マカオのサウナ11選!宿泊料金や仕組みなどまとめ【女性/ご飯/荷物】

中国にある特別行政区、通称マカオ。高級都市として君臨するマカオでは安宿を探すのは一苦労。そこで目を付けたのがサウナです。料金もそこそこで宿泊以外の部分も楽しめるサウナはもちろんたくさんの種類が存在します。そこで料金と宿泊を踏まえた上で紹介しようと思います。

マカオのサウナ11選!宿泊料金や仕組みなどまとめ【女性/ご飯/荷物】のイメージ

目次

  1. 特別行政区マカオ その真相に迫る
  2. マカオの宿泊を語る上で外せないのが「コタイ」
  3. 肝心のマカオサウナ 宿泊施設とその料金に迫る
  4. マカオサウナの料金設定とは 宿泊セットクーポン
  5. 料金から宿泊の仕組みまで マカオのサウナの仕組みを見る
  6. それではその宿泊施設「マカオサウナ」を料金等を見ながらご紹介
  7. マカオサウナ界の有名店【18サウナ(十八桑拿)】料金は少し高めかも
  8. 老舗サウナ ダーリン1 (打令1)宿泊料金は平均的
  9. 料金はとてもお手軽なマカオサウナ ビバリー サウナで宿泊も
  10. 宿泊から料理まで エンペラーサウナ(帝濠桑拿)料金は少し高め
  11. リーズナブルな料金設定、女性にもおすすめリオ・スパ(利澳水療芬蘭浴)
  12. 宿泊目的?いや黒人目的です 至尊サウナ 格安料金プランもあり
  13. 派手さではマカオ一料金はお手軽 東方水療会所(イーストスパクラブ)
  14. 料金は少し割高 しかし雰囲気はマカオ随一の東方皇堡水療会所
  15. マカオ5つ星のホテルに入る ヴィクトリアサウナ(凱旋桑拿)で宿泊
  16. 宿泊料金は少し高め オープン間もないThe One(ナンバーワンサウナ)
  17. 老舗マカオサウナへ宿泊 ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)
  18. マカオサウナ 宿泊や料金のベースはだいたい同じ
  19. マカオサウナでの宿泊と料金の仕組みのおさらい
  20. 宿泊料金とその他マカオサウナでの注意点!
  21. 宿泊だけがマカオの魅力ではない 女性におすすめコタイ地区
  22. まとめ

特別行政区マカオ その真相に迫る

中華人民共和国、その中でも特別行政区にあるのがこのマカオです。カジノや世界遺産などがあり中国の中でも特に物価が高いと噂です。今では観光地として有名になったマカオですが、1997年に中国に返還されるまではポルトガルの統治下にありました。

その後も香港のおまけのような扱いでガイドブックに載っている程度でしたが、2005年にユネスコの世界遺産に歴史的建造物が登録されるのをきっかけに観光客を徐々に増やしていきました。

今では立派な観光都市としてその名を馳せたマカオですが、その代わりに宿泊施設などの料金の高騰が目立ってきました。そのためマカオに旅行した人は高級ホテルではなく「サウナ」に宿泊することを選ぶ人が多いのだそうです。

そこで今回はこの「サウナ」に焦点を絞りご紹介したいと思います。中には宿泊だけでなくご飯やアルコールなどが無料の施設もあるほど、その仕組みと料金を調べ今後のマカオの旅行に役立ててください。

出典: https://www.ikyu.com

マカオの宿泊を語る上で外せないのが「コタイ」

マカオとは大きく4つの地域から成り立っている。澳門半島部という中国広東省と陸続きのエリアをはじめ、タイパ島、コロアン島そしてこのコタイ地区がある。このコタイ地区というのがマカオきってのリゾート地となっており、通称「コタイ・ストリップ」と呼ばれています。

コタイ地区の中にもさらに4つの施設があり、そのどれもが巨大な複合施設となっています。全室スイートのホテルやシアターを備えたホテル、さらには敷地内を流れる運河をゴンドラで移動する、なんていう庶民にはとうてい想像もつかない豪華さとなっています。

宿泊施設として見た時に驚きを隠せないコタイ地区ですが、マカオでゴージャス体験と言えばここを外すわけにはいかないでしょう。

出典: https://allabout.co.jp

コタイにあるショッピングモール。その壮大さに圧倒されます。

肝心のマカオサウナ 宿泊施設とその料金に迫る

驚くことにマカオでの夜遊びは完全に合法。そのためマカオの中心街にはたくさんのサウナが存在します。ここでいう所のサウナとはつまり宿泊施設。マカオの中心街にもなるとホテルの料金はグンと上がり、このサウナを宿泊施設として泊まりに使用する人が多いのです。

しかしマカオのサウナとはその宿泊施設とマッサージがセットになったものが多いのが現状。そのマッサージとはいわゆる成人向けの日本でいう所のソープなんかと同じようなものです。なので単純な宿泊施設にプラスしそのマッサージを受けるとなると、やはりそれなりの料金になってしまいます。

ほとんどは基本料金を支払えば後は中での泊まりもマッサージも、ご飯やアルコールでさえも無料となっています。基本的には全て含まれたセット料金で最初に支払いますが、中にはチップをねだる方もいるので注意です。

そのマカオサウナの細かい仕組みを紹介します。

出典: http://casino777bet.com

男なら一度は考えてしまうこのハーレム。マカオサウナならそれも叶う?

マカオサウナの料金設定とは 宿泊セットクーポン

マカオのサウナはそのほとんどがホテルの中に存在しています。なので目的の場所が決まっているのならホテルの名をタクシーで伝えるのが手っ取り早いと言えるでしょう。

そんなマカオサウナは成人向けのマッサージサービスがあるものもありますが、マカオではポピュラーなものでマカオへ行く際に使用するフェリー乗り場でサウナのクーポンを購入することが出来ます。

このクーポンとはいわゆる割引券、という物ではなくサウナで使うセット券のことを指します。これをサウナの受付で渡せばいざサービスの開始、となるのです。

ホテルでの宿泊と違って、やはりサウナの大きな特徴はその料金にあります。マカオのホテルなどの宿泊施設はどこも高級、そのため1万円以下での泊まりとなるとサウナに行くのが一つの手段となるのです。さらにいろんな特典のあるマカオサウナ。中には日本語に対応している店もあるなどサウナを狙わない手はありません。

出典: http://4travel.jp

こちらがマカオサウナのクーポンを売っているお店。

料金から宿泊の仕組みまで マカオのサウナの仕組みを見る

マカオのサウナは泊まりの使用はもちろんのこと、その多くは女性と遊ぶ成人向けとなっています。遊ぶと言っても一緒にゲームをしたりするわけではなく、ようはセックスを含めた日本でいう所のソープなんかと同じようなものです。

ほとんどのサウナが同じ仕組みで動いており、基本の仕組みを知っておけば大概のマカオのサウナに対応することはできます。

まず受付でお金を払います。これが支払いのほとんどで、宿泊料金からご飯など、アルコールは別途有料となっているところもあるのでそこは注意が必要です。あとは女性によってはチップをねだる方もいるのでそこは当たり外れといったところでしょうか。

入ってしまえば後は食べて飲んで遊んで休んで、泊まりの利用なら朝までしっかり過ごせる所がほとんどです。海外旅行者にとって必需品のwifiが無かったりするのでそこにも要注意です。

それではその宿泊施設「マカオサウナ」を料金等を見ながらご紹介

泊まりとして利用するマカオサウナ、そのいくつかをここで紹介します。サウナの料金を始め、ご飯やアルコール等の各種サービス、さらにはwifiの有無も見ながら検討するといいかもしれません。

写真とサービスを見てまずはイメージだけでもマカオのサウナを体験してみてください。その上で泊まりとしてのご利用を考えましょう。

マカオサウナ界の有名店【18サウナ(十八桑拿)】料金は少し高めかも

出典: http://www.goldendragon.com.mo

18サウナの入っているゴールデンドラゴンホテル。もちろん泊まり以外の楽しみもあるが、心配なのはその料金。

マカオではかなりの有名店である「18サウナ」。そのサウナが入っているのが「ゴールデンドラゴンホテル」と名前からそのゴージャス感が伝わってくる。

こちらのサウナでの人気の利用法は泊まりの利用はさることながら、そのサービスにもある。
多い時では100人の女性が出迎え、人気のショーを見せてくれます。このショーを目当てに通う客が多く人気の一旦とも言えるのです。

値段は1980香港ドル。少し高い気もしますがこれだけの人気店なので飽きることはないでしょう。カプセルホテルのような施設も併設しているので休むことも可能です。

老舗サウナ ダーリン1 (打令1)宿泊料金は平均的

出典: http://macaunavi.com

泊まりの使用には施設の仕組みからみて不向きかもしれません。食堂も無いのでご飯やアルコールも期待はできない。

マカオのサウナの中ではかなりの古株。そして日本人の人気も高いのがこちらのサウナ。店自体は古くからあるのですがどうやら数年前に移転したようです。なので現在はとても綺麗になっています。

しかしサウナの仕組みがよそと少し変わっています。他では定番となる大浴場も休憩室も食堂すらないのがこのサウナ。それだけに手軽に使えるのかもしれません。

深夜2時を過ぎて初めて個室での睡眠が可能になるので、そもそもの泊まりとしての利用はあまり手軽にはできません。
料金は約1700香港ドル。これでご飯やアルコールがついていれば文句なしです。

料金はとてもお手軽なマカオサウナ ビバリー サウナで宿泊も

出典: http://spa.jck15.com

写真は周辺ストリート。入ってからの外出も可能で、荷物だけおいて昼間は観光、とホテルのようにも使えます。

女の子とのサービス込みで料金は約1400香港ドル。他と比べて値段はお手頃で荷物を預けての外出も可能と、ただの泊まりとしての利用も可能です。
とはいえやはり女の子によって値段が変わることもあるのでそのあたりは吟味が必要かもしれません。


ただしある体験談によるとwifiは確認できなかったとのこと。wifiを必要としない方は大丈夫かもしれませんが、海外での携帯使用は気をつけないといけませんからwifi無しは実はすごく重要かもしれません。

このサウナの仕組みはベーシックなもので浴場もついておりしっかり疲れを癒すこともできそうです。

宿泊から料理まで エンペラーサウナ(帝濠桑拿)料金は少し高め

出典: http://takan.blog.so-net.ne.jp

サウナの入っている「エンペラーホテル」は4つ星ホテル。中にあるサウナもまさに4つ星。泊まりの使用も料理も1級品です。

全体的なサウナとしての仕組みは王道ながら、突出すべきは料理などサービス面。入っているホテルが4つ星だからなのか、ビュッフェ形式の料理はどれも一級品。ご飯だけでなく有料にはなるがアルコールも取り揃えており、泊まりの利用には最適です。

こちらもまた大浴場でのショーを楽しめ、その中から好みの女の子を選ぶことで次へと勧めます。
料金は高いものでも約1900香港ドルとリーズナブル、在籍する女の子の数も多いので選り取り見取りを味わえます。

リーズナブルな料金設定、女性にもおすすめリオ・スパ(利澳水療芬蘭浴)

出典: http://anngle.org

写真は併設のカジノ。荷物を放ってマカオで王様気分を味わいましょう。

カジノを全面に押し出したこちらのサウナ。その外観からも分かるようにかなりゴージャスな遊びが期待できます。とはいえ料金は24時間の滞在で約1000香港ドルとなっておりリーズナブル。さらに料金は後払いと他のマカオサウナとは少し仕組みも変わってくる。

カジノも併設しているせいか女性客も多く見られる。値段もリーズナブルでご飯もしっかりと食べられる、さらに仮眠室も完備しているので女性でも安心して使うことが出来るのだろう。

さらに施設のほとんどで喫煙が可能となっており、喫煙者には嬉しい所。そこもまた女性客に人気がある要因の一つなのかもしれない。
荷物を預けカジノで遊ぶ、疲れたらご飯を食べアルコールで乾杯し就寝、まさにリゾート気分を味わえます。

宿泊目的?いや黒人目的です 至尊サウナ 格安料金プランもあり

出典: http://203.137.54.200

落ち着いた外観のサウナ。この落ち着きはマカオでは少し珍しいかも。

外観は老舗のような落ち着いた雰囲気、しかし一歩中に踏み入れると他ではあまり見られない光景が待っています。

その大きな特徴となるのは、多くのマカオのサウナがアジア人女性を置いているのに対しこちらのサウナでは白人、さらには黒人の女性も在籍しています。サウナとしてはなかなか珍しいもので是非泊まりの際には通いたい所。

ここでは受付が終わり荷物を置いた後すぐにジャグジーへ通されます。そこで一通り過ごした後ボーイに声を掛けると女の子を連れ戻ってきます。そこから長い夜が始まります。料金も約900~1900香港ドルと幅広く、値段で女性も遊びも変わってきます。

派手さではマカオ一料金はお手軽 東方水療会所(イーストスパクラブ)

出典: http://www.eaststartgroup.com

見た目もポップ、ショーもド派手。弾けたい方にはうってつけのサウナがこちら。

こちらのサウナの特徴はその派手なショー一択です。もちろん女の子の可愛さや施設の充実さも一級品ではあるのですが、ここに足を運ぶ方はやはりそのショーを目的とした方が多いようです。

受付を通り荷物を預けた後、浴場に行くことができます。その時混浴を選べるのもこのサウナのいい所。その後すぐにマッサージを受けるのは控えたほうが良さそうです。ショーに間に合わなくなるかもしれません。

料金は約1600香港ドル~とわりとお手軽。
やはりマカオに来たからには派手にいかないと、と考えるならこのサウナで決まりです。

料金は少し割高 しかし雰囲気はマカオ随一の東方皇堡水療会所

出典: http://www.eaststartgroup.com

大人の時間を味わえるシックなサウナ。仕組みは同じながらいつもと違ったものを感じることができます。

サウナが入っている「皇家金堡酒店(カーサレアルホテル)」の正面に夕方から夜にかけて、このサウナの看板が置かれます。他のサウナに比べ、かなり高級な雰囲気を持つこちらのサウナはやはり料金も他より少し高く設定されています。

約2000香港ドルで遊べるこちらのサウナ、料金は確かに少し高いかもしれませんがやはりそれに見合った遊び方ができるのも特徴です。

料金こそ高くはあるものの他とは違い落ち着いた雰囲気で過ごせるのがこちらのサウナ。一般的にある派手なショーもなく終始大人の時間を過ごせるためいつもと違ったものを味わいたいならここもありです。

マカオ5つ星のホテルに入る ヴィクトリアサウナ(凱旋桑拿)で宿泊

出典: http://www.be21.hk

2011年にオープンしたマカオの中ではまだ新しいサウナ。新しいこともあり内装はおよそサウナには見えないものに。

5つ星ホテルの中にあるということもあり、その美しさには目を見張るものがあるこちらのサウナ。女の子の利用ももちろんですが、ここまでのものなら素直に泊まりで使用したい所。しかしこのサウナ、仮眠室がありません。なので泊まりの利用にはリクライニングソファを使うことになります。

ホテルが5つ星だからかご飯もかなり期待できます。ご飯を食べる時には専用の場所へ行き注文します。サンドイッチのような軽いものから中華まで種類は豊富で、荷物を預けて外でご飯、よりこちらでの利用がかなりお得かもしれません。

料金は高いもので約1800香港ドルと平均的。
泊まりの利用にはあまり向かないかもしれませんが、ご飯アルコール、施設の綺麗さは一度見ておく必要がありそうです。

宿泊料金は少し高め オープン間もないThe One(ナンバーワンサウナ)

出典: http://blog.livedoor.jp

こちらもマカオの中でもかなり新しいサウナ。2014年にオープンしたものでその内装はとても豪華。

受付を通り荷物を預ける、そしていざ中に入るとさすがまだオープンしてすぐだけありかなり清潔感が溢れる内装。豪華な装いで女の子を選んだら個室へ行きマッサージから楽しめます。

料金は少し高めの設定ですがその分清潔さと豪華を堪能できます。やはり泊まりの利用となると多少の清潔感は気を使います。

入場だけなら約600香港ドル、楽しもうと思うと約2000香港ドルとなります。仕組みは基本的な部分は同じ、後はどう楽しむかは実際に足を運んだ方にかかっています。

老舗マカオサウナへ宿泊 ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)

出典: http://macau-casino-yy.com

マカオサウナの中でも特にとんでもない名前ですが、それに見合った楽しみは期待できます。

マカオの中でも老舗のサウナ。大それた名前の割りに料金は平均的です。しかし演出はなかなか過激で、ショーの合間に肌を触れ合うことも当然。積極的に楽しみたい方にはおすすめです。

こちらでも基本的な仕組みは同じで荷物を預けたあとお楽しみへ向かいます。とはいえ過激なショーがあるわりにしっかりと休むことも出来るので、宿泊やご飯の利用も安心です。

さらにこちらのサウナ、2012年に改装を終えリニューアルオープンしているので清潔感も持って言います。なので老舗の仕組みを味わいながら清潔感もある、サウナとしてはベストなのかもしれません。

マカオサウナ 宿泊や料金のベースはだいたい同じ

これだけのサウナを見てきて分かったかもしれませんが、そのほとんどが同じような仕組みで動いているということ。ほとんどがホテルに入っており、料金の支払いから荷物、宿泊利用にご飯やアルコールなどのサービス等、ベースは同じだと思ってもらっても大丈夫です。それだけマカオにとっては一般的なのでしょう。

海外旅行者にとって肝心なwifiや喫煙状況、アルコールの有無などサウナによって変わることもありますが、一日ぐらいwifiやアルコールを忘れてサウナを楽しむのもありかと思います。

wifiに至っては休憩室など大部屋で使える所が多いので、そこまでの心配はいらないかもしれません。
ご飯もかなりの種類があるので、多少こだわりがある人でも大丈夫でしょう。

料金面も多少の上下はあるもののほとんど平均的。とりあえず2000香港ドルあれば一晩は楽しめます。
注意したいのはwifiと喫煙、アルコールです。何度も言いますが海外旅行者の携帯及びスマホの利用は注意しないと危険です。wifiは特に入ってすぐ確認するのがいいでしょう。

マカオサウナでの宿泊と料金の仕組みのおさらい

では簡単に宿泊や料金の仕組みをおさらいしましょう。ここでおさらいするのはベースとなるシステムです。


・まず受付で支払いをします。場所によっては別の所でセットクーポンを買うこともできます。
・荷物を預けいよいよ入場。
・まずは身体を綺麗にするため浴場へ。サウナによっては混浴もあります。
・この後は休憩室へ行くもショーを見るも自由ですが、いきなりマッサージはしないほうがいいでしょう。ショーに間に合わなくなってしまいます。
・ショーを楽しんだら次は女の子を選びます。そしていよいよお楽しみです。


あとはご飯を食べるなりアルコールを流し込むなり、休憩室で仮眠を撮るなり自由です。喫煙はきちんと場所が決まっているのでそこを利用しましょう。

出典: http://genkinka-shop.net

宿泊料金とその他マカオサウナでの注意点!

サウナで過ごす上での注意点を挙げてみます。ものによってはサウナに限らずマカオ全体の話しも出てくるので要注意です。

・まずはwifi。これはやはり海外旅行者にとって大きな問題です。いつだったか某オリンピック選手のスマホ料金がとんでもないことになっていた、なんていう話もあるぐらい。wifi問題は大きなものです。

幸いマカオではサウナの休憩室などにwifiが常設していることもあるので安心ですが、やはり入場の時に受付などでwifiの有無を確認するのがいいでしょう。

・次にアルコール。サウナでは料金が前払いの所がほとんどです。中には後払いの所もありますがほとんどは前払い、そしてそこには飲食代も含まれています。しかしアルコールに関しては別途有料という所もあるのでそこでもまた確認が必要でしょう。やはりマカオでの夜を楽しむならアルコールは欲しいところです。

・そして喫煙。客の中にはもちろん喫煙をする方もいます。サウナには喫煙場所がきちんとあるのでそちらでの喫煙をおすすめします。というのも、実はマカオでは禁煙法が進んでおり公共の場での喫煙は難しい状況にあるのです。

町中での喫煙はほとんどが禁止されており正直な所マカオでの喫煙は諦める、という事にもなり得ます。もちろんきちんと場所が用意されている所もあるのでそちらを使えば問題はありません。とにかく喫煙場所は少ないのです。そしてもし禁止されている場所での喫煙が発覚すれば「罰金」が発生。従わないと次の入国で大変なことになります。

wifi、アルコール、喫煙と大きく3つの注意点を挙げました。一番は法的にも危ない喫煙、そしてお金に大きく関わるwifiでしょうか。
これらを上手く扱えれば楽しいものになるはずです。

出典: http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp

宿泊だけがマカオの魅力ではない 女性におすすめコタイ地区

今回はサウナをメインに取り上げましたがマカオには他にもたくさんの施設があります。上でも挙げたコタイ地区のようなリゾート地など魅力は十分に詰まっています。

一番オーソドックスな遊び方としては夜はサウナ、そして昼間はコタイなどの観光地で観光でしょうか。もちろん楽しみ方は人それぞれ、サウナを巡ってコタイで観光以外にもたくさんの遊び方があるはずです。

ちにみにコタイ地区は一度足を運ぶと驚くかもしれません。マカオのコタイ、といいながら町はまるでヨーロッパ。さらにコタイ地区はリゾート地として有名ですがリーズナブルなことでも人気を呼んでいます。

とくにおすすめは「ザ・ヴェネチアン・マカオ」というコタイを代表するショッピングモール。コタイ地区に来たら欠かせないスポットです。特に女性にはたまらない雰囲気でしょう。

夜の遊びを一通り楽しんだら次はコタイでショッピング、なんていうのもありではないでしょうか。

出典: http://guide.travel.co.jp

ホテルに荷物を置いて遊びに行こう。そして帰りはさらに大荷物に。

まとめ

マカオのサウナ情報をいくつかお届けしました。しかしこれが全てではありません。マカオにはまだまだサウナは存在しており、場所によって楽しみ方も違ってきます。後は自分で足を運んでお気に入りを見つけてください。

一度荷物を置いてしまえば後は何をするのも自由。帰る頃にはきと荷物は増えていますが、それが旅行の醍醐味でしょう。
少しいつもとは違ったマカオでの遊び方を、お気に入りが既に存在するのならまた足を運ぶのも自由。マカオでの遊びは尽きることがありません。

是非自分だけのマカオサウナの遊びを見つけてください。きっとまだ知らないマカオを発見できます。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

あたら
あたら

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ