メッセンジャーバッグ「防水重視」おすすめブランドは?【通勤/自転車】のイメージ

メッセンジャーバッグ「防水重視」おすすめブランドは?【通勤/自転車】

メッセンジャーバッグには様々な種類やブランドがありますが、今回は防水性の高いメッセンジャーバッグのおすすめのブランドをメインにお伝えしていきます。防水性という点からもおすすめを紹介していきますので、この記事を参考にしていただけたらと思います。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセンジャーバッグの歴史

出典: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/SASAKI-FUJIWORI/20160116/20160116193451.jpg

メッセンジャーバッグは、書類や小荷物を運ぶ自転車やバイク従事者であるメッセンジャーに対して両手が使える便利なバッグとして1970年代に誕生したといわれています。運搬人のバッグということでクーリエバッグとも言われています。

その後、1980年代に交通機関が整い、自動車が発達につれてメッセンジャー減少し、その状況に不満を持った若者たちがファッション性や前衛芸術を取り込みながらメッセンジャーバッグは独自の進化を遂げてきたと言われています。

近年では耐久性や防水性を求める顧客のニーズにこたえるように様々な種類のメッセンジャーバッグが世の中に出回っています。現在ではメッセンジャー以外にも通勤、通学、もちろんプライベートで使用したり、様々な場面で使用されています。

メッセンジャーバッグとは?

出典: http://ecx.images-amazon.com/images/I/31DmtzsWrjL.jpg

左の肩から掛けるのが主流といわれていますが、片方の肩から方からベルトを斜めにかけて背負うバッグです。バイクや自転車に乗って通勤している際に邪魔にならないようにするためにベルトを調整できたり、安定性を高めるために背後から自分の胸の部分に対して取り付けるスタビライジング・ストラップによってバッグを固定できるなどの機能を備えています。

素材には耐久性に優れた特殊素材が使われており、内部は防水性に優れた特殊加工がされているものが多くなっています。

大容量のバッグやデザイン性に優れているバッグもあり各ブランドからリリースされています。若者や通勤者から絶大な支持を集めているバッグとなっており、通学や通勤でも使われています。

メッセンジャーバッグを選ぶポイントは?

それではメッセンジャーバッグを選ぶ際に気をつけたい6つのポイントについてご紹介していきます。参考にしてください。

メッセンジャーバッグを選ぶポイント ポケット

出典: http://3.bp.blogspot.com/-L34yxnrcARw/UaVVM3qjAPI/AAAAAAAAUB0/JLnNUEoREWM/s800/pocket.png

自転車やバイクに乗車して通勤や外出する際にスマホやタブレットを持ち出す方が多いと思います。そのようなときに便利なのはポケットです。ポケットによってカバンの中の整理整頓ができるようになります。最近はバッグのフラップにもポケットが取り付けられることがありますが、こちらはバッグを開けたり、閉じたりせずに使用できるポケットのため便利であるように思われます。ただしポケットにものを入れすぎてしまいますとフラップの開閉ができなくなってしまうため、注意が必要です。

デザインとして割り切って物を入れなければ特に問題はありませんが、実際に通勤などで使用することを考えて選択してみてください。フラップ以外にもバッグの背にポケットが付いているタイプのものがありますが、あまり多くのものを入れすぎると背中に違和感を感じてしまうため、注意が必要です。

メッセンジャーバッグを選ぶポイント 安全性

メッセンジャーバッグにはリフレクターという反射板が付いているタイプのものがあります。夜も自転車やバイクにのって走行される方や夜遅くに帰宅される通勤者にはおすすめです。車などから発見されやすくなりますので、安全を第一に考えている方はご検討ください。バッグに縫い付けられているか、バッグに塗装されていることが多いです。

リフレクターがついていないバッグの場合は100円ショップで反射のたすきを購入して縫いつければ同様の効果が期待できます。ただし性能は低いです。

メッセンジャーバッグを選ぶポイント ストラップ

出典: http://shopping.geocities.jp/seal-store/products/ps-039/gallery_05_l.jpg

メッセンジャーバッグのストラップにはメインストラップとスタビライザーストラップの2種類があります。ストラップには色々な種類があり、ストラップが取り付けられている位置やストラップの太さがポイントになります。実際に背負ってみて、自分に一番フィットするストラップのバッグを選択してみてください。

スタビライザーストラップは補助的なストラップになりますが、通勤時のバイク、自転車走行中にバッグがずれることを防いでくれます。そのため安全で快適にバイクや自転車で走行することができます。多くのバッグはスタビライザーストラップが付いていませんが、バイクや自転車で長距離移動をされる方はスタビライザーストラップつきのバッグを選んでみてください。

メッセンジャーバッグを選ぶポイント 拡張性

メッセンジャーバッグの中には拡張機能が備わっているものがあります。普段はコンパクトなサイズですが、旅行や出張、通勤で多くの荷物を運ぶ際に非常に便利な機能です。

メッセンジャーバッグを選ぶポイント デザイン

メッセンジャーバッグが機能的であることは重要な要素ですが、毎日使う可能性があるバッグになりますので、何よりも重要なのはデザインです。有名なブランドからリリースされたバッグやシンプルなバッグ、ユニセックスで使用できるバッグなど様々な種類のバッグがありますので、お気に入りのバッグが見つかるまで探してみてください。

メッセンジャーバッグを選ぶポイント 防水性

出典: http://a2.att.hudong.com/08/98/19300534106437134450984560373.jpg

メッセンジャーバッグを選択する上で重要なのは防水性となります。自動車には屋根がありますが、自転車やバイクに屋根がありません。通勤途中に雨が突然降り始めて、そのような中で自転車を走行するような場面もありますので、防水性は重要です。スマホやタブレット、ノートパソコンや本を持ち運ぶ方も多いと思いますので、そのような大切な荷物がぬれないように防水性を考慮する必要があります。多くのメッセンジャーバッグは二重構造になっており、水に濡れにくい素材が使われていることが多いのですが、それだけで完全防水を実現することはできません。

さらなる防水を求める場合は縫い目にも注目する必要があります。縫い目から水が浸入する可能性がありますので、防水にこだわりがある方は縫い目が完全に隠れているものを探してみてください。またフラップがバッグの入り口を完全にふさぐようなタイプのものを選択していただければ完全防水を実現することもできます。

防水性のある人気おすすめメッセンジャーバッグのブランドをご紹介

次に機能性や防水性、デザイン性に優れたおしゃれな人気のメッセンジャーバッグについてご紹介いたします。日本だけではなく、アメリカ、ドイツなどのメーカーも含まれています。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://gragg.jp/upload/save_image/1604-blk-1.jpg

出典: http://fsimg.axes-net.com/fs2cabinet/mp-/mp-mp1606vjrlvl-wb/mp-mp1606vjrlvl-wb-m-01-dl.jpg

マンハッタンポーテージはアメリカで人気のバッグブランドになります。メッセンジャーバッグはシンプルで飽きがこないデザインになっており、分厚いナイロン製なので、長期間にわたって使えそうな作りになっています。コンパクトに見えて実は大容量なのも特徴で、カメラ、スマホ、文庫本、ドリンクボトルなど、多くのものをこのバッグの中に入れることができます。スヌーピーなど、色々なキャラクターとコラボレーションしたデザインのバッグもあります。赤いロゴエンブレムも印象的です。レディースにも意識されたブランドとなっていますので、レディースにも大注目です。また防水性にも優れており、軽量な作りになっています。

ミッションワークショップ(MISSION WORKSHOP)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://shop.vic2.jp/site_data/cabinet/273-90473-i01.jpg

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41e1pLH-fIL._SY355_.jpg

ミッションワークショップはアメリカで誕生したブランドになります。バックパックで有名ですが、メッセンジャーバッグも人気があります。シンプルでなおかつ機能的なのがミッションワークショップのメッセンジャーバッグになります。製造や調達は全てアメリカになりますが、耐久性が高くて軽量な素材が使用されていたり、水の浸入を防ぐ防水性が高い素材や作りになっているため、雨が降っている日に自転車やバイクに乗っていた場合でも荷物がぬれないようなウォータープルーフ加工になっています。メッセンジャーバッグの素材は3タイプあるため、用途にあわせて使い分けることができます。荷物が入らなくなった場合は拡張機能がありますので、大容量を実現することができます。大容量にしたときのデザインがかっこいいこともこのバッグの特徴です。レディースというよりはメンズ向けのバッグとなります。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://yuruyurunoririn.net/wp-content/uploads/2016/07/n_northface.jpg

出典: http://diary.overlasting.net/picture/P1090398.jpg

ノースフェースはアメリカで誕生したバッグのブランドです。新しい寝袋を開発したことから注目を浴びるようになりましたが、おしゃれでファッション性のあるアウトドア商品を数多く提案することで有名になりました。ノースフェースはシンプルなデザインと丈夫な作りという点に信頼感があります。カラーも豊富で鮮やかな色が多く使われています。都市部ではノースフェースのマウンテンパーカーを着ている若者を多く見かけます。レディースにもおすすめです。ノースフェースのメッセンジャーバッグは評価が高く、大容量で丈夫な作りと使いやすさ、軽量さから多く方からの支持を集めています。また定番のロゴもおしゃれで魅力的です。

ベイリーワークス(BAILEY WORKS)【防水性のメッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr114/auc0303/users/8/4/2/8/weezerbjork-img600x393-1376495883bddov93968.jpg&dc=1&sr.fs=20000

出典: https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0212/users/9/4/5/6/sokabe_12-img600x600-148059735473cvgp23607.jpg&dc=1&sr.fs=20000

ベイリーワークスはアメリカのバッグブランドになります。自社の工場で生産している数少ないバッグメーカーです。多くのポケットや拡張性があるといったことはありませんが、シンプルで軽量、実用的な作りになっています。レディースにもおすすめです。さらに丈夫で大容量で、長い間使用できる点も魅力的です。また防水性にも優れています。プライベートだけではなく、自転車やバイクでの通勤や通学、さらに本業のメッセンジャーとしても使用することができます。片手でストラップの長さを調整することができるという点もおすすめできます。ショルダーストラップは取り外しが可能で、右かけ、左かけの両方に対応することができます。

クローム・インダストリーズ(CHROME INDUSTRIES)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://boston-c.kp.shopserve.jp/pic-labo/cr-citizen-bkbk.jpg

出典: http://www.kaeru.co.jp/messengerbag/img/recommend/chrome/Citizen15th_thumb06.jpg

クロームはアメリカのサンフランシスコを拠点とするバッグメーカーです。クローム少量の機材をガレージを持ち込んで、最初のクロームバッグが作られました。クロームは、メッセンジャーだけではなくて世界中の方に支持されるブランドとなっております。クロームは、メンズだけではなく、レディースにもおすすめのブランドです。クロームは、様々なコラボバッグや新作、定番となるアイテムのアップデートにも力を入れています。種類が豊富ですとそれだけで迷ってしまいます。またクロームのバッグ防水性に優れており、便利で大容量、軽量さを実現しています。
クロームは、1,000デニールの極厚コーデュラナイロンと、耐久性/防水性に優れたPVCコーティングナイロンのツートーンという、頑丈で武骨な作りになっています。そしてクロームのバッグは、重厚な金属製のバックルと自動車のシートベルトと同じ素材を採用したベルト部分に特徴があります。

クロームは作られた製品を実際に使用するテストが行われており、そこまで丁寧に作られているからこそクロームはプロが支持するメッセンジャーバッグとなっております。

クランプラー(CRUMPLER)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://www.messengerbag.jp/img/recommend/crumpler/western_main.jpg

出典: http://www.messengerbag.jp/img/recommend/crumpler/barney_main.jpg

クランプラーはオーストラリアのメッセンジャーバッグのブランドです。格好良くて目立つという不満を持っていた自転車のメッセンジャーたちによって作られたのがはじまりです。本業のメッセンジャーだけではなくて、ファッションに敏感なセレクトショップやアパレル業界からも高い注目を浴びています。レディースにもおすすめです。コーデュラナイロンを使用して、バイクや自転車のハンドルを握っても快適に背負える形状になっています。奇抜なデザインのものもあり、魅力的なメッセンジャーバッグになります。また大容量を実現する作りになっているものの、軽量です。

アンダー・ザ・ウェザー(UNDER THE WEATHER)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://www.messengerbag.jp/img/recommend/undertheweather/messential_main.jpg

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1rHt34p-DL._UX395_.jpg

アンダーザウェザーはカナダとトロントで設立されました。地元のカナダだけではなく、世界中のメッセンジャーやバイク・自転車愛好家から絶大な支持を受けるようになりました。どのような場合でも荷物にダメージを与えないような作りになっています。レディースにもおすすめです。大容量、かつ軽量で、防水性にも優れているため、大事な書類がぬれてしまうことはありません。

ティンバック・ツー(TIMBUK2)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://blog.visavis.jp/blog/wp-content/uploads/2015/02/b744-4-5475front.jpg

出典: https://www.aeonbike.co.jp/img/goods/A102/3/0631364530058_b.jpg

ティンバック・ツーはアメリカのサンフランシスコのメッセジャーバッグメーカーです。このバッグの特徴として緩める場合も締める場合も片手で一瞬にして調整することができます。レディースにもおすすめです。丈夫でなおかつスタイリッシュな点がこのバッグの魅力となる点です。また大容量で軽量という作りになっています。バッグはマジックテープでとめる仕組みになっていますが、2つのカムバックルがついていますので、めくれあがることは決してありません。防水性もばっちりで、デザインも豊富です。

ゾーバッグ(ZO Bags)【防水性のメッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0212/users/2/6/2/3/qwccd120-img600x450-14820396031482039603.85631671s8nioy1671.jpg&dc=1&sr.fs=20000

出典: http://www.kaeru.co.jp/messengerbag/img/recommend/pac/basicslim_main.jpg

ゾーバッグはアメリカのブランドになりますが、残念ながらもう存在しません。世界中のメッセンジャーバッグのメーカーに対して、軽量で斬新な1ピース構造のメッセンジャーバッグを発表して、メッセンジャーバッグの作り手に大きな影響を与えたといわれています。

レジスタント(RESISTANT)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://www.messengerbag.jp/img/recommend/resistant/hiskool_thumb02.jpg

出典: http://www.jb-voice.co.jp/jackinthebox/wp-content/uploads/2013/11/R1306297.jpg

レジスタントは日本のメッセンジャー会社のガレージで作られたメッセンジャーバッグのメーカーです。メッセンジャーバッグを購入するんは海外から輸入するしかなく、あっという間にボロボロになってしまうことから、オリジナルバッグの開発につながったと言われています。軽量ですが丈夫な作りとなっており、見かけによらず大容量となっています。

オルトリーブ(ORTLIEB)【防水性メッセンジャーバッグおすすめブランド】

出典: https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0303/users/3/3/8/6/raoutokikenshirou-img600x450-1489462619eddvv31089.jpg&dc=1&sr.fs=20000

出典: http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/022/031/28/N000/000/000/129799190515316330488_DSC_0690.JPG

オルトリーブはドイツのブランドです。ドイツ人社長自身の自転車旅行体験をきっかけに設立されたバッグブランドです。パーツ、素材、工法、さらに製造機械までドイツの自社で開発しています。常に機能性、耐久性のクオリティを向上させるための取り組みが行なわれており、シンプルなデザインで、なおかつ防水性に優れたメッセンジャーバッグをドイツで作り続けています。タイジップというドイツの会社であるオルトリーブのオリジナルである完全防水のジッパーが採用されており、密度の高いゴムがカバーの浸水を防ぐ仕組みになっています。素材はドイツの会社でオルトリーブが専門メーカーと独自に開発した素材です。折り曲げ耐久性や寒冷耐久性に優れています。レディースにもおすすめです。ドイツ製であることからわかるように堅実な作りとなっています。また大容量で軽量である点もポイントです。

ベルーフ・バッゲージ(beruf baggage)【防水性のメッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://www.messengerbag.jp/img/recommend/beruf/brf-04XL-CD_main.jpg

出典: https://img5.zozo.jp/goodsimages/490/4748490/4748490_19_D_500.jpg

ベルーフはドイツのバッグメーカーです。ブルーフはドイツ語で、使命、職業を意味します。シンプルなデザインと丈夫な作りが特徴で、熟練のドイツ人の職人によって作られたバッグは多くの方に支持されています。環境保護のためにドイツのリサイクル素材が使用されています。様々なプロフェッショナルの意見を取り入れながらバッグを作っています。軽量で、大容量となっています。メンズ、レディース関係なく使えるデザインになっています。

リロード(R.E.LOAD)【防水性メッセンジャーバッグおすすめのブランド】

出典: http://www.messengerbag.jp/img/recommend/reload/courier_main.jpg

出典: http://www.messengerbag.jp/img/recommend/reload/deluxe_main.jpg

リロードはアメリカでフィラデルフィアのバッグブランドです。色、柄、サイズ、機能など、希望通りにカスタマイズしたバッグを作成することができます。世界中のメッセンジャーを含めた多くの方から支持されているバッグで、一度このメッセンジャーバッグを使用するほかのバッグを使用できなくなると言われています。レディースにもおすすめです。

防水性のあるメッセンジャーバッグを長持ちさせるには?

メッセンジャーバッグを長く使うためには防水スプレーが重要です。AMEDASの防水スプレーを使用するば効果的です。ABCマートで購入することができて、メッセンジャーバッグ以外にもスニーカーや革靴など、様々な素材に対して使用することができます。水だけではなく、汚れも防いでくれるため、メッセンジャーバッグを購入する際は、あわせて防水スプレーも購入することをおすすめします。

最後に

今回は、メッセンジャーバッグで防水重視のお勧めのブランドをご紹介しました。いかがだったでしょうか。自分にあった長く使えるメッセンジャーバッグを見つけてみてください。

関連するまとめ記事

naoki.a1026
naoki.a1026

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ