裏カジノとは? 入店方法や場所、賭け金などまとめ【横浜の闇カジノ経験者監修】のイメージ

裏カジノとは? 入店方法や場所、賭け金などまとめ【横浜の闇カジノ経験者監修】

”裏カジノ”や”闇カジノ”と呼ばれる違法カジノ店は、現在でも全国に数百あるとされている。芸能人やプロ野球選手の違法賭博が取り沙汰されている中、裏カジノはなぜなくならないのか?どこにあるのか?そんな疑問に、違法カジノ経験者が答えた。2017年08月21日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

裏カジノとは何か?

”違法カジノ店”という言葉であれば聞いたことがある方も多いだろう。裏カジノとは、賭博が禁止されている日本でカジノゲームで金銭を賭けることができる違法賭博店のことである。

違法カジノ店は”裏カジノ”や”闇カジノ”、”地下カジノ”などとも呼ばれ、東京をはじめ全国に数百もの店舗があるとされている。

広さも様々。2フロアもある大きな店舗からカジノテーブルが1~2台ほどしかない小さな店舗まで。雑居ビルで営業していることが多く、中にはゲームセンターを装い営業をしている裏カジノもある。

しかし、どこの裏カジノも摘発対策で警備は厳重。複数のカメラで客の出入りを監視し、入口がある階にはエレベーターが止まらないようにも設定してある。

裏カジノは数ヵ月に1度は営業場所を変える。そのため警察の摘発も困難を極めているが、警察もバカではない。多くの違法賭博業者・経営者、客もまで逮捕されている。

摘発があった場合、客も逮捕されるか?

出典: http://www.bar-henry.com

「客が逮捕されても初犯であれば、罪はそこまで重くない。」

もしあなたが裏カジノで違法賭博をしている最中に警察の摘発があった場合、どのような法律に抵触するのか?刑法185条、186条に、その条文があります。

・賭博罪(185条)
・常習賭博罪(186条)

この2つにどちらかに問われるとこになる。賭博罪と常習賭博罪、どちらに問われるかは常習性の有無によって判断される。

警察の目的としては裏カジノの胴元である経営者やオーナー側の摘発であるため、実際のところ、客側は単純賭博とされ50万円以下の罰金で済むことが多いようだ。賭博罪の前科があるなど、常習性がある場合はこの限りではない。

裏カジノの入店方法

「ツテがなければ、ますは入れないだろうね。裏カジノのセキュリティは厳重。監視カメラがあるだけじゃなくって、エレベーターの止まらない階で営業している。入口も2重扉。」

どのようにして入店することができるのか?その入店方法を順を追って説明する。

出典: http://casinohole.com

電話をする

まず裏カジノが入っている建物に到着したら、電話をする。裏カジノは客の出入りを監視カメラで把握している。裏カジノの店舗だけでなく、建物全体を監視していることもある。

電話をしたときに、監視カメラで姿が確認できない場合はカメラの視野に入るよう指示されることもあるようだ。

2.エレベーターで裏カジノのある階へ

電話が終わるとエレベーターに乗るよう指示をされる。しかし、裏カジノがある階のボタンを押しても反応しない。そのまましばらく待っていると、勝手にエレベーターが動き出し裏カジノの入り口があるフロアで止まる。

3.待つ

エレベーターを降りると真っ暗。防犯対策のためか、電気がひとつもついていない。暗闇の中そのまま待機していると扉が開く。これで2重扉の1つ目の扉に入ることができる。

4.会員証の提示、氏名を名乗る

1つ目の扉に入ることが出来たら、氏名を名乗るか会員証を提示する。カジノ側が顧客のデータベースを確認し、会員登録がされていれば2つ目の扉をくぐり入店することができる。

会員登録が必要

裏カジノのほとんどは会員制である。会員になる方法は紹介制のみ。
摘発などがあった場合は、末端の客のデータは消され常連しか入店することができなくなることもある。

会員登録の際には。

・顔写真付きの身分証明書
・携帯電話の番号

の提示を求められ、場所によってはクレジットカードの登録が必要なところもある。

裏カジノの店内・客層

出典: http://casinohole.com

「平日に行っても1人も客がいないことはまずない。」

入店することができると、海外にでも来たかのような光景が広がる。店内に並べられたカジノテーブル、スーツに身を包んだディーラーと従業員、お洒落なバーカウンターまである。

芸能人から大学生、キャバ嬢まで

芸能人のカジノ通いやプロスポーツ選手の違法賭博に関する報道が多い。確かに芸能人のようなお金を持っている人たちは、普通のギャンブルでは満足できないかもしれない。

しかし。裏カジノの客層はいたって普通の見た目の方が多く、年齢層も20代の若者から60代のおじいさんまで。男ばかりというわけでもなく、女性もいる。

著名人の裏カジノ疑惑はよくあるが、そういった人達が特別なわけではない。もちろん見るからにお金を持っていそうな人もいるが、スーツを着たビジネスマンから外国人まで客層は幅広い。20歳を超えているかも怪しいような大学生やキャバ嬢もいる。

裏カジノ×芸能人

出典: https://thepage.jp

・バドミントンの桃田賢斗選手
・田児賢一選手

噂のある有名人

・坂上忍
・狩野英孝
・遠藤要
・清水アキラの三男である清水良太郎

裏カジノでの遊び方

出典: http://www.casinoparade.net

「カジノといえばバカラ、裏カジノでもバカラで遊ぶ人がほとんど。ルーレットやスロットなどもある。」

裏カジノで遊ぶには、現金をチップに交換します。この際に、現金より多くチップをもらうことができるサービスがあります。

・10万円を一度にチップに替えると、+1万円
・新規会員の紹介者は、+1万円

などです。これにお得感を感じやめられなくなり、友人を誘い、裏カジノに通う人が増えるのでしょう。

裏カジノではバカラが人気

現金をチップに替えることができたらテーブルに着き勝負をはじめます。裏カジノで遊ぶことができるギャンブルは、

・バカラ
・ルーレット
・スロット

の3つが主なもの。本場のカジノに比べるとブラックジャックやポーカーはない裏カジノが多い。これらの中で最も人気がある遊びはバカラ。友人同士でテーブルに着くことができ、プレイヤーVSディーラーの戦いであるため友人同士で直接勝負することがない点が人気の理由か。

勝負が終わると、「アウト」と店員に声をかけチップを現金に戻する。

賭け金について

著名人の裏カジノ疑惑はよくありますが、必ずしも富裕層でなければカジノギャンブルができないわけではありません。

最も人気のバカラは、テーブルによってミニマムベット(最低賭け金)・マックスベット(最大賭け金)が異なります。多くの裏カジノのバカラでは、1000円から賭けることができます。スロットが1000円から遊べることを考えると、少なく感じるかもしれません。

無料サービスが豊富

すべて裏カジノに共通していることではありませんが、パチンコやスロットなどでは考えられないような無料サービスを受けることができます。

・タバコが無料
・お酒、アルコールが無料
・食事が無料

横浜にあった裏カジノでは、このような無料サービスがありました。

裏カジノと暴力団の関係

出典: http://eigarianne.com

「ヤクザは何回か見かけたことがあるよ。だいたいは、VIPルームとかでプレイするから、同じテーブルでプレイすることはほとんどない。」

現在は暴力団関係者が経営をしている裏カジノがほとんど。暴力団関係者以外が経営をしている裏カジノも以前はあったようだが、摘発により消えていったようだ。

ヤクザが表に出てくることはほとんどないようだが、客とのトラブルなどがあった場合にはいわゆる「ケツ持ち」と呼ばれる裏カジノのバックにいる暴力団が出てくることもあるようだ。

裏カジノにイカサマはあるのか?

「実際に、裏カジノでプレイしてみると数十万勝つこともあれば、逆に負けることもある。当時の裏カジノ仲間には1日で100万以上負けたやつもいる。」

イカサマをしているなどの噂はよくあるが、実際のところはわからない。公共ギャンブルと同じで勝つ日もあれば、負ける日もある。普通のギャンブルと違うのは、その額が大きいだけ。

裏カジノがある場所

裏カジノがあると噂の地域をまとめましたが、興味本位で行かない方がよいでしょう。

東京都

・銀座
・歌舞伎町
・錦糸町
・六本木
・上野
・池袋
・赤坂

神奈川県

・日ノ出町
・新横浜

大阪府

・中央区
・浪速区

その他

・兵庫県
・京都府祇園
・北海道すすきの
・愛知県名古屋市
・富山県
・福岡県
・沖縄県

まとめ

裏カジノ経験者に聞いた「裏カジノ情報」をまとめました。私たちの知らない、しかし身近な場所で違法賭博が日々行われているようです。

お話を聞くことのできた経験者の周辺では逮捕者は出ていないようですが、通っていた裏カジノの摘発は何度かされているようです。

警察のお世話になりたくない方は、カジノ法案が可決されるのを待つか合法な海外でカジノを楽しむようにしてください。

via GIPHY

関連するまとめ記事

makibaKing
makibaKing

新着一覧

最近公開されたまとめ