入を各国に辞めるように指示していました。

しかし、ネイサンを含む、ロスチャイルド一家はイギリス国内で価値の下がった、コーヒーや砂糖を安く仕入れ、海外では価格が高騰しているため、高値で売りさばきました。

何よりネイサンが一番有名になった事件が総資産を2500倍にした空売りです。

当時、フランスのナポレオンが負けることはないとすべての人が思っていました。
フランスが勝てば、イギリスのイギリスの国債は下がります。

そうなる前に市場ではイギリスの国債を皆が売りに出しました。
しかし、ネイサンはイギリスの国債を買い占めました。

結果、イギリス軍が勝利し、ネイサンは莫大な富を得ます。

そう、この皆が売りに出す心理状況を作り上げ、市場で紙屑同然となったイギリス国債をすべて買い占めたのがネイサンです。

世界で一番早く、

「初代インサイダー取引」
「初代風説の流布」

をした人だといわれています。

1824年にネイサンはモンテフィオーレ家とアライアンス保険を立ち上げました。これは1710年創業の太陽保険と1959年に合併し、1845年創業のロイヤル保険と1996年に合併しました。今では2008年に現在の社名RSA Insurance Group となった。

ネイサンの家族は今でも続く、ロンドン ロスチャイルド家として続いています。

カール・マイアー・フォン・ロスチャイルド(四男)

出典: https://matome.naver.jp

カール・マイアー・フォン・ロスチャイルド

生年月日:1788年4月24日
両シチリア王国を拠点としたドイツ系ユダヤ人の銀行家で、ロスチャイルド家の一員。ロスチャイルド家のナポリにおける事業を立ち上げた。
ロスチャイルド財閥の祖マイアー・アムシェル・ロスチャイルドの四男



1821年にオーストリア軍がナポリを占領すると、ロスチャイルド一家はカールを現地に送り込み、銀行業を立ち上げます。

カール自身あまり、出来がよかったというわけではないが、人とのコネクションを築くことに秀でていました。

1901年にナポリも消滅しています。

ジェームズ・マイエール・ド・ロスチャイルド(五男)

出典: https://matome.naver.jp

ジェームズ・マイエール・ド・ロスチャイルド

別名 ジャコブ・マイエール・ド・ロチルド

生年月日:1792年5月15日
フランスの銀行家、貴族。
ロスチャイルド財閥の祖マイアー・アムシェル・ロスチャイルドの五男
パリ・ロチルド家嫡流の初代当主



ジェームズはネイサンとともに大陸の金塊をイギリス軍司令官ウェリントン公のもとに運ぶ金密輸業をパリ市内の情報操作を通じて支援していました。

そして、富を得て、フランスでパリ・ロスチャイルド銀行を作ります。
ナポレオン戦争後、フランスには追放されていた貴族が戻ってきていたが、彼らは新しい時代の財産管理の方法がわからず、ジェームズがロスチャイルド銀行を使い、管理を手伝うことで才覚を表していった。

ジェームズは国王のルイ・フィリップとも親しい関係になり、フランス国債を独占的に任せられ、国王個人の投資事業も任せられた。また、鉄道事業をルイ・フィリップ国王に提案し1837年にはパリ=サンジェルマン間、1839年にはパリ=ベルサイユ間の鉄道建設に尽力した。1846年には北部鉄道を設立し、ジェームズは鉄道王と呼ばれるようになった。

人物としても伊達男で話術もうまく、愉快な人物であったことが記されています。

パリのロスチャイルド一族もまだ続いています。

ロスチャイルドの歴史

出典: https://matome.naver.jp

もともと上記にあるようにマイアー・アムシェル・ロスチャイルドが成功をおさめたところからロスチャイルド一族は始まります。

そして、マイアーが死ぬ際に5つの遺言を残した。
1つはロートシルト銀行の重役は一族で占めること
1つは事業への参加は男子相続人のみにすること
1つは一族に過半数の反対がない限り宗家も分家も長男が継ぐこと
1つは婚姻はロートシルト一族内で行うこと
1つは事業内容の秘密厳守であった

そして、彼ら5兄弟はともに各地域で銀行を立ち上げ、助け合いながら事業を成功させます。

しかし、19世紀の度重なる戦争でフランクフルトの本家は衰退し、ウィーン家もハプスブルク家とともに没落してしまいます。ナポリ家に関しては時間の問題でした。

そして、第一次世界大戦で、ロスチャイルド家は敵味方に分断され、衰退を迎えます。

追い打ちをかけるかのように20世紀になると反ユダヤ主義が広がり、各地域のロスチャイルド家に影響を与えます。

そんな悪い波も戦後には復活します。

パリ家の復興は1949年に正式に当主となったギー・ド・ロチルドを中心にして行われ、再興に成功しました。

今ではパリ家とロンドン家が統合し、金融グループを3つロスチャイルド家で運営しています。

一つ目はEdmond de Rothschild Group。
二つ目はThe Rothschild Group。
三つ目はRIT Capital Partners。

です。

ロスチャイルド一族が展開している(噂も踏まえて)企業

【通信】ニューヨークタイムズ、ザ・サン、ロイター通信、ABC、NBC、CBS(米三大ネットワーク放送)

【石油】ブリティシュ・ベトロリアム、ロイヤル・ダッチシェル

【軍事】ビッカース、ダッソー、アームストロング、シュットーデル

【金属】ミノルコ、モンド・ニッケル、モンド

【食品】ネッスル、ユニリーバ、ブルックボンド、コカコーラ

【銀行・保険】フランス銀行、イングランド銀行、パリ国立銀行、スエズ金融、香港上海銀行、ウェストミンスター銀行ルイ・ドレフェス商会、ソロモン・ブラザーズ、ラザール・フレール、ゴールドマン・サックス、カナダロイヤル銀行、アラブ投資銀行、モントリオール銀行、ジェネラル銀行、ブリュッセル・ランベール、ウェストバンク、SMBC日興証券、三井系企業、アスリー、J・P・モルガン、メリルリンチ

【交通】ロッキード・マーチィン社、フォード、ルノー、ハリマン、ヴァンダービルト

【その他】フィリップ・モリス、ローマ・ブーラン、ウォルトディズニー、デュポン、デビアス(ダイヤモンド独占)、リオ・チント・ジンク(金・ウラン独占)、カーネギー

【政府】米国民主党・FRBの株主(一社を除きロスチャイルド系)


これを見る限りまさに世界一大金持ちですね。
コカ・コーラやニューヨークタイムズなどがあり、銀行を抑えているので世界中がもはやロスチャイルド家のものですね。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ