スロットの目押し練習方法とは?コツや無料アプリまとめ!のイメージ

スロットの目押し練習方法とは?コツや無料アプリまとめ!

スロットで最近では技術も求められる台が増えてきて目押しが必要となってきています。ただどのようなコツがあったり、どんな練習方法をしたらいいかなどは人に聞かない限りなかなかわからないです。今回はそんなスロットの目押しができるようになるコツや練習方法をご紹介します。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スロットで目押しができないと損をする!?

出典: http://hensai2016.com/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A9%B1%E3%81%B0%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8140%E6%AD%B3%E3%81%A850%E6%AD%B3/

今の時代様々なギャンブルが地方各地に存在しますが、昔も今も圧倒的な人気を誇るのがパチンコとスロットです。

パチンコでは操作方法がハンドルを調整してヘソに入れる微調整で済みますが、スロットは目押しができないとせっかくボーナスが確定したのに7図柄がなかなか揃わず、コインがどんどん消化してしまい「目押しができないと損」という台が最近では増えてきています。

今回はそんな初心者の方や普段目押し台に座らない人に必見のプロやスロ専達が行う「目押しの練習方法、コツ」をご紹介していきます。

スロットの目押しをするにはコツがある!出来ない人の原因は?

出典: http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0369npjh50082_000000000000000000.html

スロットの目押しが出来ないことで悩んでいる人はたくさんいると思います。
私の周りでもパチンコはするものの、スロットで目押しが出来ないからスロットを挫折したという人がたくさんいます。

ですが、実はスロットの目押しはコツや練習方法も簡単で、自分の目押しのできない理由さえわかったら解決方法はたくさんあるのです。

まず始めに、コツや練習方法をご紹介する前に「目押しが出来ない人の特徴や理由」をあげていきますので自分の目押しが出来ない理由に当てはまっていないか調べてみてください。

スロットの目押しできない理由①:「リールが速く感じる」

出典: http://www.p-world.co.jp/shiga/ginga.htm

目押しが出来ない人達がほぼ必ずと言ってもいいほど口を揃えて言うのがこの「リールが速く感じる」です。

確かにスロット初心者の人はコインを必要枚数台に入れてレバーをたたくとリールが回転するので最初のうちは目が慣れないうちはとても速く感じると思います。

実際私もそうで目押しが出来るようになるまでかなりの投資をしました。

ですが目押しが出来るようになった時の経験や周りの人からの目押し方法のコツや情報を集めていったうちに気付いたことも多く、コツを掴めたら意外とすんなりクリアできます。

スロットの目押しできない理由②:小役判定がわかっていない

出典: http://slotmoe.jp/blog-entry-3258.html

次にスロットの目押しが出来ない理由として挙げられるのが「小役判定が分かっていない」です。

これはスロットの仕組みがあまり分かっていない人はピンと来ないかもしれませんが、小役演出が出ているときはその小役判定がほぼ適用されるので一生懸命目押しをしても揃うことがないです。

これを分かりやすく例えると、ボーナス確定状態の時に液晶にリプレイマークやベルマークが出ている状態だとこの小役が適用されるので、リプレイかベルしか引けません。さらに連続して出ることがあるのでこのマークが出ている間はいくら目押ししても7図柄は揃わないようになっています。

スロットの目押しできない理由③:演出否定

出典: https://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=4003

次によく聞くのが「演出否定」です。
具体的に言うと、画像にもありますが最近のスロットでよくある逆押しから始まる7を狙え!演出の時に頑張って狙って目押しをしたものの最後の左リールが揃わなかったというようなことです。

これは7を狙え!と演出で出ていますが、あくまで一つの演出で確実に7が揃う演出ではありません。
だいたい、文字やオーラ、背景などの色によって期待度が変わってきますが、7揃いが当選していなければいくら目押しが出来る人でも必ず外れるようになっていますので、目押しの出来る、出来ないは関係ありません。

スロットの目押しできない理由④:同色系統の図柄が複数ある

出典: http://slotkaiseki.jp/post-4498/

次によく聞くのが「同色系統の図柄が複数ある」です。
これは普通一般的な台は7の図柄でも赤、青、黄色、黒だったりと単色のはっきりとした色なのでリールが回転していてもなんとなく色で図柄を捉えることができますが、赤があるのにピンクがあったり、青があるのに水色や白があったりと同色系統の図柄がある場合は非常に見にくいです。

ここはコツを掴んでようやく解決できるところです。

スロットの目押しできない理由⑤:目押しなし台。そもそも目押しが必要ない

出典: http://pachi-slo.blogspot.jp/2012_10_01_archive.html

次にあげられるのが「目押しなし台」です。
スロット初心者の人がよく言うセリフとして「7を狙っても全く揃わない」が非常に多いです。
スロットを打つ人はご存知だと思いますが、スロットはパチンコでいうチャンス目などを自分で押して揃えるタイプで、通常時いくら7を狙ってもまず揃わないです。

スロットはチャンス目、チェリー、スイカ、強ベルなどの小役をひくことによって初めて発展するのがパチンコと大きく違うところです。

ただ、最近のスロットでも機種の中には常にどのリールからも適当押しの目押しなし台があります。
これはレバーを叩いた段階で判定されることが多く、いくら目押しをしようとしてもほぼ無意味です。
もっとわかりやすく言うと、レバーを叩いてボタンを押すだけで小役判定があった時は勝手に小役がそろいます。
このような台が目押しなし台なのでその名の通り、目押しをする必要がありません。

自分が目押しできない理由を踏まえて!

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

上記の5点が「目押しできない人の特徴や理由」でしたが、自分の重ねてみて該当するものがありましたか?

上記の中で一つも該当するものがない場合は実は目押しできている可能性が高いです。

次に自分が目押しが出来ない特徴や理由を踏まえて、具体的にどのようなコツ、練習方法があるのかご紹介していきますのでご参考ください。

「①リールが速く感じる」の解決方法、目押しの練習方法

出典: http://postco.jp/home/service/android/683

目押しが出来ない人の特徴や理由の1番最初に挙げた「リールが速く感じる」の解決するコツ、練習方法は大きく分けて次の3つがあります。

スロットの目押し練習法、コツ ①:慣れる

出典: http://wakariyasui.net/slot777/slot-nyumonhen/%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E7%82%BA%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%A4%AB/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E5%8B%9D%E3%81%A1%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%89%E3%80%81%E7%9B%AE%E6%8A%BC%E3%81%97%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%84%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%E6%A7%98/attachment/%E5%85%88%E5%91%8A%E7%9F%A5%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%BCon%E6%99%82/

まず一番最初にできるコツ、練習方法の一つとしてはスロット台を打ってひたすら慣れるです。

皆さんもご存知のように人体はすごいもので、最初の回し始めはリールの回転が速く感じるものですが、同じ台をひたすら打っていると次第にリールの図柄が見えるようになってきます。

さらに実際自分のお金がかかっているので、目押しをしようと集中してスロットを打つことができるので、小役の取りこぼしが少なくなり、ボーナスやARTにつながったりもします。

そして一つの台が見れて目押しが出来るようになると、他の台でも応用がかけれる台もあるのでいつの間にか目押しがしっかり出来るようになっていることが多いです。

スロットの目押し練習法、コツ ②:実機を買う

出典: http://ushimitukun.blog.fc2.com/blog-entry-307.html

次にお勧めの練習方法、コツは実機を買うことです。
上記の①でもあげましたように慣れるのが一番なのですが、資金の余力がないと負けに走ってしまったりする可能性も上がるので最初の投資はかかってしまうのですが実機を購入してみるのもお勧めします。

実機を購入すると、時間や場所に縛られることなく練習をすることができますし、実機を購入した周りの人はすぐにコツを掴んで実践している人が多いです。
さらに実機の購入するメリットとして、自分の好きな台、又は原作を知っている台などを購入した場合、通常ではなかなか見ることができない演出やプレミア演出、フリーズ演出まで見ることが可能なので、余すことなく、その台を楽しむことができます。

スロットの目押し練習法、コツ ③:単価が低い台で練習する

出典: http://www.p-world.co.jp/osaka/joycom.htm

次にお勧めなのが「単価が低い台で練習する」です。
目押しできるようになりたいものの、20スロではお金が無くなるのも速く、あまり十分に練習できないし、実機を購入するのも・・・と悩んでいる人にお勧めです。

単価が低い分出てくるコインの量ももちろん多く、20スロよりも多く回転数を回すことができます。
最近では5スロをはじめ、場所によっては10スロ、2スロなどもありますので自分の資金力に合わせた台で練習することができます。

さらに単価が低いと侮れず、単価が低い分少ない投資で当たりをひくことができますので、ボーナス確定やARTが連続すると5スロですら20スロに負けないぐらい出たりします。

そのため、少ない資金で練習していきたいと考えている人にお勧めです。

自分のイメージに合わせた練習方法を!

出典: https://www.greenpeas.co.jp/event/gpg/

3つの目押し練習法、コツをご紹介しましたが、慣れるという部分だけでも3種類をご紹介しましたが、慣れるだけならまだまだ他に練習方法があります。

ただコツコツと練習したほうが今後も新台がたくさん出てくると思うのですぐに応用ができるようになると思います。
その日までの経験値として積んでおいて損はないのでぜひたくさん練習してコツを掴んでください。

「④同色系統の図柄が複数ある」などの解決方法、コツ

出典: http://p-kn.com/topics/exhibition/506/

次にご紹介していくのは「同色系統の図柄が複数ある場合」などの解決方法やコツです。

慣れるのとは少し違ってちょっとしたコツを掴むだけでここは解決しやすいのでぜひ試してみてください。

スロットの目押し練習法、コツ ④:集中してリールを見ない

出典: http://salaryman777echika.seesaa.net/article/407134800.html

同色系統の図柄が複数ある場合などにお勧めなのが集中して「リールを見ない」です。

大切な場面なときほどリールに集中して見てしまいがちですが、同色系統の図柄がある場合などはかえって逆に目がパニックになりやすいです。

チャンスの時は取りこぼしがないように押さえておきたいので逆に落ち着いて一度リールから視線を外してやや普段よりかは後ろから見ると揃えやすいです。

特に視野を広く捉えることによって普段見えている部分より、大きな図柄などは微妙にはみ出ている部分があって見やすく、そこを狙うと揃えやすいです。

スロットの目押し練習法、コツ ⑤:リール配列を把握する

出典: http://slotmaxtype.com/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E8%A8%98%E4%BA%8B/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%80%80%E6%89%93%E3%81%A1%E6%96%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BBmb%E5%87%BA%E7%9B%AE/

次にお勧めのスロット目押し練習法、コツは「リール配列を把握する」です。

同色系統の図柄が複数あり、リールを普段から少し離れたところから見てもまだ見にくい場合は逆に狙う図柄ではなく、自分が見れる、タイミングを計れる大きな図柄をみてタイミングを合わせると揃えることができます。

ボーナス確定時や7を狙え演出の際は本当に成立している場合はタイミングが少しずれたとしても台の方で拾ってくれたりします。
なので白7などが見えなかったとしても、赤7の後にある場合は、赤7が下に過ぎたと思った段階で押すと揃ったりします。

このように自分が見れる図柄を目安にするだけでも目押しの成功率が上がるのでお勧めです。

スロットの目押し練習やコツを掴んだところで

出典: https://chonborista.com/slot/orinpia-slot/28557/

様々なスロットの目押しの練習法やコツをご紹介していきましたが、最初が難しいだけで一度できるようになり始めたらどの台でも基本的にできるようになります。
さらに目押しができるようになると7図柄やバーだけでなくスイカやチェリーチャンス目などもしっかり拾えるようになるので目押しできない状態でうつよりはるかに勝率は上がって損しにくい立ち回りができるようになってきます。

せっかく打つならば楽しみながら損しにくい打ち方で回りたいのでぜひ目押しができるように練習してください!

スロットの目押しできない人で注意すること!「①周りの人がいるかいないか」

出典: http://2-9densetsu.com/2daikadou/

スロットの練習法やコツを試している人達で、まだ目押しできない人が目押し台を打つときの注意点は「周りに人がない時は打たない」です。

これはなぜかというと、目押し台は名前に入っている通り目押しが必要で目押しできないとかなりきつく、損しています。せっかくボーナスが確定している状態なのに目押しができず何千円とお金を入れている人を見たことがあるので増えるにも関わらずお金を投入しないといけない損状態が続くのが最悪のケースです。

周りに人が居る場合、近くの人が優しい人だと見かねて揃えてくれたりします。これは7に限ったことではなく、小役などを揃えてくれる人が居たりするので大変助かりますね。

たださらに注意しないといけないのは周りの人もかなりの資金をつぎ込んで負けている状態だとただ単にイラつかれるだけなので相手の様子を見てお願いする必要があるので注意が必要です。

スロットの目押しできない人の注意すること!「②もうスタッフは呼べない」

出典: http://www.megacreate.co.jp/ba01/case15.html

昔からパチスロ、パチンコなどを打っている方はご存知だと思いますが、昔はパチスロだと目押し、パチンコだとハンドルの微調整などをしてくれていました。
このことから全然スロットを打ったことない人も気軽に遊ぶことができ、高齢の方などは目押しできないときはよくスタッフの人を呼んで目押しをしてもらっている光景はよく見たものです。

そのようなサービスを行うことによってお客には楽しんでもらう上に無駄な損失がなくなるので再度喜んで来てくれることが多く、店も潤い、スタッフもそこまで大変な作業ではないので気軽に目押ししてくれていました。

ですが今では規制が厳しくなり、スタッフを呼んでも目押しをしてくれない状態となっています。
これはなぜかというと、以前までが緩かったのですが、スタッフが目押しをすることによって「第三者が勝敗に関わる技術介入をした」と見なされるからです。
ボーナスが確定していても揃えない限り損得が発生するのでそれを目押しして揃えてあげたら勝敗の手助けをしたとみなされるのでスタッフが目押しサービスを断るようになったのです。

そのため、今でも時々見かけるのですがスタッフに目押しをお願いしても断られるのでやはり自分で目押しできるようになっておいて損はないので練習は頑張りましょう。

お勧めの無料アプリやサイトはないの?

出典: http://www.4gamer.net/games/149/G014942/20130214095/

よく聞かれるのが「お勧めの無料アプリやパチスロサイトがないの?」です。
結論から言ってその人の知りたい情報によって分かれるので決めれないです。

どのような情報がほしくて調べているのかを考えながら検索するとそこに行きつきやすいので詳しく検索することをお勧めします。

目押しの練習法やコツなど載せてるお勧めのパチスロのサイトは?

出典: http://bskkujira.com/girls-und-panzer-strategy-information-2-1344

昔は少なかったですが、今では携帯で検索すればいろいろなパチスロサイトが出てきますし、スマホが普及してから無料アプリもかなり充実しています。
そのためパチスロサイトだとどのパチスロサイトでも少し違った情報が載っていたりするので自分が何を知りたいのかについて焦点を絞って検索をかけたほうがいいです。

例えばよく検索するのが「リール配列」か「天井」か「ゾーン」、「演出」です。
やはり各検索項目だけでもパチスロサイトによって詳しく書かれているところもあるし少し触れているだけのところもあるので自分が知りたい情報が詳しいところをブックマークやページ保存をかけておくことをお勧めします。

目押しの練習やコツの練習ができるお勧めのパチスロの無料アプリは?

出典: http://www.appbank.net/2012/08/01/iphone-application/451460.php

お勧めの無料アプリは先ほども挙げたようにその人のニーズによって変わります。
というのも無料アプリも最近では様々あって、小役をカウントしてくれるカウンター代わりの無料アプリや、台の種類や台名を入れるだけで情報、リール配列などが表示される無料アプリ、架空のお金を用いて実機と同じ演出を見て楽しむことができる無料アプリなどたくさんの種類があります。
もちろん実機と同じ仕様の無料アプリでも目押しすることができますし、目押しなしにできるオートモードを搭載している無料アプリもあります。

無料アプリも今後も様々なものが出ると思いますので自分のニーズに合ったものを取ることをお勧めします。

ちなみにもし実機タイプの無料アプリを取る際のお勧めは自分の好きな台の無料アプリを取るのはもちろんですが、エヴァンゲリオンや番町、エウレカ、モンハンなどシリーズ化しているものがお勧めです。

というのもこのシリーズ化しているパチスロ台たちは演出や発展の仕方が似ていることがありますので新台が出て打つ時も過去の事例を参考に打つことができるのが特徴です。

損をしにくい!?パチプロ達の目押し台の立ち回り方

出典: http://www.appbank.net/2014/03/21/iphone-application/769728.php

次にパチプロやパチスロライター達の立ち回り方をご紹介していきます。
パチンコやスロットで生計を立てている人たちは普段何気なく打っている人とは違って気を付けていることも事細かくあるので何に注意しているかなどをご紹介していきます。

練習やコツを掴んで挑戦したい「目押し台」台選びでは情報収集が一番大事!

出典: http://www.casinoparade.net/knowledge/slotmeoshi/

まず、プロ達が目押し台を立ち回る上で必ずと言っていいほど大切にしていることは事前に目押し台の情報を収集することです。
どのような小役が成立したらどのような状態に移行してどのくらい熱いのか、どの演出が良いもモードに入っていることを示唆しているのかなどパチスロサイトなどから徹底的に調べ上げられています。

これはなぜ必要なのかというと、損をしにくい立ち回りをする上でかかせないことで、一つモードが違うだけでスロットはたくさんコインが出るか少ししか出ないかなどがかなり変わってきたりします。

最近は少なくなってきましたが、パチンコにはないスロット特有の「天井」などは到達するだけでかなりの恩恵を得れたりする台も多かったので天井までの到達回転数を把握しているだけで座るだけなどを決めていたりします。
さらに演出からも「Aモード」「Bモード」や「天国」などの推測ができたりするのでいい設定の台の時はプロ達は一日中その台を回していたりします。

台を選ぶ上でのコツは?

出典: http://okane-japan.net/slot/

プロ達が目押し台を選ぶうえで探すコツとしているのはやはり回転数と確率です。
確率は総回転数からボーナスやARTに入った数から割り出されたりしますが、ゾーンや天井を知っているだけでも台選びの参考になります。

先ほど挙げた演出でもあまり良い演出に発展しない場合は損をしすぎないようにすぐにその目押し台を捨てたりしますし、調子の良い台は台打ちを使ってでも一日その台を打っている人もいます。

特に、事細かい演出などは台を打ちながらサイトをみて演出と照らし合わせたりと入念な台の評価をしているのもかなり印象付けられます。

プロ達はこのような台選びをしていますのでご参考ください。

どうしても目押しできないときのお勧め台は?

出典: http://www.p-world.co.jp/machine/database/5071

次にご紹介するのは目押しが基本的に必要ない台です。
今回ご紹介したスロットの目押し方法、コツやサイトの調べ方などを実践してみていただいても出来ない方にお勧め台です!

目押しなしでも大丈夫!難しくないスロット台①GOD

出典: http://29den.com/milliongod-zeus/

目押しなしでも大丈夫なお勧め台で最初にご紹介するのは「GOD」です。
スロット専門の人たちはこぞってこの台を打つほどの人気台でGODゲームが続くとかなり収支が見込める博打度が高い台です。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台②バジリスク

出典: http://2-9densetsu.com/basilisk3kizuna-reel/

続いてご紹介するのは「バジリスク」です。
こちらもすごい人気でスロット専門店でなくても置いているほどです。
バジリスクの「絆」シリーズだと初当たり度合いも低いので気軽に打てるのが魅力の一つです。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台③プレミアムビンゴ

出典: http://nitiden.com/?p=577

③番目にお勧めする台は通称「プレビン」と呼ばれる「プレミアムビンゴ」です。
こちらもGODと同様にARTに入ると爆裂するかもしれない面白い台です。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台④百花繚乱

出典: http://chair-sister.com/?p=4290

続いてご紹介するのは「百花繚乱サムライガールズ」です。
戦国武将を萌え系の女の子に変えた台ですがこの台の魅力はコイン持ちが良いことです。
しかもARTにはいると純増も高く、ある程度の見返りが期待できるので打ってみても面白いと思います。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台⑤ガールズ&パンツァー

出典: https://pachiseven.jp/machines/4640

こちらの台は「ガールズ&パンツァー」で、知る人ぞ知る有名な台です。
画面も大画面で迫力がある演出を堪能できるので打ったことがない人でも気軽に打つことができる台です。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台⑥ハーデス

出典: http://majeslot.com/2340.html

次にご紹介するのはGODと同様の人気を誇る「ハーデス」です。
GODと違うところは主に演出でジャッジメントタイムに入るとベルセポネやケロベロスなどが出てきてゲーム数を表示してくれます。
続くと万枚を超えたりするのでぜひ一度は挑戦していただきたい台の一つです。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台⑦Zゴールド・インフィニティ

出典: http://kanzenkokuchi.jp/news/1486.php

次にご紹介するのは「Zゴールド・インフィニティ」です。
20スロコーナーではあまり見かけることは少なくなってきましたが単価が低い5スロなどではあります。
リールの変動が激しい台ですが打っている間につい夢中になれるような台です。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台⑧カイジ3

出典: http://kanzenkokuchi.jp/42/play.php

続いてご紹介するのは原作でも人気の「カイジ3」です。
全リール適当押しなので気軽に楽しめる上に原作を知っているともっと楽しめる台です。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台⑨ルパンロイヤルロード

出典: http://netdeumaimono.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

こちらも知らない人が居ないほど有名な「ルパン ロイヤルロード」です。
みんなが知っているということでこちらも気軽に打ちやすく、液晶もすごくきれいなので打っていても見やすくて楽しいです。

目押しなしでも大丈夫!難しくないお勧め台⑩ミルキィホームズ

出典: http://2-9densetsu.com/milkyholmes-reel/

続いてはご紹介するのは「ミルキィホームズ」です。
こちらは液晶リールではありますが、自動で小役にあった図柄に変わってくれるので打ちやすいです。
さらに演出も豊富なのでミルキィホームズをご存じない方でも楽しめます。

目押しが出来るようになったら挑戦していただきたい台!

出典: http://kanzenkokuchi.jp/135/picture.php

先ほどは目押しが必要ない全適当押しで大丈夫な台でしたが次はぜひご紹介した目押し練習法やコツをつかって挑戦していただきたい台をご紹介していきます。

目押しができるようになったら挑戦したい台①モンスターハンター狂竜戦線

出典: http://slotjin.com/tenjou/monhan-kyoryu/

目押しができるようになったら挑戦していただきたい台はまずは①モンスターハンター狂竜戦線です。
この台は目押しが必要ですが、比較的ボーナスが当たりやすくARTの抽選も頻繁に行われるので演出ももちろんART、ボーナスに入れる楽しみを味わえる台です。

目押しが出来るようになったら挑戦していただき台②ジャグラー

出典: http://blog.livedoor.jp/p_slot777/tag/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BCEX

次はスロットの代表格ともいえるほど超有名な台「ジャグラー」です。
リールの左下にあるGO!GO!ランプを光らせるだけといったシンプルな台ですがいつ光るかわからないのでドキドキ感を楽しめる台となっています。

目押しができるようになったら挑戦していただき台③マドカマギカ2

出典: https://1geki.jp/700/s_madomagi2-index.php

次にご紹介するのは「まどかマギカ2」です。
まどかマギカ1もすごく人気だったのですが2の方がボーナスやARTに入りやすく比較的気軽に打てる台なのでお勧めです。

目押しの練習やコツを掴んでスロットをさらに楽しいものに!

出典: http://slot77b.com/1804.html

今回は目押しの練習法やコツなどをご紹介しましたが慣れればどの台に座ってもできるようになります。
さらにちょっと練習するだけで慣れ始めるので挑戦してみて損はないと思います。
目押しができるとスロットの楽しさもグッと広がるのでぜひ挑戦してみてください。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ