すね毛を薄くしたい!男のすね毛処理方法まとめ【短パン/ハーフパンツ】のイメージ

すね毛を薄くしたい!男のすね毛処理方法まとめ【短パン/ハーフパンツ】

男だって、すね毛を薄くするために処理をしている時代です。 夏になれば短パンを履きたくなるけれど、気になるのはすね毛。 短パンの下から見えるすね毛の存在が時には周りを引かせてしまうこともありますね。 すねのムダ毛を改善すべく男のすね毛の処理の方法を調べてみました。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すね毛はそもそも人によって濃さが違う!

出典: http://torapple.com/wp-content/uploads/2015/03/A-few-shorts-guys.jpg

当たり前じゃん!と突っ込まないでください。
結構まじめです!
というのもこの『濃さが違うということは、毛の処理の方法が違ってくるということ』なんです。

例えば剃るにしても、すね毛がもとから薄い人と濃い人では同じカミソリでも時間も労力も変わってきます。
特に男性の場合は女性よりも濃さの違いははっきりしています。
かなり薄く細い人もいれば、かなり濃く太い人もいるのでその二人が同時に同じ方法で同時に処理しても、薄い人は早く労力も少なくすみます。
更には体質や遺伝、普段の食べ物なんかによっても処理の方法がうまくいかないなんてこともあります。

なのでまずは自分がどの程度の濃さや太さなのかをしっかり理解しておきましょう。
それが処理をするにあたり一番の近道になります。

どの程度すね毛を薄くす処理すればいいかを考える!

出典: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/abrasivetj/20150622/20150622104910.jpg

人によってまず目標が違うと思います。

「男だけどツルツルを目指します」
「とりあえず短パン履いても気持ち悪くない程度に薄くす処理すればいい」
「ロードバイクで少しでも早く走れるようになりたい。」
「スポーツで足が見える際見ている人を不快にさせたくない」

などどの程度の薄さのすね毛を目指しているかは違うと思います。
これを明瞭にしておくのは意外と大事です。
目標がはっきりしていれば途中で投げ出しにくくなり、中途半端な薄さのすね毛にならずにすみます。
男だからいいやとは思わないように、どの程度の薄さにしたいかは最初の段階で決めましょう。

すね毛処理はロードバイクに乗る男性には常識!

出典: http://otoko-manual-blog.com/wp-content/uploads/2015/04/60cf9e3af1ce0f187f1fa4aa1caa30a9.jpg

特にロードバイクに乗っている男性やスポーツしている男性は、最近ではすね毛をよく気にするようになっています。
というよりはロードバイクに乗る人にとってはすね毛を剃ることは常識になっています。

その理由の一つとして、空気抵抗を少しでもなくすためです。体のムダ毛を剃ることで、7%の空気抵抗を減らすことができるという研究もあります。

もう一つの理由として怪我を負った際に処置のじゃまになるからです。
ロードバイクに乗っている人は肌がむき出しの状態で走っているため、落車などすれば直接怪我を負います。
そうなったときのことを考えて日頃から処理している人が多いのです。

ロードバイクのプロなどになると走り終えた後はマッサージなどを受けますが、その時に施術しやすいようにという意味もあるようですね。
なのでロードバイクを乗る人からすれば単に見た目だけを気にしているわけでもありません。

出典: http://bike-blog-10-20-30-maintenance.com/wp-content/uploads/2016/04/c06e5d493b058f91a91d6abe31f9ec08.jpg

処理の種類の違い!

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13148498998

意外と知られていないのが、「脱毛」「除毛」「抑毛」の違いです。
この3つの違いを把握していないと、思い描いたようにすね毛が薄くなる実感を得にくくなります。

「脱毛のつもりだったのが、実は抑毛だった」

なんてことはよくあります。
もちろん人によっては脱毛より抑毛で十分という人もいらっしゃいますので、自分の目指しているすね毛の処理の方法を知っておきましょう。

出典: http://dagatame.com/wp-content/uploads/2016/08/shutterstock_389957134-1.jpg

●脱毛とは!

脱毛とは「毛を抜き取る」ことです。
わかり易い例で言えば、毛抜きで眉毛を抜く行為も脱毛です。
更に人為的でないもので言えば、脱毛症も一つの脱毛です。
このように毛をそこから抜く、抜けるものを脱毛と言います。

脱毛といえば毛抜きなど以外でも、エステや病院などの光脱毛やレーザー脱毛が有名ですね。
またそれらは永久脱毛も可能なので、ツルツルを目指す人にとっては一番いいなと思えるのではないでしょうか?
最近では家庭用脱毛器も発売され更に身近に感じるようになりました。

出典: http://www.itakunai-datsumouki.info/img/2016/04/1-httpcocosia.naganoblog.jpe1056236.html-thumb-600x450-329.jpg

●除毛とは!

除毛とは脱毛とは違い「皮膚の表面の毛をなくす」ことです。
わかり易い例で言えば、カミソリやシェーバーでひでを剃ることも除毛です。
また除毛剤など剃るのではなく、毛を溶かすものもあります。
ただ除毛剤やクリームなどを使った際は皮膚のケアを注意した方がいいようです。

●抑毛とは!

抑毛とは「毛の成長を抑制し細くする」ことです。
毛を細くすることで、結果薄くなり目立たなくするのです。
「脱毛剤」として紹介され売られている商品の多くは、抑毛効果のあるものです。
抑毛効果は毛根に働きかけて長い目で見て効果を発揮していくものなので、即効性にはかけます。

出典: http://www.fashionpastiche.com/img/2013y10m14d_213118006.jpg

すね毛を正しく薄くするために、3つの違いを知ったら!

出典: https://mendy.s3.amazonaws.com/files/article/992470/large_992470_1.jpg

ここまでくれば後は下記のことを実践するだけです。
脱毛、除毛、抑毛の違いを知らなければ、自分が目指している目標がはっきりしないでしょう。
そこへ至るまでの過程も変わってきます。
何よりもすね毛を薄くすることの実感が大きく変わってしまうからです。

出典: https://lh3.googleusercontent.com/-KFuZgC8TVmQ/VYah5IHfCkI/AAAAAAAAHHY/fbcyqztd9mA/IMG_8456.JPG

1.カミソリで剃ってすね毛を薄くする!(メリット・デメリット)

出典: http://www.kai-group.com/store/products/detail/5591

脱毛、除毛、抑毛の違いを把握できましたか?
これが曖昧だと本当に時間を無駄にしてしまいかねないため、知っていただきたかったです。
3つの違いを知って初めて、スネ毛の処理の方法が役に立ちます。
では、処理の方法をまとめていきます。

出典: http://n-coozy.com/leg-hair-man-processing-724

多くの男がやっているだろう、すね毛の除毛処理の仕方ですね。
大抵の男なら持っている髭を剃るカミソリを使って、お風呂場などで剃ったことはありませんか?
あるという男はけっこういると思います。
お風呂場などで体を洗った際に、石鹸やシェービングクリームを塗り、剃れば楽ですし、まとめて片付けやすいですからね。
中には部屋でやるなんてかたもいると思います。
これは習慣化してしまいやすいものでもあります。

出典: http://n-coozy.com/shaving-make-to-be-strong-hair-804

●メリット

・素早く行えるため時間を取られる心配があまりない。
・痛みがない。
・特別お金がかからない(かかってもカミソリとクリーム代ほど)。

●デメリット

・カミソリで剃るのは皮膚の角質を剥がしてしまうため、肌にダメージを与えてしまう。
・炎症を起こしたり、乾燥肌になりやすい。
・色素沈着などで肌トラブルのもとになる。
・剃ったところがかゆい。
・切断面のまま生えてくるから太くなったように感じる。

出典: http://hige-nayami.net/column/kokunaru/

カミソリで剃ってすね毛を薄くする!のまとめ

と、以上のようにカミソリで剃るのはメリットよりも圧倒的にデメリットのほうが大きい傾向にあります。
かくいう私も過去にカミソリで剃り、乾燥肌になり、ものすごくかゆくなったことがあります。
乾燥肌も嫌ですが、かゆいのも案外つらいです。
男の肌だから平気だとは思わずに気をつけましょう。

確かに素早くできますが肌を傷つけたり、生えてきた毛がチクチクしたりと良いことはあまりありません。
また一週間に何度か処理をしなければならなくなるので悪化の一途です。
以上のことからカミソリで剃ることはあまりおすすめできません。

出典: http://n-coozy.com/shaving-make-to-be-strong-hair-804

2.電動シェーバーで剃ってすね毛を薄くする!

これはカミソリに似ていますが大きく違う点があります。
電動シェーバーはカミソリほどではないにしても、多くの男が持っているだろうと思います。
その普段持っている電動シェーバーで、髭のついでにすね毛も剃って薄くしちゃえって男の人はかなりいるのではないでしょうか?

電動シェーバーならカミソリのように直接的に肌に負担を与えるわけではないですし、クリームなどを使う必要もないので優れているともいえます。
面倒となるのは電動シェーバーのメンテナンスくらいでしょう。

出典: http://panasonic.jp/mens/body/er-gk40/

●メリット

・すばやく広範囲のすね毛を処理できる。
・クリームなどを使う必要がない。
・肌に触れないのでカミソリほど肌に負担を与えない。
・替刃によって長期間使用できる。

出典: http://panasonic.jp/mens/body/er-gk40/img/blo02_01_02_img.jpg

●デメリット

・電池式が充電式であることが多いので、準備が少し手間になる。
・カミソリよりも高い。
・肌に押し付けたり、たるんでいるところのすね毛を処理しようとすると肌を傷つけることもある。
・電動音が気になる。
・時折剃ったところがかゆい。

電動シェーバーで剃ってすね毛を薄くする!のまとめ

出典: http://panasonic.jp/mens/body/er-gk40/img/blo03_01_01_img.jpg

電動シェーバーは今では安くて1000円くらいからありますが、どんなに安くても長く使うなら2000~3000円くらいのものを選びましょう。
また使う際は、すね毛を薄くしたい部分を温めてしっかり消毒しましょう。
カミソリ同様、清潔にしておかなければ結果的に悪影響しかありません。
アフターケアを行えば炎症を起こさないようにしたりすることもできますので、手間でもしっかり行いましょう。
電動シェーバーもメンテナンスを怠らずに使わなければ、長く持ちませんので注意です。
また防水タイプでクリーム可の電動シェーバーもあるので、そのシェーバーをお持ちの方はクリームを付けて行えば肌への負担が少なくすみます。

3.毛抜きで抜いてすね毛を薄くする!

出典: https://www.i2i.jp/depilation/contents/ingrownhair/

これも多くの男が行っていることでしょう。
費用もかからず、抜くことできれいに見えます。
抜く際に痛いものの、カミソリやシェーバーとは違い生えてくるまで時間もかかります。

また、カミソリやシェーバーなどのように毛を切ることがないため、新しく生えてきた毛が「チクチクしない」「かゆくない」ことが特徴です。

●メリット

・お金がかからない。
・抜いたところは生えてくるまでしばらくかかる。
・抜いた後はしばらくはきれいに見える。

●デメリット

・肌を痛めやすい。
・埋没毛になりやすい。
・赤いボツボツになることがある。
・生えてくるとかゆい。
・痛い。
・細菌などに弱い。

毛抜きで抜いてすね毛を薄くする!のまとめ

出典: https://www.i2i.jp/depilation/contents/ingrownhair/

毛抜きですね毛を薄くする方法は一番おすすめできません。
というのも抜いた時は良くても後々埋没毛になりやすくなってきたなくなったり、生え始めるとそのかゆさはカミソリ以上です。

男のすね毛は太いこともあり、抜く際にはかなり痛いです。
更に細菌などが入ることで、肌トラブルを起こしやすいためです。

それでも毛抜きでやるというのなら、毛穴を温めて開いた後に抜き、抜いたら消毒をしてローションやクリームなどで保湿もしっかりしましょう。
そして冷たいタオルなどで毛穴を引き締めておくことも大事です。
そうすることで多少は肌トラブルを少なくすることができます。

出典: http://kurataseisakusho.com/_old/img/history/image_01.jpg

4.脱毛剤などを使ってすね毛を薄くする!

出典: http://sowed.sakura.ne.jp/suzukiformen3/

私がおすすめする一つです。
カミソリなどとは違い、正しく使えば肌トラブルを最小限にしつつすね毛を薄くすることができます。
脱毛クリームとは呼ばれることが多いですが、クリームタイプだけでなく、ローションタイプやジェルタイプもあります。
そもそも薄くするといえばこれと言った感じに、効果の高い脱毛剤などができた有名になってきていますね。
脱毛剤は必ずパッチテストを行う必要があり、それで問題なければ初めて使えます。
パッチテストで肌に合わない人は使えないですが、最近では敏感肌用もあるので以前よりも敷居が低くなり、すね毛を薄く処理する方法としてはおすすめです。
ただ脱毛剤とはいえ、永久脱毛は行なえませんので注意してください。

出典: http://korekore.com/SHOP/10114.html

●メリット
・正しく使えば肌トラブルの発生が少ない。
・カミソリなどよりもきれいに薄くできる。
・抑毛効果のあるものを使えば、長期的に使用することで細く薄くすることができる。
・時間がかからない。
・あまり高くなくすむ。

●デメリット
・パッチテストで肌に合わないと使えない。
・抑毛効果のないものは長期間使用しても細く薄くはならない。

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41PaRsIhCSL.jpg

脱毛剤などを使ってすね毛を薄くする!のまとめ

出典: http://sowed.sakura.ne.jp/suzukiformen3/

以上のことからすね毛を薄くすることへのメリットが大きいです。
カミソリや毛抜きとは違い、生えてきた際にかゆいということも少なくすみます。
かゆいということがない男もいます。
パッチテストで問題がなければカミソリなどを使うよりも、長い目で見てきれいにするのならこちらのほうが圧倒的に優れています。

脱毛剤で処理をすれば短パンを履いて生活したり、ロードバイクなどに乗ったりしても違和感がありません。
むしろロードバイクやスポーツしている人なら、即効性のある脱毛剤や除毛剤での処理は向いています。
余裕があればカミソリなどをやめて脱毛剤へ変えましょう。

5.脱色してすね毛を薄くする!

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Wiq1EIexL.jpg

その名の通りすね毛を脱色する方法です。
あまり聞かないかもしれませんが、実は最近増えてきています。
色を脱色することで目立たなくさせ、結果的にすね毛を薄く見せるといった今までとは一線を画す処理方法です。
ただこれは実際はすね毛が薄くなっているわけでもないので注意です。
敏感肌の人には向きませんし、何より近づけば生えているのがわかります。
また生えてくると根本が黒くなったりしていますのでかえって目立ちます。

●メリット

・離れていればわからない。
・痛みがない。
・即効性がある。

●デメリット

・敏感肌の人には向かない。
・肌への負担が大きい。
・肌が日焼けすると逆に目立つ。
・伸びてくると根本が黒い。
・実際は薄くなっていはいない。

脱色してすね毛を薄くする!のまとめ

出典: http://dagatame.com/wp-content/uploads/2016/08/dassyokuoto-4.jpg

この方法はメリットが少なすぎます。
更にデメリットを増やすなど薄くするための処理方法としてはかなり向きません。
男が短パンで脱色した人が遠くにいればわかりませんが、近づいた際に反対に気になってしまいます。
人によっては男のすね毛の脱色には引く人もいるので注意です。
ロードバイクに乗っていたり、近場で見ることのないスポーツをしている人には良いかもしれませんが、脱色するなら脱毛剤でなくしたほうがきれいです。

6.脱毛エステや病院ですね毛を薄くする!

出典: http://www.dan-b.com/shop_imgs/goddess-m/tops/dc2f569a447fa08bc7ca23dc9276aae5.jpg

有名な処理方法の一つです。
病院ではレーザー方式の脱毛器があるので、効果は一番ですし何よりも永久脱毛を目指せます。
ただ男としてはなかなか踏み出しにくい処理方法でもありますね。
またレーザー方式の脱毛器は病院のみしか使用の許可が降りていないらしいので、確実な効果を望むならやはり病院になるかもしれません。
脱毛エステなどではフラッシュ式を取り入れているのがほとんどです。
ただいくら病院が一番だと言っても、脱毛エステも効果は絶大です。
また保険が適用されないため、病院よりも脱毛エステのほうが現実的かもしれません。
キャンペーンを利用したりすることで更に安くすみます。

出典: http://www.chiba-biyo.com/mensdatsumo/wp/wp-content/uploads/2015/04/mensdatumou3.jpg

●メリット

・確実にすね毛を薄くする。
・効果を実感しやすい。
・回数がさほど多くなくすむ。
・医師など他者が絡むので、望む薄さを目指しやすい。
・アフターケアがしっかりしている。
・肌トラブルには対処してくれる。
・かゆいということがない。

●デメリット

・コストが高い。
・人によってはかなり痛い。
・病院や店舗に行く必要がある。
・日焼けの度合いで断られることがある。

脱毛エステや病院ですね毛を薄くする!のまとめ

以上のことからかなりおすすめしますが、なかなか踏み出しにくい処理方法でもあります。
すね毛を薄くしたいけれど、自己処理ではないので必ず他者が付きます。
痛みも人によっては我慢できないほど痛いこともあるようです。
ですが、確実にすね毛を薄くする処理を望むならこれをおいて他にはないでしょう。
更に私としてはかゆいという現状がないことはかなりのプラスだと感じています。
かゆくなりかいてしまい、傷を作ってすね毛を薄くする処理ができないと損した気分にもなります。
それがなく、また病院では肌トラブルには必ずと言っていいほど対処してくださいますし、最近では脱毛エステでもアフターケアをしっかりしていますのでそうそう肌トラブルは起きません。

確実にすね毛を薄くして短パンを履いて生活したいのなら考えてみてもいいと思います。
ロードバイクに乗っているやスポーツなどをしている人も最近ではこの処理方法を使っています。

出典: http://www.urban-clinic.net/blog/wp/img/2015/07/Fotolia_71881155_S-234x300.jpg

7.脱毛器を使ってすね毛を薄くする!

出典: https://antiaging.akicomp.com/?p=7043

家庭用脱毛器を使用する処理方法です。
今の家庭用脱毛器はかなり品質が高く、脱毛エステと同じ程の効果を実感できます。
レーザー方式、フラッシュ方式、サーミコン方式などがあります。

・レーザー方式
 疑似レーザーを用いた脱毛方法です。
 脱毛用のレーザーはそもそも病院のみしか許可が降りていないため、レーザー方式とは言っても疑似レーザーを使用しています。
 ですが薄くする効果はレーザー方式とほぼ同じと言われていますので、効果はかなり高いです。

・フラッシュ方式
 光を用いて毛根にダメージを与える方式です。
 これはレーザー方式に性能など似通っているところが多いですが、レーザー方式よりも薄くする威力が弱いため効果は多少落ちます。
 反面、レーザー方式よりも一度に広範囲のすね毛の処理が可能です。

・サーミコン方式
 熱を利用して毛を焼く方法です。
 焼くと聞けば怖い印象がありますが、実際はレーザー方式やフラッシュ方式よりも効果は薄く、カミソリなどよりも良いという程度です。

出典: http://kenonprice.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2c2/kenonprice/WS000019.jpg

●メリット

・すね毛を薄くする自己処理方法としては一番。
・かゆいなどがない。
・肌トラブルを起こしにくい。
・カートリッジ式なら交換することで長く使える。

出典: http://item.rakuten.co.jp/triabeauty/tria/

●デメリット

・初期コストが高い。
・人によっては一発ごとに痛い。
・使い捨ての場合、何度めかの最中に使えなくなる。

脱毛器を使ってすね毛を薄くする!のまとめ

以上のことから私はすね毛を薄くする自己処理方法としては、一番おすすめします。
初期コストは掛かるのですが、結果を得やすいですし肌などの負担を考えるとこれが良いです。
すね毛の場合なら脱毛器を使用するのもそこまで大変ではありません。
処理後もローションやクリームを使いケアをしっかりすることで、かなりきれいな足になります。
今の時期から始めれば、夏頃には効果を感じ始められ短パンで出歩いても、ロードバイクに乗っても、スポーツをしていても違和感をなくしていけます。
小手先のカミソリなどよりも肌トラブルが少ないので、傷などもできにくいdです。
また初期コストは掛かるのですが、最近では割賦販売しているところもあるので無理なく始めることも可能です。

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71OiWCT09pL._SL1500_.jpg

8.食べ物ですね毛を薄くする!

出典: https://img.cpcdn.com/news_articles/3360/m/766bc487452314ef030242a299965ab3.jpg?1416381113

何言ってるの?と思うかもしれませんが、実は意外と知られていないのが食べ物によって体毛を薄くすることができるということです。
もちろん即効性はありませんが、効果はたしかにあります。
遺伝などにも左右されてしまう部分はありますが、これは普段の生活に織り交ぜる程度でいいので始めやすいと思います。

食べ物で薄くするのには理由があります。
男の体であっても男性ホルモンと女性ホルモン両方があります。
そのうち男性ホルモンは髪を薄くし、体毛を増やす効果があります。
女性ホルモンはその逆になります。
食べ物によってこの男性ホルモンと女性ホルモンの優位性は変化します。
優位な方が強く体に影響を及ぼすということです。
女性ホルモンが優位になったからといって、男の体が女性化するわけではないので安心してください。

ではどういう食べ物が男性ホルモンの分泌を促すかというと、動物性タンパク質です。
肉や魚などがわかりやすいと思います。
また高GI食品ももそれに含まれます。
※GI値とは血糖値の上昇度を示すものです。

肉、魚、じゃがいも、かぼちゃ、白米、小麦粉、卵、油、砂糖などが有名です。
どの食べ物もよく口にしませんか?

出典: http://www.ikedaiin.com/img/gi3.gif

では反対に女性ホルモンの分泌を促す食べ物は何かと言うと、植物性タンパク質です。
大豆食品が有名ですね。
豆腐や豆乳、納豆などです。
また低GI食品も含みます。

さつまいも、バナナ、そば、ヨーグルト、レーズン、アボカド、ブロッコリー、ほうれん草、もやしなどです。
どれも普段の食事に織り交ぜればいいのでそんなに難しくないと思います。

出典: http://image.excite.co.jp/feed/expub/Ouchi_style/2011/E1321274596040/E1321274596040_1.jpg

食べ物ですね毛を薄くする!のまとめ

出典: http://lptp.net/wp-content/uploads/2015/05/Fotolia_23328080_XS-min.jpg

このように意外と食べ物ですね毛を薄くすることはできます。
そんなに難しくないと思いますので、とりあえず普段の食事に女性ホルモンの分泌を促す食べ物を混ぜてみましょう。
ですが食べ物によって薄くできるのにも限界があるので、他の処理方法のサポート的に考えて適度に行うことが、ストレスもなくすね毛を薄くすることができます。

全体のまとめ

出典: http://ethicalcycle.jp/imgs/column/column3_ph2.jpg

調べてみるとすね毛を処理する方法は意外とありました。
その中でどれもメリット・デメリットが存在し、人によって行うべきすね毛を薄くするための処理方法も違うことがわかりました。
おすすめはやはり脱毛エステなどや脱毛器ですが、人によっては脱毛剤などのほうがいいよということもあると思います。
私はかゆいのは勘弁ですが…
かゆいのは平気だよというのなら脱毛剤やカミソリなどは良いかもしれません。
その際は必ず、ローションやクリームなどでアフターケアをしっかりと!

調べてみた処理方法で男性のみなさんも、この夏生やしっぱなしの足で短パンを履いたり、ロードバイクに乗ったり、スポーツしたりせず、適度にすね毛を処理したほうが良いと思います。
目指すところを明確にし頑張っていきましょう。

出典: http://dagatame.com/wp-content/uploads/2016/07/Fotolia_69974248_Subscription_Monthly_M-1024x682.jpg

関連するまとめ記事

かぐや
かぐや

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ