毒親の対処法は絶縁しかない?解放される方法や対策まとめ【母/父】のイメージ

毒親の対処法は絶縁しかない?解放される方法や対策まとめ【母/父】

現代は毒親に苦しむ人は多いですが、その分多くの人が毒親からの解放を求め、対処してきました。絶縁は毒親から解放される対処法の典型でしょう。しかし、絶縁はかなり極端な対処法です。状況によっては、もっと穏便な方法を選択したいかもしれませんね。2017年03月31日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毒親が子供に与える影響とは

毒親は、子供に「価値観を押し付ける」「無視する」「否定することで劣等感を植え付ける」といったことを行います。虐待のように、物理的に手を上げる親を毒親という場合もありますが、毒親は主には心理的に子供を追い詰めます。
そして、毒親に追い詰められた子供は、「自分の価値を見出せない」「自分は生きていてはいけない存在だと感じる」といった心の闇を抱えることになります。

出典: https://twitter.com/cocoyami_chan

現代人は心に闇を抱えている人が多いですが、毒親も心の闇の原因の一つです。
また毒親の影響が社会生活にも影響を与えるので、毒親は心の闇の根本原因を作り出しやすいです。

毒親が増えている!?現代社会に潜む不安

出典: http://zazenfuminkaisho.com/psychology/serious

真面目な人ほど迷ってしまうことが多い。

今の時代はインターネットで世界中の情報を入手することができますし、それによって人々の選択肢も増えています。その情報をどう活かすのかによって、人生に大きな差が生まれ、情報格差となります。
昔は「良い大学に行く」「良い会社に入る」ということが人生の大きな目標であり、正解である場合が多かったでしょう。

しかし、今の時代はそうではなくなっています。従来通り真面目に「良い学校に行く」「良い会社に入る」を実践しても、うまくいくとは限りません。
その結果、親も子供に何を与えるのが正解なのかわからなくなっていると言います。親が迷った結果、毒親になってしまうことも多いのです。

もちろん子供も情報や選択肢が多すぎて迷いますが、親も迷います。迷いは人の心を困惑させ、ときに大きな恐怖心を作り出します。
自分が何を目標に、何をすべきかがわからなくなるのです。混乱した人間は、暴走した行動を起こす可能性があります。

出典: http://psychjapan.com/139.html

「自由」と「不安」は表裏一体です。
自分が何を求め、何のために生きるのかに正解はありません。
昔はある程度選択肢が限られていましたが、今の時代は選択肢が多すぎるとも言われています。

毒親からの解放!対処法は絶縁が手っ取り早い

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/7451881/

絶縁で毒親との関係をスパッと切ってしまう。
手っ取り早く毒親から解放される方法です。

絶縁とは親と縁を切る方法ですが、法的な効力があるわけではありません。親子関係を法的に解消することはできないのです。
そのため、絶縁というのはあくまでも「主観的に親との関係から解放される方法」ということです。
絶縁後は毒親に手紙を書くのか、親戚との関係はどうするのか、といったことはケースバイケースですが、それは後から考えても問題のないことです。
今毒親のせいで苦しいのなら、絶縁によって逃げる方法は有効です。心が壊れてしまったら絶縁後の手紙も親戚との関係もありません。それどころの問題ではないでしょう。絶縁後の手紙や親戚との関係は重要ですが、今心を守ることの方が優先順位は高いはずです。

毒親からの解放!対処法は絶縁だけというわけではない

出典: http://www.oyagaku.org/aboutus/

毒親とはいっても自分の親。
父とも母とも「本当は良い関係を築きたい」という気持ちがあるかもしれません。

「毒親とスパッと絶縁」という選択肢に躊躇する人も多いでしょう。それは当然の話で、毒親と言っても自分の親なのです。
父や母との良い思い出もあるかもしれません。これはある意味毒親の厄介な点でもあるのですが、「完全に害悪というわけではない」ということです。
毒親として子供を傷つける面もあれば、父や母として子供に良くしてくれることもあるのです。飴と鞭を悪い意味で使い分けているような状態です。
そのせいで毒親から心理的に解放されない人も多いです。

出典: http://pictogram2.com/?p=1900

飴と鞭が悪い方向に機能する。
毒親はむしろ子供のことを思って、良い父親、良い母親を務めようとしているケースも多いです。
空回りすると子供を傷つけてしまいます。子供も自分を思ってやってくれている分、絶縁などに踏み切れなくなります。

毒親からの解放!絶縁以外の具体的な対処法①家を出る

出典: http://www.sunny-wushu.com/cat11/post_8.html

お金に余裕があるのなら、家を出ることで毒親と距離を置くことができます。
絶縁とは異なり、「物理的に毒親と距離を置く」ということなので、心理的な抵抗も少なく済みます。

家を出るにはお金が掛かるので、実行できるかどうかは経済状況によります。
毒親から解放されるためには、最終的には「心理的に解放される」必要があります。しかし、物理的に毒親と距離を置くことによって、当然毒親から影響を受ける機会も減ることになります。
物理的に距離を置くことは、心理的に解放されるための有効な手段になります。

毒親からの解放!絶縁以外の具体的な対処法②他のことに集中する

出典: http://good-education.jp/wp-content/uploads/2015/02/aa47d1a7d88d572f22c82d73c30dc1b8_s.jpg

読書

読書は没頭しやすい趣味です。
知識も増えるので、毒親対策以外のメリットがあります。

出典: http://lessonblog.sonoragarden.com/?p=486

音楽

音楽は人の心を解放するのに優れた方法と言われます。
実際音楽をやっている人は、何らかの心の闇を叫んでいることも多いです。

出典: http://lessonblog.sonoragarden.com/?p=486

スポーツ(筋トレ)

筋トレは肉体が強化されるだけでなく、脳内の神経伝達物質の状態が整います。ストレスに強くなるので、毒親から精神的に解放される有効な方法になります。

出典: http://motecon.net/?p=20

アート(写真)

写真は対象物に触れることによって、心が癒される趣味です。
自然に触れるきっかけにもなりやすいので、心の解放に向いています。
自然には人間の心を癒す力があります。

自分の趣味に没頭することで幸せを感じます。

毒親からの解放!絶縁以外の具体的な対処法③人とつながる

出典: http://www.healthliteracy.jp/shimin/post_15.html

人は人とのつながりから幸福を感じます。

毒親とうまく心を通わせることができなかった人は、他人とのつながりを求めている場合が多いです。
自分の趣味に没頭することも心の解放につながりますが、人とのつながりはまた違った心の解放をもたらします。
毒親のいる家庭では、父や母は当然ながら、親戚とのつながりを求めることも難しい環境かもしれません。
趣味などを通じて人とつながるのが良いかもしれませんね。

毒親からの解放!絶縁以外の具体的な対処法④外部機関に相談する

出典: https://formie.net/landing/19

毒親に対する相談用の機関もあります。
カウンセリングを受けるのも一つの手です。

毒親から解放されるためには、人に相談することも一つの対処方法です。
相談できる人が周囲にいない場合には、外部機関に相談することも心の解放に結びつきます。

毒親からの解放!絶縁以外の具体的な対処法⑤結婚する

出典: http://googirl.jp/renai/160422konkatsu008/

結婚すれば家庭を持つので、毒親から離れるきっかけになります。

結婚は、さすがに毒親への対処方法として選択する方法ではないかもしれません。結婚することによって、結果的に毒親から解放されたというケースが多いかもしれません。
「結婚することによって毒親から解放されるケースが多い」ということは知っておいて、実際に結婚するかどうかは当然その人の状況によります。

毒親に対してやっていはいけない対処方法

上述のように毒親から心を守る方法はいくつかありますが、やってはいけないこととして、「毒親と戦う」という選択肢を取ることです。
普通の家庭では反抗期のように、親に反抗することもあるでしょうが、毒親相手に反抗はリスクが大きいです。
何をされるかわかりませんし、毒親は自分の意志を絶対に曲げない傾向にあります。そのため、反抗した子供は「正しくない存在」ということになります。毒親は自分の主義主張が絶対なので、正しくないから反抗する子供を正そうとします。
言葉で無理なら物理的に攻撃する可能性もありますし、最悪の場合には事件性のあるトラブルに発展します。こんなことは避けたいので、自分の親が明らかに毒親の場合には、戦うのではなく、「防御」と「逃げる」が取りうる選択肢です。

出典: http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/44495898.html

毒親と戦うのではなくて、逃げるか、それが無理なら心を守ることになります。

毒親への対処として絶縁する、絶縁後の注意点

出典: http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f370214/p943979.html

絶縁と言っても、毒親と法的に縁が切れるわけではない。

毒親への対処方法として絶縁を選択した場合、絶縁後にどのように毒親と距離を取り続けるのかという問題があります。
たとえば、毒親が病気になって介護が必要な場合はどうするか、親戚づてに自分の居場所が毒親にばれないか、ということに注意が必要です。
介護などの問題は早急に考える必要はありませんが、親戚伝いに居場所がばれるような事態は避けたいですね。

毒親への対処法は父でも母でも同じ

出典: http://www.police.pref.yamaguchi.jp/kurashi/pc_b003_000033.html

毒親は父に問題があるケースもあれば、母に問題があるケースもあります。
しかし、多くの場合は父にも母にも問題があります。
片方の親が直接的に子供を追い詰めているにしても、もう片方の親がそれを無視している状況では、どちらも毒親と言えます。

父が毒親の場合もあれば、母が毒親の場合もありますが、多くの場合はどちらも毒親です。
そして、対処方法に違いはなく、上記で挙げたような方法で毒親から解放されます。

毒親への対処は早めに!絶縁の前に少しづつでも解放を目指す

出典: http://www.police.pref.yamaguchi.jp/kurashi/pc_b003_000033.html

少しづつ毒親への対処を行う。

毒親に苦しんでいる人は、精神的な問題や、お金の問題から、すぐに絶縁したり、その他の対処方法を取れるというわけではないでしょう。
趣味にしてもすぐに没頭できるわけではありませんし、人とのつながりもすぐにできるものではありません。
少しづつでも自分のできることを行い、少しづつでも心を解放していくことが大切です。

毒親の真の恐怖、早めに絶縁などの解放を目指していく理由

出典: http://yagi-coach.com/mindset/mindcontrol-yarikata/

毒親に触れている期間が長くなると、心がどんどん蝕まれ、毒親の操り人形のようになります。そうなると、苦しくても解放のための行動ができなくなります。

毒親に物理的に触れていても、心理的な対処方法を実践していれば心を守れる可能性があります。
しかし、対処せずに毒親の影響を受け続けると、幸福を感じることのできない人生になります。
毒親の言いなりになって、心を蝕まれる人生に違和感を感じなくなるので、人生丸ごと棒に振ります。

毒親の子も毒親に!?絶縁などの対処法で解放されなかった末路

出典: http://droppernews.com/archive3065.html

鬱、自傷癖、アダルトチルドレン、こういった問題を背負って生きている人もいます。

毒親の影響を受け続けた子供は、自分の価値を見出せず、自分を傷つけることが多くなります。アダルトチルドレンのように、正常な大人の自立心や精神の安定を保てなくなるケースが多いです。
そして、毒親に育てられた子供が将来結婚して子供ができたときに、自分も毒親になってしまうことがあります。
無意識のうちに起こってしまうことなのですが、潜在意識に毒親の手法がこびりついてしまっているのです。

毒親への対処は子を成長させる!絶縁などで解放されたら心を癒す

出典: http://va-look.com/%E7%99%BA%E6%83%B3%E3%81%AE%E8%BB%A2%E6%8F%9B%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%91%E3%82%8B%EF%BC%81%E5%AE%9F%E3%81%AF%E8%B6%85%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%81%8B%E3%81%91%E9%9B%A3%E9%A1%8C/

発想の転換や、ストレスを活かすことも大切。

人間にとってストレスは必要なものです。脳にストレスが掛かり、それを乗り越えることによって成長します。筋肉を鍛える際には、負荷によって筋繊維を傷つけ、それがより強く回復することによって筋肉は強化されます。脳に関しても実は同じような面があるのです。
毒親によって子供は精神的に追い詰められますが、これを乗り越えることによって、より強い精神力が身に付きます。
筋トレも負荷が強すぎると筋繊維が破壊されてむしろ筋肉が弱くなることがあります。同様に、毒親によるストレスが強すぎると心が壊れてしまいます。しかし、乗り越えることさえできれば、世の中の多くのことを乗り越えられる精神力が身に付くということです。

出典: http://toitalions.89dream.jp/modules/info/index.php?action=PageView&page_id=30000

心も体も強く成長します。
毒親以外にも、生きていくには多くの困難があります。皮肉なことに、毒親はそれらを乗り越えるための修行にもなります。
そうでも思わなければ、なんのために自分は辛い思いをしているのか、と納得がいかないかもしれません。

すべてから解放されたい!逃げることもときには大切

出典: http://self-esteem.or.jp/info/weblog_1478521096.html

逃げることは役に立ちますし、恥でもありません。

毒親に限った話ではないかもしれませんが、「辛いときに耐える」という力もたしかに重要です。ストレスは人間を成長させるものでもあるので、苦しみを乗り越えることで大きくなります。また、苦しみに耐えることで、脳内の神経伝達物質が活性化するので、快感になってくる場合も多いです。
しかし、そのストレスが大きすぎると潰れてしまいます。自分が耐えられない負荷が掛っていると感じた場合には、そこから逃げる必要があるのです。無理して耐えて潰れては、元も子もありません。
耐えられる負荷なら耐える、耐えられない負荷なら逃げる、という切り分けが重要になります。

出典: http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6137481

逃げてばかりでは成長できませんし、耐えてばかりでは潰れてしまいます。
臨機応変に使い分けましょう。

自分を救うのは自分

出典: http://slamdunk.get0ver.net/taoka/240

環境に関わらず、自分の力でやり遂げることが大切です。

毒親からのストレスから解放される際に、外部の機関を頼ることや、人を信じることはもちろん重要です。
しかし、最終的に思考を決定付けるのは自分自身です。人を遠ざけすぎることも、人に依存し過ぎることも良くないのですが、それ以上に他人ではなく自分を変えることがもっとも集中すべき点です。
毒親で精神的に参っている場合には、人の輪の中にいることにストレスを感じたり、逆に一人でいることに孤立感を感じて苦しむこともあります。
どのような環境にも一長一短があるので、現状人の輪の中にいても、孤立していても、「自分を変えていくのは自分なんだ」という意識が必要になります。
人とのつながりで人は成長したり幸福を感じますが、人間関係である以上うまくいくとは限りません。そういうときに、自分だけは自分を信じて助けてあげる存在です。

まとめ

毒親からは逃げるのが基本ですが、耐えなければならない部分は出てきます。毒親への対処方法はいくつかありますが、他人に助けを求めることもときに必要でしょう。
しかし、最終的に自分の心の平穏を保つのは自分自身なので、そういう意識は大切です。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

peach
peach

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ