スーツの”イギリス”と”イタリア”の違いは?形やシルエット、生地の特徴のイメージ

スーツの”イギリス”と”イタリア”の違いは?形やシルエット、生地の特徴

伝統的なイギリススーツとトレンドを取り入れるイタリアスーツとの違いを徹底解説。イギリススーツ特有のシルエットや形を画像でしっかりご説明。また、イタリア独自で進化したトレンド感あるシルエットや形も画像と共に解説します。イギリス生地とイタリア生地の違いも完全網羅。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツの形やシルエットは、国によって違いはあるの?

出典: https://jp.pinterest.com/pin/432204895472135538/

昨今、いろいろな形やシルエット、素材に至るまでたくさんの種類が存在するスーツ事情。今までは何気なく仕事着や冠婚葬祭などで着用していたスーツのルーツや、国によっての形やシルエットの違いを理解することで、自分やTPOにあったスーツ選びができます。国によるスーツの違いや、使い分けなど素朴な疑問をここで徹底解説いたします。

”イギリス”ブリティシュスーツの特徴

出典: https://jp.pinterest.com/pin/556124253967011972/

ブリティシュスーツ正統派3ピーススーツ

出典: https://jp.pinterest.com/pin/350084571011521908/

全体的に落ち着いた色目や柄が特徴的

そもそもスーツの発祥はイギリスです。日本語の「背広」もイギリスロンドンのショッピング街「サビルロウ」から生まれたとされています。モーニングコートのような燕尾服の裾を切り落としたような上着がイギリスで広まり、そこから普及したといわれています。その後、アメリカでビジネスマンが着る制服として広まり、現在に至ります。そんなイギリスで生まれたスーツの特徴を解説いたします。

"イギリス"ブリティシュスーツのシルエットと形

イギリススーツのシルエット

出典: https://www.google.co.jp/search?q=3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E7%94%BB%E5%83%8F&rlz=1C1CAFA_enJP633JP710&espv=2&tbm=isch&imgil=l7CaE8gLJd3hdM%253A%253BREr1tq7xPBoiFM%253Bhttps%25253A%25252F%25252Fjp.pinterest.com%25252Fexplore%25252F%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252583%25252525AA%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252583%2525252594%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252581%25252525AE%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252583%2525252584-947095468319%25252F&source=iu&pf=m&fir=l7CaE8gLJd3hdM%253A%252CREr1tq7xPBoiFM%252C_&usg=__7uLE4US3jj90y7DKuJ0mPDFPllc%3D&biw=1440&bih=855&ved=0ahUKEwj6zOuJivvSAhUP72MKHTOVDn0QyjcIPw&ei=IVPbWLq4Io_ejwOzqrroBw#imgrc=l7CaE8gLJd3hdM:

胸元を強調させながらも細めでカチッとした印象のシルエット

出典: http://goethe.nikkei.co.jp/fashion/business/141209/02.html

しっかりとした肩のラインに縦長に見せる着丈やボタン掛け位置が特徴的

ブリティシュスーツの形で最大の特徴は3ピース・スーツにあります。19世紀初頭まで2ピース・スーツは存在しませんでした。イギリスの正統派スーツを語るうえでは、3ピース・スーツはなくてはならないものです。ジャケットの形の特徴として、ウエスト部分に若干の絞りがあり、少しシェイプがかかっているのが特徴です。さらに、ブリティッシュスーツの最大のポイントは、すべてのデザインやシルエットは、胸板を強調させて、男らしい力強さを表すために作られています。

イギリススーツの形

出典: https://www.google.co.jp/search?q=3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E7%94%BB%E5%83%8F&rlz=1C1CAFA_enJP633JP710&espv=2&tbm=isch&imgil=l7CaE8gLJd3hdM%253A%253BREr1tq7xPBoiFM%253Bhttps%25253A%25252F%25252Fjp.pinterest.com%25252Fexplore%25252F%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252583%25252525AA%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252583%2525252594%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252581%25252525AE%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252583%2525252584-947095468319%25252F&source=iu&pf=m&fir=l7CaE8gLJd3hdM%253A%252CREr1tq7xPBoiFM%252C_&usg=__7uLE4US3jj90y7DKuJ0mPDFPllc%3D&biw=1440&bih=855&ved=0ahUKEwj6zOuJivvSAhUP72MKHTOVDn0QyjcIPw&ei=IVPbWLq4Io_ejwOzqrroBw#imgrc=RKaJpTIVZ9OZxM:

出典: https://customlife-media.jp/slimfit-suit

ピークドラペルもブリティシュスーツの特徴

ブリティシュスーツの肩幅は、小さくタイト目なつくりが特徴的で、さらに肩パットを用いて少し肩の張ったショルダーラインが特徴です。基本的にはサイドベンツを用いて、やや着丈は長めな設定、高めなウエストポイントになっています。ジャケットデザインはすべてにおいて、胸板を強調させるデザインやシルエットになっているのが特徴です。

”イギリス”ブリティシュスーツの生地の特徴

出典: https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84+%E7%94%9F%E5%9C%B0+%E7%94%BB%E5%83%8F&rlz=1C1CAFA_enJP633JP710&espv=2&tbm=isch&imgil=1JUo44IR4DGfVM%253A%253BVTHDgfQdUO4zQM%253Bhttp%25253A%25252F%25252Fwww.global-style.jp%25252Farchives%25252Ftag%25252F%25252525E3%2525252582%25252525A4%25252525E3%2525252582%25252525AE%25252525E3%2525252583%25252525AA%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E7%2525252594%252525259F%25252525E5%252525259C%25252525B0%25252525E3%2525252580%2525252581%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252583%25252525AA%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252583%2525252594%25252525E3%2525252583%25252525BC%25252525E3%2525252582%25252525B9%25252525E3%2525252580%2525252581%25252525E3%2525252582%25252525B0%25252525E3%2525252583%25252525AC%25252525E3%2525252583%25252525B3%25252525E3%2525252583%2525252581%25252525E3%2525252582%25252525A7%25252525E3%2525252583%2525252583%25252525E3%2525252582%25252525AF&source=iu&pf=m&fir=1JUo44IR4DGfVM%253A%252CVTHDgfQdUO4zQM%252C_&usg=__Q3_H2Ba7swkBV7y5VMZHz-JBjpo%3D&biw=1440&bih=855&ved=0ahUKEwj-yKeZ0v3SAhXJy1QKHdOxCN0QyjcIOQ&ei=MKvcWP7wMsmX0wLT46LoDQ#imgrc=1JUo44IR4DGfVM:

イギリススーツ定番のグレンチェック

出典: http://www.global-style.jp/archives/18470

ダークネイビーもイギリススーツの定番

出典: http://tailor-ww.jp/catalogue/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84/british-style/

ブラウン生地は大人の風格

ブリティシュスーツで使用される生地には、奇抜な色や柄は使われません。色合いはダークブルーやダークグレー、ブラウン系などが主な色です。
柄も定番のグレンチェックや無地を好む傾向にあります。

"イギリス"ブリティシュスーツのディテール

チェンジポケット

出典: http://suit.blog.jp/igirisusuit

出典: http://www.pecoraginza.com/blog/cat1/

スラントチェンジポケット

ブリティシュスーツの見た目で、大きく他のスーツと一線を画すデザインは、チェンジポケットです。チェンジポケットとは、フロントの右側についているフラップポケットの上に、もう一つ小さいフラップポケットを縦に並べたデザインポケットの事言います。昔の乗馬の名残からとされていますが、今はブリティシュスーツの象徴的デザインとして、取り付けられています。

ダブルブレスト

出典: http://royceman.info/%E3%83%87%E3%82%AB%E6%9F%84%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88/

出典: https://ja.aliexpress.com/popular/mens-double-breasted-blazer-british.html

ダブルブレストでも細身なシルエットが人気

出典: http://www.ozie.co.jp/blog/tag/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC/

大人の雰囲気抜群です

ブリティシュスーツで、よりクラシックなデザインの代表はやはりダブルブレスト。ダブルブレストには、大きく4つの形があり、日本でも代表的な形は「ダブルブレスト6ツボタン2つ掛け」が有名です。大人の雰囲気を醸し出すスーツとして日本でも人気の形です。

”イタリア”スーツの特徴

出典: http://www.asahi.com/and_M/fashion/SDI2014102988361.html

出典: http://u-note.me/note/47503669

イタリアスーツは型にはまらないのが最大の特徴

もともとイギリスで作られるスーツは、物価や人件費の安いイタリアで作らせていた経緯があります。日本でいう生産拠点を中国に移し、原価を安くあげる方法と同じ方法で作られていた時代がありました。そのころからイタリア人は、イギリス人が着るスーツを作るうえで、なんでこんなに肩パッドをいれ、窮屈なスーツを着ているのか疑問に思っていました。それからイタリア人はイギリスのスーツを参考に、イタリア人にあった軽くて体のラインにそり、生地や柄の種類も豊富な、魅力あるスーツに生まれ変わらせた経緯があります。

”イタリア”スーツのシルエットと形

イタリアスーツのシルエット

出典: http://takataro-blog.com/archives/506

ゴージラインは高めで胸元はすっきりと

出典: https://vokka.jp/1605

胸のドレープが男らしさを引き出します

出典: https://www.orihica.com/special/suitjacket_men2016s.php

柔らかな印象のスタイリッシュなスーツが特徴

イタリアスーツ最大の特徴は、シルエットにあります。ブリティシュスーツに比べて、肩パッドをなくし自然に肩に吸い付くようにフィットした肩のショルダーラインが特徴で、ブリティシュスーツ同様胸元のラインが強調されるデザインになっていますが、よりゴージラインを高めに取り、男らしい魅力あるシルエットに仕上げているのがポイントです。

イタリアスーツの形

出典: https://matome.naver.jp/odai/2142813535328684901

胸元のラインが魅力的な形

出典: https://www.pinterest.pt/explore/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E7%94%B7%E5%AD%90-901744119686/

パンツの形は適度に効いたテーパードがポイント

出典: http://otonaninareru.net/jacket-brands3/

ボタン位置も高めな形

襟幅は広めなデザインが多く、ブリティシュスーツ同様胸元の曲線を強調する形が特徴的です。一方肩幅は狭く、スタイリッシュに見える形を採用しています。また、ブリティシュスーツに比べてゴージラインが高めに設定されていることから、より大人の魅力を引き出す男らしい胸元が演出できます。ボタンの掛け位置も高めに設定されている事から、すっきりと見え適度にかかったウエストシェイプが抜群のシルエットを作りあげています。

”イタリア”スーツの生地の特徴

イタリア生地は有名生地メーカーの宝庫

出典: http://www.global-style.jp/enjoy-order/?p=1381

イタリアは種類豊富な有名生地メーカーの宝庫

出典: http://emone.archiraise.jp/suitlab/emone-cloth-lineup/

CANONICO(カノニコ)

出典: http://blog.uktsc.com/sinsaibasi/625

FINTES(フィンテス)

出典: http://www.kimura-kouichi.com/essay/clothes/reda1.html

REDA(レダ)

出典: http://www.kleis.co.jp/brand/tollegno-k101.html

TOLLEGNO(トレーニョ)

出典: http://emone.archiraise.jp/suitlab/emone-cloth-lineup/

ZEGNA(ゼニア)

出典: http://item.rakuten.co.jp/solfiglio/hik032/

LORO PIANA(ロロピアーナ)

イタリア生地は世界中で高い評価を得ている有名な生地メーカーが種類豊富に存在します。特にLORO PIANA(ロロピアーナ)や、ZEGNA(ゼニア)CANONICO(カノニコ)などはご存知の方も多いと思います。

イタリアの生地はどうして有名なのか?

出典: http://ameblo.jp/sweet-sinamon/entry-12150561313.html

イタリアにあるコモ湖

イタリアには有名なコモ湖など、生地を作る際、染色に必要なきれいな水が身近にあったことが、イタリアの生地を世界中に広めた大きな要因となりました。そもそもスーツ生地を生産するには綺麗な大量の水が必要の為、限られた地域でしかできませんでした。イタリアには、きれいな湖が数多く存在し、染色技術も高い、イタリア人が織りなす独特の世界観や、染色技術はどこの国も真似できませんでした。そのことから、1800年代から現在に至るまで、数多くの種類の生地メーカーが存在し、技術力の高さから世界中で人気を博したといわれています。

イタリア生地の特徴

出典: http://appuntito.jp/archives/3130/

ドレープ性が最大の魅力

出典: http://dankore.jp/fashion_column/italy-suits/

幅の広めなストライプや鮮やかな色合いの生地種類が多いのが特徴

出典: http://ameblo.jp/ilvilletta/entry-12201568425.html

柄の種類が多いのも魅力

イタリア生地の最大の特徴は、生地の柔らかさにあります。生地がしなやかで柔らかいため、ドレープ性に優れ独特な雰囲気を出します。また、イギリスの古典的な色や柄とは違い、鮮やかな色合いや柄の種類も豊富に存在します。

シルエットや形の魅力を最大限に引き出すイタリア生地

出典: http://www.uktsc.com/special/catalog/mens/ul/

前途書いた通り、余分な副材を省き、シルエットを保持しながらも軽さと快適さを求めたイタリアスーツのニーズにマッチするため、イタリアの生地は非常にしなやかで、軽いのが最大の特徴です。

イギリス生地に比べイタリア生地は耐久性が低い

出典: http://www.global-style.jp/enjoy-order/?p=1381

生地の良し悪しの目安として”SUPER”表示があります。糸となる元々の繊維の細さを表すSUPERは、’110 ’120 ’130 ’140と数字が大きければ大きいほど繊維が細くなり高級な生地とされています。しなやかで軽い生地を好むイタリアスーツに非常に適している生地と言えますが、逆に繊維が細くなればなるほど、耐久性がなくなり、SUPER’120以上はくたびれが早いといわれています。用途に応じて生地を選択したいですね。

”イタリア”スーツのディテール

アンコンスタイル

出典: https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84+%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88&rlz=1C1CAFA_enJP633JP710&espv=2&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiI_N-w_f_SAhUDfLwKHWQaBa4QsAQIIw&biw=1440&bih=855#tbm=isch&q=%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&*&imgrc=ZaIg3q6Oe8KRMM:

肩に吸い付くようなショルダーライン

出典: https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84+%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88&rlz=1C1CAFA_enJP633JP710&espv=2&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiI_N-w_f_SAhUDfLwKHWQaBa4QsAQIIw&biw=1440&bih=855#tbm=isch&q=%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&*&imgrc=FF3G2LX1QZsn6M:

肩回りから胸元にかけて丸みを帯びたシルエット

イタリアスーツ最大のディテールは、アンコンスタイルにあります。アンコンとは、肩パッドではなく薄めの芯地のみを入れた肩回りの事を言います。できるだけ軽量化と、男性らしい胸元の丸みが強調されるデザインになっています。

”イギリス”と”イタリア”の違いを把握しスーツスタイルを楽しもう

出典: https://jp.pinterest.com/pin/376121006362388313/

イギリスブリティシュスーツ

出典: https://jp.pinterest.com/pin/304555993534653205/

イタリアスーツ

イギリスとイタリアのスーツにまつわる様々な違いは、その国の文化にあった歴史がスーツに踏襲されていきました。伝統やクラシックを守り続けるイギリススーツは、紳士の代表的スーツとして、いつの時代も愛されるスーツであり、またトレンドをスーツに取り入れ、さらに着心地まで考え抜かれたイタリアスーツは、様々な形、シルエットや生地を世に生み出し、これからも世界のニーズに答えてくれるスーツとして発展し続けるでしょう。自分の体形やイメージ、TPOに合わせた使い分けで、よりスーツスタイルを楽しんでいきましょう。

関連するまとめ記事

andraff
andraff

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ