正常位の上手な腰の動かし方 3選

誰もがセックスをする時は一度はする体位でオーソドックスな体位といえる正常位。正常位でセックスする際の腰の振り方や足の位置などによって、あなたはもちろん!女性をも気持ちよくメロメロにする方法を紹介します。ちょっとしたポイントを抑えれば、マンネリセックスにならない

正常位の上手な腰の動かし方 3選のイメージ

目次

  1. 正常位とはセックスにおいてどんな体位は?
  2. 意外と知らない?正常位での腰の動かし方はピストンするだけじゃない!
  3. 本当に気持ちのいい正常位での腰の動かし方6個のポイント
  4. 女性必見!正常位で男性がされて嬉しい体位「だいしゅきホールド(カニばさみ)」
  5. テクニックよりも雰囲気が味わえる(カニばさみ)
  6. 正常位で男性を要求していると感じさせる仕草「だいしゅきホールド(カニばさみ)」の注意点

正常位とはセックスにおいてどんな体位は?

出典: https://www.google.co.jp

セックスの挿入時の体位

もっとも一般的な体位、正常位。
挿入の仕方(角度)、腰の動かし方、足の位置など正常位にも様々な種類やテクニックがあります。
たかが正常位!されど正常位!
正常位のバリエーションを紹介。

セックスにおいて様々な体位があると言われています。48手という言葉も聞いたことはあると思う。要するに48種類の体位があるということです。
その中で正常位は最も誰もがするオーソドックスで人気なセックス体位だと思う。
みんながセックス中1度は行うといわれている体位の一つです。
女性を寝かせて、男性が覆いかぶさるようなセックス。お互い顔が見えるため相手の表情を見ながら、攻め方を変えたり気持ちのいいところを探ったりできます。挿入やストロークをしながらキスをしたり胸や乳首を舐める揉んだりして攻め、女性の弱い同時責めも簡単。高度なテクニックがいらないので初心者でも女性を満足させることができるのです。
ただ簡単だからと同じ体位(正常位)ばかりしていると、相手はマンネリ化して満足できません。だからと言って、せわしなく体位を変えるのは面倒くさく、難しい体位だとすぐ抜けたり、なかなか挿入出来なかったりして萎えてしまいます。
でしたら正常位の種類や腰の動かし方などで攻める方法を学び、セックスの幅を広げていきましょう。

意外と知らない?正常位での腰の動かし方はピストンするだけじゃない!

出典: https://www.google.co.jp

正常位の腰の振り方で変わるセックス

正常位と言っても腰の振り方で刺激ポイントや女性の身体の位置を変えることで様々な正常位が楽しめ
もしかしたら、その人のイキポイントも発見できるかも!
正常位でイカせれることができれば、男性的にも楽な体位でお互い顔を見ながらできる体位なので
いつもと違うセックスができます。

挿入をして根元まで入り、お互いの性器がなじんできたら、いよいよピストン運動(腰振り)です。
腰の振り方テクニックも奥が深く、極めれば女性を喘がせるどころかイカせたりすることも可能になります。
ですが、最初からそこを目指すと、愛(感情)を女性が感じなくかもしれません。
女性はイッたかイカなかったかよりも、どれだけ丁寧に優しく攻められたか、快感のツボを攻められたかでセックスの満足度を判断するからです。
まず一般的なやり方としては、挿入して少し前に倒れ覆いかぶさるようにして、女性の顔か肩の横に手を置くか腰を持つなどして、腰を動かします。お尻を前後にテンポよく振っていきます。そして動きに慣れてきたら、次は女性の体勢を変えてみましょう。
同じ正常位でも、角度や体勢によって全く違うポイントを刺激できるので、ふと女性の新たな部分を開発できたりもします。
女性の腰の下にタオルや枕、布団などを敷き、腰が浮かした状態で上から腰を振っていきます。
ほかにも女性の片足を膝まで自分の肩に乗せたりすると、足が広げられ奥まで差し込むことができて奥への刺激が可能になったり、両足を肩に乗せると、女性の股が締まって快感が増します。
ただ前後に振るだけではなく、上下に振ったり、女性のお腹方向を突き刺すようなイメージで腰を動かしたり、
逆にお尻の方向に動かしたり、色々な方法や角度で、相手も自分も存分に気持ちよくさせてください。

※ただし愛撫をじっくりすることによっても快感のレベルも変わってきます。
長すぎも禁物ですが、愛撫が殆どなく挿入するセックスは女性の身体が準備できていなく快感になることが少ないのも現状です。濡れていないで挿入すると痛いのも、それと同様です。しっかり愛撫して濡れてからセックスしましょうね。

本当に気持ちのいい正常位での腰の動かし方6個のポイント

正常位で快感セックス①女性の腰を高くする

出典: https://www.google.co.jp

腰に枕などをいれる(腰の動かし方 画像)

この画像のように腰に枕など挟むことで、性器の位置が高くなり
男性の性器と女性の性器の角度が合うことが多く
実はこの方法は、処女の女の子にも有効的な方法だと言われています。
もし相手が初めてで普通にして挿入すると痛い人が多数ですが、枕など挟み性器の位置を高くして、性器同士の角度を合わせるようにすると
全然痛みがなくなるわけではないですが、かなり痛みが和らげることができます。
もし処女とする場合はこの方法も使ってみて下さい。

気持ちいい腰の振り方は、なんといっても腰を動かしやすい状態であることが、一番の条件です。そして、正常位で腰の動かしやすい状態にするためには、女性の腰を高くすることが重要なのです。

女性の腰のあたりに枕やクッションを入れてみるのが一般的な方法ですが、他にも女性の脚を持ち上げたり、片足を自分の肩に乗っけたり、力のある人は自分の腕力で女性のお尻や腰を持ち上げてセックスする方法もあります。
それから、女性に自分で脚を持たせて、腰を上げさせるのも、感覚的と視覚的に、より気持ち良く感じる男性も多いはずです。

正常位で快感セックス②女性の脚を閉じる

出典: https://www.google.co.jp

足を閉じる(腰の動かし方 画像)

この格好は女性が恥ずかしいと思う格好でもあるので、いやと思われる全てが台無しなので、相手のことを理解しつつ行うようにしましょう。
この格好ができると、男性は視覚的にも支配してるような快感にもなり、女性は恥ずかしい格好をさせられているという感覚で興奮が増す人もいます。
相手を思いセックスしましょうね。

足の位置を上にして脚を持ち上げた状態から正常位で始めるとスムーズにいきます。持ち上げ、開かせた脚を今度は足首周辺を持って、閉じさせます。
もしくは、膝を曲げてもらい筋トレの腹筋運動するときのような足の位置にして膝の部分を肘の内側か手で内側に引き込み擦る。
すると、自然と中が締まり、ペニスの締め付けが増して気持ち良くなるというわけです。

これは正常位に限らず他の体位でも、使える腰の動かし方のポイントになります。
バックでもできますよ。足を開いているのを閉じさせたりするだけです。
それだけでも膣の締め付けが変わってきます。

正常位で快感セックス③Gスポットを意識して振る

出典: http://h-mura.net

Gスポット(腰の動かし方 画像)

簡単な図にするとこのような感じですが、上がへそ、下がお尻側になり
Gスポットはへそ側になります。
Gスポットに関して手マンで刺激するものと思いがちですが、性器で刺激する方法もあるのです。

女性の腹部側の膣壁で、膣腔から4、5cmのあたりにあると言われているGスポット。
Gスポットを意識して、へそ側の膣壁を性器の先端で擦るように腰を振りましょう。
例えると下から上(お尻側からへそ側)に向けて、斜めにピストン運動(腰を動かす)イメージです。
Gスポットは女性が中で感じやすい部分といわれています。ここを意識した腰の振り方をすることによって、女性がよく感じ、イくことも十分あります!

女性は感じるほど愛液を分泌させ、それによって潤滑が良くなり、ますます腰が振りやすくなります。
そして、女性は感じることで収縮が起き、中が締まり、ペニスを締め付けてきます。
また、Gスポットを意識したセックスを何度もしていると、どんどんGスポット開発が進み、より気持ちいい膣内になるといったメリットもあります。
Gスポットは女性によって多少場所などが異なるので、もしうまくいかない人は最初、手マンなので女性の感じ方や気持ちいいところを聞きながら探すのも一つの手です。

正常位で快感セックス④緩急をつける

激しく腰を動かしている時に、突然、その動きを奥で止めたり
限りなく腰を密着させ亀頭を押し付けるようにぐぐっと奥に当てたり、
ゆっくり腰を動かしてると思ったら、段々早くしていったりすることにより
女性は気持ちよくなり、お腹の部分がビクンビクンしたりすることもあります。

この時、ペニスで感じる膣肉が絡みつく感触は、激しく腰を振っている時とは、また違った気持ち良さです。
また早くイク(早漏の)人は何回もイッて回数で勝負するのではなく、
スローセックス(ゆっくりなピストン運動)なども試してみてはいかがでしょうか?
長くじっくり楽しむセックスも女性は好きだったりしますよ。
ただ激しく腰を動かすのは、男性だけが気持ちいいという時もあります。
マッサージと同じで、きつく刺激を与えるのではなく、揉みほぐすかのように、膣内を刺激するのも大切ですよ!

正常位で快感セックス⑤女性にM字開脚させる

出典: https://www.google.co.jp

M字開脚で違う部位を刺激

女性にも性器の向きがあり、その人に合った向きにすることで
気持ちよさが変わります。
正常位でその向きを合わせる方法で簡単な方法がM字開脚なのです。

女性の性器には『上つき』『下つき』の2パターンがあります。
下つき女性の場合は、正常位でセックスしても感じないケースがあり、こういう場合はバックからのほうが気持ちがいいと言う人が多いです。
じゃー全く正常位で感じないか?というと、そういう訳ではありません。
工夫が必要なんです。それは女性の脚をM字に開かせることにより、挿入したペニスの当たる角度を変えるのです。

M気質の女性が相手の場合は、少し強引に足を広げるといいかもしれません。
無言で不意打ちの開脚も効果的です。まだそれほど性的な経験がない場合は、優しくエスコートしてあげてくださいね。
M字開脚自体、恥ずかしい格好なのに、セックスの際にM字開脚すると
単刀直入にいうと性器が丸見えになり、女性にとってこれほど恥ずかしくて嫌なことはないだろう。
ですので、出来る限り優しくエスコートしたり、声をかけてあげて下さい。
できる人はゆっくりでも腰を振りながら、開脚させていくと一旦止めて体位を変えるより恥ずかしさはなくなります。

正常位で快感セックス⑥浅さ深さを意識した腰の振り

出典: http://h-mura.net

腰の動かし方 テクニック(腰の動かし方 画像)

テクニックになるのですが、腰を前後させるにも向きがあり、上記で説明したようにへその方向に向かって腰を動かすことで、Gスポットやいつもと違うところが刺激され、女性も新たな快感を覚えたりします。

セックスが上手い人というのは、メリハリも考えています。
浅い挿入が続けば深い挿入を、深い挿入が続けば浅い挿入を
早いピストンの後はゆっくりなどと言った感じで変化をもたせるのです。例えば、激しいピストンでも同じような動作の繰り返しをしていたら、女性はマンネリになり飽きてきますし、男性側も体力が消耗してきます。

男性も女性も気持ちよくなり遅漏、早漏で使い分けもできます、
方法は至って簡単です。早漏の人は7~9回浅いピストンした後1回深く突く、遅漏の人は2~4回浅く突き1回深く突く
これを繰り返すことで深さの緩急がつきます。
ただひたすら深く突いても、最初は良くてもいずれマンネリ化します。
お互いに気持ちよくなる方法を探してみてください。

女性必見!正常位で男性がされて嬉しい体位「だいしゅきホールド(カニばさみ)」

「だいしゅきホールド(カニばさみ)」と言われる体勢です。

どんなものなのかについて
ざっくり説明していきたいのですが、画像を見たほうがわかりやすいと思います(笑)

出典: http://girl-adult.com

カニばさみ(腰の動かし方 画像)

このように女性が男性の身体を足でホールドすることが「カニばさみ」と呼ばれる姿勢で、
「だいしゅきホールド」はカニばさみに加え、手も巻きつけることで、男性を逃がさないような体勢になります。

テクニックよりも雰囲気が味わえる(カニばさみ)

見てわかる通り、
正常位の時に脚を手で相手をがっちりとホールドすることを
だいしゅきホールド(カニばさみ)と言います。

両手両足で抱きつき逃がさないって感じですね。

これは正常位だけに限定した体位ではなく、座位にも応用できる体位です。

ポイントは、足の位置ですね。
脚を男性の体を抱え込むように巻きつけて、
男性の背中側で足をクロスさせロックすることです。

ちなみにこのだいしゅきホールドは別名「カニばさみ」とも言われるのですが、
カニばさみとは足だけで男性の身体をロックして
だいしゅきホールドは両手両足で抱きつく仕草という印象です。

この仕草ですが、男性からするととても嬉しい仕草だったりします。
すごく自分の事を求めてくれている、もっと引っ付いていたい、逃がさないと思わせるような体位です。
女性から凄く求められている感じを強く受ける体勢ですね。

「あなたしかいない、もっとちょうだい!」と言われているような
そんな興奮と期待が持てる仕草ですね。

このように挿入している時にガッチリと抱きつかれたりすると
もっと奥まで欲しい、もっと激しく突いて欲しい、
ずっと入れていて欲しいという感じが伝わり、
テクニックではなく、雰囲気や感情で快感を覚えるセックスになります。

ほかにも男性の背中に手を回すだけではなくお尻に手を当てるというものがありました。
カニばさみは「膣内射精による快感を女性が自ら求める行為」のようにも思わせますので、実際に中出しを求めているかいないのかは別として、中出しして欲しいと思わせるような行為は、
男性からするとそれだけ求められていると感じられるので、やっぱり嬉しいし興奮するのです。
男性は中出しというリスクがあるのに求めてきていると勘違いするから興奮するのです。

ですので、セックスの時にこの仕草を使うのは、
男性を喜ばせるうえで、男性を興奮させるうえでは、
効果のある仕草だと言えます。

しかし、注意点も頭に入れておく必要があります。

正常位で男性を要求していると感じさせる仕草「だいしゅきホールド(カニばさみ)」の注意点

出典: https://www.google.co.jp

正常位で欲しい感「だいしゅきホールド(カニばさみ)」

この注意を怠ると後々、人生をかけるトラブルになるかも!?
しっかりと認識や理解した上で行いましょう。

・ぶっちゃけ動きづらい

正常位の時に脚でガッチリホールドされると、
男性からすると正直腰を動かしづらくなります。

正常位の時に脚でホールドされると、
男性の腰の辺りを固定することになり、男性は前後に動かさないと気持ちよくないのですが
ホールドされると当然腰が動かしづらく上下しか動かせず、女性は多少なり気持ちいいと思いますが、男性は性器を擦るというより角度を変えてるだけの運動になるので、全然気持ちよくはないですね。

正常位の時にこれをずーっとやられてしまうと腰が動かしづらくなりますので、ピストン自体ができなくなってしまいます。

ですから、これをする時はあまり長時間しないこと、
あまり強くガッチリとホールドしすぎると動けなく中折れします。
これはお互いに工夫や力具合が必要になります。

・射精直前にはしないこと

出典: https://www.google.co.jp

正常位でだいしゅきホールド(カニばさみ)の注意点

一番、注意するところですので、絶対読んで下さい!!
やっちゃったじゃ、済まない話になりますよ!!

そして、もう一つの大事な点は、
射精直前のタイミングではしてはいけないという点ですね。

正常位、脚で腰をガッチリホールドされてしまうと、
ペニスを抜きたくても抜けなくなってしまいます。

コンドームを付けていればまだいいですが、
生でしている時だとペニスが抜けず、外出ししてくてもできず
そのまま中出ししてしまうことになります。

また、この正常位での「だいしゅきホールド(カニばさみ)」は、ちょっとした悪い!?使われ方をする場合もあります。

独身のアラサー女性たちの間がするみたいです、、、

つまり、半強制的に中出しさせて、妊娠という既成事実を作るということです。
妊娠が確定すれば、デキ婚に持っていけるからです。

実際にそういうことをする女性がたくさんいるわけではありませんが、
少数的ですが、いることがあります。

射精直前になってもホールドを解いてくれない、抱きついたままだと
「もしかして・・・?」という思う男性も少なくはないはずです。
騎乗位でも同じことがいえますが、イキそうなのに腰を振り続けたりされると、、、

そういう疑念を生んでしまうと不安にも繋がりますので、
そのリスクを避けるために、射精直前に行うのは避けた方がいいです。
もしコンドームを付けていても、イッたあとペニスが萎むまでホールドされ、ゴムとペニスに空間ができ、精子が膣内に入ってしまう場合もないとは言い切れません。

何にしても射精直前にガッチリホールドされてしまうと、
正常位からペニスを抜きたくても抜けない状態になってしまいますので、
中出しや妊娠の危険性はかなり高まります。

ですから、射精しそうな時にはしない方がいいですね。

あまり本気でがっつりと行うというよりは、
正常位の時にところどころで使ってみる、というくらいが効果的だと思います。

男性からするとこの「求められている」感じがめちゃくちゃ心地の良い感情を受ける行為です。
求められて嬉しくないわけはありませんので、
男性を興奮させるには十分効果のある仕草なんですね。

ですので、上記の注意点に気をつけながら、
上手にセックスの中で使っていって頂ければと思います。

関連するまとめ記事

gymnast225
gymnast225

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ