『ジーンズの洗濯方法』美しい色落ちさせるポインは?のイメージ

『ジーンズの洗濯方法』美しい色落ちさせるポインは?

ジーンズを洗濯する頻度はどれくらいですか?色落ちを気にして全く洗わないって人もいるんじゃないでしょうか?そんなのダメですよ!臭いとか気になりますし、そもそも不潔です。そこで、ジーンズ選洗濯の仕方、美しく色落ちさせるポイントなどまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ジーンズは洗濯しない?する?
  2. ジーンズの「最初の洗濯」の仕方
  3. ジーンズを上手に洗濯するために
  4. ジーンズを裏返したら洗濯ネットに入れよう
  5. ジーンズを洗濯しよう!
  6. 使う洗剤はこれ!
  7. 洗剤より効果抜群?重曹での洗濯
  8. ジーンズの上手な干し方
  9. ジーンズをこよなく愛する人におすすめ
  10. ジーンズと洗濯糊
  11. ジーンズの洗濯は様々

ジーンズは洗濯しない?する?

出典: http://konkatsu-ism.com/strange_person/

洗濯しないなんて私的にはありえないことなんですが、ジーンズだと毎日洗濯なんてそっちの方がありえないんでしょうね…。

「ジーンズを洗濯しない」と話す人も多くいるでしょう。
でも、何年も洗濯しないとか洗う頻度が低いのって臭いも気になるし不潔じゃないですか?
かといって洗ったら折角のインディゴブルーが落ちてしまう。色が落ちればぼんやりとした感じになってイヤですよね?
そんなジーンズの洗濯頻度やどんな風に洗濯すればいいのか見ていきましょう!
これさえ押さえておけばきっとあなたのジーンズは洗う度にかっこよくなるかもしれませんよ。

「ジーンズは洗濯しない」は間違いです!

色落ちを気にして洗濯しない人がいるでしょうが、それは間違いです。
履いていればあなたの皮脂汚れが溜まっていく一方ですし、汗などは酸性の汚れになり、生地を劣化させてしまいます。
汚れや臭いが気になるなら洗濯するのがおすすめです。

洗濯する頻度は人それぞれ

みなさんはジーンズを洗濯する頻度はどれくらいですか?
そもそも、ジーンズを洗濯する頻度に正解はあるのか?
洗濯する頻度は人それぞれだと私は思います。

調べてみると人によってやはり洗濯する頻度は異なります。
週に1回だったり、2~3週間に1回だったり…人によってその頻度が違います。
人によっては一ヵ月に1回の頻度で洗濯する人もいるようです。
私だったら臭いや汚れなど気にして毎日…とはいかないけど2日に1回ぐらいの頻度で洗いそうです。

ジーンズの「最初の洗濯」の仕方

出典: https://matome.naver.jp/odai/2148250844878860301

綺麗なインディゴブルーのジーンズ。
ここから少しずつ色落ちさせるのが楽しみ!な方もいるでしょう。
でもその楽しみは「最初の洗濯」次第で大きく変わってしまうってご存知でしたか?
「最初の洗濯」はジーンズにとって重要。
そこで「最初の洗濯」で押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

蛍光増白剤が入っていない洗剤で洗う

蛍光増白剤とは、衣類が白く見えるようにするためのものです。
要するに白く輝くように見せるので、ジーンズには必要ないものです。
折角の色が白く輝いたらジーンズとしての風合いが失われてしまいますね。

洗濯するときは温かいお湯で

普通お湯での洗濯はおすすめしませんが、「最初の洗濯」ではそうは言ってられません。
ジーンズには糊がついています。それを溶かすためにもお湯での洗濯は仕方ないのです。
ただし、あまりにも熱いお湯ではなく40度ぐらいのお湯がベストです。
お風呂の残り湯、それがない場合は水と沸かしたお湯で調整しましょう。

乾燥機を使う

乾燥機を使うとジーンズを一発で縮めます。
ゆっくり時間をかけて色落ちさせたり、シワを作る場合、そのシワがずれる可能性があるので乾燥機で一気に縮めた方がいいかと思います。
シワがずれれば濃淡のはっきりしたいい感じの色落ちが難しくなりますので乾燥機にかけるのはおすすめです。
ただし、乾燥機は家庭用ではなくコインランドリーのものがおすすめです。
コインランドリーの乾燥機でガス式のがパワーがありますよ。
乾燥機にかける場合は色移りしてもいいバスタオルと一緒に乾燥機にかけると早く乾きますよ!

乾燥機って乾かすだけじゃなくてジーンズを一発で縮めるためにも使えるんですね。

ちなみに、「最初の洗濯」だけで乾燥機を使った方がいいと思います。
乾燥機で縮んでしまったジーンズをさらに縮めてしまったら履けなくなってしまいますよ。

裾上げは洗ってから

「最初の洗濯」の前に裾を上げてしまうと、縮んでしまったジーンズでは寸足らずになってしまいます。
面倒かもしれませんが、「最初の洗濯」を終えてから裾上げをした方がいいですね。

ジーンズを上手に洗濯するために

出典: http://denim.right-on.co.jp/basic/how_to_wash/

では次に、すでに1回以上洗ってしまったジーンズを上手に洗濯する方法ですが、いざジーンズを洗濯しようとおもったけど…どうやって洗うのがいいのかわからない。これ以上色落ちしないように洗濯したい。と、思っているのではないでしょうか?
そんな意外にデリケートなジーンズの洗い方はひと手間加えなければなりません。

洗濯する前に

まず、ジーンズは単体で洗うようにしましょう。
でないと、色移りしてしまいますよ。
ジーンズを染め上げているインディゴ染料は色落ちしやすいものです。
着古してそれなりに色が落ちてしまったジーンズも色が落ちる可能性があるので注意しましょう。

さて、色落ちがしやすいジーンズの色落ちをできる限り防ぐ場合ジーンズを裏返しましょう。
これが最初のひと手間です。

ジーンズを裏返したら洗濯ネットに入れよう

出典: http://cleaning-first.com/archives/1221

ジーンズを単体で洗濯するのが面倒だと言う人が多々いると思います。
私も面倒に思います。でも、絶対色落ちしないと言うことはないのです。

そんな色落ちを防ぐため裏返すと言いましたが、裏返しただけで洗濯機の中に放り込んだりしないでくださいね!
必ず洗濯ネットに入れましょう。

洗濯ネットにいれる理由

ジーンズをただ裏返して洗濯すればいいんじゃないのか思われるでしょう。
でも洗濯機に洗濯ネットもなく放り込めば、確実に傷みます。
私は以前ニットの服をそのまま洗濯してしまったことがありますが、他の衣類と擦れあったせいもあり、毛玉ができるし、穴もできてしまったことがあります。

洗濯ネットにジーンズを入れるとき

洗濯ネットを使って洗うとき、洗濯ネットにどうやってジーンズを入れようかと悩みませんか?
キレイにたたんで入れて、洗濯機にかけるのが一番いいのでしょうが、それでは汚れが落ちにくい部分が出てしまいます。
多少ぐちゃぐちゃに入れた方が汚れは落ちやすいかと思います。

ジーンズを洗濯しよう!

出典: http://matome.naver.jp/m/odai/2142270130925623601/...

ジーンズを洗うには

1)ジーンズは単体で
2)裏返す
3)水洗いが基本

この3つのポイントを押さえます。1と2は先にも述べていますね。
実際に洗って干すときは

1)高温のお湯
2)塩素系漂白剤(弱アルカリ性洗剤)
3)天日干し

この3つを避けるようにしましょう。
以上を踏まえて、ジーンズの洗濯方法を見ていきましょう。

お湯はNG!水洗いが基本

お湯で洗濯物を洗えば汚れはおちますが、それをジーンズでやってはだめですが、40度ぐらいのお湯は大丈夫みたいです。
でも、基本的に水洗いが理想的なんですが、水では汚れは落ちにくいです。
「じゃあ臭いも汚れも落ちないじゃん!」と思われるでしょうが、中性洗剤を使いましょう。
先にも述べた通り、インディゴ染料は色落ちがしやすい染料です。
さらに、弱アルカリ性洗剤での洗濯はしない方がいいです。

使う洗剤はこれ!

中性洗剤と言っても色々ありますよね?
そこでおすすめの洗剤を2つご紹介したいと思います。

ランドレス デニムウォッシュ

出典: https://mens.i-see.in/articles/6997/?page=1

ランドレス デニムウォッシュ

ジーパン好きの間でちょっと話題になっている洗剤。
なんでも色落ちを最小限に抑えつつ、しっかり汚れを落とすのです。
生地も傷むのを抑えてくれるので、ジーンズ生地の毛羽立ちが軽減されるようですよ。

この洗剤で洗濯する場合

1:ジーンズを裏返す
2:裏返したジーンズを洗濯ネットに入れる
3:洗濯機のドライコースを選ぶ
4:洗剤はキャップ2杯分入れる

この洗剤が例え色落ちを押さえてくれるからといっても、ちゃんとしないと色が落ちてしまいますよ!

ランドレス デニムウォッシュでの手洗い

洗濯機で洗えば楽ですが、手洗いだと色落ちも最小限に抑えられてさらに縮まない!

簡単に手洗い方法をご紹介します。

1)前洗い
ジーンズを裏返し、40度ぐらいのお湯につけます。
お湯につけたら洗剤なしで軽くジーンズを押し洗いします。
揉み洗いはしないように!

2)つけ置き洗い
お湯を一旦捨て、新しいお湯を入れたらジーンズと洗剤(キャップ2杯分)入れます。
また軽く押し洗いをして洗剤をジーンズに浸透させ、30分ほど置きましょう。

3)仕上げ
30分のつけ置きが終われば、何度かすすいで洗剤を落としましょう。
すすぎ終わったら洗濯ネットに入れて、30秒ぐらい脱水にかけます。
30秒とありますが60秒以下ならOKです。
脱水が終われば陰干しをして乾かしましょう。

J-WASHER

出典: http://www.happy-talk.co.jp/md-jwasher.html

ジェイウォッシャー

ジーンズ以外にも使える洗剤です。
蛍光増白剤や界面活性剤というものは知らないうちに体内に吸収されて、アトピーや肌荒れの原因になると言われています。
人間にも悪いなら当然、自然にも悪いもので、河川や海の水質汚染の原因になります。
そのため、自然分解しやすい原料を使用し、人にも自然にも優しい洗剤なのです。

この洗剤の特徴は

ジーンズの大敵である蛍光増白剤が使用されておらず、また界面活性剤は極めて少ない量なので肌が敏感な人にも優しいです。
また、無香料・無着色なので市販の洗剤の香りがあまり得意ではないという方にもおすすめですね。
こんなに優しい中性洗剤だというのに色落ちしにくく、油やボールペンなどの頑固な汚れを落とすこともできます。
泡もあまり出ないのですずぎが簡単に済みます。
さらに、ジーンズ以外のシャツやトレーナーなどの色物や柄物の衣類にも最適です。
すごい優れものな洗剤ですね!

洗剤を入れるタイミング

いくらいい洗剤があっても入れるタイミングを間違えるとマダラに色が落ちてしまいます。
ベストなタイミングとしては、洗濯機に水を入れだしてすぐです。
さらに、水が流れ落ちている所に洗剤が入るようにすると、水の力で洗剤が溶けます。
絶対、洗濯ネットの中に入ったジーンズの上に洗剤を入れないでください!

洗剤より効果抜群?重曹での洗濯

出典: https://news.hoken-mammoth.jp/bakingsoda/

2つほど洗剤をご紹介しましたが、洗剤を使わなくてもある程度の汚れや臭いを取ってくれる便利なものがあるんです。
それが重曹です。
では、重曹での洗濯のメリットややり方など見ていきましょう!

そもそも重曹って?

重曹ってよく耳にしますけど結局何なのか皆さん知っていますか?
消臭作用や研磨作用がある「炭酸水素ナトリウム」というものです。
なんだか難しいですね。

重曹の使い方

重曹の使用用途は幅広いのは皆さんご存知ですよね?
臭いや油汚れなど頑固な汚れを取るのにものすごく役に立ちます。
さらに、虫歯、口臭予防にもなるというので食品などにも利用されます。
でも今回はジーンズの洗濯に使うので掃除に使ったりする話は置いておきましょう。

気になるジーンズの臭いも重曹で

どんな洗剤使っても臭いが落ちない!
なんてことありませんでしたか?今まで紹介してきた洗剤ももちろんおすすめしたいですが、重曹は100円ショップでも買えるぐらい手軽ですよ!

そんなお手軽重曹でジーンズを洗濯してみよう!
そんなに難しいことではありません。
ジーンズ裏返して洗濯ネットに入れて洗剤じゃなくて重曹をカップ一杯入れて洗うだけなんですよ。

重曹の意外な使い方

重曹は臭いを取ったり汚れを取ったりするだけではなく洗濯にも使えてすごいですね。

そんなすごい重曹の意外な使い道を一つだけご紹介します。
これはほとんどおまけみたいなものですが、いつもの洗濯に柔軟剤ではなく重曹を3分の2カップをすすぎの時に入れてみてください。
ふわふわに仕上がります。

ジーンズの上手な干し方

洗濯も終え、あとは干すだけとなりましたね。
洗濯したものを干すとき皆さんはどのように干しますか?
日当たりのいいベランダ?確かに太陽光が当たってすぐに乾きそうですが、ジーンズを干すときは日当たりのいい場所は避けましょう。

ジーンズの干し方

出典: http://lovemo.jp/63693

ジーンズの干し方

「ピンチ」って要するに洗濯バサミなんですね。

ジーンズを干すときは、日当たりより風通しのいい場所で陰干しをしましょう。
ただハンガーにぶら下げていたらジーンズは中々乾きません。
なので、ピンチ付きのハンガーでパンツの中を広げて干せば、中までしっかり風が通り乾かすことができるでしょう。

こんな干し方も

出典: https://matome.naver.jp/odai/2137345694489243601

ジーンズを洗い、洗濯ネットから取り出すとき裏返ったままですよね?
それを一々また裏返して元に戻すのは手間です。
だったら裏返しの状態のまま干してしまいましょう!
ちなみに、「最初の洗濯」で洗ったジーンズも裏返して干すのがおすすめです。

裏返ったままのジーンズの裾の部分をピンチで広げるように止めます。
腰の部分が下になっている逆さまの状態です。
この状態で陰干しをすると干し方もあります。

ジーンズをこよなく愛する人におすすめ

出典: http://doublevolante.ti-da.net/c155674.html

ジーンズの経年変化を楽しみたい!という方におすすめの手入れ方法や洗濯の仕方をご紹介します。

一ヵ月は洗濯しないで!

今まで洗濯しないと臭いが気になるとか汚れが気になるとか言ってきましたが、「最初の洗濯」は一ヵ月後となります。経年変化を楽しみたい方は一ヵ月ジーンズを洗濯しないように我慢してください。
履きはじめた季節や時期によって多少異なりますが、履きはじめの最初の一ヵ月を目安にしてください。

お手入れ方法

ジーンズは何度も履くことによって風合いが生まれます。
歩く、座る、膝を曲げるなど日常では当たり前の動作を繰り返すことでシワができ、そのシワのおかげでできる自然な色落ちができます。
ちなみそれは「ヒゲ」と呼ばれるようです。

そのヒゲを作るにはまず洗っていないジーンズを用意してください。
ジーンズは最初から糊がついています。この糊を落とさないように洗濯しないでくださいね。
糊がついた固い状態で少しずつ履き慣らしていきます。
ここで一ヵ月洗濯しないで我慢です。

動きなどがジーンズに癖づいたかな?と言う所で洗濯します。
きちんと裏返してネットに入れて洗濯しましょうね。

洗濯するときの注意点

先にも述べた通り、裏返してネットに入れて洗濯するのがいいですが、この場合洗剤を使わず水洗いをしてください。
さらに、ジーンズはチャックを閉めボタンも留めた状態で洗ってください。
金具が変なところに当たって、想定外の色落ちの原因になってしまいます。

ジーンズと洗濯糊

出典: http://wonderboy1977.blog.so-net.ne.jp/2015-10-20

洗濯糊

洗濯糊ってそもそも何なのか?
衣類の感触の改善、型崩れ防止するために使用されます。
汚れも付きにくくなるそうです。

ジーンズを買ったら、糊を落とすために洗濯して縮めて履く。という方が多いと思います。
でもそうすると「経年変化」を楽しめませんよね?
すでにジーンズを持っているけど経年変化のような色落ちなどさせたい!という方もいるかもしれません。
そこで、すでに洗ってしまったジーンズでメリハリのあるヴィンテージ風にさせる方法をご紹介します。

洗濯糊でパリパリに

やり方は簡単です。
今まで書いてきた洗濯方法をした後、洗濯糊で糊づけてあげればいいのです。
洗濯糊は市販のもので大丈夫です。

洗濯糊でパリパリに固まったジーンズは履きにくいかもしれませんが、いっぱい履いてまた洗濯糊で糊付けをすればヴィンテージ風のジーンズになる可能性はありますよ!

洗濯糊を使う上で注意しておきたいこと

洗濯糊で再びパリパリになったジーンズですが、洗濯糊って虫にとってはごちそうも同然なものなんです。
なので洗濯糊を使うときは虫にジーンズ食べられないようにご注意ください。

ジーンズの洗濯は様々

いかがでしたか?
私はジーンズは持っていないのでこうしてまとめてみるとジーンズって色々面倒なものだなと思うと同時に自分の着方や洗い方次第でその色を変えるのですごく面白いと思いました。
乾燥機を使って縮めたり、洗濯糊を使ってパリパリに固めたり、色落ちに気を遣って洗濯するときはジーンズだけ…などなど色んなお手入れ方法や洗濯方法があってジーンズに魅力を感じました。
でも、洗濯しないと臭いや汚れが気になるの私は週に1回などの洗濯頻度は信じられないと思います。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ